UleadのVideoStudio7で動画の編集を最近はじめました。まだまだわからないところが多くて、非常に初歩的な質問になりますが教えてください。
2時間の映画をTUチューナーからPCに取り込みCMカットやメニューなどをつけたりして、1時間半強のデータになりました。これをDVD-Rに焼こうとして焼き込みの画面で容量を見ると5.1Gになってしまい1枚のDVD-Rに焼けずにいます。なんとか少しでも圧縮して1枚に収める方法はないでしょうか?UleadのVideoStudio7内で出来ればそれにこしたことはないのですが、別のソフトを使ってもかまいません。
ちなみにPCはSONY VAIO PCG-GRS55/B TVチューナーはIO DATAのGV-M2TV/USB2。これに付属したソフトでUleadのDVD MovieWriter1.5SE MediaStudio Pro6.5VEがあります。どうか宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

VideoStudioのDVD書き込み機能で変換とオーサリングをし直接DVD-Rに書き込んでも良いのですが、



オーサリングソフトでいったんDVDフォルダを作って(VideoStudioならDVDフォルダの作成でOKだったはず)、
その中にあるVIDEO_TS内のVIDEO_TS.IFOファイルをDVDプレーヤーソフトで再生して、
再生状態を確認してからライティングソフトでDVD-Rに書き込んだ方が確実ですよ(DVDフォルダ内のVIDEO_TSとAUDIO_TSをDVD-Rに書き込む)、
まれにオーサリングに失敗してる場合がありますから、

それと今一番互換性の高いオーサリングソフトはTMPGEnc DVD Authorになります、
他のソフトではチャプタやトラックの指定が変だったりする場合があります(TMPGEnc DVD AuthorのDVD書き込み機能はまだ不安定なようなので使わない方が良いかも)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
上手くいきました。TMPGEncも体験版で試してみたいと思います。又わからなくなったら宜しくお願いします。

お礼日時:2003/07/13 14:07

UleadのVideoStudioのメニュー>完了>ビデオファイルを作成出カスタムを選択、


保存ファイル名と保存先を指定し、
オプションボタンをクリック、
圧縮タブで品質を下げ(デフォルトは70)、
ビデオ設定のビデオデータレートを可変にしレートを5000kbps位に、
オーディオ設定をジョイントステレオにしオーディオビットレートを下げ、
全般タブでフレームサイズを720x480フレームレートを/秒にして保存すれば随分小さくできます、

またぺガシスのTMPGEncPulsならプロジェクトウィザードで出来上がりのファイルサイズを指定してMPEG2変換できるので便利ですし、
TMPGEnc DVD AuthorならUleadのVideoStudioのDVD書き込み機能よりももっと細かくチャプタが指定でき、
高速にオーサリングできます、
どちらも無料使用期間があるので一度試してみては。

参考URL:http://www.pegasys-inc.com/j_main.html

この回答への補足

早々と回答いただきありがとうございます。早速指示通りに実行し、現在レンダリング中です。デフォルトの状態よりかなり処理速度が早いようです。
あの~ 直接DVDに焼くのではなく、必ずビデオファイルを作成し、出来たファイルをDVDに焼くという考え方でよろしいのでしょうか?

補足日時:2003/07/13 00:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング