人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

血液感染についてです。
先日、あるハンバーガー店で注文をした際、店員さんが私の目の前で紙で人さし指を切りました。
血が出ていたか確認できませんでしたが、私の注文を聞きながら人さし指を親指でおさえていました。
そして私が注文した品をそのままの手で袋に詰め始めました。
その時はそのまま持ち帰りましたが、血がついてるかもしれない包み紙や袋を考えたら、
気持ち悪くて結局食べられませんでした。
乾燥血液に触れたら感染するかという質問はよく見かけますが、
紙で切った程度なのでごく少量の血液でしょうが、
指を切ったばかりの手で触った物にすぐ触ってしまったので、血液感染する病気が心配です。
そしてその袋をビニール袋に入れて置いて出かけたら、その間に家族が知らずに中身に触っていたんです。そしてそのままの手で家の中の物をいろいろと触っていたんです。
一家全員が感染の危険にあるのではと不安です。大丈夫でしょうか?
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

血液感染」に関するQ&A: 血液感染について

A 回答 (3件)

使い捨て手袋など使ってないのですか!?



今時考えられませんが、
その場で店長orオーナーに言うべきだったと思いますよ。
『指切った手で、そのまま袋に入れたみたいなので変えて下さい…』
これでOKだと思います。
お店も商売なので、後で色々噂流れるより良いし、お店への思いやりでもあると思います。

血液→血液じゃなかったら、血液感染は心配ないでしょ~。
心配するとすれば、切った指に食中毒菌が付着してた場合だけだと思います。
ですが、食中毒菌も台所などに絶対普通に存在するものなので。。。
心配し過ぎたら何も口に出来なくなりますよ…

今度そのお店に行ったら、一言教えてあげるのもお店の為だと思いますよ^^

この回答への補足

hokuiさん、ご回答ありがとうございました。
使い捨て手袋は使っていなかったです。
店長かオーナーに言うべきでした。反省しています。
そしたらお店にとっても良いし、私も不安を抱える必要がなかったです。

勉強不足でした。接触感染を心配しています。
指を切ってすぐだったので、その人が血液で感染する病気を持っていたら、
ウイルスが生きているのではと不安に思っています。

補足日時:2010/06/28 03:39
    • good
    • 1

> 血液感染する病気が心配です


購入されたものを無理やり血液の中に注射なり点滴でいれれば血流感染ですが、普通に食べるのなら経口感染です。触れて艦船するなら接触感染です。普通の状況では血流感染にはなりえません。

この回答への補足

USB99さん、ご回答ありがとうございました。
勉強不足でした。接触感染を心配しています。
もしその店員さんが肝炎やHIVなどの血液で感染する病気を持っていたら、
店員さんが指を切ってすぐだったので、ウイルスが生きているのではと不安です。

補足日時:2010/06/28 03:49
    • good
    • 3

>一家全員が感染の危険にあるのでは‥



ま、そこまでは心配する必要もないでしょう。

しかし、その店舗はハッキリ言って衛生観念が無いと言うか、教育が徹底してないですね。

当方飲食店勤務ですが、私のいる店では怪我をした場合は絶対に素手では仕事をさせません。
どんなに小さな傷であっても使い捨ての手袋使用が義務付けられています。
(包帯などで手袋使用不可の場合は、使用可能になるまで、或いは怪我が治るまで仕事には従事させて貰えません。)

過去何店舗か飲食関係で転職していますが、今までいた所皆そうだったので、そう言うものだと思っていました。

飲食店で、血の付いた手でそのまま作業なんて、考えられない事です。
その店舗の利用を止めるか、今後の事も考えてひと言苦情を呈しても良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pu2pu2さん、ご回答ありがとうございました。
スーパーでもよくレジの方がバンドエードを貼っているのを見ます。
食料品を触るから、傷のある指が触れないように指導されているんだと思いました。
その件があってから、そういう事に気づくようになりました。
あれ以来、その店舗は行く気がしなくて行ってないです。
でもそのお店のためにもひと言言った方がいいかもしれないですね。
家族に高齢の者がいるので、家族への感染も心配でした。
ビニール袋に入れたままにして出かけたのは私の不注意なので。
これからまた同じ様な事に遭遇した時は、すぐお店の人に言うようにします。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 04:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食べ物に付着した血液からの感染

B型肝炎の方がケガをした手、あるいは絆創膏などで処置をした後で調理した食べ物に、少量でも血液が付着し(目に見えるほどはっきり付着していない場合も含む)その食べ物を食べてしまったら感染してしまうのでしょうか?
また、その食べ物を電子レンジで温めたり、オーブンで焼いたり、油で揚げるなどして加熱した場合には、たとえ血液が付着していたとしても、感染力を失うのでしょうか?
ネットで検索すると、B型肝炎の血液に汚染された器具やタオルなどは加熱や煮沸によって、不活性化するといった記述を見掛けるのですが、食べ物にも該当するんでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたら、お願いします。

Aベストアンサー

>B型肝炎の血液に汚染された器具やタオルなどは加熱や煮沸によって、不活性化する

そこまで調べられたなら、もう少しというところでした。
こちらを
http://tetsujin.hiho.jp/chishiki/hbv/hbv.html

加熱した食物の場合、まず感染はありえません。
食物からの感染は極めて稀です。

Q血液感染

デパートのトイレのペーパーに血液が付いていました。
表面ではなくて巻いてある部分が見える所に飛んだ感じで2滴ついていました。
たぶん私より前の方が生理で血が手に付いたのを気づかずに触って付いた感じでした。怖かったので血液の付いたペーパーは使用せず新しいペーパーで拭きました。しかし、用を足してから気づいたので、便座を拭くときに使用して、少し肌にふれました。

誰の血液かわからないので、もしその血液がB型肝炎、C型肝炎などの感染症の血液だったと思うと怖いです。。。とくにB型肝炎は感染率が高いと聞いたのでとても不安です。
(1)触ってしまったのですが感染しますか???
(2)その場合B型肝炎の感染率は低いですか?
(3)触ったあとトイレを出るとき服やかばんなど触りますが、ウィルスは付いていませんか?
ナーバスになっています。

Aベストアンサー

こんにちは。薬剤師をしている者です。

まず、質問させて頂きたいのですが、B型肝炎の予防接種は受けていらっしゃいますか?
されていらっしゃるのでしたら恐らく問題はないかと思います。されていらっしゃらない場合は医師の診断を受けられては如何でしょうか。
C型肝炎にしましても外来の血液が「自身の血液内」に入り込んだ場合の感染率は高いですが、そうでない場合は恐らく手もその場で洗っていらっしゃると思いますし、その日のうちにお風呂にも入られたでしょうからね、念のために医師に検査をしてもらえばそれで問題はないと思いますよ。
年齢にも依りますが、B型肝炎は「垂直感染(母子感染)」と言いまして、殆どが出産時の母親の血液によって感染します。
昔は出産時の予防接種が殆ど行われておりませんでしたのでB型肝炎に罹患する方が比較的多かったようです。実際私の義理の叔父も生後40年以上も経ってから発病致しました。

参考URLにWikipediaの関連項目を掲載させて頂きましたが、確かに「血液感染」という語句は出てくるものの、「接触感染」という考えでの感染率は低いかと思います(全くないとは言えませんが...)。

以上をふまえまして
(1)触ってしまったのですが感染しますか???
健常人の場合、可能性は低いかと思いますが、感染しないとは言い切れません。

(2)その場合B型肝炎の感染率は低いですか?
なんとも言えません。
ただし、予防接種をされていた場合、感染率は低いと思います。
出生時に予防接種した可能性もありますので母子手帳などでチェックされた方がよろしいかと思います。
検査を受ければより確実かと思います。

(3)触ったあとトイレを出るとき服やかばんなど触りますが、ウィルスは付いていませんか?
肝炎ウィルスが確実に血液に含有されていた場合、ほぼ確実についているかと思います。
消毒(不活化)方法についてはいろいろと方法がある様ですが、一般的には次亜塩素酸ナトリウムを使用しているそうです。漂白剤に使用されている成分ですね。
薬局ですと「ピューラックス」という名前で販売しております。ただし、本剤は金属を腐食させますので金属には80%エタノールが有効かと思います。
これで肝炎ウィルスの場合、殆ど不活化すると思います。

とにかく、良く手を洗い、その時身につけていたものを可能な限り上記薬剤などで処理すれば良いかと考えます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E

こんにちは。薬剤師をしている者です。

まず、質問させて頂きたいのですが、B型肝炎の予防接種は受けていらっしゃいますか?
されていらっしゃるのでしたら恐らく問題はないかと思います。されていらっしゃらない場合は医師の診断を受けられては如何でしょうか。
C型肝炎にしましても外来の血液が「自身の血液内」に入り込んだ場合の感染率は高いですが、そうでない場合は恐らく手もその場で洗っていらっしゃると思いますし、その日のうちにお風呂にも入られたでしょうからね、念のために医師に検査をしても...続きを読む

Q知らない人の血液を触ってしまいました。

臨月の妊婦です。
先ほど、駅の券売機で切符を買い、おつりを取ろうとしたら私の指先に鮮血が付いていました。 私が出血してるのかと思い、手を良く見ましたが私に傷などはなく他人の物でした。量は大量ではなく多分1滴ほど。おつりの取り出し口を見ると固まりかけの血と鮮血がついていました。

すぐに駅のトイレで水洗いしました。石鹸がなかったので水あらいしかできませんでしたが。そして、家に帰ってから石鹸で手を洗い、ハンドジェルで消毒もしましたが、なんか気になってしまって。
ちなみに私の手は乾燥による多少の皮むけはありますが出血するような傷はありません。このような手で血液をさわってしまいましたが、その血液が万が一なにか感染症にかかっている場合はうつってしまいますか?
妊婦中という事もあってすごく敏感になってしまって…

どなたか、詳しい方がいらっしゃればお知恵を貸して下さいm(_ _)m
ヨロシクお願い致します。

Aベストアンサー

まず心配はないでしょう。

血液に1滴さわったぐらいでうつるような感染症はないことはないですが、そういう強力な病気は伝染病であって、患者を隔離しなければならないような恐ろしい病気だけです。
そういう病気の人が町の中にいたら、今頃は日本中が大騒ぎになっていることでしょう。

今のところ、ネット上でそのような病気が発生したという情報がありませんから、何かに感染したという心配はないと思ってください。

Q乾燥した血液からの感染

乾燥した血液が傷口や目に入った場合肝炎やHIVに感染する可能性はあるのでしょうか?
B型肝炎については乾燥して1週間経過した血液をチンパンジーに静注したら感染したという実験があるようですね。
医師に尋ねても医師により回答が異なります。
HIVに関しては乾燥すれば感染力を失うという記述が多いですが、医師によっては乾燥では活性を失わないという方もいます。
本当のところはどうなんでしょう?
微生物学に詳しい方ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

乾燥していれば物理的に血管の中に入りにくくなると考えられます。少し違いますが、コレラ菌なども下痢や飲料水のように液体に浮遊している場合には感染しやすくなるのと同じように考えてよいと思います。また乾燥していればそれだけ時間がたっていますからウイルスが死滅している可能性もあります。死滅の仕方はウイルスによって大きく違うはずです。HIVにしても肝炎ウイルス(B型でもC型でも)にしても一番危険なのは針刺し事故です。新鮮な傷がなければまず感染は考えられないはずです。手洗いを励行するよりも手に傷をつけないことのほうが有効な予防法です。しかし、水で洗うということは流れ出した水の管理がきちんとしている限り、感染の確率を低下させます。もちろん高度に汚染されているものを扱う場合には手袋やピンセットのような器具を適宜使うべきです。煮沸でほかのウイルスは死滅すると思いますが、B型肝炎ウイルスは煮沸では死なないと聞いたことがあります。またこのウイルスは乾燥にも強いはずです。

Q他人の血液が食品に入っていたら

例えば下記の様な状況で他人の血液が食品の中に入り、
それを食べた場合、身体に影響はあるのでしょうか。
出血している人の怪我部分をなめたという設定でも構いません。

・包丁で手を切ってしまった
・調理中に怪我をしていた時のかさぶたが取れた

便になって「血液」が排出される事はないですよね?
という事はずっと他人の血液が体内にあるのでしょうか。

Aさん(仮名)が他人の血液を食品を通して食べた場合、
それを「調べる」方法はあるのでしょうか。
血液検査などして、Aさんのものではない血液の反応が出れば
他人の血液が体内に入ったという事になりますか?

輸血の事を授業で調べていてふと
口から体内に入った場合はどうなんだろうと疑問に思いました。
医療や血液関係に詳しい方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

血液といってもつまりは蛋白質ですよ。
豚肉や牛肉を食べたらあなたの血液に豚や牛の血液が混ざると思いますか?生で食べるマグロやアジの刺身を食べてその血液があなたの血液に混ざりますか?
HIVや肝炎ウィルスを心配しての回答ならば別の答えになるのでしょうが。

QHIVの生命力はどのくらい弱いのか

よくある説明では、
「HIVは非常に感染力(生命力)が弱いので、空気感染はしません。」
「HIV感染者と同じお風呂、トイレを使うなど日常生活をそばでしていてもうつりません」
ということですが、

そこまで断言するということは、体外に出たHIVは、非常にわずかな時間(数秒、数分?)で死滅してしまうということでしょうか。乾燥に弱いということですが、乾燥とは具体的にどういう状況でしょうか。精液などが見た目に乾いていれば、HIVは死んでいると考えてよいでしょうか。だいたい乾いていても湿度が高いときはすぐには死なないという意味でしょうか。

オナニーやセックスの後は、体や衣服、あるいはベッド・床などに精液・分泌液などがそれなりに付着していると思います。
ノロウィルスなど感染力の強いウイルスは便などが微小についた手でドアノブなどを捻り、他の人がそのドアノブを触る・・・という経路でもうつるそうですが、間接的にでもHIV感染者の血液や精液などが自分の手に(気づかない間に)付着し、その手で自分の粘膜を触った場合に感染の危険は無いのでしょうか?

フレッシュな(?)状態の精液や血液がべったりとついた手でのオナニーは、おそらく直接の接触と同じくらい感染の原因となると思いますが、簡単にぬぐった場合など、目にはわからない程度の付着のときなどはどうなのかなぁ?その程度でも「乾燥」の状態となり、すでにHIVは死滅しているのでしょうか。

HIVについて詳しい方がいらっしゃいましたら、お教えくださいませんか^^

よくある説明では、
「HIVは非常に感染力(生命力)が弱いので、空気感染はしません。」
「HIV感染者と同じお風呂、トイレを使うなど日常生活をそばでしていてもうつりません」
ということですが、

そこまで断言するということは、体外に出たHIVは、非常にわずかな時間(数秒、数分?)で死滅してしまうということでしょうか。乾燥に弱いということですが、乾燥とは具体的にどういう状況でしょうか。精液などが見た目に乾いていれば、HIVは死んでいると考えてよいでしょうか。だいたい乾いていても湿度が高...続きを読む

Aベストアンサー

私もそういう問題に興味がありまして、色々調べたんですよね。

HIVはウイルスですので、死ぬというより感染力を失うという方が正しいでしょう。
20度の室温で一時間くらいなんだとか。
というとかなりかかるような気がしますが。
宿主である細胞が死んだらまず感染しません。
ラップもかけずに室温で生肉をフレッシュな状態で保てと言われても無理でしょう?
なので、カラカラに乾燥している場合は感染しない。
HIVはかなりデリケートなヤツで、実は、感染のための条件を揃えてやるほうが難しいみたいですよ。
二重の膜構造になっているので水中では浸透圧の違いから膨張して破裂。
膜には脂肪を含むのでアルコールなど油を溶かすものにはあっけなく破壊される。
注射針による針刺し事故での感染率は0.3パーセント。
88件のHIV陽性患者の血液による針刺し事故で感染者はゼロだったという報告もあります。
とにかく、目には見えない程度の量では絶対に感染しない。
ということだけは確かです。

QHIVウィルスの食品からの感染

HIV ウィルスは感染者の血液が調理後の食事に混ざっていた場合感染の危険性はどれほどあるのでしょうか

Aベストアンサー

HIVウィルスの感染は非常に弱いです。調理された場合、確実に死滅されています。

エイズは空気に触れた瞬間に死ぬ訳ではありませんが、血液がカラカラに乾いた状態だと感染力は失われています。

エイズは乾燥に弱いと言われていますが、血液や精液、膣分泌液など、エイズを含む体液が身体の外に出て、空気に触れた瞬間に死ぬ、つまり感染力を失うという訳ではありません。
厳密に言えば、その時の体液の量やそこに含まれるウイルス量、部屋の温度、湿度、どういう状態で体外に出て、どういう状態で、どのぐらいの時間保存されたか、また体外に出た体液がどこにどういう状態で付着したか、あるいは付着しなかったかなど、さまざまな要因が絡んできますので、一概に「何秒たったから感染力を失う」とは言えません。
実際、感染者の血液を大量に浴びて、長時間それを放置しておいたことによって感染した例が報告されています。

しかし、エイズは人間の血液、しかも主にリンパ球の中でしか生きられない、どちらかと言えば感染力の弱いウイルスですから、ウイルスにとってかなりいい条件がそろわないと感染は成立しません。感染が成立するにはある程度まとまった量のウイルスも必要です。
また、空気感染や飛沫感染、食べ物を介しての感染などはないということもわかっています。

さて、乾燥についてですが、HIVを含む血液でもカラカラに乾いた状態ですと、血液の中のリンパ球自体も破壊されていますので、その中でしか生きられないウイルスも、当然感染力を失っていると言えます。

HIVウィルスの感染は非常に弱いです。調理された場合、確実に死滅されています。

エイズは空気に触れた瞬間に死ぬ訳ではありませんが、血液がカラカラに乾いた状態だと感染力は失われています。

エイズは乾燥に弱いと言われていますが、血液や精液、膣分泌液など、エイズを含む体液が身体の外に出て、空気に触れた瞬間に死ぬ、つまり感染力を失うという訳ではありません。
厳密に言えば、その時の体液の量やそこに含まれるウイルス量、部屋の温度、湿度、どういう状態で体外に出て、どういう状態で、どのぐ...続きを読む

Q通販で買ったマットに血液が。感染症とか怖くて・・・。

先日、通販で洗えるラグマット(素材:綿/中国製)を購入しました。使う前に一度、洗濯機で洗い、ベランダに干すとき、マットのふちに血液のシミのようなものを発見しました。
マット自体は白で色落ちの心配がなく、一緒に洗ったものも染みになるようなものはありません。
最初、機械の油かと思いましたが、色やシミの形からして違うようで、よくシャツなどに付くと洗っても落ちにくい、あの血液独特の色に見えたので、血痕と判断しました。数は4箇所で、一箇所目が大きく、その隣が少し小さく、さらに隣は小さく、というように続いていました。
おそらく、製作担当者がミシンで縫っているとき、留めてあったマチ針などで怪我をしてしまい、そのまま縫い続けてしまったからこういう列状になってシミが出来てしまったようです。

洗う前によく確認すればよかったのですが、一度洗ってしまったので、返品は出来ません。
少々高かったので、感染の危険がなければ捨てなくても良いかなと思っていたのですが、乾いたり、洗ったシーツなどに残っている血も病気だったら危険ということを知りました。
この血液が必ずしも病気の人とは限らないのですが、もしウィルスが含まれているような病気だったら、一度洗濯するだけでは危険でしょうか。
洗濯した後は2時間ほど天日に干したのですが・・・。
うちでは塩素系の漂白剤は使わないものの、大量の水で薄まったり、日光消毒になったかなぁと思ったのですが、色々ネットで調べていたら、HIVなどは大丈夫だけど、普通の洗濯や消毒では不十分な病気もあるという説もあり、だんだん心配になってしまいました。
でもそれがどういった病名なのかよく分かりません。知らない人の血液がついたものを洗濯してしまった場合、どんな感染症の危険があるでしょうか。
他にも一緒に洗濯したものがあるのですが、それにも感染の危険が残るのでしょうか。(そうなると、洗濯機自体も中を消毒しないと危険なのでしょうか。)
知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

先日、通販で洗えるラグマット(素材:綿/中国製)を購入しました。使う前に一度、洗濯機で洗い、ベランダに干すとき、マットのふちに血液のシミのようなものを発見しました。
マット自体は白で色落ちの心配がなく、一緒に洗ったものも染みになるようなものはありません。
最初、機械の油かと思いましたが、色やシミの形からして違うようで、よくシャツなどに付くと洗っても落ちにくい、あの血液独特の色に見えたので、血痕と判断しました。数は4箇所で、一箇所目が大きく、その隣が少し小さく、さらに隣は小さく...続きを読む

Aベストアンサー

たとえ製造時に血液が付着したのだとしても、その後乾燥しているわけですし、洗濯により希釈されていますから、感染力の強いとされるB型肝炎ウイルスとしても感染の恐れはありません。一般にB型肝炎ウイルスは希釈で100万倍くらいで感染力がなくなるそうですが、乾燥したシミに対して洗濯時につかう水の量は100万倍は楽に越していることでしょう。

洗濯機も一緒に洗った衣類も何も問題ありません。本来、ウイルスっていうのは弱いものなので、生きた細胞の中でしか生きられません。体外にでた段階で増殖はできません。細菌なら栄養などの条件が揃えば増えたり行き続けることができますが、基本的に血液の中は無菌状態です。

そもそもシミの原因となった人が、B型肝炎やHIVなどの確率はとても低いものですし、そのシミが血液と断定できるわけでもありませんから。まあ先方が交換に応じるようなら何も問題ありませんし、そうでなくても気にする必要もありません。

Qマーケットでレジ係が流血した手で包装、あなたはどうする?

先日、マーケットで買い物をしたところ、レジ係が手にケガをしながら絆創膏もせず、品物を包装していたため、袋の内側まで血糊がべったり付いていました。

すぐにメールで本社に苦情を入れると、翌日に電話で店長が謝罪、翌々日に、煎餅をもって社員が2人謝罪に来ました。

私は別に謝罪なんてどうでもいいが、そのレジ係の血から病気(エイズや肝炎等)でももらったらたまらないと思いました。(買ったのは生後間もない赤ん坊の服です)
謝罪に来た店員は、レジ係の自己申告に拠れば、とくに病気はないと報告してきました。

さて、あなたなら、この先、どう対応しますか?
たとえば、ここでもう少しごねて、レジ係に血液検査まで求めますか。

Aベストアンサー

>レジ係が手に怪我をしながら・・・・
血糊がつくくらいの出血をしているのを見過ごした店側の落ち度はあるとおもいますね。包装(いわゆるプレゼント包装なのか、ただふくろにいれるだけなのかはこの文面からでは不明)段階で他の人間を呼ぶなどの手配ができなかったものなのかは疑問ですね。
別の回答者の方も述べられていますが、新品と交換以上を要求することはないとおもいます。クレーマーの仲間入りはしたくないので。

QC型肝炎の感染経路

C型肝炎の感染経路について、質問です。

C型肝炎については、血液感染することが広く知られていますが、ここに言う”血液”とは、どれくらいの鮮度のものですか?

たとえば、他人と共有している本などに血液のようなものが染み付いていることってありますよね?そういう部分に触れた場合に、感染する可能性はありますか?

それとも、輸血や針刺し事故など、まだ血液が液体である状態で、それが自分の傷口等に触れた場合にのみ、感染するのでしょうか?

医学や医療に精通している方にとっては、無知な質問かもしれませんが、お答え頂けると助かります。

Aベストアンサー

結論から言うと乾燥した血液から感染することはまず考えられません。

C型肝炎の原因になるものはC型肝炎ウイルスですが、このウイルスは感染力は元々それほど強くなく、医療従事者がC肝を持っている人の血液で針刺し事故を起こした場合でも感染率は平均で3%です。activeな状態のウイルスが存在している血液が体内に入ってもこの程度の感染率です。ただ、輸血の場合は状況が違います。輸血の場合はもっと大量にウイルスの入った血液が体内に入っていくので感染率は相当な高率になります。

で、ここで乾燥した血液という話に戻りますが、乾燥しているということはそこの血液内の細胞は死滅していますし、ウイルスも細胞ではありませんがその構造が壊れている可能性は高い。中には塩基配列の形で残っているものもあるかもしれませんが、ほとんどはその塩基配列すら壊れてウイルスとしての体裁を成していないでしょう。要は感染力を持った正常なウイルスが存在している確率はゼロに近いし、あったとしても非常に数は少ない。
よってそこを触ることで感染力を持ったウイルスが手に付く確率もゼロに近いと言えます。よしんば付いたところでそのウイルスが感染するには血液内に入らなければいけないので手に流血するような傷口でもない限り血液内に入ることはあり得ません。さらに万が一(確率的には1/10000より低いでしょうが)、血液内にウイルスが入ってもその程度の少量のウイルスで感染が成立する可能性はこれまたゼロに近いでしょう。

総合して考えて完全に乾燥した血液に触れて感染する確率は限りなくゼロに近い、というよりゼロだと思っていいと思います。もしどうしても気になるならすぐに手をよく洗えばいいことです。

ちなみに私は医師ですが、救急外来などでC肝持っているかどうか分からない人とかの採血をすることなどしょっちゅうあります。その時に指に新鮮な状態の血液が付着することも日常茶飯事です。でもそういう状況でもすぐに洗い流せば仮にC肝の感染者の血液でもまったく問題はないのです。これはC肝に限らず、B肝やHIVでも同じことです。血液を介して感染する主なウイルスたちは指にちょろっと血液が付いた程度ではまず感染しません。

結論から言うと乾燥した血液から感染することはまず考えられません。

C型肝炎の原因になるものはC型肝炎ウイルスですが、このウイルスは感染力は元々それほど強くなく、医療従事者がC肝を持っている人の血液で針刺し事故を起こした場合でも感染率は平均で3%です。activeな状態のウイルスが存在している血液が体内に入ってもこの程度の感染率です。ただ、輸血の場合は状況が違います。輸血の場合はもっと大量にウイルスの入った血液が体内に入っていくので感染率は相当な高率になります。

で、ここで乾燥した...続きを読む


人気Q&Aランキング