婚姻届を出した上で、通称として婚姻前の姓を名乗りつづける場合、どこまで旧姓は通用するのでしょうか?
例えば、運転免許やパスポートなどは名前の変更が必ず必要ですよね?
では、保険証(扶養家族ではない場合)や銀行の通帳などは、通称が通用するのでしょうか?
そこらへん、これは通用するよ、とかこれは変更が必要など、教えていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 プライベートな部分で旧姓を通称として使い続けるのは全く問題ありません。


 仕事上の場合は職場によりけりですね。保険証はほとんどの場合、通称使用は認められないようです。住民税等の関係上、戸籍との同一性が必要ということらしいです。
 銀行の口座やクレジットカードは旧姓のものは名前の変更をせずそのままにして、必要に応じて戸籍姓のものをつくることをおすすめします。運転免許証やパスポートなど、公的に身分証明となり得るものがなくなってしまうと、それらを旧姓で新しくつくるのは困難です。
 実際、運転免許証などの名前を変更してしまうと、通称の身分証明となるものがなくなってしまい、通称が使える場もどんどん狭まって行きます。もし maki happy さんができるだけ多くの場での通称使用を希望しているなら、運転免許証やパスポートなどは更新時までそのままにしておいた方がいいと思います。実際、更新に合わせてペーパー離再婚をして通称=旧姓の運転免許証を保持している人もいます。私はまだしてませんが。これは夫婦別姓が法的に認められていない現状で、決してベストではありませんが、通称を保持するためにとり得る合法的な方法です。
 下記のURLが参考になると思います。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/taka_anzai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速アドバイスありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/06 10:01

私の会社にも旧姓で通している女性が何人か居ます。

社内的には完全に旧姓ですが、公的な書類には、やはり戸籍上の名前になります。

プライベート側では、運転免許証の他に看護婦などの公的資格は免状の書き換えが義務づけられています。銀行は対応がまちまちですが、本質的には本人が存在することが重要事項なので、旧姓を認めてくれるところも有ります。保険証は新姓の筈ですが、過去の質問で旧姓のまま使っている人もいるということなので、会社と相談した方が良さそうです。

戸籍に絡む物や公的な契約に関係なければ、ほとんど旧姓で通せるようですよ。元々本人の名前ですからね。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速アドバイスありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/06 10:01

大阪の太田知事は旧姓だそうです。

しかし、法的な問題がない限り今後も太田で通すとか新聞報道にありました。例えば庁内通達とか職員の辞令、あいさつ文などは旧姓でなんら問題ないようです。
クレジット・カード、預金通帳、保険証(扶養家族ではない場合)、名刺、郵便、
など、相当広範囲に使用可能だと思います。クレジット・カードを新規発行する場合は微妙ですね。一般市民が法的に関係してくるのは、戸籍、住民票、売買契約(土地、建物、車など)ぐらいでしょう。専業主婦の場合は少し事情が変わってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速アドバイスありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/06 10:00

あんまり足しになりませんが、経験から言って、会社が旧姓使用を認めていない


場合、フリーメールの名前くらいしか使えません(^_^;

保険証は、婚姻の段階で書き換えられちゃいますよね
会社に届けないで、隠しておけばともかく

通帳類は、既存の物をATMで入出金するだけにすれば、本人確認されません
から、旧姓のまま温存できますが、クレジットカードの支払いに充てていたり
すると、面倒かもしれません
私は、素直にクレジットの名義を変更したので、通用の可否はわかりません

郵便物は、届けることが優先されるためでしょうか、住所が間違っていないで
以前からそこに住んでいれば、旧姓でも問題ないです
引っ越したときに、転居届けに、旧姓の方も併せて書いておけば、新旧どっち
の姓宛でも、ちゃんと転送してくれます

今、思いつく範囲では、そんなものですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速アドバイスありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/06 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婿入りなどで男性が妻の姓を名乗ることについて

婿入りした男性に多いと思いますが、男性が結婚して相手の女性の姓を名乗ることは、妻が夫の姓を名乗る場合と比べて、何か大きな違いなどはあるのでしょうか?特に当事者の方のご意見お願いします。

Aベストアンサー

1両親が戦後に新民法となってから妻の氏を名乗る形で婚姻届を出しました。
2養子縁組していないので、相続関係に影響なし。
3妻が姓を変えるのと同様の手続を夫がしただけのこと。確かに少数派ですから、興味本位な聞かれ方をしたことはあったようですが意に介していないようでした。
4そのおやじも昨年五十余年離婚することなく永眠しました。

Q婚姻後に夫の姓になった場合の通帳やカードなど名義変更しなければいけませんか?

婚姻後に夫の姓になりましたが、銀行の通帳やクレジットカードなどは名義変更しなければいけないですか?
旧姓のままで持っておきたいのですが…。
また海外でカードを使用する場合、パスポートと名義が違っていたら問題でしょうか…。
入籍後、各種手続きで手一杯で…。

Aベストアンサー

通帳が旧姓のままで困るのは その住所(ご実家でしょうか)に郵便物(未記帳明細とか)が届くのが困るので住所を変更したい場合でしょう。住所変更には 証明がいるので 名義変更もやむを得ないです。
私も旧姓の通帳を持っていますが 特に問題はないです。

クレジットカードも旧姓の口座から落ちるのであれば 特に問題は無いかと思います。パスポートと名義は違っても クレジットカードを使う時(免税店)では 名前のチェックまではされなかったですよ。パスポートの有無のチェックはありましたが。

しかし クレジットカード紛失とか通帳盗難とか 予期せぬ出来事に会った場合 新姓になっていないと なにかと不都合が生じると思いますので 徐々に変更して行った方が良いと思います。
頑張ってください。

Q日常生活で旧姓を名乗る場合の困った点とは?

 来年結婚しようという話になっています。
私は以前(結婚話が出る前)から、戸籍上は仕方ないにしても
職場や日常生活では旧姓を名乗りたい、と考えていました。
ただ、「自分の普段の生活の名前は変えたくない。」という理由からです。
これについては賛否両論あると思います。
わがままととられてしまう場合もあるんだと思います。
 両親同士を交えた食事会の時にそれについては認めてもらいました。
けれど実際には、普段「通称」の名前で生活していると、
不便さもおおいにあるのではないかと思います。
 戸籍は、彼の苗字で登録する予定です。入籍せず事実婚、という事も
考えていません。夫婦なら戸籍だけでも一緒の姓がいいと、
矛盾しているかもしれませんが私自身も思っているからです。
 戸籍上の名前と、普段使う通称(旧姓)とが違うと
どのような問題点があるのでしょうか?

Aベストアンサー

入籍は夫の姓、仕事を離れた私生活では夫の姓(家の表札も)
仕事上の届け出関係と名刺は旧姓をカッコ書き(「フグ田(磯野)サザエ」というように)、
仕事上の呼称や発表のときは旧姓です。
こういうダブルネームの人が多い職場でしたので、事務の人も慣れていました。通常の書類はカッコ書きでしたが、給与明細や辞令など業務上の公的資料はすべて戸籍上の姓名(フグ田サザエ)でした。印鑑も新姓のものだけを使用していました。

私自身はほとんど不便を感じていないですね。あるとすれば、結婚後に仕事上で知り合った人に「通称は『磯野』を使用しているが、書類作成時は『フグ田(磯野)』です」ということを周知して貰うのに手間取ることです。初めのうちは「フグ田さんだっけ?磯野さんだっけ?」と惑わせてしまい、申し訳ないなぁと思いますがだいたい皆さん慣れてくれます。
呼び方も、「フグ田さん」「磯野さん」それぞれですが、「磯野さんってよんでくれなきゃ嫌!」とは全く思いません。皆さんが私という個人を認識してくれればそれで構わないと思ってます。

旧姓にこだわる理由は論文を出す時に、結婚前の「Isono S」=結婚後の「Huguta-Isono S」は同一人物として検索できないからです。旧姓は比較的少ない名字で、新姓がクラスに1人はいるというありふれた名字だから、自分の業績が埋没しちゃう~というのもあります。

知人の男性は相続の関係で、母方の祖父の養子となったため戸籍上の名前と通称が異なりますが、家の表札を旧姓のままにしていたところ、新姓宛の郵便物を郵便局員が持ち帰ってしまい、その後電話確認が入ったことがあったため、表札を「新姓(旧姓)」に変更したとのことです。彼は未婚ですが、結婚時に奥さんやお子さんに新姓・旧姓・奥さんの姓のどれを名乗らせるかものすごく悩んでいるそうです。

入籍は夫の姓、仕事を離れた私生活では夫の姓(家の表札も)
仕事上の届け出関係と名刺は旧姓をカッコ書き(「フグ田(磯野)サザエ」というように)、
仕事上の呼称や発表のときは旧姓です。
こういうダブルネームの人が多い職場でしたので、事務の人も慣れていました。通常の書類はカッコ書きでしたが、給与明細や辞令など業務上の公的資料はすべて戸籍上の姓名(フグ田サザエ)でした。印鑑も新姓のものだけを使用していました。

私自身はほとんど不便を感じていないですね。あるとすれば、結婚後に仕事...続きを読む

Q妻の姓を名乗る場合・・・

うちは姉妹2人です。
私は先日長男と結婚して旦那の姓を名乗ってます。
妹にも彼がいて来年初めにも結婚の話も出ているのですが、うちの両親が名前だけは継いで欲しいとのことで話が進んでいます。
この場合、結婚後妻の姓を名乗ることになると思うのですが、姓を名乗るだけでは養子とは言わないんですよね??後々の両親の面倒は姉妹2人で協力してしようという話に今のところはなっているので養子に入ってしまわなくてもいいのではと思うのですが。

あとこの状態で結婚した場合、彼の扶養家族に妹が入ることは問題ないのでしょうか?養子に入ってしまった人の扶養に入るのはややこしく難しいと聞いたのですが・・・

分かりづらい文章ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>姓を名乗るだけでは養子とは言わないんですよね
なりません。養子縁組の手続が別途必要です。

>彼の扶養家族に妹が入ることは問題ないのでしょうか
問題ありません。

養子縁組した場合、普通の婚姻と違い、養子縁組した方にも養親の遺産相続の権利が生まれます。
又、離婚したとしても養子縁組は解消されませんから、他に手続が必要になります。

それらの条件をクリア出来れば、特に遺産相続で、取り分が減るあなた様に異存がなければ、養子縁組をされた方が、妹さんのご主人になる方にとっては良いのではないかと思います。

もしも、養子縁組するようなら、届は結婚の届と一緒に提出すると、戸籍の筆頭者夫にできますが、結婚届より後だと、筆頭者は妻になります。

Q全く別の姓を名乗る

結婚したとき、男性側でも女性側でもない、
全く別の姓を名乗ることは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

結婚を理由に、戸籍上の姓を別の物にするのは無理です。
そのようにできるという規定はありません。
結婚とは無関係に、正当な理由があれば家庭裁判所の許可を得て姓を変更するのは可能という事になっています。
ただし、よほどの理由が無いとその許可はでません。
変な文字とか、悪いイメージ、たとえば盗とか悪とかの文字程度では、許可されません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報