人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

不動産の売買価格について
 土地を相続することになったので売却しようとしていますが、売却価格の目安となる価格は何を基準にすればいいのでしょうか。例えば固定資産税評価額や相続税評価額、公示価格、実勢価格等いろいろありますが、どれなのか良く分かりません。
 固定資産税評価額で土地の価格が1億円と仮定した場合、固定資産税評価額は公示価格の70%なので、実勢価格は0.7で割り戻した約1億4千2百万円と考えていいでしょうか。そして不動産業者と交渉する際にこの1億4千2百万を基準にして売買交渉をすればいいのでしょうか。
 そもそも実勢価格というのは何を基準にして決まっているのでしょうか。
 詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

評価額でも売れないところもあります。

評価額の倍でもすぐ売れるところがあります。

基準などありません。 そのために、不動産業社がいます。

実勢価格=売買価格 でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング