会社の悪口を絶え間なく愚痴る直属の先輩には、どのように接したらよいのでしょうか。
その方ご自身はとてもよい方で、仕事も出来るので、私は尊敬しております。また、仕事の面でも大変お世話になっておりますので、悪感情はまったくありませんが、同時に会社についての悪感情も私にはありません。よって、先輩が何故そんなにご自分の会社について悪口をいうのかが理解できず、一緒に悪口を言う気になれません。本当に一日中、悪口を言い続けるので、どう対応したらよいのか困っております・・・。
良い対処法がありましたらご教授ください。

A 回答 (2件)

いますねそういう人。


私の周りにもいますよ。文句ばかり多いからと言って必ずしもダメ社員やダメ人間ではないようで、案外とそういう人がしばしば会社への愛着も強かったりするようにも見えますね。「愛憎半ばする」というやつでしょうか。

だから真面目に聞くと疲れるだけ損かもしれませんね。それでも性格的に聞き流せないようでしたら、この際「先輩の言っている事の是非はわからないけれど、会社への非難を聞きながら仕事をするのは自分にとっては辛い」
と率直に持ちかけてみてはいかがでしょう?
文句ばかり言っているダメ社員の口ならともかく、仕事をちゃんとして人間的にもできている方ならば、理解して下さるのではないかと思うのです。

もっともここで言い方を間違えて「そんなに会社の悪口を言うな」とか「会社はそんなに悪くない」という相手を否定・批判する物言いになるとこじれるかも知れませんので気を遣う必要があると思いますが。
    • good
    • 0

適度な愚痴は精神の安定につながりますが


それでもそれを聞かされる側はうんざりします。
しかも今回のように愚痴る対象(会社)に対して
認識(印象など)が違っている場合なんかが
特にそうです。

その先輩は「愚痴る」ことが生活の一部になって
いてほとんど意識していないのかもしれません。

「先輩! 先輩は一日中、愚痴っていますよ」
なんて言えないですかね。
そのことを気付かせてあげるっていうのは・・。
案外、口癖みたいになっているのかな。

「会社の悪口」をいうことで先輩個人としては
精神の安定化になっているのでしょうけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング