私は学校で近現代史を学んでいます。(第1次世界大戦~)
その中でふと疑問に思ってしまったことがあります。

その授業の内容は日本が今まで他国(特に韓国・朝鮮)にいかにひどいことをしてきて、今現在も差別などが続いている・・・という内容が先生にかなり強調されて言われるのです。(おそらくそこが先生が1番言いたいことなのでしょうが・・)
私も授業を聞いて歴史のことや差別のことには詳しくなりました。
しかし、何ゆえ先生がここで差別問題を強調するのかがわかりません。
また近現代史の授業を通して我々に何を求めているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは反日プロパガンダですよ。

その教師はおそらく左翼でしょうね。その背後にはいろんな勢力がいて、日本を弱体化して、いつか乗っ取ろうとしているのです。

日本人同士、及び日本人と日本国家を分離させる策動です。そのようなものに騙されてはいけません。敵性国家及び敵性勢力による謀略です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのような思想はないと思いますが・・・
だまされているのでしょうか?残念です
回答ありがとうございました

お礼日時:2003/07/13 02:27

善悪を問う積りはありませんが「左翼思想」の為です、


その先生だけが特別でなく戦後の日本の教育界
マスコミ言論人が席捲された思想だからです。
歴史の事実を学ぶ事は大切ですが、殊更いわゆる
「自虐史観」を押し付けるのは問題だとする
考え方も近年成熟して来ました。

敗戦国であるにもかかわらず、日本が
思いの外経済力をつけ金持ちになった為
隣国の中国、韓国、北朝鮮が外交的な
バランスを取るために事ある毎に
戦争責任を問い外交的に優位に立つ為の
切り札として「侵略」を非難しました、
「差別」発言も同根です。

歴史上また当時の世界情勢では日本だけが
植民地政策を遂行した訳ではありません。

モンゴルのジンギスカンも侵略し蛮行を
極めましたが現在モンゴルを非難する国は
ありません、日本の戦争責任は歴史上
まれなる国際裁判によって裁かれました。
刑は確定し罪は償ったのです。

もう詫びる必要はありません、
「差別」云々は個々人の問題であり
国家間の問題ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に侘びる必要はないのでしょうか?
国際裁判で裁かれましたが日本は韓国に謝罪は一切していませんよねお金も『賠償金』としては払われていません。
差別がなくならない理由は国家に原因があると思います。個人間の話では済んでいないと思いませんか?
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/13 02:26

近現代史の授業で過去にやった愚行をまたやらないように教えているんじゃないですか?


実際に在日コリアンに対する差別があるので真似しないように教えているんでしょ?

天皇の歴史を勉強しても大したこと影響しないけど近現代史の授業は現在に直結しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近現代史の授業は現在に直結しています。

そのとおりですね!事実を知りこれからに生かすのが近現代史をまだむ意味ですね!

お礼日時:2003/07/13 02:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング