ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

30歳前後の男性で年収200万以下の人に質問です。
私も該当するのですが、絶望しかありません。
履歴書には、つなぎのバイトや期間制の仕事ばかりが並び、一枚では書けないほどの職歴になりました。
店長や責任者もしたのですが、一般企業には経験としてみなされなず最近困っています。
20代の頃は簡単に再就職できていたのですが、まるで賞味期限が来たかのように再就職が困難になりました。
正直未来に希望はありますか?

A 回答 (2件)

30歳の頃は年収マイナス50万とかでした


起業したものの、すぐに軌道に乗れるわけでもなく売り上げよりも経費の方が多かったです

仕事って 就職=人に雇われる だけではありませんよ

自分で仕事を始めてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
起業は一般企業で勤めていた人が、経験とコネのある人脈と退職金を使ってするものだと思っていました。
そして恥ずかしながら、私には全くコネも貯金もありません。
一つの選択肢としてのアドバイス、ありがとうございました!
起業についても、少し勉強してみようと思います。

お礼日時:2010/06/26 00:29

「店長や責任者を行っている」にも関わらず、


「賞味期限が来たかのように再就職が困難になった」というのは、
もしかして短期間で転職を繰り返されたのでしょうか。

どんな仕事も3年以上続けてやっと経験者と見なされる場合が多いです。
「店長や責任者が経験と見なされていない」とおっしゃっていますが
それぞれ3年以上は行っておりますでしょうか。

1枚では書けないほどの履歴の中で、
3年以上続けられた仕事はどれくらいになりますか?
その仕事の分が、アナタの30歳という年齢に対しての
正しい履歴として判断されているのではないでしょうか。

もしそのことが自覚できていないようであれば、30歳ということですし、
しかも「賞味期限」などとおっしゃっているくらいですから、
いろいろな意味でかなり自覚が足りていないのではないでしょうか。

失礼ながら厳しいことを申し上げさせていただきましたが、
まだ30歳であれば、やり直すことはじゅぶん可能です。

履歴に関しては最低でも2~3年以上続いたものだけにし、
それ以外の期間は「アルバイトや短期間の作業(別紙参照)」と表記。
別紙にそういった経験として判断されないものを羅列していく。
それだけでも、かなり自分を客観的に冷静に見ていると考えられます。

そして面接の際は「きちんと腰を据えて行える仕事を求めているのですが、
生活のためにアルバイトや短期間の作業でつないでおりました。
年齢的にもこの仕事を最後と思い、会社のために死ぬ気で頑張ります!」
というようなアピールなどしてみると、少しは印象が違うと思いますよ。

もし「そこまでしなくても」と思われているのでしたら、
このまま、どんどん厳しくなっていく一方だと思います。

もちろん、起業するのもいいとは思います。
ただし、30歳で具体的な目標もなく、逃げ道のように行ったり
甘い考えで始めたりすると、うまくいかない可能性が高くなると思います。
起業に失敗した場合、そのあとアナタに何が残るかを考えてみてください。
あとから就職しようと思っても、その頃の年齢ではもっと厳しくなっていますよ。

耳に痛い意見かもしれませんが、
冷静に振り返って自分を見つめ直していただけたらと思います。
まだチャンスはいくらでも残っていると思います。前向きに頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お察しの通り、3年間以上働いた会社はありません。
4か所正社員として働きました。
自己都合で辞めたのは2か所ですが、月400時間労働で体を壊したためと、上司から変な宗教に勧誘されて断ったあとパワハラを受けてしまったため辞めてしまいました。
他は倒産、給料未払い(社員全員です)による解雇扱いです。
これが正しい履歴ですが、今は不況なうえ私自身は高学歴じゃないので、今では会社選びも自分自身への覚悟も甘かったなと再認識しています。

2年つづいた会社は3か所あります。履歴書のほうにはアドバイス通りその3か所のみにして、残りは職務経歴書に書くことにします。

どこかで会社のせいにしてた部分もあったので、機械以下のように扱われてきた気がしてつい「賞味期限」なんて言ってしまいました。甘かったなと反省しております。

残りのチャンスを、見つけられるよう前向きに頑張ります!ありがとうございました!

お礼日時:2010/06/26 04:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング