梅と桃と桜と杏は厳密にはどうちがうのでしょうか?
実と咲く時期は別としてです(==;)
桃は花の色がなんとなく濃くてわかるのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

花びらに切れ込みが入っているのが桜、無いのが梅。

幹に横線が入っているのが桜で、ごつごつしているのが梅。

・・・それぐらいしか見分ける方法はないでしょうか。
桃と桜は幹も似ていますし、咲く時期で判断するしか(素人には)できません。

お役に立てず申し訳ございません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
千葉大園芸学部の方から別に回答いただきましたのを上に転記しましたので
ごらんくださいませ。Thanks!!

補足日時:2001/04/06 08:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます
ふむふむ・・・・・
まだなにかあるでしょうか???

お礼日時:2001/04/05 20:19

梅、桃、杏、桜の開花時期について、



梅:1月下旬~4月中旬~5月上旬 (葉がないのが特徴)

桃:3月中旬~4月中旬~4月下旬 (実桃~花桃・ピンクの薄いのやバラ色に近いのもある)

杏:3月下旬~4月上旬 (総じてピンク、白っぽい花だが緑の葉が混じり緑がかって見えることもある)

桜:3月末~4月上旬・・・山桜は臙脂っぽい若葉と出るので、赤っぽく見え染井吉野的な華やかさには欠ける(玉川上水)

桜:4月中旬~5月上旬 (八重桜一般)(御室の仁和寺)

4~5月連休に東北地方を旅行すると、桃、杏、桜の花の一斉開花で花の競演が見られる。
__________________________

一つ一つの花の見分け方はむずかしいですね、自分の見たこと以外は自信ありません・・・!

「季節の花300」下記URLには、花の咲く時期が紹介されています。

参考URL:http://www.interq.or.jp/green/yyyy/index.html

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
千葉大園芸学部の方に次のようなご回答をいただきました。
・・・以下引用・・・・

サクラ属(Prunus属)の分類は、果実や核の形態が重要です。
スモモ亜属(アンズ・ウメ・スモモ)とモモ亜属(モモ)の果実は、
縦方向に浅い溝があり、核にもくぼみとしわがあります。
これらの特徴はサクラ亜属にはありません。
また、モモは核に大きなくぼみがあることも特徴です。

枝(幹)での見分け方は・・・
アンズは赤みを帯びた褐色、縦に割れ目、新枝は紫褐色で無毛、少し光沢あり
ウメは暗灰色で不ぞろいな割れ目、新枝は緑色で無毛、もしくはわずかに毛がある。

葉は・・・
アンズは卵円形~広楕円形
ウメは倒卵形、楕円形
モモは広倒披針形~楕円状披針形(要するに長い(7~16cmぐらいあります)

また、花は・・・サクラに関しては花柄が長く、それ以外は
直接花が枝についている感じです。ですから、サクラだけは見分けが簡単。
モモは葉が長いので・・・それも見分けが簡単です。

要するにウメとアンズが見分けがつきにくいのですが・・・・
アンズは萼(がく)片がそり返ります。ですから判別がつきます。

補足日時:2001/04/06 08:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます・・・結局
>一つ一つの花の見分け方はむずかしい
ということになるでしょうか?・・・・

お礼日時:2001/04/05 20:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあんずの花 と 桜の花

仕事でパンフレットを作成しています。
クライアントから「あんずの花の写真を使って欲しい」と要望があり、画像(花のアップのものや、花がついた枝だのアップ)を探していました。
私が草花に詳しくないことも原因だと思いますが、桜とあんずの花の違いがよくわかりません。同じバラ属サクラ科ということもあると思いますが。。。




ここで、みなさんに質問です。

・「花」や「花がついた枝だの先」の写真
・枝振りなどは入っていない
・専門家向けや、学術的なパンフレットではない
・写真は少しぼかしてある

上記の条件で、一般の方(研究者・専門家以外)は桜とあんずの花の違いがわかりますか?
わかるとすれば、判断ポイントはどこですか?




予算の関係上、できれば桜の写真で代用したいと思っています。
みなさんのご意見を提案の判断材料にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。







注:ここで言う「桜」は八重桜など個性的な形のものではありません。

Aベストアンサー

>桜とあんずの花の違いがわかりますか?
杏の花は桃の花と桜の花の間のあるような感じですので、桃の花も観察してみるとよいかも知れません。杏の花の付き具合はどちらかというと桃に近いです。
>桜とあんずの花の違いがわかりますか?わかるとすれば、判断ポイントはどこですか?
分かります。色形が違います。杏の方が若干色が濃いです。中にはソメイヨシノに近い色の杏の木もありますが。それでも枝に咲く花の付き方が違うので見れば直ぐ分かります。桜は花達が広がったように、さらに枝から花のつぼみまでの距離が長いですが、杏は密集したように、そして桜に比べて枝から花のつぼみまでの距離が短いです。
 花の咲く次期も、杏の方が1週間ほど開花が早い傾向です。花見の時期は杏は1週間ほどしかありません。ですから写真に撮るのも忙しいです。

参考URL:http://www.valley.ne.jp/~hanasai/anzu/

Q杏と豊後梅の違いについて

我が家に今年も杏らしき実がなりました。でも、近所の人が「杏」「豊後梅」といいます。ネットで調べても良くわかりません。種離れがいいのが杏とか、豊後梅も同じように種離れが良いとか? 本当の見分け方を教えて下さい。

Aベストアンサー

「杏」と「豊後梅」の違いは一般の方には見分けがつかないのではと思います。特に豊後梅は杏との交配種と考えられていまして特に見分けが難しいものです。

アンズやウメの実の種を核と言いますが,これを見れば一目でアンズかウメか判別できます。ウメの核は独特の凹みが多数あります。アンズは凹みがありません。

○徳島県立博物館 のNo.55に アンズとウメの核の写真が載っています。ただし,PDFファィルです。
http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/mnews.htm

Q杏の木の仕上げ方

樹齢20年ほどの杏の木がありますが、毎年20個ほどしか実がなりません。上へ上へとのびて4mほどにもなっています。どういう風に剪定するといいでしょうか?

Aベストアンサー

強剪定は、落葉した11月下旬~12月上旬に行います。

主幹をばっさり切るには、主幹から出ている残す枝を3~5本に決めます。残す枝の、一番上の枝上面スレスレの位置から45度の角度で、斜め下に切り落とします。

水平に切ったり、枝と枝の間で幹を切れば、徒長枝が大量の発生して、手が着けられなくなります。
枝を短くする場合も同様です。

樹の、根からの樹液の流れを、川に例えて、ダムを造れば、ダムで堰き止められた樹液は行き先を求めて、徒長枝を作りますが、既に出来ている枝の方向に流してやるようにすれば、その枝が元氣になります。

強剪定をした翌春の3月には、幹を中心にして50cmくらいの円を描き、剣先スコップを、地面と直角に深く踏み込み、横に拡がる根を切ります。太い根に当たったら、傷口を拡げないように、土をどかして、ノコギリで切り取ります。以後、毎年、この根切りの作業は毎年欠かさずに実施します。

肥料は、毎年の収穫後の礼肥だけにして、春先から収穫までは決して施肥をしないようにします。今年は礼肥も中止しておきます。

これで、来年は沢山実を着けてくれると思います。

強剪定は、落葉した11月下旬~12月上旬に行います。

主幹をばっさり切るには、主幹から出ている残す枝を3~5本に決めます。残す枝の、一番上の枝上面スレスレの位置から45度の角度で、斜め下に切り落とします。

水平に切ったり、枝と枝の間で幹を切れば、徒長枝が大量の発生して、手が着けられなくなります。
枝を短くする場合も同様です。

樹の、根からの樹液の流れを、川に例えて、ダムを造れば、ダムで堰き止められた樹液は行き先を求めて、徒長枝を作りますが、既に出来ている枝の方向に流してやる...続きを読む

Qさつきとつつじの違いについて

「さつき」は「つつじ」の花を小さくしたような花ですか?

Aベストアンサー

いわゆる「さつき」は、花もですが葉も小さいです。

つつじは種類も多いですが、道路の歩道の植え込みなどに使われている普通の「つつじ」「さつき」で比較しても、葉については

つつじの葉は長さ5~7cm、巾約1.5cm、光沢がなく、葉の裏側は服などに付着し易いく、子供がワッペンの替わりにして遊びます。

一方[サツキツツジ]の所謂[皐月:サツキ]の葉は、長さ2~3cm、巾も6mm程度、表側の光沢はつつじとは別種かと思うほどです。

一般に「つつじ」と言われる方は落葉性で、「さつき」と言われる方には常緑樹が多いようです。

ツツジは4~5月頃紅色、ピンク、絞りなどの花をつけ、俳句の季語は[春]なのに対し、さつきの季語は[夏]なのです。

サツキの名前は陰暦五月皐月に咲くところからきていますが、こちらはツツジよりやや遅く5~6月頃、真紅、淡い紅色、ピンク、

絞りなど多様な花をつけ、たしかにnekomusumeさんのご質問のように、小さい花で特に真紅の色はサツキらしい色だと思います。


ツツジ・サツキとも低い植え込みや他の樹種と一緒に[大刈り込み]などにしますが、山野に自生するツツジなどは、木の高さが10m位

までなると聞きましたが、サツキの方はどの位まで成長するのか知りません。

一般人の目に付く所で有名なのは、箱根芦ノ湖、湖畔の[山のホテル]の庭園ですが、つつじの花のシーズンには、戦後植えたつつじの

植え込みが園内通路をアーチのように蔽い、たしか宿泊客以外にも開放していると思いますが、ぜひ見ていただきたい光景です。

   *ここは三菱財閥岩崎別邸の跡に、戦後アメリカ進駐のために作られたホテルですが、4万坪以上の庭園に
    3000本以上のつつじというのが[売りの一つ]で人工的ですが見事なものです。

いわゆる「さつき」は、花もですが葉も小さいです。

つつじは種類も多いですが、道路の歩道の植え込みなどに使われている普通の「つつじ」「さつき」で比較しても、葉については

つつじの葉は長さ5~7cm、巾約1.5cm、光沢がなく、葉の裏側は服などに付着し易いく、子供がワッペンの替わりにして遊びます。

一方[サツキツツジ]の所謂[皐月:サツキ]の葉は、長さ2~3cm、巾も6mm程度、表側の光沢はつつじとは別種かと思うほどです。

一般に「つつじ」と言われる方は落葉性で、「さつき」と言わ...続きを読む

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む


人気Q&Aランキング