ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

愛車のセリカ(平成4年車)の冷房が故障したのですが部品が製造終了のため修理不可能になりました。

そこで何かエアコンに代わるものを購入して取り付けようと思うのですが小型の扇風機の他に何かありませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>部品が製造終了のため修理不可能になりました。



他にも回答がありますが、エアコンはディーラーのメカニックが取り付け・修理する事はありません。
ディーラーから、そのエアコン製造メーカー指定工場に作業依頼を行ないます。
製造中止の場合でも、そのエアコン電装取り扱い店で修理可能です。
外車ディーラーの場合は、修理という概念が無く「新品部品交換」ですが、国産車の場合は「代替部品を用いて修理」可能です。
(ヤ○セにエアコンを修理見積もりに出していますが、見積代だけで15000円必要との事です)
また、電装取り扱い店に「セコ(中古)部品で良いので、治して欲しい」と依頼して下さい。
質問者さまに代わって、電装店ネットワークでセコ部品を探してくれますよ。
元々が修理整備工場だった三菱・ホンダ・スバル・ダイハツ系ディーラーでは、ディーラー自身で部品を探して修理をする場合があります。
以前乗っていた旧車は、20年経ってもディーラーが(新品・中古を問わず)部品を探して治してくれましたね。

>小型の扇風機の他に何かありませんでしょうか?

大手カー用品店・DIY店に行くと、色々と販売しています。
車内用小型扇風機(電源バッテリー)・窓に設置する空気循環装置(電源太陽光発電)。

先ず、複数の電装取り扱い店に修理を依頼した方が良いですね。
修理代金が高い場合は、車内扇風機も良いでしよう。エアコンが嫌いな女性が、多く扇風機を付けています。
今修理見積もりを出している私のエアコンは、修理代が15万円程度必要との予想説明がありました。(涙)
エアコン本体は正常(ガンガン冷える)なんですが、自動噴出し口制御が出来ないのです。
正式な見積もり額によっては、車内扇風機を考えています。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2010/06/28 20:06

一式を中古に交換するなら可能ですよ。


フロンだったとしても、室内ユニット(エバポ)とコンプレッサーと配管を全て非フロン対応に交換すればOKです。

ただし交換費用は結構掛かります。
旧車に中古のエアコンを載せる相場は50万です。
また壊れる可能性も高いので、やってくれる工場が少ないのが現状ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2010/06/28 20:04

セリカのエアコンは特殊だったのか、変なところが壊れたのかなぁ。


3年式のトヨタ車のエアコンを昨年修理しました。コンプレッサーとか一式。
高圧ホースだけは製造終了だったのですが現品修理という方法で修理できました。
私も修理するか悩んだんですけどやはりエアコンに代わるものは探せませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2010/06/28 20:07

まずは壊れた部品Noを教えてもらい、解体屋を数件当たってみることです。


運がよければ部品の交換で修理可能ですよ。
ディーラーや電装屋は基本的に新品部品を取り寄せての修理しかしませんからね。

案外町の小さな自動車工場の方が部品の流通ルートに詳しかったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2010/06/28 20:09

>>部品が製造終了のため修理不可能になりました。


新品は難しいとおもいますが...
解体屋関係の中古部品業者でなら、部品取りで有るかも知れませんよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2010/06/28 20:09

電装屋さんに行けば、修理してくれると思います。



ディーラーは新車を購入させるため、旧車の修理は極力しない方向です。

この回答への補足

ディーラーが電装屋に修理を依頼しての結果なので嘘ではないでしょう。

18年前の車ですし部品が製造終了していてもおかしくないですから。

補足日時:2010/06/27 03:11
    • good
    • 0

コンプレッサー=オーバーホール(2万前後)


コア=既製品と交換
配管=同上
スイッチ=テンかデンソーで代用可

扇風機とかソーラーファンでは 熱い空気が 循環するだけですよ

この回答への補足

ディーラーで修理不可能と言われたのでそれも無理ではないのでしょうか?

補足日時:2010/06/27 00:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセリカが壊れるとしたら…

私は初年度登録が平成6年のセリカ(SS-(2))に乗っています。
中古で5年前に52000Kmぐらいで買いました。
今年とうとう100000Kmを超えベルトやクラッチ、ブレーキパットと消耗品に関してはそろそろと考えていましたが、いまさら交換してあと何年この車に乗れるか不安になりました。来年の5月に車検が切れるので、そこで廃車にしてもと考えています。
でも愛着があるのでなかなか考えがまとまりません。
自分が乗っている感じでは悪いところがないような気がしますが、壊れやすいところや年数、距離によって悪くなるところがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。
オーバーホールはしていません。
その代わり10万キロを超えてからは、オイルとか消耗品をこまめに交換するようにしました。
3Sエンジンはトヨタ最強エンジンと言われている位、耐久性はありますので、まずひどい乗り方をしてなければ故障はしないと思います。
その前に電装系が逝ってしまう可能性がありますが・・・

Qクーラー無し車の暑さ対策

いわゆる「日本の名車ベスト10」なんかに必ず入るような旧車に乗ってます。
いよいよ本格的に夏に突入ですが、こういったクーラーの無い車に乗っている者にとって最も憂鬱な時期。まあこれまでなんとか根性で我慢してきたとはいうものの、正直言いますと「そりゃー少しでも涼しいほうがいいに決まってる」のがホンネです。

大きな扇風機をつけてますが、ある温度を超えると気化熱で涼しく感じるなんて域を超え、車内で加熱された熱風が直接肌に当たるようになりよけい暑くなります。サウナで息を吹きかけると熱いのと同じですね。

走ってるときはまだいいのですが、炎天下でうっかり渋滞に巻き込まれたりしたら洒落にならず、熱中症寸前で「あ、ヤバ、死ぬ?」と思ったこともあります。加熱したドアの内張りで肘をヤケドしたことも(笑)

この手の車に乗られてる方は、夏、どのような対策をとっておられますでしょうか。
何でも結構ですのでご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通の車ですけど、鉄板の箱だから暑いですよね。エアコンつけると言ってもどこかに行ってちょっと停めておいたらアチチです。私は水をかけます。もったいないけど、前のガラスとなんだろう、エンジンのフタのところ?あそこらへんにざばーっとやるとしばらくとても涼しいです。
もったいないけどコンビニで板氷を買って、お出かけ先までは食材、向こうで飲み物に入れて、残った融けかけ氷いりの冷水も天井からざー。こうすると普通の送風にしてもすごく涼しいですよ。なんででしょう。車も暑かったのかもしれません。

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qエアコンが効かない/ACランプ点滅の意味は?

TOYOTA セリカ(ST162/1988年式)に乗っています。本日急にエアコンのランプが点滅となり、同時に噴出し口からは生ぬるい風が出てくるようになってしまいました。AC/Economyのどちらのスイッチでも入れた後5秒程でランプが点滅に変わってしまいます。今までこのスイッチのところのランプはエアコン動作中は常に点灯であり、点滅になることはありませんでした。

1.AC/Economyスイッチのところのランプの点滅の意味を教えてください。

2.実は昨日某有名カー用品店でエアコンのガス(地球にやさしくない古いタイプです)チャージとコンプレッサー用オイルの注入をしてもらっています。この作業との因果関係はありそうでしょうか?

Aベストアンサー

ガス圧が0Kgfではコンプレッサーは動作しませんね。エアコンにはコンプレッサーの破損(コンプレッサーの潤滑油はガスと一緒に配管の中を循環しています。そのためガスがない状態でコンプレッサーが回ってしまうとコンプレッサーを潤滑するための潤滑油が回らなくなるため、コンプレッサーを破損してしまいます)を防止するために圧力スイッチがついていて、約2.2Kgf/Cm2以下または27Kgf/Cm2以上(圧力が以上に高くなると配管などの弱い部分が破裂する危険性があるため)ではコンプレッサーの運転を停止するようになっています。

ガス漏れの検査に出されたとの事ですが、懸命なご判断だと思います。また修理依頼先もデンソーサービスとの事でベストチョイスでしょう。ユーザーの中にはガスの補充で間に合わす方も中にはいるようですが、ガス漏れは多くの場合、オイル漏れも伴いますので繰り返しガスの補充をしていると潤滑油不足になりコンプレッサーを焼きつかせてしまうこともあります。コンプレッサーが焼きついてしまうと酷い場合は、コンプレッサーの破片が配管中に散らばってしまい、エアコン全損ということにもなりかねません。

ガス圧が0Kgfではコンプレッサーは動作しませんね。エアコンにはコンプレッサーの破損(コンプレッサーの潤滑油はガスと一緒に配管の中を循環しています。そのためガスがない状態でコンプレッサーが回ってしまうとコンプレッサーを潤滑するための潤滑油が回らなくなるため、コンプレッサーを破損してしまいます)を防止するために圧力スイッチがついていて、約2.2Kgf/Cm2以下または27Kgf/Cm2以上(圧力が以上に高くなると配管などの弱い部分が破裂する危険性があるため)ではコンプレッサーの運...続きを読む

Q整備工の方の愛用工具

最近、工具にはまりだして、いろいろと工具屋やホームセンターをまわっています。

突然なのですが、毎日使うものだから、拘りがあるかと思い、自動車整備工の方々が愛用している工具を知りたくなりました。

レンチ類、ソケット類など、みなさんどちらのメーカーのものを使っていますか?

暇なときでいいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方一般人です。整備士ではありません。しかし、工具にはうるさいです。

昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。海外での話です。


別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね?


まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。

しかし、

世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょうか?

(当方も、全世界中各国に行ったことがある訳ではありませんので、断言は出来ませんが、)

私は、自動車工具は好きですので、海外に行くと必ず、町のハードウェアショップ(ホームセンター)から、ハンドツール専門ショップまで本当に良く見て回りますが、

海外で KTC を見たことは一度もありません。

また、KTC のホームページ(http://www.kyototool.co.jp/company/history.htm)を見ましても、世界的にどうこうといった会社ではないような感じですよね。

上記URLでは、1961年にアメリカFuller社(http://www.fullertool.com/pages/eng/products.php)と輸出契約とありますが、

Fuller はとても有名で、どこでも良く見る工具ですが、Made in Japan の Fuller は海外で良く見ますので、KTCは、あれでも作っているのでしょうか?
(当方、Made in Japan の Fuller を、誰がOEMで作っているのかは知りません。)

ただ、KTC は、一部、とても良い工具を作っていますので、もし、海外からも注文できるようになっていれば、「とても便利だなあ」とは思います。



海外で有名な日本の工具ブランドは、何といっても Ko-ken (http://www.koken-tool.co.jp/)ですね。

ソケットツール メインの会社ですが、ソケットツールにおいては、海外のどのブランドと比べても、「ベストのうちの1つだ!」といった感じですね。

Ko-ken で揃う工具は、全て Ko-ken と考えていても、良いのではないでしょうか。



ドライバー類は、世界的にみても、VESSEL(http://www.vessel.co.jp/)がベストだと、私は考えております。


自動車用特殊工具は KOTO (http://www.kotosangyo.co.jp/)などもあります。


ハンドツールは、ホームセンターコンディション(サンデーユーザー向け安物)を除き、JISに合致させた“しっかりとしたもの”を作るか、JISは無視して、“より便利なもの”を作るかに、大別できると思います。

つまり、JISに合致させるためには、丈夫で(分厚くて使い難い)、ある程度 形も決まってしまい(自由な設計が出来ない)、といったものになってしまい、

JISを無視すれば、薄くて小柄で狭い所でも作業可能な(寿命は短い)、 形も自由に使いやすいものが設計可能となります。

海外のブランドのものは、JISは関係がないですが、やはり、「寿命や丈夫さ重視のもの”と、「使いやすさや薄さ重視のもの」とに大別されます。


自動車用ハンドツールって、狭い場所でも使われる必要がある反面、

航空、重工業、船舶、などと比べても、オートモーティブ(自動車用)は実は最も過酷な使われ方をするのです。つまり、ある場合には、丈夫でなければボルトも外せないといった場合も多々出てくるのです。
これは、オイルまみれで錆びていない重工業や、ペイントでシールされて錆びていない船舶などと比べ、自動車は、雨ざらし風さらしでボルト類が錆びて固着し、外す時にとんでもない力が必要になってくる場合が、自動車では特に多いのです。
よって、自動車の場合、全く同じ種類の工具であっても、丈夫なタイプと、薄いタイプの両方を揃えておくといったことが、よく必要になってくるものです。

私が好きな海外のブランドでは、
HAZET (http://www.hazet-japan.jp/)トルクレンチ含む、工具全般
STAHLWILLE (http://www.stahlwille.de/)スパナ類、メガネレンチ類がとても良い。
などです。
Snap-on は、「手に良くしっかりと馴染む」などといったことは、海外では良く聞きます。
日本でも、ディーラーの若いメカニックが、勤め先工場にバンがに来た時に、最初は趣味(先輩への小さな対抗心?)で購入したSnap-onが、今では手放せなくなった。
といったことは時々聞きますが、 やはりSnap-onの値段の方は他の海外ブランドよりもさらに高いといった印象ですよね。

KTCは、今でこそSST的な、JISを無視したものもいくつか出してきていますが、以前は、JISに合致させたドメスティック(国内向け)工具といった感じです(丈夫さ重視)。
ところで、ある時期からKTCのソケットツールなど、【日本製】の記載が消えましたよね。KTCって、今でも全商品 日本製なのでしょうか?
(日本製ではないのであれば、ちょっと高くはないですか?)

TONE は、今でこそ一流の仲間入りですが、一昔前まではサンデーユーザー向けといった感じもしました。

たいして金額が変わらなければ、
ソケットツールはKo-ken、
ドライバーはVESSEL、
スパナ類はSTAHLWILLE、
トルクレンチなどはHAZET、
がお勧めですね。


工具につきましては、広田 民郎 著のハンドツールにまつわるお話の本がいくつか出ていますので、それらで研究されてみても面白いと思います。

当方一般人です。整備士ではありません。しかし、工具にはうるさいです。

昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。海外での話です。


別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね?


まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。

しかし、

世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょ...続きを読む

Qエアコンのコンプレッサ交換(リビルト品)について

・車(マツダAZ-1・平成6年式)のエアコンのコンプレッサーを交換する事になりました。

※原因箇所は特定出来たので、マグネットクラッチの交換で大丈夫だとは思うのですが、コンプレッサーのオイル漏れもあるようなので、コンプレッサー交換する事にしました。

候補として2店あるのですが、

A・【解体屋・整備工場の見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き) 32000円  
工賃                        9000円
エアコンガス・補充(R12)×3         6000円
クーラーベルト                  1100円
レシーバータンク                 3000円
工賃                        2000円

計                         55755円
(見積書には記載ないですが、A/C点検・診断、真空引きチャージ込みです。)
※依頼する場合は再確認予定。

B・【電装屋・見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き)  45000円
工賃                        10000円
エアコンガス(R12ガス)×3          12000円
レシーバータンク                 3800円
工賃                        3000円
クーラーベルト                  1500円
真空引き・ガスチャージ             5500円
A/C点検・診断                  5000円
値引き                      -5800円

計                         84000円

上記のような感じです。

値段でみればAですが、不安な点もあります。

※Aは点検時にR12ガスの補充機材が無いが対応は出来ますと言っていた点(頼む際は再確認するつもりです)。

今回の作業は自分の所で対応可能との事でしたが、電装屋では無いという点です。

(1)この点も踏まえて、ご意見・アドバイスいただけたらと思います。

(2)あと、新品・リビルト品・中古の見分け方などはありますか?
(新品は除いて、リビルト品の当たり外れはある?)

※同じリビルト品でもけっこう価格が違うので、外観、相場等である程度判断出来るのでしょうか?

(3)リビルト品使用の場合、下取りのコンプレッサーの下取り価格の相場はありますか?(価格の違いの一つとして、この部分がリビルト品の金額に関連しそうですね。)

以上、よろしくお願いいたします。

・車(マツダAZ-1・平成6年式)のエアコンのコンプレッサーを交換する事になりました。

※原因箇所は特定出来たので、マグネットクラッチの交換で大丈夫だとは思うのですが、コンプレッサーのオイル漏れもあるようなので、コンプレッサー交換する事にしました。

候補として2店あるのですが、

A・【解体屋・整備工場の見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き) 32000円  
工賃                        9000円
エアコンガス・補充(R12)×...続きを読む

Aベストアンサー

カーエアコン関係の仕事をしています。

(1)修理について
R12の充填ツールはHFC134a用の先端部分を
変えるだけで対応できるはずです。
A店は充填ツールが無いとの話ですが
充填する際のガス缶とエアコンサイクルの間の
ホースの中の空気を抜く方法を確認した方が良いですね。
(なるべくサイクル内に空気は入れないほうが良いです。)

AもBもエアコンサイクル内のオイルはどうするのでしょうか?
それぞれの店に
「エアコンのオイル量は変わってしまいませんか?」
と、しらばっくれて聞いてみましょう。
100点満点の答えは
「車から外した部品と搭載予定の部品の重さを同じになるように
オイルを充填(抜く)ようにします。」
車から外した部品と搭載する部品は
使っている素材やネジの数は同じです。
違うのは中に入っているオイルの量です。
重さを同じにしてやれば、オイルの量も同じになります。
もし答えられない、または「少しだから問題ない」なんて答える
ド素人なら修理は依頼しない方が良いと思います。

(2)見分け方ですが、
新品コンプレッサーは中のオイルが酸化しないように
(冷媒とは違う)ガスを封入しています。
ゆえに中古・リビルト品は保存状態によっては
中のオイルが酸化して(腐って)います。
搭載予定のコンプがゴムキャップがしてある程度の保存状態では
ハズレの可能性が高いです。

(3)については、わかりません。

カーエアコン関係の仕事をしています。

(1)修理について
R12の充填ツールはHFC134a用の先端部分を
変えるだけで対応できるはずです。
A店は充填ツールが無いとの話ですが
充填する際のガス缶とエアコンサイクルの間の
ホースの中の空気を抜く方法を確認した方が良いですね。
(なるべくサイクル内に空気は入れないほうが良いです。)

AもBもエアコンサイクル内のオイルはどうするのでしょうか?
それぞれの店に
「エアコンのオイル量は変わってしまいませんか?」
と、しらばっくれて聞いてみましょ...続きを読む

Qセリカ購入検討中

丸目のセリカの購入を検討しています。
とりあえず1年くらいは問題なく乗りたいのですが、程度の良いものを見つけるのは難しいでしょうか?

あと保険料についても知りたいのですが、シルビアやインテグラと同程度になりますかね?
また姉妹車のカレンの方が安かったりするのでしょうか?

どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

 お、丸目セリカと言うことはST20系ですね?過去いじくり倒してのっていたので分かる範囲でお答えします。

 私は5年ほど前、事故車80万程度で買いましたが、車高調やらインチアップやらなんやらやってましたが、4年ちょいノートラブルでした。(1回ステアリング交換時に配線の処理がまずくてホーンならなくなったことはありましたが、取り付けミスですんで除外ですね)
 3Sエンジンは無駄に頑丈ですので、相場と比べて著しく安いタマ(と言ってもそろそろ10年落ちになるのでだいぶ価格おちてるでしょうが…)や走行距離が10万km以上とかのタマを避ければ1年程度問題なしと言うのは余裕だと思います。
 ST20系はISCVと言うアイドリングを司る所が故障したと言う報告がたまにありましたが、他に持病みたいなのはないので気にしなくても大丈夫ですね。
 ST20系は大きくわけてSS-1・SS-2&3(前中期)・SS-2&3(後期)・GT-FOURの4種類に分けれます。このほかにも外装デザインが前中後期で異なっていたりしますが、気に入った物を選ばれるといいと思います。

 セリカはスペシャリティカー(様はデートカー)なので保険料は高くないです(シルビアもスペシャルティカーなのですが高いですが…閑話休題)。シルビアやインテグラ(タイプRでしょうか?インテRと仮定します)よりも保険料は安いです。
 車両保険については2年位前で全損50万保証だったので、今はそれ以下になってるでしょうし雀の涙ほどしか保証金つけれないと思います。

 姉妹車のカレンですが、いかんせん不人気車ですので良いタマどころかカレン自体を探すのにまず苦労しそうです。Goo-netでの台数チェックしてみましたが、ST20系セリカ150台程度に対して、カレンは16台と言う状態でした。
 ぱっと見た感じではカレンは20~30万円位(修復歴ありで14万ってのもありますが…)でしたので、セリカの価格相場を見てどちらにするか決められるといいかと思います。が、いかんせんカレンの台数が少なすぎるのでセリカの方が選択肢が広くなるとは思います。
 なお、安いと言うのは保険料のことかと思いますが、これは大差ないと思います。

 間単に書いてきましたが、参考になりましたでしょうか?

 お、丸目セリカと言うことはST20系ですね?過去いじくり倒してのっていたので分かる範囲でお答えします。

 私は5年ほど前、事故車80万程度で買いましたが、車高調やらインチアップやらなんやらやってましたが、4年ちょいノートラブルでした。(1回ステアリング交換時に配線の処理がまずくてホーンならなくなったことはありましたが、取り付けミスですんで除外ですね)
 3Sエンジンは無駄に頑丈ですので、相場と比べて著しく安いタマ(と言ってもそろそろ10年落ちになるのでだいぶ価格おちてるでしょうが…)や...続きを読む

Q10万キロを、超えた、中古車購入の注意点は!?

トヨタ セリカ1.8SS-II(2000年式。)の26万3千円、諸経費込みの36万を検討してます。

ですが、走行距離が、192000キロもあるために、悩んでます。値引きは3万です。

どなたか、こうゆう場合の注意点を、早急に、教えてください。

Aベストアンサー

えーと、13年経過の車ですね?。
それで19万キロ走ってる、ということなので、走行距離としたら適正といって良いと思います。

もちろん、年式から言えば、車両価格的には=0円ですから、それに車検整備を足していくことになります。
激しく使われたものでないと仮定したとしても、補機類はかなり傷んでいるでしょうから「交換されている部品」をまずはピックアップし、それを元にしながら、履歴を探って行きましょう。
もし、整備手帳があるならば見せてもらえるといいのですが。

シリンダー周りの交換も十分にありえる距離ですね。
それも交換整備に入っての値段なのでしょうか?。
その辺りも聞きたいところです…が、まずは無いでしょう。

総合的に見ると、高いかな?と思います。
しかし値段よりも「パフォーマンスが出るんだろうか?」という方が問題ですね。
乗り心地なども含め、よくよく調べる必要が有ると思いますよ。

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む


人気Q&Aランキング