現代憲法学の課題とは一体なんなんですか?
様々な資料などを見てはいるのですが、なかなか分かりません。
どうか、なるべく詳しく教えてください。
もし、詳しく説明できない場合、簡単でもいいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 現代憲法学が内包する問題と超克すべき課題について論ずる場合、論点が漠然としまわぬように、できれば人権編か統治機構編に絞るのがベターです。

日本国憲法について考察をするのであれば、三大原則のうち個別の論点へ絞り込み、課題を洗い出すほうがまとまるように思います。
 課題ということですから、今日の法現象に対して憲法学がいかに対応するかが問われるわけです(法現象というのは、法が実社会で作用する場合に結果的に生じた事象)。
 たとえば、選挙について考察する場合に、法現象として一票の格差(平等権)や外国人の参政権(国民主権)の問題が生じます。これらの問題については、前者は憲法14条の平等原則から解決を試みたり、参政権を権利として考えるアプローチがあり、後者は国民主権論や外国人の生活実態に着目して解決を試みる理論があります。いずれも憲法学の課題ですね。
 
 さて、「課題」という質問へのアドバイスですが、近年の憲法学の学会では、「憲法的自治」がテーマ若しくは課題となっています。憲法の理念がさまざまな団体、又は公共圏にどのように作用するかという問いかけです。たとえば、メディアの自律・自浄作用など。さまざまな議論がなされています。
参考文献として
「市民的公共圏形成の可能性―比較憲法的研究をふまえて
」森 英樹【編】日本評論社
 
 また、この他に関連する議論については、表現の自由については法律時報2002.1 913号 「“表現の自由”の探求」が参考になるかもしれません。今日のマスメディアの問題は現代憲法学の課題でもありますから。
 憲法学全般については、法律時報2001.01 900号、ジュリスト 2003.5.1-15号です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考文献まで挙げていただいてありがとうございます。
それに、くわしく教えていただいて、本当に感謝します。

お礼日時:2003/07/16 20:16

現代における問題としては、


・行政国家現象や福祉国家現象に伴い弊害が色々と現れてきており、これを是正する為に憲法上どうする必要があるか。憲法上の三権それぞれについて見直しが必要なのでは?

・日本国憲法特有の理念(前文や9条など)をどう考えるか。押し付けられたから嫌だというレベルではなく、これらの理念を今後も掲げるならどういう対応が実際に必要か、また否定するならどのように進むべきか。現実を追認する為ではなく国としてのあるべき姿から考えることが必要なのでは?

・二つ目の課題に関連して、憲法の変遷についても考える必要があるかもしれません。憲法改正の手続きは現状で良いのか、憲法という最上位の法が慣習(例えば自衛隊の存在)で変更されたような状況は正しいのか?ということです。

ここら辺りを私個人は課題として認識してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

個人としての認識意見、どうもありがとうございます。

お礼日時:2003/07/16 20:20

日本に関して言えば、護憲派のイデオロギーから如何に脱却するかでしょう。

すっかり日本国憲法教になってますからね。憲法の条文は経典で、憲法論争は神学論争ですしね。もう第9条なんか、ご利益があると思っているぐらいですから。マッカーサーは預言者で、ホイットニーとかケイディスは使徒ですね。もはや憲法学でなくて、日本国憲法原理主義です。

いままで異論を唱えると、異端審問されかねませんでした。やっと日本も中世から脱却できそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/07/16 20:19

理念だけで解釈しようとして、実質がともなわない憲法論に問題があるといえるのではないでしょうか。


りっぱな理念で憲法をかたることは、別に悪いことではないのですが、「きちんと決める、きちんと守る」という概念が抜けてしまって、実用性のない(または違憲状態)ものになってしまっているというのが問題という気がします。
決め事の基本は、きちんと決めたことをきちんと守ることで、できない場合決めなおすことが大切なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

>決め事の基本は、きちんと決めたことをきちんと守ることで、できない場合決めなおすことが大切なのです。

私もそう思います。

お礼日時:2003/07/16 20:18

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社法判例百選は、第何版まででているでしょうか?

こんばんは。
教えていただきたいことがございます。

会社法判例百選は、第何版まででているでしょうか?
6版でしょうか、それとも7版でしょうか?

宜しくおねがいいたします

Aベストアンサー

ご質問の件は、平成10年第6版が最新です
なお、本件について下記URLをご参照下さい

判例百選改訂情報
http://barexam.at.infoseek.co.jp/100sen.htm

Q日本国憲法の問題点?

日本国憲法の問題点を教えてください。

Aベストアンサー

1,まず、成立からして問題です。
 この憲法は、占領下で、しかも米国製憲法です。
 まず、マッカーサーが憲法改正を指示し、それに応じて
 日本政府が試案を作りました。
 これを「松本草案」といいます。
 マッカーサーはこれを没にして、部下に命じ憲法草案
 を一週間で作成させました。
 これをマッカーサー草案といいます。
 勿論英語です。
 これを翻訳したのが今の憲法です。
 この過程は国民には一切知らされていませんでした。
 つまり、今の憲法は国民主権を謳いながら、国民主権を
 無視して制定されたわけです。


2,だから、内容も米国に都合がよいように作られています。
(1)憲法9条がその典型です。
  これは日本が二度と米国に刃向かえないようにしたものです。
(2)欧米流の権利中心の個人主義で貫かれています。
  欧米はこれでもよいのです。
  欧米にはキリスト教という倫理の軸がありますから。
  しかし、日本にはそんなものはありません。
  そんな日本に、権利中心の個人主義を導入したら
  自分の利益のために、権利を乱用するようになってしまいます。
  つまり、自己中の国民が増殖します。
  クレイマーとかモンスターペアレント、なんてのは
  その産物です。




 

1,まず、成立からして問題です。
 この憲法は、占領下で、しかも米国製憲法です。
 まず、マッカーサーが憲法改正を指示し、それに応じて
 日本政府が試案を作りました。
 これを「松本草案」といいます。
 マッカーサーはこれを没にして、部下に命じ憲法草案
 を一週間で作成させました。
 これをマッカーサー草案といいます。
 勿論英語です。
 これを翻訳したのが今の憲法です。
 この過程は国民には一切知らされていませんでした。
 つまり、今の憲法は国民主権を謳いながら、国民主権を
 無視...続きを読む

Q憲法制定権力は憲法改正限界論なのでしょうか

カール・シュミットの憲法制定権力に限定した場合、憲法制定権力を認める立場は、憲法律の改正は認めても憲法のアイデンティティーの変更等は認めない立場ですよね。ならば、憲法制定権力論は憲法改正限界論なのでしょうか。

けれど、憲法制定権力が認めたのなら「どんな憲法の改正も自由にできる」とも考えられます。実際、カール・シュミットの議論はナチスによりワイマール憲法の破壊に使われたとか。その場合(同じドイツ国民が憲法制定権力だとすれば)憲法制定権力による「新たな憲法の制定」ということになり(もちろん改正と新憲法の樹立は違うのかもしれませんが、実質的には)憲法の改正には制限がないことになります。

憲法制定権力論は憲法改正限界論でもあり無限界論でもある。この理解は間違いでしょうか。

Aベストアンサー

憲法制定権力は古いconstitutionを破壊し、新しいconstitutionを打ち立てる権力ですから、そもそも法の下に制限することは不可能です。しかし、憲法制定権は内容的にも手続的にも法的には何ものにも拘束されない絶対的な権力ですから、それをそのまま野放しにしておくことはきわめて危険なことです。憲法は体制保障法でもありますから、憲法制定権についてはただ現体制を正当化するための正当性原理としてのみ観念的に存在することが望ましいことになります。
 また、近代社会は立憲主義を前提としますから、原則として憲法の変動も憲法の枠組みの中で正当化される必要があります。憲法改正権はそのようなものであり、それは憲法制定権ではなく、憲法によって作られた権力ということになります。従って、改正権は憲法制定権力によって作られた憲法自体からの制約を受けることになります。
ここから憲法改正限界論が生じるということになります。
ここから導かれる結論は2つあります。

まず主権者(憲法制定権者)は、憲法典に定められた改正手続きによらずとも憲法を改正することができるということです。ただしこれは、旧憲法を否定し新憲法制定の正統性を肯定する行為に当たりますから、政治的・社会的な問題として解決する必要があります。いわゆる革命的変化であって、フランス革命などがこの類型でしょう。この類型は憲法制定権力による「新たな憲法の制定」ですから、制限がありません(カールシュミットは権力分立や人権保障などを満たしたものしか憲法として認めませんが、これは立憲的意味の憲法か否かという問題であって、実定的意味の憲法か否か=憲法制定権力に依拠する正当性があるか否かの問題ではありません)。

これに対して、憲法改正というのは新憲法の正統性を旧憲法に求めます。憲法制定権力によって定められた憲法に従って、憲法改正したことに改正憲法の正統性の根拠がありますから、旧憲法の基本原則や基本的原理を否定する内容の変更を改正の名で正当化することはできません。

したがって、憲法改正には限界があるが、新憲法の制定に当たっては限界がない、というのが結論となるのではないでしょうか。

憲法制定権力は古いconstitutionを破壊し、新しいconstitutionを打ち立てる権力ですから、そもそも法の下に制限することは不可能です。しかし、憲法制定権は内容的にも手続的にも法的には何ものにも拘束されない絶対的な権力ですから、それをそのまま野放しにしておくことはきわめて危険なことです。憲法は体制保障法でもありますから、憲法制定権についてはただ現体制を正当化するための正当性原理としてのみ観念的に存在することが望ましいことになります。
 また、近代社会は立憲主義を前提としますから、原...続きを読む

Q6月12日開催の日商簿記申し込みについて

明日(5月17日)現在で6月12日開催の日商簿記検定の申し込みが可能な商工会議所、商工会がありましたらお教えください。それぞれの商工会議所や商工会によって、申し込み締切日が異なると聞きました。受験地域は首都圏です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下サイトで検定試験のところを「簿記」を選択し、調べる都道府県にチェックするとしらべられます。

また、人から聞いた話で確かではないんですが、申し込み期限を過ぎていても、商工会議所に泣きの電話を入れれば、受け付けてくれるところもあるらしいです。確かではありませんが。。

がんばってください。

参考URL:http://www.cin.or.jp/examrefer/search_cci.asp#Detail

Q人権作文で児童虐待について書こうと思います。 それは、日本国憲法三原則のなかの「基本的人権の尊重」に

人権作文で児童虐待について書こうと思います。
それは、日本国憲法三原則のなかの「基本的人権の尊重」に含まれるのでしょうか。

また、体験は入れた方がいいのでしょうか。
私には体験がないので、どうすればいいのか迷っています。何かいい案が、あれば教えてください。

Aベストアンサー

No1の方が「体験は嘘で良い」とありますが、作文として提出する場合、それが問題となる可能性があります。
ご本人が児童虐待を体験していないのでしたら、体験など入れないに越したことはありません。
質問者様は「私には(児童虐待の)体験がない」と仰られていますが、非常に良いことだと思います。

さて、メインの質問ですが、実際に「児童虐待 基本的人権」でネット検索をしてみると、いくつかの参考文献が見受けられると思います。
哲学的な考え方については別としても、考え方としては基本的にその方向で間違ってはいないと思います。
作文の性質にもよりますが、あくまでも「ご自分の言葉で」というものが、人権作文には必要なのではないかと思います。

夏休みの宿題ですか?
頑張ってくださいね。

Q判例百選には3色蛍光ボールペン?

1年前、うつ病で入院していたとき、かつて司法試験を目指していて、現在はスキゾフレニア(精神分裂病)と闘病中の患者さんから、「焦点に黄色、理由づけに緑、結論に赤を使って書いていくと分かりやすいよ」(色の使い方については、この通りだったかは定かではありません)と、私の判例百選シリーズ(有斐閣)記入用に3色の蛍光ボールペンをプレゼントしてくれました。しかし、使いこなせないで今に至っています。

そこで専門家の方、経験者の方、法学徒の皆さんへ質問です。

 1)3色の蛍光ボールペンが判例百選のライン引きに役に立ったという経験がありますか? それとも、ラインの引き方は人それぞれでしょうか。
 2)もし、判例百選にライン引きをしながら読むとき、お奨めのカラーペンはありますか? あれば使い方等教えて下さい。

自己流の学習が怖くなってきたので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何回も読み返して大事なところが解るようになるまでは
線は引かない方がいいですよね。
すでに大まかな部分を掴んでるんなら黄色の太い蛍光マーカーで語句のみをペイントしていくと良いと思います。
これは僕のやり方ですが赤とか緑みたいにあまりにも目立つマーカー使うと
そこしか目に入らなくなってしまうので全体を掴みづらくなるけど
黄色は程よく目立つのでなかなか良いですよ。
参考にしてがんばってくださいね^。^

Q憲法96条改正??????????

回答お願いします。

憲法96条改正の動きが有りますが、
そもそも96条とは、憲法の改正手続きについての条文です。

ここの改正を許すと
憲法を改正しやすく改正する、その後又改正するもことも可能ですよね

都合の良い改正を行い、改正でこの憲法は永久に改正出来ないだとか

憲法は内閣総理大臣1人で改正できるだとか・・・・
何でも有りではないしょうか?

この辺りを自民党をはじめ、改正派はどのような説明をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

>この辺りを自民党をはじめ、改正派はどのような説明をしているのでしょうか?

2月8日の衆院予算委員会で安倍首相は,憲法96条改正に関して「国民の70%が憲法を変えたいと思っても3分の1超の議員が反対すれば指一本触れられないのはおかしい。ここから変えるべきだ」と述べています。
また,発議の後に国民投票があるから,「発議=改憲」とはならないし,逆に国民投票に付することは国民自身が憲法を作っていくことにつながるとも言ってましたね。
石破茂幹事長も同様の説明を行なっていましたね。

つまり,「国民投票があるから政治家が何でもかんでも勝手に改憲することはできない」という論法ですね。
ところが,その「国民投票」に関する手続きってまだ完全に決まってるわけでは無いんですよね。
確かに,2007年に国民投票法が成立しましたが,与党内からも異論があったため次の付帯決議をつけています。

===以下引用===
1.国民投票の対象・範囲については、憲法審査会において、その意義及び必要性の有無等について十分な検討を加え、適切な措置を講じるように努めること。



1.成年年齢に関する公職選挙法、民法等の関連法令については、十分に国民の意見を反映させて検討を加えるとともに、本法施行までに必要な法制上の措置を完了するように努めること。



1.憲法改正原案の発議に当たり、内容に関する関連性の判断は、その判断基準を明らかにするとともに、外部有識者の意見も踏まえ、適切かつ慎重に行うこと。



1.国民投票の期日に関する議決について両院の議決の不一致が生じた場合の調整について必要な措置を講じること。



1.国会による発議の公示と中央選挙管理会による投票期日の告示は、同日の官報により実施できるよう努めること。



1.低投票率により憲法改正の正当性に疑義が生じないよう、憲法審査会において本法施行までに最低投票率制度の意義・是非について検討を加えること。



1.在外投票については、投票の機会が十分に保障されるよう、万全の措置を講じること。



1.国民投票広報協議会の運営に際しては、要旨の作成、賛成意見、反対意見の集約に当たり、外部有識者の知見等を活用し、客観性、正確性、中立性、公正性が確保されるように十分に留意すること。



1.国民投票公報は、発議後可能な限り早期に投票権者の元に確実に届くように配慮するとともに、国民の情報入手手段が多様化されている実態にかんがみ、公式サイトを設置するなど周知手段を工夫すること。



1.国民投票の結果告示においては、棄権の意思が明確に表示されるよう、白票の数も明示するものとすること。



1.公務員等及び教育者の地位利用による国民投票運動の規制については、意見表明の自由、学問の自由、教育の自由等を侵害することとならないよう特に慎重な運用を図るとともに、禁止される行為と許容される行為を明確化するなど、その基準と表現を検討すること。



1.罰則について、構成要件の明確化を図るなどの観点から検討を加え、必要な法制上の措置も含めて検討すること。



1.テレビ・ラジオの有料広告規制については、公平性を確保するためのメディア関係者の自主的な努力を尊重するとともに、本法施行までに必要な検討を加えること。



1.罰則の適用に当たっては、公職選挙運動の規制との峻別に留意するとともに、国民の憲法改正に関する意見表明・運動等が萎縮し制約されることのないよう慎重に運用すること。



1.憲法審査会においては、いわゆる凍結期間である三年間は、憲法調査会報告書で指摘された課題等について十分な調査を行うこと。



1.憲法審査会における審査手続及び運営については、憲法改正原案の重要性にかんがみ、定足数や議決要件等を明定するとともに、その審議に当たっては、少数会派にも十分配慮すること。



1.憲法改正の重要性にかんがみ、憲法審査会においては、国民への情報提供に努め、また、国民の意見を反映するよう、公聴会の実施、請願審査の充実等に努めること。



1.合同審査会の開催に当たっては、衆参各院の独立性、自主性にかんがみ、各院の意思を十分尊重すること。
http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2007/05/post_1f5f.html
===引用以上===

実に18項目にも上り,これは過去最高の数だそうです。
つまり,2分の1の改正後の手続きである国民投票制度も中途半端でしかない。
ということは,この法律を完成させるために改正が必要で,その過程で不利になる項目を削除したり,より有利になるようにしたりできるわけです。
具体的には,低投票率でも成立するようにしたり,国民運動(デモとか)を規制して反対派を封じ込めたり,まぁ色々です。
一応,安倍首相も「96条の前に,この宿題を片付ける」的なことを言ってましたが,それなら次の参院選の焦点は96条でなくて国民投票法をどういった形で完成させるかでしょって思うのですがね。
「国民投票があるから,96条を緩くしても構わない」は詭弁であり,これこそ国民を舐めてるとしか言い様がないですね。

ではでは、参考になれば幸いです。

>この辺りを自民党をはじめ、改正派はどのような説明をしているのでしょうか?

2月8日の衆院予算委員会で安倍首相は,憲法96条改正に関して「国民の70%が憲法を変えたいと思っても3分の1超の議員が反対すれば指一本触れられないのはおかしい。ここから変えるべきだ」と述べています。
また,発議の後に国民投票があるから,「発議=改憲」とはならないし,逆に国民投票に付することは国民自身が憲法を作っていくことにつながるとも言ってましたね。
石破茂幹事長も同様の説明を行なっていましたね。

...続きを読む

Q東京時刻表6月号について

交通新聞社から毎月発売されている「東京時刻表」、毎月24日発売ということで、現在6月号が出てると思います。
で、質問ですが、6月号は6月14日のダイヤ改正後の時刻表なのでしょうか?
それともまだ改正前のものなのでしょうか?
西武池袋線沿線に引っ越しをする予定なので、できれば改正後の時刻表を買いたいと思っているのですが。

Aベストアンサー

こんばんは

今号ではなく来号のようです

こちらをご覧下さい
http://www.amazon.co.jp/LINE-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8-2008%E5%B9%B4-06%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B0018JVK7E/ref=pd_sim_b_title_3/503-6881501-5811111
レビューのところに

ご参考までに

Q武器輸出三原則について教えてください

武器輸出三原則を緩和する動きが出ているようですが、なぜ「今」なのでしょうか?

また、この問題にはイラク問題や自衛隊が関係しているのですか?
武器輸出三原則の緩和は経団連が提言したようですが、経団連とどのような関係があるのでしょうか。
私自身、一度決めた武器輸出禁止を緩和するのは憲法9条に触れるようにも思うし、そもそも何のために緩和するのか分かりません。
アメリカとの共同開発も関係しているようですが…。

色々と調べてみましたが、どうもよく分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弾道ミサイル防衛技術を共同開発するのに邪魔だからです。

もともと日本は武器輸出国でした。そのおかげで戦後、朝鮮動乱による特需景気で復興を成し遂げることができたのです。

当然、ココムがありますから、敵である共産圏に輸出しないのはわかりますが、何を狂ったのか、紛争当事国にも武器を輸出しないと池田(だったかな。)が言い出したのです。

その後、三木(だったかな。)が、全面的に輸出しないと狂ったことを言い出しました。

おかげで西側は日本の工業力による武器支援を得ることができなくなってしまいました。

その後、中曽根がアメリカとの技術開発のみ枠を広げることができ支援戦闘機の共同開発の道が開かれたのです。(本当は日本で独自開発するはずだったのがアメリカの横槍で共同開発になったという背景はありますが。)

武器輸出三原則のおかげで、自衛隊が海外へ派遣や訓練などで行くときも輸出手続が厄介となっています。なぜなら自衛隊の保有する装備品であっても国外へ持ち出すのは輸出にあたるからです。

もともと武器輸出三原則というのは国会答弁でしかなく、それを貿易管理令という政令という形で文書化しているに過ぎません。現在ではココムに代わるワッセナー条約で法制化しているかもしれませんが、従来は法律で規制はしていなかったはずです。

おそらく日本国内の左翼勢力の横槍によるものでしょう。日本の工業力が西側の武器に反映されないということは東側にとっては有利です。

弾道ミサイル防衛技術を共同開発するのに邪魔だからです。

もともと日本は武器輸出国でした。そのおかげで戦後、朝鮮動乱による特需景気で復興を成し遂げることができたのです。

当然、ココムがありますから、敵である共産圏に輸出しないのはわかりますが、何を狂ったのか、紛争当事国にも武器を輸出しないと池田(だったかな。)が言い出したのです。

その後、三木(だったかな。)が、全面的に輸出しないと狂ったことを言い出しました。

おかげで西側は日本の工業力による武器支援を得ることができ...続きを読む

Q6月は環境月間!まだ間に合う環境イベントはありますか?

6月は環境月間ですね。
環境月間には、毎年、いろいろな環境関係のイベントが開催されていますが、今年の6月中旬以降に開催される環境関係のイベントはありませんか?。

仕事が忙しく、ようやく時間がとれるようになったのですが、目をつけていたイベントのほとんどは6月上旬に終わってしまっていますので、今からでも参加できるイベントを探しています。

首都圏で、できれば家族で楽しめるようなのがありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「環境イベント」で検索してみました。
http://eco.goo.ne.jp/t_events/
http://plaza.geic.or.jp/
http://dir.yahoo.co.jp/society_and_culture/environment_and_nature/events/

さらに、「環境イベント 都内」で検索してみました。
http://www.ecology.or.jp/9708/member/tp1.html

他にも色々あるかもしれませんが、気になったところはございますでしょうか。
ご参考まで。

参考URL:http://eco.goo.ne.jp/t_events/,http://plaza.geic.or.jp/,ment_and_nature/events/

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング