ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

阿久根市長は健康な人なのですか? 異常な行動や発言が多いですよね どうして彼の異常行動を止められないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いわゆる正義と信念の人だと思いますよ。


ただ自分への批判や反論に耐えられないだけでしょう。
言説がユニークで男らしいのでシンパは付きますが、冷静な議論を求める人や現実主義的に問題解決を図りたい人たちは遠ざかります。活動家とか宗教家なら成功しますが、政治家としては御覧のとおりです。
私も最初は少し期待してたのですが。

この回答への補足

「清濁相併せ飲む」が出来ないお方なのですか?
気持ちが若すぎて、人間とはドウいうものか
まだおわかりでないのでしょうね。
真面目、真剣も場合によっては「毒」「害」となる。
柳に風では困りますが、「しなり」も必要ですネエ

補足日時:2010/06/27 10:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

客観的な御見解御意見だと思いました
有難う御座いました。
阿久根の町も騒ぎばかりではイメージが悪くなりますね。
それって「そん」ですね

お礼日時:2010/06/27 10:14

はい、阿久根市長はまともで正常な判断しています。

反対派=既得権組=特権=労働組合=マスコミが「異常」なんです。

2009年出直し市長選挙あった。職員給与を高いと批判し、「市役所改革」を掲げて選挙戦を戦った竹原市長は「市庁舎から税金にたかる」組織追い出した。
(朝日新聞によれば)
市職労は市庁舎別館の一室(約50平方メートル)を使用している。使用料徴収条例は「市長が公共上必要と認めれば使用料を減免できる」と規定。使用料を全額免除する契約を毎年度結んでいる。
電気、水道代に関しては昨年3月までは支払っていなかったが、昨年4月から毎月1万5千円を市に支払っているという。
市は今年度も利用を許可しているが、竹原氏は「代理決裁によるもの」として認めない考えを示した。
竹原氏はブログで
「自治労は税金にたかることと職員の間に悪平等をつくることしかできない組織」
「長いあいだ光熱費も事務所使用料も払わず、
 市民の税金にたかってきた自治労事務所を市役所から追放します」と市職労(自治労)を厳しく批判していた。
市職労のある幹部は「どこの役所にも組合の事務所はある。
パスポート印紙の販売や共済事務もやっているので活動に支障が出る」と困惑しており、残すよう交渉していく考えを示した。
(ここまで)
労組事務所でパスポート印紙販売なんて不要でしょう? 市庁舎の売店で売ればいい。

2009年選挙の対立候補田中某はこう言った。(落選していわく)
「阿久根市民の良識はここまで地に墜ちてしまったのか…阿久根市は滅びるだろう!」

阿久根市長に投票した人が多い!
市民に「良識」あるからこういう人を落とすんです(叩き落とした)

この回答への補足

なるほど。
しかし、手法は変わっていますね、ルールを捻じ曲げているような感じが拭えない。
幾ら良い事をしているとしてもやり方がおかしい。
これは国会の民主党と似ていて、左右逆の立場の物が、似た手法で行政を執行しているように思えます。
行政以前の問題なのかも。
私は自治労に関しては否定的見解です。もちろん民主党にも否定的。
じゃ自民党手法? これもねえ。と思っています。
左右が同じような手法で改革と言っても客観的に変に見えますね。

補足日時:2010/06/27 00:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング