ずっと音信不通だった義姉(現在服役中だそうです)の借金が発覚して、それも20年前のもので総額300万円にもふくれあがっていました。その連帯保証人に、私達と同居している義母がなっていてわかったんですが、今まで私達に隠し通してきたそうです。
義父は寝たきり、義母は年金もなく、支払能力がありません。義姉も現在、支払える状態ではないのですが、この場合、同居している私達に支払い義務があるのでしょうか?
義母は、『離婚する』と言ってるのですが、離婚すれば私達には支払義務がなくなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

義姉がお金を借りて、義母が保証人ですから、当事者はこの2人だけです。

離婚も関係ありません。それ以外の人は何等、責任はありません。問題は20年も前の借金が時効になっていれば、義姉も払う必要もありませんし、その保証人も当然ありません。借金の時効は、相手が商人(サラ金などの会社や金貸し業の人を含む)であれば5年ですし、一般の人でも10年です。しかし、その間にいくらか、払ったり、(借りていることを手紙などで)承認すると中断することになります。その間に払わなかったり、承認しなかった期間が、5年とか10年あると、本人が承認していても、保証人は時効を主張(援用といいます)できます。明かに5年とか10年経過していれば、時効になっていると断わりましょう。相手が時効が中断しているといった場合は、弁護士に相談してください。もし、相手からの泣き落としで、いくらかでも払ってしまいますと、法律上「承認」となり、全額の支払い義務が発生しますので、どんなことがあっても、絶対に払っては駄目です。
 また、義母に保証責任がある場合(そのときは義母の自己破産でも考えてください)でも、貸金業者が支払義務のない親族などに支払請求することは、貸金業規制法に関する大蔵省通達によって禁止されていますし、クレジット債務に関しては割賦販売法に関する通産省通達で、支払義務のない親族などに支払請求することは禁じられています。あまりしつこく支払請求してくるような場合には、取立てをやめるよう警告する文書を内容証明郵便で業者に送ると良いでしょう。それでも支払請求をしてくる業者に対しては、監督行政庁(貸し金業担当課)やひどいときには、警察に相談してみましょう。なお、下記のURLに書かれていることを参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんに、親切にお答えして頂いて嬉しく思います。
shoyosiさん、詳しいお答えありがとうございます。
“時効”の件ですが、今回も郵便物の封筒(中身は見てない)で発覚したのですが、以前もこのような封書が来てたのではないかと思います。封書を受け取ったことで、“承認した”と言うことになるんですよね。もう、頭が痛いです・・・。

お礼日時:2001/04/05 22:45

法律上、「承認」は義母の方から「債務が存在している」ことを相手に通知することです。

したがって、単に手紙を受け取ったことは債務を承認したことにはなりません。また、時効の中断理由は、ほかに「請求」と「差押、仮差押または仮処分」があります(民147)がありますが、「請求」は郵便で請求書を送付して、半年以内に訴えるか、裁判所に訴えるかしない限り、これにはあたりません。また、郵便の場合、内容証明でもない限り「そんな手紙は知らない」ということができます。

参考URL:http://www3.gateway.ne.jp/~ymsn/new_4jikou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shoyosiさん、詳しく説明して頂いてありがとうございます。もう一人の、義姉を呼んで、家族会議を開くことになりました。

お礼日時:2001/04/07 11:22

補足です。


あなた方に支払い義務がないこと、不当な取立ては政府通達で厳しく禁じられていることはお分かりいただけていると思います。
ただ、義姉が自己破産した場合、債務は義母に一気にかかります。通達により年金を業者が押さえることは出来ませんが、義母があなた方を頼ってくる可能性があることを考えておいてください。

とにかく義母にかかってくれば(何らかの理由で時効が停止していた)、弁護士に一刻も早く相談して出来れば契約を結び受任通知を債務者に出してもらってください。そうすれば、通達により義母のところに業者が取り立てに来るような事は止まります。

もし、ひどい業者が入っていれば、弁護士の先生と連絡を密にして、消費者センターや警察とも連携して、生活を守りましょう。

参考URL:http://www.fsa.go.jp/guide/guidej/kaisya/k004.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

buranさん、本当にありがとうございます。
私達も、これからの生活もありますし、
早めに、専門の方に相談した方がいいようですね。

お礼日時:2001/04/05 22:55

たとえ親子・兄弟でも、債務者(義姉)の連帯保証人以外は返済の義務は有りません。


したがって義母には返済の義務がありますが、返済能力がなければ、それ以外の人には返済義務は発生しません。
ただ、債権者からは肩代わり返済の依頼や請求がくると思います。
そんな時は、きっぱりと断ることです。
貸金業規制法に関する大蔵省の通達によってそういう行為は禁止されていますし、取り立て方法によっては「取り立て規制」に違反することになります。あまりに、しつこく、激しい取り立てになったら、監督行政庁に行政処分や苦情の申し立てをするとともに、警察に対して「貸金業規制法違反」で告訴すればいいのです。

これについては、下記のページを参考にしてください。

参考URL:http://www.nihonbungeisha.co.jp/minami/m-honb22. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいお答え、ありがとうございました。
身内に多額の借金があるというだけで、怖い気がしますが
これから頑張っていきます。

お礼日時:2001/04/05 11:15

家族や同居人に支払義務はありません。


離婚などはまったく関係がありません。

あくまでも借用者と連帯保証人に支払義務が生じますので、
pochanには支払義務はありません。

ただし、債権者(サラ金など)は家族などにも返済の催促をすることがありますが、
きっぱりと断ることが肝心です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
以前にも、義母は自分で作った借金を隠していたことがあり、今回のもずっと隠しとおしてきてたみたいですが、私自身、義母に対する不信感は消えません。
これからが、大変だとは思いますが頑張っていきます。

お礼日時:2001/04/05 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貸金業の総量規制と言う物について教えて下さい。

貸金業の総量規制と言う物について教えて下さい。
例えば3社から20万円ずつ借りていて60万円の合計とします。
年収の3分の1以上だった場合には
それぞれの会社同士で照会し合い全部の会社から3分の1を超えたので貸せませんと全ての貸し金会社から断られるのでしょうか

Aベストアンサー

> 20万円ずつ借りていて
10万円以上の貸出残高が有る場合、一月に一回以上信用情報機関に債務者の情報を照会し、自社を含めた総貸出額が年収の1/3を超えていないことを確認しなくてはならないと法令で定められています。
で、年収の1/3より少ないなら問題ないですが、多い場合は属性を変更して貸出が出来ないように変更しなくてはなりません。

一月に一回以上信用情報機関に債務者の情報を照会するとはなっていますが、日付は定められていないので、各社で多少のタイムラグは出来ると思います。

> 全部の会社から3分の1を超えたので貸せませんと全ての貸し金会社から断られるのでしょうか
基本的にはそう考えていいと思います。

信用情報機関に債務者の情報を照会しなければならない条件は法令で定められていますが、その基準に達していない会社では、照会しないから年収の1/3を超えている状態を知らないので、そこではさらに借り入れできる可能性もあります。

Q銀行で500万を借りて金利5%96回で払ったら、すべて支払い終わるとき、総額いくらになりますか? 計

銀行で500万を借りて金利5%96回で払ったら、すべて支払い終わるとき、総額いくらになりますか?
計算の仕方わかる方いらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1が正解です。
No.2は月々返済があることが考慮
されていません。
96ヶ月後に全額返済する場合の計算です。

96回払、月額63,300円を96ヶ月で
返済となります。
返済総額は、¥6,076,704
となります。

残高+利息-返済額=翌月残高
を96回繰返します。

500万
-20,833円(1ヶ月の利息)
-63,300円(1ヶ月返済額)
=¥4,957,533
を0になるまで繰返します。

月数  残高   利息 返済額
0 ¥5,000,000 ¥20,833 ¥63,300
1 ¥4,957,533 ¥20,656 ¥63,300
2 ¥4,914,890 ¥20,479 ¥63,300
3 ¥4,872,068 ¥20,300 ¥63,300
4 ¥4,829,069 ¥20,121 ¥63,300
5 ¥4,785,890 ¥19,941 ¥63,300
6 ¥4,742,531 ¥19,761 ¥63,300
7 ¥4,698,992 ¥19,579 ¥63,300
8 ¥4,655,271 ¥19,397 ¥63,300
9 ¥4,611,368 ¥19,214 ¥63,300
10 ¥4,567,282 ¥19,030 ¥63,300
11 ¥4,523,012 ¥18,846 ¥63,300
12 ¥4,478,558 ¥18,661 ¥63,300
13 ¥4,433,919 ¥18,475 ¥63,300
14 ¥4,389,093 ¥18,288 ¥63,300
15 ¥4,344,081 ¥18,100 ¥63,300
16 ¥4,298,881 ¥17,912 ¥63,300
17 ¥4,253,493 ¥17,723 ¥63,300
18 ¥4,207,916 ¥17,533 ¥63,300
19 ¥4,162,149 ¥17,342 ¥63,300
20 ¥4,116,192 ¥17,151 ¥63,300
21 ¥4,070,042 ¥16,959 ¥63,300
22 ¥4,023,701 ¥16,765 ¥63,300
23 ¥3,977,166 ¥16,572 ¥63,300
24 ¥3,930,438 ¥16,377 ¥63,300
25 ¥3,883,515 ¥16,181 ¥63,300
26 ¥3,836,396 ¥15,985 ¥63,300
27 ¥3,789,081 ¥15,788 ¥63,300
28 ¥3,741,569 ¥15,590 ¥63,300
29 ¥3,693,859 ¥15,391 ¥63,300
30 ¥3,645,950 ¥15,191 ¥63,300
31 ¥3,597,841 ¥14,991 ¥63,300
32 ¥3,549,532 ¥14,790 ¥63,300
33 ¥3,501,022 ¥14,588 ¥63,300
34 ¥3,452,310 ¥14,385 ¥63,300
35 ¥3,403,394 ¥14,181 ¥63,300
36 ¥3,354,275 ¥13,976 ¥63,300
37 ¥3,304,951 ¥13,771 ¥63,300
38 ¥3,255,422 ¥13,564 ¥63,300
39 ¥3,205,686 ¥13,357 ¥63,300
40 ¥3,155,743 ¥13,149 ¥63,300
41 ¥3,105,592 ¥12,940 ¥63,300
42 ¥3,055,232 ¥12,730 ¥63,300
43 ¥3,004,662 ¥12,519 ¥63,300
44 ¥2,953,882 ¥12,308 ¥63,300
45 ¥2,902,889 ¥12,095 ¥63,300
46 ¥2,851,685 ¥11,882 ¥63,300
47 ¥2,800,267 ¥11,668 ¥63,300
48 ¥2,748,635 ¥11,453 ¥63,300
49 ¥2,696,787 ¥11,237 ¥63,300
50 ¥2,644,724 ¥11,020 ¥63,300
51 ¥2,592,443 ¥10,802 ¥63,300
52 ¥2,539,945 ¥10,583 ¥63,300
53 ¥2,487,228 ¥10,363 ¥63,300
54 ¥2,434,292 ¥10,143 ¥63,300
55 ¥2,381,135 ¥9,921 ¥63,300
56 ¥2,327,756 ¥9,699 ¥63,300
57 ¥2,274,155 ¥9,476 ¥63,300
58 ¥2,220,331 ¥9,251 ¥63,300
59 ¥2,166,282 ¥9,026 ¥63,300
60 ¥2,112,008 ¥8,800 ¥63,300
61 ¥2,057,508 ¥8,573 ¥63,300
62 ¥2,002,781 ¥8,345 ¥63,300
63 ¥1,947,826 ¥8,116 ¥63,300
64 ¥1,892,642 ¥7,886 ¥63,300
65 ¥1,837,228 ¥7,655 ¥63,300
66 ¥1,781,583 ¥7,423 ¥63,300
67 ¥1,725,707 ¥7,190 ¥63,300
68 ¥1,669,597 ¥6,957 ¥63,300
69 ¥1,613,254 ¥6,722 ¥63,300
70 ¥1,556,676 ¥6,486 ¥63,300
71 ¥1,499,862 ¥6,249 ¥63,300
72 ¥1,442,811 ¥6,012 ¥63,300
73 ¥1,385,523 ¥5,773 ¥63,300
74 ¥1,327,996 ¥5,533 ¥63,300
75 ¥1,270,229 ¥5,293 ¥63,300
76 ¥1,212,222 ¥5,051 ¥63,300
77 ¥1,153,973 ¥4,808 ¥63,300
78 ¥1,095,481 ¥4,565 ¥63,300
79 ¥1,036,745 ¥4,320 ¥63,300
80 ¥977,765 ¥4,074 ¥63,300
81 ¥918,539 ¥3,827 ¥63,300
82 ¥859,067 ¥3,579 ¥63,300
83 ¥799,346 ¥3,331 ¥63,300
84 ¥739,377 ¥3,081 ¥63,300
85 ¥679,157 ¥2,830 ¥63,300
86 ¥618,687 ¥2,578 ¥63,300
87 ¥557,965 ¥2,325 ¥63,300
88 ¥496,990 ¥2,071 ¥63,300
89 ¥435,761 ¥1,816 ¥63,300
90 ¥374,276 ¥1,559 ¥63,300
91 ¥312,536 ¥1,302 ¥63,300
92 ¥250,538 ¥1,044 ¥63,300
93 ¥188,282 ¥785 ¥63,300
94 ¥125,766 ¥524 ¥63,300
95 ¥62,990 ¥262 ¥63,253

といった感じです。
いかがでしょうか?

No.1が正解です。
No.2は月々返済があることが考慮
されていません。
96ヶ月後に全額返済する場合の計算です。

96回払、月額63,300円を96ヶ月で
返済となります。
返済総額は、¥6,076,704
となります。

残高+利息-返済額=翌月残高
を96回繰返します。

500万
-20,833円(1ヶ月の利息)
-63,300円(1ヶ月返済額)
=¥4,957,533
を0になるまで繰返します。

月数  残高   利息 返済額
0 ¥5,000,000 ¥20,833 ¥63,300
1 ¥4,957,533 ¥20,656 ¥63,300
2 ¥4,914,890 ¥20,479 ¥63,300
3 ¥4,872,068 ¥20,300...続きを読む

Q貸金庫は相続対策に有効か?

去年父がなくなり、相続が終わったのですが、二次相続を考えいろいろ
思案中です。
母所有の現金を減らしたいので、貸金庫へ現金を緩やかに移行しようと思ってます。一気に現金を引き出してしまうと後に税務署の調べで怪しく思われると聞きました。

2次相続時に個人の貸金庫の中まで調べるのでしょうか?
また、法人所有の貸し金庫もあるのですがこれも調べられるのでしょうか?

ご返答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.(実際に入れている利用者は多々いますが)恐らく貸金庫の利用規約上現金は入れられないのでは、と推測します。1億円でみかん箱中1個なので、そもそも最近の銀行店舗の貸金庫ではその大きさが無いかもしれません。

2.刑事事件で無い限り貸金庫の個別確認・立会い検査まではしないのでは、と考えます。但し、緩やかに引き出そうが、一気に引き出そうが、1年前に1億円あった預金残高が死亡時点でゼロに近ければ、その間にあった何かを追及するのが税務署の仕事です。

3.何らかの疑いがある場合に、10年以上遡って銀行取引の明細をマイクロフィルムと個別伝票の筆跡で探っていくのが税務署・国税局の仕事です。父親の一次相続時点では母親への課税は保留になっており、現時点で母親の相続発生をターゲットにして「ロックオン」されている状態ですので、その間に不自然な内容があれば即調査が発動、更に徹底した追跡調査という流れは理解しておいた方が良さそうです。

4.既にそこにある物を「隠す」「移す」のではなく、もう少し冷静な視点での対応・対策が必要なのでは、と考えます。

Q滞納・支払い義務について

詳しい方宜しくお願いします。

・借りたのは大体7年前。
・借りた金額20万円。

今月いきなり通知が来て、50万一括請求と書いてあります。

ですが、支払いをしていないまま5年が経てば払う義務?はないと聞いたのですが本当でしょうか。
もしそうなら、弁護士に頼めばいいのでしょうか?
その場合、弁護士費用などはどれくらいかかるものでしょうか?

分かりにくい文章で申し訳ありません。

わかる方教えて下さい!

Aベストアンサー

貸金業者から借りたお金の消滅時効は期限の利益喪失から5年です。

期限の利益とは

【債務者は債権者(貸金業者)から返済期日前に返済の請求はされない利益がある】

と言う事です。
したがって、返済期日を過ぎた場合債権者は債務者に対し返済の請求をする事が出来ます。
これが期限の利益の喪失です。
消滅時効の数え方は一般的に最後の返済から5年です。

しかし時効完成には条件があります。その条件とは

(1)5年の間、債務者が返済を停止し続けている事
(2)5年の間、債権者が借金の事実を一度も認める行動をしていない事
(3)債権者が返済を請求する裁判を起こして判決が確定していない事

以上3点をクリアしていれば5年で時効は完成しています。

(1)と(2)をクリアしていても知らない内に(3)が該当していれば時効は降り出しに戻り、再び5年経過しなければなりません。
貸金業者もプロです。みすみす時効を完成はさせません。
時効の中断をしてきます。
時効の中断とは
(1)債権者からの請求。これは裁判外の請求でも6ヶ月時効を中断させます。
(2)仮処分
(3)承認
により一時期時効を中断させます。

しかし時効はただ時が過ぎれば完成ではありません。
この全てをクリアし時効が完成している確信があるなら時効の援用をします。
時効の援用とは債権者に内容証明を送る事です。
時効が完成している場合、時効の援用を弁護士に頼めば解決します。
費用については弁護士によって違うと思うので回答は控えます。

貸金業者から借りたお金の消滅時効は期限の利益喪失から5年です。

期限の利益とは

【債務者は債権者(貸金業者)から返済期日前に返済の請求はされない利益がある】

と言う事です。
したがって、返済期日を過ぎた場合債権者は債務者に対し返済の請求をする事が出来ます。
これが期限の利益の喪失です。
消滅時効の数え方は一般的に最後の返済から5年です。

しかし時効完成には条件があります。その条件とは

(1)5年の間、債務者が返済を停止し続けている事
(2)5年の間、債権者が借金の事実を一度も認める...続きを読む

Q貸金業用入金管理ソフト等の、販売をしたいのですが・・・

わたしは、自社のために、入金管理、顧客台帳、日掛け管理などが出来るソフトを、開発していただきました。
ひじょうに、使い勝手がよくて、自社だけで使うのは、もったいないと思い、貸し金業者に、ソフトを販売できないかと考えております。どなたか、良い智恵や、方法などございましたら、アドバイス、プレゼン方法などを、教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

>ソフトを、開発していただきました。

販売権まであなたに移管されていますか?
契約があなたのために作る契約になっていて、あなたが販売した場合、
制作者は利益配分を求める権利があると思います。
実際にトラブルサポートもあなたでは出来ないわけですから。

ソフトを販売する、というのは大変なことです。
売り方は、DM、ネット、色々あると思いますが、貸金業というのも何となく引っかかるところ。
金利20%がほぼ秋に揃いそうなこの時期、大変なことですね。

Q親の借金を子が支払う義務は?

母親が知らぬ間に膨大な借金を作っていました…
父親も知らぬ間に連帯保証人にされていて,支払いの滞りがあり会社に連絡がきて借金があることがわかったのです。
私は結婚して嫁いでいますが,一人っ子の為,もし親が払いきれなくなった場合,私に支払いの義務が課せられるのでしょうか?
いろいろホームページを見て勉強した所,生きている間は借金した本人にしか支払い義務はない,連帯保証人になっている父も本人が同意して保証人になった訳ではないので支払い義務はない。と確認したのですが,もし,両親ともに亡くなった後,借金が残っていた場合はどうなるのでしょうか?借金も財産(?)の一部として子供の私が引き継がなければいけないのでしょうか?
母を追求して借金の額と借入先を問いただしていますが,白状しません。恐らく,かなり膨大な金額なのでしょう。
実家も勝手に抵当に入れているようです。
自己破産を進めた方が良いのでしょうかね。

自分の親ながら,情けなくて恥ずかしいです。父も可愛そうです。
でも,このまま放っておく訳にもいかないので私も主人に内緒で今までに100万以上工面してあげていますが,限界です。
どなたか助けてください。
よろしくお願いします。

母親が知らぬ間に膨大な借金を作っていました…
父親も知らぬ間に連帯保証人にされていて,支払いの滞りがあり会社に連絡がきて借金があることがわかったのです。
私は結婚して嫁いでいますが,一人っ子の為,もし親が払いきれなくなった場合,私に支払いの義務が課せられるのでしょうか?
いろいろホームページを見て勉強した所,生きている間は借金した本人にしか支払い義務はない,連帯保証人になっている父も本人が同意して保証人になった訳ではないので支払い義務はない。と確認したのですが,もし,両親と...続きを読む

Aベストアンサー

 過去に類似の質問に回答したので、まずはこちらをご参照下さい。

#17665「父の借金」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=17665

 上記回答にも書きましたが、親の借金を子が支払う「義務」は基本的にはありません。ただし、ご質問のような状況では、多少手数料はかかっても、なるべく早くプロの手を借りられることをお勧めします。

 まず、都道府県に設けられている無料の法律相談窓口をお訪ねになり、状況を詳しく説明して対策についてのアドバイスを受けられるとよいでしょう。東京都の例を参考にあげておきます。こうしている間にどんどん利子がふくらんでいるかも知れません。急いで連絡を取ってください。

「都民相談」
 http://www.wnn.or.jp/wnn-tokyo/110ban/life/houritsu.html

 以上、少しでもお役にたてれば幸いです。ご解決を心よりお祈り申し上げます。--a_a

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-tokyo/110ban/life/houritsu.html

 過去に類似の質問に回答したので、まずはこちらをご参照下さい。

#17665「父の借金」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=17665

 上記回答にも書きましたが、親の借金を子が支払う「義務」は基本的にはありません。ただし、ご質問のような状況では、多少手数料はかかっても、なるべく早くプロの手を借りられることをお勧めします。

 まず、都道府県に設けられている無料の法律相談窓口をお訪ねになり、状況を詳しく説明して対策についてのアドバイスを受けられるとよいでしょう。東京都の例...続きを読む

Q当方、法人です。先輩の法人の貸金業者から、借り入れをしてましたが、病気

当方、法人です。先輩の法人の貸金業者から、借り入れをしてましたが、病気で亡くなりました。遺言と遺族は債権放棄をしてあげる(3年前に廃業で、利息制限法での利息にて回収業務のみしていた)、と言われましたが、その先輩の会社の会計士は、債権放棄でなく寄付金にあたり、先輩の会社が税金を支払いをせねばならない、と、言われ債権放棄して且つ税金を支払うのは…と、困ってます。残された遺族は貸し金業の事は不知にて、廃業し会社を畳む予定で、残されたお金で生活をしており、何とか互いに助け合いたいのですが…。当方の会社を倒産させる方法等すれば寄付金には当たらず、損金計上が出来るとの事でしたが、時間も無く、弁護士に依頼すると結構なお金が必要でそれも出来ません。素人な考えですが、私の会社に税金がかかっても良いのですが、贈与にすれば先輩の会社には税金がかからないのでは?と思います。私の会社は銀行取引はしてなく、債務超過が5年間続いております。どなたか良い知恵を教えて下さい。私の会社はどうなっても良いのです。先輩の家族を守りたいのです。

Aベストアンサー

グレーな方法を一つ。

まず、先輩の会社が個人(だれでも可。出来れば同族関係者でないほうがいい)からお金を借ります。
その債務と、先輩の会社が質問者さんの会社に対して持っている債権を相殺します。
その結果、個人が質問者さんの会社に対してお金を貸していることになります。
その個人が債権放棄をすれば大丈夫です。
こうすれば、先輩の会社としては個人から返してもらうことで債権はなくなっていますから、問題はなくなります。

言ってしまえば、債権譲渡なのですが、債権譲渡の処理をすると「グレー」といったところが引っかかりそうなので、上記のように債務の発生と債権の回収を別取引にしたほうが良いでしょう。

もし、一瞬でも良いので現金を調達できるのであれば、質問者さんの会社がそのお金を借りて先輩の会社に返済し、その「一瞬の調達」で貸してくれた人と質問者さんの間で債権放棄を行えればベストです。

この際、「一瞬の調達」に協力してくれる人は法人ではダメです。

また、質問者さんの会社には「債務免除益」という特別利益が計上され、場合によっては税金を納めなくてはいけません。

最後に、繰り返しになりますが「グレー」な方法です。
最終的には自己責任でお願いします。

グレーな方法を一つ。

まず、先輩の会社が個人(だれでも可。出来れば同族関係者でないほうがいい)からお金を借ります。
その債務と、先輩の会社が質問者さんの会社に対して持っている債権を相殺します。
その結果、個人が質問者さんの会社に対してお金を貸していることになります。
その個人が債権放棄をすれば大丈夫です。
こうすれば、先輩の会社としては個人から返してもらうことで債権はなくなっていますから、問題はなくなります。

言ってしまえば、債権譲渡なのですが、債権譲渡の処理をすると「グレー...続きを読む

Q死亡した叔父の借金の支払義務について

3週間前に叔父がガンで闘病の末亡くなりました。
叔父は去年離婚しており、その後実姉である私の母を頼って県外から
移り住んできました。以前から体調不良を訴えていたため、移住後すぐに
病院で検査をしたところ、末期の肺がんであることが分かり、入院していました。
叔父には3人の娘がいますが、亡くなるまでこちらで面倒を見ていたため、
生前にしていた借金の請求の電話が度々私の家へかかってきます。
借金と言っても、消費者金融からの借金や、仕事上での取引にかかった
費用など(個人で商売をしていたため)様々です。お金を貸していた人たち
によると、最後にこちらで面倒を見ていたのだから、借金の返済をして当たり前
のようなことを言うらしいのですが。。。叔父の借金がいくらぐらいあり、
どこから借りていたのかも私たちには分かりませんし、叔父には成人した娘もいるのに、
こちらへ支払を要求するというのは正当なことなのでしょうか。
もし不当な請求でないとすれば、支払の義務は親族のどこまで及ぶのかなど
お分かりになる方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

相続人の範囲は、直系血族、兄弟姉妹の子供までです。
みんな放棄すれば、死亡した債務者に財産がなければ、不良債権(回収不能の債権)になります。

なお、消費者金融の会社により子供までしか請求しないなど、取扱いは違うようです。

Q銀行の貸金庫について

銀行の貸金庫についておたずねします。
銀行の貸金庫は、どの銀行の支店でもあるのでしょうか?
銀行のどのあたりに、貸金庫室はありますか?
また、貸金庫を借りるには、審査などありますか?

希望としては、みずほ銀行の貸金庫を借りたいのですが。

Aベストアンサー

どこの支店でもあるわけではないようです。また設置されていても、既に満室状態でNGということもあります。

場所はシークレットでしょう(笑)

審査はあります。審査基準は公表していないようですが、流れている噂だと一定額(噂だと500万くらい)の預金残高が必要という説もあります。

みずほ銀行は貸金庫について、Webに掲載していませんが、他の主要都市銀行は掲載されていますので、そのあたりを参照されると仕組みはわかるかと思います。

また肝心要の審査については、直接、みずほ銀行さんに相談されることをお勧めします。

私もみずほで作ろうかと思って調べまわったことがありました。諸般の事情で作りませんでしたが。

Q未成年に支払い義務はあるのか?

私の知り合いの男の子(19歳)についてです。

先日彼の父親が亡くなりました。
両親はかなり前に離婚し、母親の元で育ってきたそうです。
その時、彼の父親に100万ほど借金があった事が発覚したそうです。
彼も、母親も精神病にかかっています。
彼は父親の借金を払わなくてはいけないと思いこみ、
母親は彼に借金を払う義務があるといって聞かないそうです。

彼は果たしてこの借金を払う義務があるのか、詳しく教えて下さい。
私自身は払う義務はないと思うのですが・・・
彼は父親が亡くなった事と思いがけない借金の話で心身ともに疲れ切っています。

彼を早く安心させてあげたいので、何卒お力をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答致します。
基本的に、青年・未成年を問わず支払い義務は発生します。
ただ今回の場合、正式(公式)に認定された精神病であれば、義務の履行に関しては出来ない場合があります。
その場合、代理人が代行する事になります。
詳細がわかりにくいので、的確には意見しにくいのですが、諸氏御指摘の様に相続放棄が一般的でしょうが、重要なのは「総額で差し引きいくらになっているのか?」です。
無論、総額がプラスならば相殺して相続すればいいでしょうし、マイナスで額が大きい場合には相続放棄です。
ただ、状況が複雑な事や、今後の事態に備えて弁護士を選任、又は相談するのがベストでしょう。
取り急ぎ回答まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報