中小企業の働き方改革をサポート>>

Once upon a time in Canada, a poor old woman lived in a small house. One day her little grandson came and played in her house. He found a spider on the floor and tried to kill it. The old woman said to the boy,“Don't kill the spider.It's a living thing.”so the boy didn't kill the spider.

このお話はおばあさんが主人公なんですが、話の中でおばあさんの事を、“old woman”次に“her”次はまた“old woman”と言っています。ころころ変わっていて疑問です。これはどうしてでしょうか??

バカな質問で...すみませんφ(× ×)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

主格で現れるのは2回ですね。



 一回目は a poor old woman と不定冠詞がついています。

 二回目は the old woman と定冠詞がついています。

 三回目からは she かもしれません。少しずつ言葉を変えるのがいい、同じ言葉の繰り返した出来るだけ避けるべきだ、と英語圏の作文では教えるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少しずつ言葉を変える、出来るだけ繰り返さないようにするんですね。
回答どうもありがとうございました(*´∇`*)

お礼日時:2010/06/27 15:29

英語には代名詞という便利なものがあります。

しかし日本語にはもっと便利な「なに、だれのこと」を話しているかわかるときは主語であれ省くという言語習慣があります。

昔カナダに貧しいおばあさんが小さな家に住んでいた。ある日(おばあさんの)孫が来て、(おばあさんの)家で遊んでいた。孫は床にいるクモを見つけ、(それを)殺そうとした。おばあさんは少年に言った。。。

日本語でもそうなように、機械的に英語では代名詞にしたり、日本語では省いているのではありません。
必要に応じて意味が不明になるとき、または特にはっきりさせたいときは何度でも代名詞ではなくて名詞で表します。その際英語では、名詞がすでに話題になっているときは a から the に変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答、どうもありがとうございました^/^

お礼日時:2010/06/28 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング