人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

二級建築士試験の床伏図についてお聞きします。私は独学で製図の勉強をしているのですが、先日、某資格学校の無料ガイダンスで床伏図の講習を受けました。
床梁の断面(梁せい)について、講習では大きな荷重のかかる梁は120×360、それ以外の梁は全て120×240にしてしまうという大胆な方法を紹介していました。
ところがその後、その資格学校が出版している参考書を購入すると、そこには梁せいをスパンや荷重から計算するように書かれていました。
講習通りの簡単なやり方で問題ないのでしょうか?それとも無駄に大きな梁ばかり使っていると減点などもあり得るのでしょうか?
少し不安になりましたので、よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。


梁スパンに対して極端に大きな断面の梁を書き込むと減点対象となります。
建築コストの経済概念が無いという理由となります。
また、梁スパンに対して小さい断面の梁を書き込むと、これも減点対象となります。
建築構造の知識が足らないという理由となります。

参考に実際の設計での梁断面
梁スパン2.73m(1.5間)105*210
梁スパン3.64m(2.0間)105*240 二階床梁は105*270
二階床梁で上階柱又は梁スパン2.73mの梁を受ける合計荷重負担面積1坪以下の場合
梁スパン3.64m(2.0間)105*300
上階柱や大梁の合計負担荷重面積1~2坪の場合
梁スパン3.64m(2.0間)105*360
上階柱や大梁の合計負担荷重面積2坪以上の場合
梁スパン3.64m(2.0間)105*450
が実設計の梁断面です。
建築士試験でもこの感じで図面作成すれば合格しますよ。

梁材の製材規格寸法
150 180 210 240 270 300 360 450 の8種

構造用集成梁材は、150から+30刻みで約900まで可能ですが、製造メーカーによって製造機械の関係で900まで造れないメーカーもあります。

ご参考まで
    • good
    • 0

北国の設計屋さんです。


昔の大工さんから教わった事ですが、覚えておくと便利です。
実戦でも非常に役に立ちます。

梁背の決め方
小屋梁1間4寸(梁スパン1間毎に4寸必要)
床持ち1寸増し(床を支える梁は上記に1寸増し)

算定例
小屋梁スパン1.5間なら1.5×4=6寸(180mm)
小屋梁スパン2.0間なら2×4=8寸(240mm)
二階床梁でスパン2.0間なら2×4+1=9寸(270mm)

実際に構造計算してもこの寸法なら安全です。

上階柱や大梁を受ける場合は、荷重負担に合わせて上記に割り増しします。
目安は、荷重負担面積1坪毎に2寸増しすれば一応安全です。

ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。実践にも役立つ方法を教えて頂きありがとうございます。
構造計算しても安全と言うのは心強いです!ありがとうございました!

お礼日時:2010/07/22 06:40

単純に大きければ良いというものではありません。



その講習の内容の考えは間違いではありませんが、その考えならすべて120×360でなければいけないと思われます。
仮に240の部材に360が架かった場合、下に柱がないと荷重が受けられません。
プレカットならエラーが出ます。

現実的には机上の空論であり試験には落ちると思われます。

やはりバランスが大事であり、現実的な図面を書くべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、教わったことをそのまま考えずに使ってしまうと重大なミスを犯してしまいそうですね・・・
鵜呑みにせず、慎重に検討しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/22 06:43

スパンから計算するのは最低の寸法ですから、大きくても問題ありません。


柱でも3.5寸でなくても、最低3.5寸は必要ですが
4寸、5寸を使用した家はいくらでもあります。
時間を節約するテクニックです。
スパンから計算すると基本がわかっていれば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、実際にも大きめの梁を使用して建てているのですね。。
時間を節約するために、あまり考えすぎずに、大きめの梁にしておこうと思います。
その上で、不都合な構造になっていないか、時間が許す限り検討するようにしてみようと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2010/07/22 06:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2階床伏図兼1階小屋伏図について

現在、2級建築士「製図」の試験勉強をしているのですが、要求図面の「2階床伏図兼1階小屋伏図」の理解に苦しんでいます。
いくつか参考書を購入して勉強しているのですが、今いち作図方法がわかりません。非常にわかりやすいテキスト等あれば教えて下さい。
仕事も建築関係ではないので実際に図面というのを描くのも今回が初めてで、本当の初心者向けに解説されているものがあれば助かります。

雑文で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>「2階床伏図兼1階小屋伏図」の理解に苦しんでいます
◆はっきり言って、理解できてないようですね
2階床のレベルは1階の屋根のレベルでもありますから
2階床伏図は当然、1階小屋伏図を兼ねることになります
>今いち作図方法がわかりません
◆2階床伏図は床仕上げのない状態、小屋伏図は屋根仕上のない状態
、これが判らないと作図は無理です
>本当の初心者向けに解説されているものがあれば~
◆専門書はどうしても関連の仕事をしている人向けですから、
それはないと思いますよ
工事中の木造建物の軸組みをよく観察してみましょう
すでに買われているかもしれませんが
下記は私が仕事を始めた頃からある本です
(「木造の詳細」シリーズはロングセラーのいい本です)
「木造の詳細 構造編 彰国社」
http://www.shokokusha.co.jp/books/mdetail.html

Q2級建築士の製図試験の対策講座選びについて

この春大学を卒業して今年2級建築士試験を受験予定なのですが
製図試験の対策講座をどこに申し込むか検討中です。

そこで、受験経験のある方に質問させてください。

検討期間は1週間です。

少し長くなりますが、これまでの経緯は以下のとおりです。

まず、2級学科試験の対策講座は学校斡旋価格で、
総合資格学院の198,000円→21,000円の通信講座に申込済です。

ここで併せて3月中に製図試験の対策講座も申し込めば
330,000→220,000円だそうですが、
これには広告には載っていない条件があるそうです。

その条件とは…
万が一、今年の学科試験に不合格の場合、
支払い済みの製図講座費用22万円は、
丸々翌年の学科講座44万円(もっとみっちり勉強するコース)に充当され、
不足分の差額22万円を強制的に払わされるとのこと。
もちろん、その年の製図はまた別途。

これを聞いた時、とても不可解だったので、
学科は同級生と同じ総合資格学院で申し込んだものの、
製図は別に建築士会などの講座を申し込もうと考えていました。

ところが、最近、
1級建築士の先輩や、他のOBOGの方々から、
「え…!」という反応を受けて、困惑しています。

日建や総合資格などの資格学校卒の人の話では、
「建築士会の講座なんて…」
「ノウハウが全然違う」
「早く受かりたいなら絶対に日建か総合」と。

一方、建築士会や専門学校等の卒業生向けの講座、
web通信や独学で勉強した人も知り合いに何人かいて、
「行かなくても受かる」とも。

しかし、いずれも両方通って比較した訳ではない…。

例えば、極端な話ですが、
「建築士会等の講座を受けて失敗した、
 その資格学校の講座を受けたら天と地ほど違った、
 それからようやく合格できた。」
という体験談なら「なるほど」とも思うのですが…。

こんなに費用に差があるのもなぜかと思ってしまいます。
(例:京都府建築士会なら割引適用後70,000円)

個人的な事情があって、
今年に受かりたい気持ちは大きいのですが、
納得のできる選択がしたいと思っています。

ちなみに総合資格学院は2週間以上前に申し込んでいます。

「日建学院なら、学科に不合格だった場合、
 製図の前払い費用は返金される。」と聞きましたが、
こちらの3月中の製図申込330,000→220,000円のキャンペーンも、
日建の学科と同時申込の場合の割引価格。

なので、現在検討中の選択肢は、
(1)総合の製図22万(学科不合格時ペナルティ:翌年学科差額22万+製図33万?)
(2)総合か日建の製図33万(4月以降にセットでなく申込)
(3)建築士会の製図7万~
の三択です。

これに対し、体験談やお考えをお持ちの方、
お知恵を拝借できればありがたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

この春大学を卒業して今年2級建築士試験を受験予定なのですが
製図試験の対策講座をどこに申し込むか検討中です。

そこで、受験経験のある方に質問させてください。

検討期間は1週間です。

少し長くなりますが、これまでの経緯は以下のとおりです。

まず、2級学科試験の対策講座は学校斡旋価格で、
総合資格学院の198,000円→21,000円の通信講座に申込済です。

ここで併せて3月中に製図試験の対策講座も申し込めば
330,000→220,000円だそうですが、
これには広告には載っていない条件があるそうです。

その...続きを読む

Aベストアンサー

>昨年度の学科製図総合合格率は2級でも20%台でした。
この数字は、たいして変わってないと思います。受験者には工業高校卒、大工さん、も含まれるからです。
しかし当時は大学卒に関していえば2級の試験は大半が合格していたように思います。
まぁ、建築法令集が年々ぶ厚くなっていることからも、試験が難しくなっていることは想像できますが。

で、我々の時代では、まず最初の年は安い建築士会の講座を受ける。で、合格すれば儲けもの。
これで感触をつかんで、来年は、このままでは合格しそうになければ、総合学院、日建学院の何十万円コースを受講する。
というパターンが普通でした。

Q2級建築士の勉強方法について。

はじめまして。よろしくおねがいします。

去年、独学で受けたのですが、全く駄目で今年もうけようと思ったのですが、自信がなく来年にしようと思っています。

今まで独学で勉強をしてきたのですが、各学科をある程度までは理解ができたとしてもある一定期間1学科をして(例えば法規かた計画へなど)次に違う学科をしても忘れてしまって、なかなかうまくいかなんです。

みなさんどのように繰り返し勉強されているのでしょうか?

また過去問は最低何回されていますか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

学科試験は基本的に問題集を解きましょう。一日時間くらい毎日やれば大丈夫でしょう。試験問題を覚えるくらいやれば通るでしょう。

例えば、AはBである。という問題が一度出たとします。しかし、その次の年以降に、AはBではない。とい問題が出ることも有るのです。つまり、焼き直しがよく出るのです。ですので♯3さんの言うとおり何度も解きましょう。そうすれば通りますよ。

頑張ってください。

Q2級建築士の採点方法について

2級建築士の採点方法について教えて下さい。

(1)減点方法なのか?
 そうであれば、持ち点が何点で、何点以上が合格
 などの基準を教えて下さい。
 また、簡単でよいのでここを描き忘れると-10減点
 のように具体的な例があると助かります。
 (例:平面図で換気扇マークが無いと-5点のような)

(2)絶対試験or相対試験?
 合格点以上であれば受験者全員合格なのか?
 受験者の何%の上位得点者を合格とするのか?

以上、雑文で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

学科について
4科目合計点で70点が合格ラインですが、その年の問題の難易度で67~69点となります。
また各教科50点以上必要となります。
合格点の70点以上取っていても、一教科でも50点以下だと合格とはなりません。
製図試験の場合
要求図面全てを書き上げないと採点の対象になりません。
要求図面、配置兼一階平面図、二階平面図、立面図、断面図、矩計図、年度によっては、断面図の代わりに梁伏図や基礎伏図、小屋伏図などが要求されます。
立面図の場合は、道路斜線や北側斜線を書く場合もあります。
書き忘れは、致命的となります。
平面図の場合は、隣地からの距離、主要寸法、室名、筋かいの位置、の記載漏れは、致命的となるでしょう。
換気口や換気扇は、台所などに忘れずに記載しましょう。
その他居室に無くても減点は微々たるものです。
家具に関する物の記載漏れの減点は、微々たるものです。
どの図面も主要たる寸法漏れと室名の記載漏れは、減点率が大きいです。
図面の書き込み事項は、建築基準法施行令および規則の中の記載事項を忘れずに書くと、ほぼ合格点と考えて間違いありません。
採点対象になるように全ての要求図面を書き上げるのが一番大事です。
建築士試験は、合格点を取れば合格する試験です。
受験者の何%が合格するという次元の試験ではありません。
(例:平面図で換気扇マークが無いと-5点のような)と言っているようでは、合格はおぼつかないですよ。
とにかく試験時間以内で要求図面を引けるように練習する事が大事です。
ご参考まで

学科について
4科目合計点で70点が合格ラインですが、その年の問題の難易度で67~69点となります。
また各教科50点以上必要となります。
合格点の70点以上取っていても、一教科でも50点以下だと合格とはなりません。
製図試験の場合
要求図面全てを書き上げないと採点の対象になりません。
要求図面、配置兼一階平面図、二階平面図、立面図、断面図、矩計図、年度によっては、断面図の代わりに梁伏図や基礎伏図、小屋伏図などが要求されます。
立面図の場合は、道路斜線や北側斜線を書く場合...続きを読む

Q2級建築士の合格点は?

昨年の二級建築士の合格点は何点でしょうか?
科目毎の足切り点も教えてください。

Aベストアンサー

2級建築士の学科試験合格点は、(財)建築技術教育普及センターのHPにも出ておりますが、平成13年迄は公表されておらず、およそ58点~63点位の点数だったようです。平成10年に1級建築士学科試験問題に作成ミスがあり、追加合格者が588名も出てしまいました。その後、国会でも話し合われた後、1級は『総合点67点』、2級は『総合点60点・各学科足切点13点』と決定公表されました。しかしその後も5回の試験が終わりましたが、2度も63点に上がっています。それは・・・「過去10年間を見て異常な数値の場合、総合点及び足切点に補正を加える・・・」となっている為です。ですから【No.1】回答の答えも当たっています。ちなみに足切点もこの5年のうち、3回も変動していますから、各学科15点以上と思っていたほうが良いですね。
最後に昨年は総合点に変動は無く60点でしたが、足切点が法規が12点になり例年に比べて若干難しかったと思いますよ。

参考URL:http://www.jaeic.or.jp/

Q二級建築士の製図

あと20日しかありません。
今から勉強して間に合いますか?
ちなみに平日は深夜まで仕事してます。土日も仕事結構してます。
勉強時間は2、3時間は取れると思います。
製図の学校ほとんど行けておりません。
今現在トータル5時間以上かかるし、部分詳細図(矩計図)は見ないで描けません。
矩計図を丸暗記すればとりあえず部分詳細図は何とかなるからと講師に言われました。

Aベストアンサー

まず難しいかと。
暗記だけで受かるほど安易なものでは無い、
プランニングや法への合致など当日やるべきことは多く
そのために様々なシミュレーションをする時間が必要だと思います。

Q設計製図(二級建築士)で、ちょっと便利な道具

三角定規やテンプレートなどなど、色々な道具小物がありますが、
特に使い易い、便利な道具があれば教えて下さい。

手書きに慣れてないので要領良く描くには、大変難しいですね。
アドバイス頂けたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

試験会場にもよると思いますが・・・

・製図板を置く机が傾斜していたので、道具が転がって落ちたりしないよう、100均などでトレーを買って、道具入れとして製図板の隣に置いていました。

・長い試験時間、しかも暑い時期です。手汗をかいて図面が汚れたりしなりよう、ティッシュは常備でした。

・テンプレートは特に使うものはマジックで輪郭をなぞって、すぐに目につくようにしていました。

・すでにご存じかと思いますが・・・消しゴムのカスを払うブラシは必需品です。

・問題文をマーキングする蛍光ペンを3~4色。

・三角定規は大きめのものと、小さめのものを持っていました。

持ち込めるものは限られているので、以上のは当たり前のようなことで希望の回答にはならないかもしれませんが、参考までに。

Q日建学院か総合資格学院か…迷っています。

経験者や詳しい方に質問です!
実際の学校名をあえて出しています!
この2校が一級建築士の通学講座では抜き出てると思うし実際私はこの2校で迷ってるからです。
私の説明から…2006年に受験資格(建築系大学卒→実務経験2年)に達する今は設計事務所でアシスタントとして働いています。

最近教えてgooで一級建築士の勉強について質問しました。その中で私なりに調べて行って通学で学校に通うなら日建学院or総合資格学院か?というところまで考えています。
が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正直ちょっと解らなくなっています。
学科&製図のセットにしようと思うのですが基本的な事は営業の方に聞いて知っているつもりです。自分でも見学にもいきました!
けどやっぱり経験者の方等に良いアドバイスを貰いたくて質問しています!
私は関西(仕事は大阪のミナミ方面です)ですのでその辺も踏まえて、ぶっちゃけ私の条件だとこの2校に絞られると思います。自分ではやる気あるのでどちらにいっても合格を目指せると思うのですが…(両方の営業の方に最後はやる気、みたいな事いわれました)
日建も資格学院も準備講座(本講座前の基礎固めらしいです)が始まるのでそれまでに決めたいと思っています。長々となりましたが大事な事だと思いますので解る方お願いします!!!

むしろどちらかの営業の方もこれをみたら書き込んで下さい!!!

経験者や詳しい方に質問です!
実際の学校名をあえて出しています!
この2校が一級建築士の通学講座では抜き出てると思うし実際私はこの2校で迷ってるからです。
私の説明から…2006年に受験資格(建築系大学卒→実務経験2年)に達する今は設計事務所でアシスタントとして働いています。

最近教えてgooで一級建築士の勉強について質問しました。その中で私なりに調べて行って通学で学校に通うなら日建学院or総合資格学院か?というところまで考えています。
が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正...続きを読む

Aベストアンサー

この2校は、現在どちらがトップといっても間違いではないくらいの実績はありますね。

私が聞いたところによると、学科では、Nは、DVD講習。Sは、講師による講義だそうです。
Nの利点は、多くの専門家がチェックし、漏れのない間違いのない講義が受けられること。欠席しても同じ条件でDVDが見れること。などが上げられます。
Sの利点は、講師による講義なので、分からないところの質疑がその場でできること。講師の持っている裏情報が生の声で聞けるなどです。しかし、常識のない生徒が同じクラスにいると、授業が進まず、最後まで終わらずに終了になることがあると聞きます。

2次試験は、担当の講師次第ですね。どちらも条件は同じだと思います。学校の仲間と両方に分かれ、情報交換しながら課題をこなすとさらにレベルアップするのではないでしょうか。

以前私が通っていた頃は、Sは借り教室だったので、欠席して宿題をもらうのに、次の授業まで受け取れないのに対して、Nは固定教室を常駐しているので常に事務局があり、そこに行けばいつでももらえるという違いがありましたが、最近はどうなのでしょうか?

どちらにしても頑張ってください。

この2校は、現在どちらがトップといっても間違いではないくらいの実績はありますね。

私が聞いたところによると、学科では、Nは、DVD講習。Sは、講師による講義だそうです。
Nの利点は、多くの専門家がチェックし、漏れのない間違いのない講義が受けられること。欠席しても同じ条件でDVDが見れること。などが上げられます。
Sの利点は、講師による講義なので、分からないところの質疑がその場でできること。講師の持っている裏情報が生の声で聞けるなどです。しかし、常識のない生徒が同じクラスにいると、...続きを読む

Q2級建築士の製図でRCと木造の難易度?

2級建築士の製図でRCと木造はどちらが比較的簡単と言われているでしょうか?それぞれ簡単な所・難しい所あると思いますが、皆さんはどちらが良いですか?理由も併せてお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

頑張っていますか?
いつも貴方に回答している北国の設計屋さんです。
質問は?ふむふむ・・・なるほど
どちらかといえば木造の方が、書き込みの細かさで大変です。
平面図は、木造の方が細かい。
RC造の場合柱の無い壁式なら柱を書き込む必要は無くなります。
立面図、断面図は、どちらも同じ書き込みです。
矩計図も木造の方が細かい。
伏図などの構造図も木造の方が細かい。
結論
RC造の方が書き込みが少ないぶん楽でしょう。
まあ、RC造の不慣れな人については、構造が分からないぶん木造より大変でしょう。
貴方は、どちらも得意でしょうか?
ご参考まで

Q梁の背の寸法の計算方法

平屋で柱の間隔-5,460mm、柱の寸法-120mm角、集成材-幅120mmの梁の背の寸法をだす簡単な計算方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

計算に使用する式は,
曲げモーメント M=WL^2/8   ・・・(1)
断面係数 Z=BD^2/6   ・・・(2)
応力度 σ=M/Z    ・・・(3)
です。

(3)に(1)を代入して
σ=WL^2/(8Z)   ・・・(4)
(4)に(2)を代入して
σ=(6WL^2)/(8BD^2)   ・・・(5)
(5)を D^2= の形に変形すれば,
D^2=(6WL^2)/(8Bσ)   ・・・(6)
ここで,安全率を2倍とし,(6)に掛ければ,
D^2=2・(6WL^2)/(8Bσ)  ・・・(7)
(7)が算定式です。

単位を合わせて,それぞれの数値を代入すると,

屋根の単位面積当りの荷重を wo=1500(N/m^2)
梁の間隔 d=1.8(m) 
と仮定すれば,
荷重 W=1500・1.8=2700(N/m)=2.7(N/mm)
スパン L=5460(mm)
梁幅 B=120(mm)
集成材の長期許容曲げ応力度が不明なので,σ=10(N/mm2)
と仮定して,(7)式に代入すれば,

D^2=2・(6・2.7・5460^2)/(8・120・10)=100614

ここで,ルートして,

梁成 D=√(100614)=317(mm) 以上必要

以上,参考にしてください。

計算に使用する式は,
曲げモーメント M=WL^2/8   ・・・(1)
断面係数 Z=BD^2/6   ・・・(2)
応力度 σ=M/Z    ・・・(3)
です。

(3)に(1)を代入して
σ=WL^2/(8Z)   ・・・(4)
(4)に(2)を代入して
σ=(6WL^2)/(8BD^2)   ・・・(5)
(5)を D^2= の形に変形すれば,
D^2=(6WL^2)/(8Bσ)   ・・・(6)
ここで,安全率を2倍とし,(6)に掛ければ,
D^2=2・(6WL^2)/(8Bσ)  ・・・(7)
(7)が算定式です。

単位を合わせて,それぞれの数値を代入すると,

屋根の単位面積当り...続きを読む


人気Q&Aランキング