[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

スキポール空港の乗り継ぎ時間を、どのように過ごそうか考え中です。
ウィーン→アムステルダム→成田間です。
5時間あるので、市内へ出てみようかと思うのですが可能でしょうか?
オランダは初めてなので、
ちょこっと街の様子を覗いてくる程度で構わないのですけど。
短時間で往復できる、お勧めの見学場所、
また注意事項等ご存知でしたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昨日たまたまスキポール空港のサイトを見ていて見つけたんですが、



乗り継ぎ4時間以内か4時間以上かで、過ごし方のお勧めが分けてあります。4時間以上あれば外に出られると言っているようです。
http://www.schiphol.nl/Travellers/AtSchiphol/Che …

自分は成田→アムステルダム→マドリードで、そんなに時間なかったので空港内でポストカードを買い(笑)、乗り継いだだけでしたが・・・・。
    • good
    • 2

4時間まちしましたけど、買い物やら美術館やらで全然退屈しませんでしたよ。


参考URLで市内ツアーの情報ありますのでお好みで。

参考URL:http://france-tourisme.net/f-airport/f-airport-A …
    • good
    • 1

 ただパスポートにスタンプを押すだけで良いですか?だったら外に出たら良いんじゃないですか。

ご自由にどうぞ!出て、また入って。。。すいていれば、ものの30分。1時間も掛かりません。時間つぶしに良いんじゃないですか。
 
    • good
    • 1

海外初心者?


ベテランが自己責任でというのであれば
誰も止めないが。

出発時刻変更、ゲート変更等 何が起こるかわからないのと
 出国手続きが AMS になる関係上 2時間前には
空港に居たいので 市内へ出てる余裕は無い。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乗り継ぎ空港での入国・出国手続き

乗り継ぎ空港での入国・出国手続き
7月にヨーロッパを一人で旅行します。JALで成田空港からアムステルダムのスキポール空港に行き、同空港でKLMに乗換え、ローマのフィウミチーノ空港まで行く予定です。帰りは同じ航空会社の便で逆ルートになります。乗換えの空港での入国・出国手続きの方法を教えてください。

Aベストアンサー

スキポール空港で、国際線乗り継ぎをしたことがあり、その時の経験ですが。。。

スキポール空港は、ヨーロッパのハブで大空港だと聞いていたので、乗継時間(約1時間)が短く不安がありました。
でも、到着してみると、確かに、大きかったですが、ターミナルの発着ゲートやラウンジ番号の表示が分かりやすいので、ターミナルの全体像を把握して置けば、ご心配要らないと思いますよ。

オランダ政府観光局サイトのスキポール空港のマップ:http://www.holland.or.jp/pdf/Schiphol_Airport_City_J_KLM.pdfが分かりやすので、参照しておくと良いと思います。
国際線のEU諸国行きは、このマップ1ページ「After Passport Control 出国検査後」で、ラウンジ「1」のシェンゲン・ゲートB・Cでした。
私の乗ったKLM機は、同じ階のラウンジ「1」と「2」の間のゲートE17に着きました。
(到着ゲートは、時々によって、変わるそうですが。。。)
この図で、ラウンジ「2」の前に書かれている「赤色の線」の所で、入出国審査があります。
「赤色の線」の広い方が、出国審査ですので、ここで、手持ち荷物などのセキュリテイ検査を受け、パスポートと搭乗券を見せて、ゲートに向かいます。
ゲート番号が大きいと、40以上?の時は、審査後に、階段で上階へ行きました。
(因みに、「赤色の線」の狭い方は、帰りの日本行きの国際線への出国審査です。)

到着後、ラウンジやゲートからラウンジへ出るまでの通路等に、フライト・スケジュールの表示モニターがありますので、乗継便のゲートが変更されていないか確認しておくと良いです。

また、ローマ行き乗継便ですが。。。
ご自分でインターネット・チェクイン:http://www.klm.com/travel/jp_ja/index.htm#tab=db_iciして、搭乗券を印刷しておくか、日本国内の出発空港のチェックイン・カウンターで、搭乗券を受け取り、チェックインして置いて貰うと良いでですよ。
スキポール空港内では、あちこちに、乗継便の自動チェックイン機がありましたが、行列していますので。。。

スキポール空港の乗継は、大体そんなところですが。。。
日本発のKLM機内の座席に置いてあるKLM発行の雑誌にも、乗継手順が日本語で載っていましたので参考になりました。
また、KLMのサイト「お乗り継ぎについて」:http://www.klm.com/travel/jp_ja/prepare_for_travel/at_the_airport/connections/index.htm も読んでおくと良いかも知れません。

案ずるより産むが易し!です。
ローマの休日!を楽しんで下さい。

スキポール空港で、国際線乗り継ぎをしたことがあり、その時の経験ですが。。。

スキポール空港は、ヨーロッパのハブで大空港だと聞いていたので、乗継時間(約1時間)が短く不安がありました。
でも、到着してみると、確かに、大きかったですが、ターミナルの発着ゲートやラウンジ番号の表示が分かりやすいので、ターミナルの全体像を把握して置けば、ご心配要らないと思いますよ。

オランダ政府観光局サイトのスキポール空港のマップ:http://www.holland.or.jp/pdf/Schiphol_Airport_City_J_KLM.pdfが分かり...続きを読む

Qアムステルダム空港で時間をつぶしたいのですが

アムステルダム空港で、乗り継ぎに6時間半ほどかかります(着15:10)
初めての空港で雰囲気がわからないのですが、ボケーとして費やすのももったいないので、何かお勧めのすごし方をアドバイスしていただけませんでしょうか
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

私は学会で何度かアムステルダムを訪れたことがありますが、前に書かれている方と同じくスキポール空港から市内まで電車で向かうとよいですよ。中心部には”ハウステンボス”が有りますしその横を運河が流れて・・・その運河沿いにあるホテルアムステルダムの中に”ア クールヴェール”と云うレストランの食事がお勧めです。
あと、名前を忘れてしまったのですが、同じホテルの中にあるカフェレストラン(?)だったと思うんですが、そこはまるで映画に出てくる様なカフェでおしゃれです。
そのホテルだけで充分時間を忘れる事が出来ますよ。
乗り継ぎで時間があって、アムステルダムにいれるなんて
羨ましいかぎりですね!楽しい思いで深い旅であることを心から祈っています。

Qアムステルダム空港での待ち時間、外に出たい・・・

 今月末にアムステルダム(スキポール)空港経由でイタリアへ行きます。すべてKLMオランダ航空利用で、帰りの乗り継ぎ時間が6時間あります。

 以下の通り質問がありますので、ご経験・ご知識ある方どうぞよろしくお願いします。


(1)スキポール空港の外へ出る際、また入る際にどのような手続きが必要でしょうか?(手続きが大変なら出るのをやめようかと・・・)

(2)一旦出国する際、手荷物は預けたままで問題ないのでしょうか?(他の掲示板には一旦受け取るとか書いてました)

(おまけ)アムステルダム市内へ行こうと考えていますが、何かお勧めな見所、食べ物がありましたら教えて下さい。



補足ですが、行きの乗り継ぎ時間が4Hあるので、その時に空港を堪能しようと思っています。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スキポールは日本人の場合出入国審査はパスポートの提示だけで大丈夫です。

荷物は出発地から最終目的地まで預けますので経由地で取り出す必要はありません。(ただし米国到着は違います)

空港地下から国鉄で中央駅まで10分程度です。

ゴッホ美術館 駅前のトラムでいけます。
運河めぐり 駅前に乗船場があります。料金は高くありません。1000円前後。

乗り換えで最低六時間以上ないと空港からは離れられないほうがいいとおもわれます。

参考URL:http://www.vangoghmuseum.nl/bisrd/top-1-1.html.http://www.holland.or.jp/nbt/holland.text.top.htm

Qスキポールでのトランジットが1時間!

来月、アムステルダム乗り換えでスペイン(マドリード)に行きます。
スキポール空港でのトランジットが行きも帰りも1時間しかなく、乗り遅れないか心配です。。。
発券できると言う事は、MCTの基準をクリアしてるものと思いますが、巨大な空港なだけに、
遅延もあったらどうしようとか、入国審査が混んでたらどしようとか
色々考えちゃいます。><
どなたか経験談など、アドバイス等あったらお願いします。
ちなみに、航空会社はすべてオランダ航空(KLM)です。
同じ航空会社ならゲートが近い確立が高い、などありますか?

Aベストアンサー

こんにちは、
私もKLMでスキポール乗換えでイタリアにですがいったことがあります。行きはともかく帰りはやはり乗り継ぎ時間1位時間くらいでした。

ほかの方も書いていられるように、成田からと到着するゲートFとスペイン行きの路線が出るシェンゲン条約加盟国エリアとはかなり離れています。ですが、同じフロアでひたすらまっすぐ行けばいいだけなので迷うことはないと思います。歩くだけなら10~15分くらいみとけばいいくらいな感じ。機内誌に空港案内図がのっているので確認しとくといいと思います。

KLM利用だと途中で一箇所パスポートチェックがありますが、ほんと、ちらっとみるだけ。場合によってはすごく混むことがあります。タイミングによるみたいです。
ちなみに、ユーロ圏内の旅客とそれ以外で窓口がわかれています。ただ、帰りのとき並んでいる列がとても長くて、表示が見えず、ユーロ圏の人の列に並んでしまいましたが問題なかったです^^;)担当官にみえなくてといったら、そうだよねぇといって笑っていました。

私はアメリカの空港ですが30分の乗り継ぎをやったことあります。このときはもし最悪乗り遅れても次の便に振り替になるんで大丈夫ですといわれましたが、やっぱ結構あせりましたwこれに比べればアムスの1時間乗り継ぎはラクでした。

帰りで空港に慣れていたせいもありますが、TAXリファンドまでやっちゃいました(もちろん、混んでいたり時間がないようならやるつもりはなかったのですが)。これに加えて、パスポートチェックの列で10分ほど足止めくって、ゲートに到着するとまだ少し余裕があるくらいでしたね。

余談ながら、うちの両親も同じスケジュールの別の日に乗り継ぎしたのですが問題なかったようです。

たしかに、1時間だとお店を覗いている時間はそんなになさそうですが、同じスケジュールで何度も運行されて乗り換えている人もいるわけなので、そうそうトラブルばかりあるとおもえません。
とりあえず、パスポートチェックを越えるまでは気を抜かないで移動して、越えちゃえば時間を見ながらゲート近くのお店を覗くくらいならできるかも。

もし、大幅に遅れるようなことがあれば、係員が指示をくれると思いますのでそれに従うとよいと思います。

こんにちは、
私もKLMでスキポール乗換えでイタリアにですがいったことがあります。行きはともかく帰りはやはり乗り継ぎ時間1位時間くらいでした。

ほかの方も書いていられるように、成田からと到着するゲートFとスペイン行きの路線が出るシェンゲン条約加盟国エリアとはかなり離れています。ですが、同じフロアでひたすらまっすぐ行けばいいだけなので迷うことはないと思います。歩くだけなら10~15分くらいみとけばいいくらいな感じ。機内誌に空港案内図がのっているので確認しとくといいと思いま...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Qベネチアとベニスの違いについて

イタリアに水の都ベネチア(ベネツィア)ってありますよね。ベネチアとベニスって同じところだと思っていたのですが、違うんですか?もし、同じならなぜ呼び名が違うのでしょうか?(言語の違い??)教えてください。

Aベストアンサー

イタリアの都市ですから、イタリア語のヴェネチアが正しい読み方ですね。
ヴェニスは英語読みです。

Qスカイチームのマイレージカードを新規でつくりたい。 どこがいいでしょうか?

スカイチームのマイレージカードを作ろうと思っています。
どこの会社で作るのがよいかお知恵をお貸しください。

今回初めてスカイチームを利用しました。
アリタリア航空のヨーロッパ線を利用しました。
アリタリアのカードを作ろうかと思いましたが、ホームページでみると
2007年末で一旦チャラになってしまうようです。
そこで別の会社、ノースウエスト、エールフランス、大韓航空あたりで作ろうかと思っています。
今後利用するのはヨーロッパ線がメインと思うのですが、特典航空券は近場を利用することになると思います。

それぞれの良いところ悪いところ教えてください。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

 こんにちは。ノースウエスト "WorldPerks"、デルタ "SkyMiles"、コンチネンタル "OnePass"を始めとして9つのマイレージプログラムでマイルを貯めている者です。

 搭乗なさるのがこれからであれば第一候補にWorldPerksを、第二候補にエールフランス&KLMの"Flying Blue"やコンチネンタル"OnePass"、大韓航空 "Skypass"あたりをお勧めするところなのですが、既に搭乗済みとなるとプログラム選択はがらりと変わってきます。「入会前搭乗分も加算可能であること」が最大の要件として浮上してくるためです。
 入会後の搭乗について何らかの理由で加算がなされなかった場合に行う、いわゆる「事後加算手続き」はほとんどのマイレージプログラムで可能で、搭乗6か月後~12か月後まで受け付けています。ところがその期間内であっても入会前の搭乗分となると事情は異なり、加算対象外としているプログラムも少なくありません。また入会前搭乗分を加算してくれる場合でも「自社便に限る」などの条件が付く場合があります。

 ともかくアリタリア搭乗分を貯められるマイレージプログラムを洗い出してみましょう。スカイチーム加盟会社ではアリタリア "Club MilleMiglia"、エールフランス&KLM "Flying Blue"、アエロメヒコ "Club Premier"、コンチネンタル航空 "OnePass"、デルタ航空 "SkyMiles"、大韓航空 "Skypass"、ノースウエスト "WorldPerks"、CSAチェコ航空 "OK Plus"、アエロフロートロシア航空 "Aeroflot Bonus"があります。このほかスカイチーム加盟会社以外で、カンタスオーストラリア航空の"Qantas Frequent Flyer"でもマイルを貯めることができます。
 まずアリタリア "Club MilleMiglia"ですが、おっしゃるように2007年末で新プログラムへの移行が発表されています。一定の条件を満たせば旧プログラムから新プログラムへマイルを持ち越すことができるのですが、その条件は「2008年1月から6月の間にアリタリア便を2フライト以上利用すること」で、日本在住ですとかなり厳しいものです。新プログラムの詳細も未だに発表されていませんし、候補から外してよいでしょう。

 その他のプログラムですが、少なくとも以下は候補から脱落します。入会前搭乗分は加算できないためです。
●可能性のないマイレージプログラム
・アエロメヒコ "Club Premier" 事後加算について「搭乗の時点で入会済であったならば(事後加算できます)」とただし書きがあるので、入会前搭乗分は加算不可という解釈に至ります。
・コンチネンタル "OnePass" 入会前まで遡って加算できるのはコンチネンタル便、コンチネンタルエクスプレス便、コパ便に限られます。アリタリア便は残念ながら対象外です。
・大韓航空 "Skypass" 残念ながら入会前の搭乗分は加算対象外です。
・ノースウエスト "WorldPerks" 残念ながら入会前の搭乗分は加算対象外です。
・CSAチェコ航空 "OK Plus" チェコ航空便に限り入会3か月前の搭乗分まで遡れますが、他社便は対象外です。
・アエロフロート "Aeroflot Bonus" アエロフロート便に限り入会30日前の搭乗分まで遡れますが、他社便は対象外です。

 残るのはSkyMiles, Flying Blue, Qantas Frequent Flyerということになります。
●可能性のあるマイレージプログラム
・Flying Blue [1] 入会3か月前の分まで遡って加算可能です[2,3]。詳細は手続きの際にエールフランスに直接確認頂ければと思います。
 日本航空便の特典航空券にも交換できるので、特典航空券で行きたい場所が近場でも使い易いプログラムとい言えます。マイルの有効期限は「最終のスカイチーム便搭乗による加算から36か月」です。スカイチーム便に乗り続ければ実質無期限ですが、日本にはスカイチーム加盟会社がないため期限延長には海外への渡航が必須になります。特典航空券交換に必要なマイル数はやや多めです。
・SkyMiles [4] 入会と同時に事後加算手続きを行う場合、入会時点から30日まで遡って加算対象になります[5]。最近日本語のWebサイトも用意されて便利になりました。マイルの有効期限は「最終の加算または減算から2年経過した年の12月31日」で貯め続ければ実質無期限です。Flying Blueと異なり搭乗によらなくとも期限延長可能です。ただし現在は日本の航空会社と提携しておらず、近場行きの特典航空券には使いにくい面もあります。
・Qantas Frequent Flyer [6] カンタスはスカイチームでなくワンワールド加盟会社ですが、アリタリアと個別に提携しているためにマイル加算が可能です。入会前に遡れる期間は30日になっています[7]。マイルの有効期限は「最終の加算または減算から36か月」で、これも貯め続ければ実質無期限です。同じワンワールド加盟会社の日本航空の特典航空券に交換できるのも便利な点です。一方で特典交換に必要なマイル数はやや多めで、さらに発券に際し手数料として余分のマイル(ポイント)を差し引かれるのも少々スッキリしない点です。

 もし搭乗されたのがアリタリアと日本航空のコードシェア便であったとすると事情は少し異なります[8]。アリタリア機材の便に搭乗されたとしても、航空券上の便名が日本航空(JL5063など)であったとすると上記に挙げたプログラムでは加算できません。代わってJALマイレージバンクで加算可能です。また「日本航空の機材、アリタリア便名の航空券」だとすると加算できるプログラムは極めて限定されます。そのような便を加算対象にしているのはアリタリア "Club MilleMiglia"と大韓航空"Skypass"くらいですが、前者は前述のようにプログラム切替が予定されており後者は入会前搭乗分は加算してくれないので、残念ながら諦めざるを得ません。

 どのプログラムに入会するにせよ、加算可否を事前によく確認してから必要書類(搭乗半券の現物など)を送ることをお勧めします。というのは「事後加算手続きで送付された書類は返却しません」と定めているプログラムが多く、万一書類を送った後で「実は加算不可でした」との回答が来ると、改めて他のプログラムで事後加算手続きをすることが(書類の不足により)できなくなるためです。

【結論】
(1)今から入会してアリタリア搭乗分を貯められる可能性があるのは、エールフランス&KLMの"Flying Blue"、デルタ航空の"SkyMiles"、カンタス航空の"Qantas Frequent Flyer"の3つです。ベストとまでは言えないもののいずれもそう悪いプログラムではありません。
(2)入会前搭乗分の加算で遡れる期間は一般に短く30日程度のものもあるので、今すぐにでも入会手続きを行うことをお勧めします。その際1つのプログラムだけに入会するのでなく、何らかの理由で加算対象外とされた場合に備えて他のプログラムにも入っておけば万全です。

参考ページ
[1] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/
[2] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/earn/index.html
[3] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/terms-conditions.html
[4] http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/skymiles/index.jsp
[5] http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/skymiles/about_skymiles/membership_guide_program/mileage_credit_rules/index.jsp
[6] http://www.qantas.com.au/international/jp/frequent_flyer/index.html
[7] http://www.qantas.com.au/fflyer/dyn/program/terms
9.1.2項(a)に「入会前30日以内の搭乗分は加算可能」とある。
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3136381.html

 こんにちは。ノースウエスト "WorldPerks"、デルタ "SkyMiles"、コンチネンタル "OnePass"を始めとして9つのマイレージプログラムでマイルを貯めている者です。

 搭乗なさるのがこれからであれば第一候補にWorldPerksを、第二候補にエールフランス&KLMの"Flying Blue"やコンチネンタル"OnePass"、大韓航空 "Skypass"あたりをお勧めするところなのですが、既に搭乗済みとなるとプログラム選択はがらりと変わってきます。「入会前搭乗分も加算可能であること」が最大の要件として浮上してくるためです。
 入...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報