マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私は面倒見の良い方ではないのですが、面倒見の良い人を見ると感心してしまいます。
そして、自分が先輩であるという自覚から、後輩全員の面倒を見なくてはと思うことがあります。

私は大学生です。
私の同期のある人は、積極的に挨拶にきたり話しかける後輩にだけ面倒見が良く慕われています。
私から見るとそういう後輩はすぐになついてきて世渡りはうまいですが、
他人に頼りすぎていて情報等を搾取する後輩だと思い嫌悪感を感じてしまいます。
そういう後輩にこそ距離を置きたくなります。

そういう後輩に対して頼まれてもいないのに積極的に親切な事をしてあげることができるのに、
どうしてそうでない後輩には同じように面倒見良くしないのかと
同期に対して違和感を感じてしまいます。

こっちにアピールしてきたからそれに答えるということを良く聞きますが
先輩としてそれで良いのでしょうか?
また、社会人である場合でもそれは同じだと思いますか。

ぜひ意見をお聞かせください。

A 回答 (2件)

その同期だって人間だもの。

完璧な人間じゃない。自分から近寄ってこない後輩に親切に出来るほど人間は出来てないんでしょう。
下手したらおせっかいになるかもしれないんだし、他人の世話するってすごくストレスがたまるからね。

先輩に助けを求めようとしない後輩の面倒を進んでみるというのは相当大変だよ。
その後輩は手助けが必要ないのかもしれないし、そういう後輩を世話しようとするのはかえって迷惑をかけるだけかもしれない。
だから、その後輩をしっかり観察して、自分の手助けは必要かどうか考えて、必要ならどの程度干渉するべきかよく判断する必要があり、実際に手助けをするとなれば当然自分の時間を失い、失敗すれば相手にも迷惑をかける。
それが出来るのは理想だけど、現実的にできる人がどれくらいいると思いますか?
そして、あなたはそれをやろうと努力してますか?
それもしてないのに、その同期やアピールしてくる後輩に文句言えるだけの立派な立場でしょうか?

社会に出ても、そんなもんです。上司であればアピールしてこない部下の面倒もみないといけないけれど、現実的にはすごく難しい。自分の仕事も多いし、なにより人間にはテレパシーは存在しないんだから、「助けてください」と口で言ってくれないと中々手助けはできないもんです。
中間管理職の自殺の原因の一つは部下の面倒をうまく見れない自分が情けないから、なんてのもあるし。


もし、あなたが、アピールできない非社交的な後輩を立派に導ける人間なら同期にもガンガン文句言いまくりましょう。あなたはすごい人です。それだけの力があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

非常に参考になりました。
私も未だできる人間ではありません。
ただ、ひいきする姿勢という考えは少し勘違いがあったのかなと思いました。
ただ先輩としての理想を実現するにはすごく難しく能力のいることです。
少しずつ成長していければ良いと思いました。

お礼日時:2010/06/29 22:27

邪魔さえしなきゃ無問題かと

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もう少し考えを聞きたかったのですが、自然でいることが一番最善だということですかね。

お礼日時:2010/06/28 19:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面倒見の悪い女性でも、母性は出てくる?

男性26歳、独身です。
(悪口などではなく)私の婚約者は、自分から誰かの面倒を見ようとか、気を配ってあげようとか、そういうタイプではありません。
面倒くさがり屋のネコ型というか、周りが見えていないタイプで、それは本人も私もそう思っています。

そんな女性も子供を産み育児をしているうちに、最低限の母性は出てくるものなのでしょうか?
多少は、自然と面倒見のよい人間になっていくのでしょうか?

この頃よくいる産み放しの人間ではなく、子供を産む限りはきちんと育てるとは本人は考えていますし、私もそうだろうと思います。

アドバイス、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうなのでしょう。
そうなるかもしれないし
そうはならないかもしれないと思います。

確かに産めば自分の子はかわいいはずなので
(自分の子なのにかわいいと思えなくて悩んでいらっしゃる方もたくさん知っていますが)
ちゃんとかまってあげるとは思いますが
それは条件が整っていればの話じゃないかなと思います。

産後疲れているのに、自分がまともに寝れてない。
ご飯もまともに食べていない。
お風呂にも入ったのか、入っていないかわからないぐらい時間がない。
でも赤ちゃんは泣いている。寝ない。グズグズいう。
「あぁもう嫌だ!」となる可能性もあると思います。

周りが(特に質問者さん)がサポートして
条件がそろえば、めんどくさがりな周りが見えていない人でも
ちゃんと愛情をもって世話はできるのではないかと思います。

私はそうです。
みんなに支えられて
子どもに愛情をもって世話できています。

Q先輩が後輩より先に帰ったら駄目なんでしょうか?

先輩が後輩より先に帰ったら駄目なんでしょうか?

ちょっと、愚痴になります。

今日、帰る際のやりとりなんですが、
事務の方「後輩はまだ、帰らないの?」
僕「もう少ししたら帰ると思います。」
事務の方
「貴方が先に帰るの?手伝わないの?」
僕「手伝いましたよ。それに僕だって時には早く帰りたいですよ」と言いました。
向こうからしたら、僕が世話係をしているように思ってるみたいで、それなのに先に帰るの?って事だと思います。

正直、僕からしたら、後輩に無茶な仕事をさせているとは思いません。
僕が空いたら手伝うのですが、何でもかんでも手伝ったら後輩の為になるとは思いません。
僕を始め、他の方も最初は仕事をこなすスピードは遅かったけど、徐々に慣れていき早くなっていくものだと思ってます。

なので、今日のやりとりは非常に不愉快でした。
今日、先に帰ったと言っても、いつもは僕が最後になる事が多いです。

正直、どちらの言い分が正しいんでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

どういった環境の職場かわかりませんが、どちらのいいぶんもある程度的を得ていると思います。

<先輩として後輩の面倒をみることは必要ですし、仕事の手順や要領を覚えさせながら、本人の仕事に対する責任や自覚を育てる必要もあります。

そして、貴方としても自身の激務の中で早く帰りたいのは当然のことです。

<こうした場合、後輩がしている仕事の内容を確認し、本人で対応できるレベルの仕事か、貴方がサポートする必要がある仕事かの判断は必要でしょうね。
<それに絶対量が多過ぎる場合(人手がかかる仕事等)は他の人のサポートも必要でしょう。

<要は後輩の仕事内容を把握した上で、彼一人で対応できる仕事内容であれば先に帰ってもよいのでは
ないでしょうか?

◎何よりもまず後輩を「仕事を一人でできる人」に育てることが大切ではないでしょうか?

Qお給料ってどれくらい上がるものでしょうか?

こんばんわ。
20代半ばの女性です。
タイトルの通りなのですが、普通お給料ってどれくらい上がるものなんでしょうか?

私の会社は基本賃金の昇給は年1回(4月)です。
基本的に会社の業績が悪くなければ毎年上がる感じで、
上がり幅は前年の考課結果によってかわってきます。
基本賃金にプラスして役職手当がつく感じです。

新卒で今の会社に入社して5年目ですが、
新入社員の頃の基本賃金と比較して、役職手当を加味しても2万程しか上がっておりません。
もちろん効果結果が著しく悪いという事はなく、どちらかと言えば良い方です。

5月末に給与が支給された際の明細を見た瞬間、
あまりの上がらなさに愕然としました。
この調子だと10年たっても今とそれほど変わらないのか・・・と。

新卒で入った今の会社しか知らない為、他の会社の給与事情はどうなのかと思い、
ご質問させて頂きました。
皆様のお勤め先ですとどれくらい上がりますか?

Aベストアンサー

私の会社では一般職と総合職に分かれています。
単純に女性は一般職で、男性は総合職です。
仕事内容は関係ありません。
同じ事務職でも男性は総合、女性は一般です。
そして、一般職は基本的に年に一度、1000円の昇給があるだけです。
ですので、5年でしたら5000円アップするだけですね。
総合職も基本給は同じように年に一度1000円の昇給です。
ただし、一般職と違い、昇格があります。このとき、役職手当+昇給があります。
主任なら数千円、課長なら数万円、部長なら20万円、取締役なら50万ぐらいです。
22歳で入社すると、27歳ぐらいで主任になり数千円アップ、40歳前後で課長になり数万アップ、
ここらへんまではほとんど変化がありませんが、部長、取締役となると
いきなり金額が跳ね上がります。
ただ一般職も年数を経て、さらに総合職の10倍くらい会社に貢献すればキャリア職にランクアップします。
そうすると課長までは昇格できます。
総合職は部長までなら年数さえ経れば誰でもなれます。
簡単にまとめると「女は男の10倍働けば課長になれる。男は女の10分の1働けば部長になれる」ということですね。
そんなわけで、私の会社ではほとんどの社員にヤル気がありません。
一般職の女性からすると「10倍働いてやっと数万円の昇給」ですし
総合職の男性からすると「年数さえたてば仕事をしなくても部長職になって20万円ほどのアップ」ですから。
そして、一部の「昇給も昇格も関係なく懸命に働く人達」と「取締役までを目指す総合職の人達」が全体を支えています。

といっても、実はこのような形になったのはここ数年です。
もともとは「女性は結婚するまでニコニコと座っていれば良い」という扱いでした。
その後、社長交代で「女性の正社員はいらない」となり半分以上がリストラされました。
が、しかし、また社長交代したとき「女性も戦力として考える」となったわけです。
上記の総合職、一般職…つまり男性と女性の扱いが違うのは
いままだ試行錯誤の途中だから、なんですね。
おかげで現在は「女性には責任を与え、権力は与えない」という中途半端な状態です。

総合職、つまり男性社員は誰でも部長になれると書きましたが、取締役となるとそうはいきません。
そして数年前、取締役を目指す一人の野心的な男性社員の思惑で「女性社員を戦力に」となりました。

ちなみに、私の会社は社員150名ほどの中小企業です。
内、女性社員は半分弱。

経営陣の考え方や思惑で社員の扱いは変わるので、このまま良い方向へいくか
それともまた「女性社員はいらない」とリストラされるか
先のことはわかりません。

私の会社では一般職と総合職に分かれています。
単純に女性は一般職で、男性は総合職です。
仕事内容は関係ありません。
同じ事務職でも男性は総合、女性は一般です。
そして、一般職は基本的に年に一度、1000円の昇給があるだけです。
ですので、5年でしたら5000円アップするだけですね。
総合職も基本給は同じように年に一度1000円の昇給です。
ただし、一般職と違い、昇格があります。このとき、役職手当+昇給があります。
主任なら数千円、課長なら数万円、部長なら20万円、取締役なら50万ぐらいです。
22歳で...続きを読む

Q「注意されるうちが華」って本当ですか?

お世話になります。20代・女性です。

「注意されるうちが華」だとか「注意しても無駄な人には注意しない」とは、よく言われますが、それは本当にそうなのでしょうか?
私は今年、働き始めてから2年目になるのですが、職場では、本当に毎日注意されてばかりです。
1回、注意された事を治す事が出来ても、次にまたその上の事を注意されます。

私が注意される事自体については、本当に出来ないからしょうがないと思っています。
でも、最近、色々な人からの注意が続いて、前回の別の人からの注意から立ち直る前に、また別の人からも注意されて、何となく嫌になってしまいました。

そこで、初めに書いた様な、よく言われている言葉を自分自身に言い聞かせる事で、自分自身で元気を出そうと思っているのですが、それは本当にそうなのでしょうか?

隣の芝が青く見えているのかもしれないのですが、同じ職場に入った同期は、それ程注意されている様に感じられず、私の事を注意した上司と仲良く話している所を見ると、仕事も出来るし、上司とも仲良く出来ていて羨ましく思えます。
それを見ていると、同期が注意されないのは、注意しても無駄だからではなく、本当に出来るからなのではないかと思えて来るのです。

「注意されるうちが華」だとか「注意しても無駄な人には注意しない」って、本当にそうなのでしょうか?
それとも、私の様によく注意される誰かが前向きに言った言葉が、昔から残っているだけとかなのでしょうかね?

あまりまとまっていない文章なのですが、上記の質問についての回答や、私の心の持ちようなどについて、アドバイスを下さる方がいらっしゃれば、宜しくお願い致します。

お世話になります。20代・女性です。

「注意されるうちが華」だとか「注意しても無駄な人には注意しない」とは、よく言われますが、それは本当にそうなのでしょうか?
私は今年、働き始めてから2年目になるのですが、職場では、本当に毎日注意されてばかりです。
1回、注意された事を治す事が出来ても、次にまたその上の事を注意されます。

私が注意される事自体については、本当に出来ないからしょうがないと思っています。
でも、最近、色々な人からの注意が続いて、前回の別の人からの注意から立ち直る前に、...続きを読む

Aベストアンサー

以下、数十人程度の人間を動かせる立場にいたわたくしの回答です。

「注意されるうちが華」なのは紛れもまなく事実です。


伸びる可能性があるうちは注意をします。
伸びる見込みがなさそう若しくは半人前で止まってしまった時点で、注意はしなくなります。
“半人前程度の仕事が出来ればそれで十分”という考えのもとに接するようになるからです。

“注意をする事”は、“将来へ期待”という思いが込められているのです。

ただし、ビジネスセンスが無く、愚痴の意味を込めて注意をする能力の低い人間がいるのも事実です。
そんな下らない注意は、聞き流して問題無いです。
この点については、御自身が見極めを出来るようにならないと、疲れてしまうでしょう。


現状の心の持ちようという点については、悲観する要素は全く無いでしょう。

仕事を始めて2年目という状況であれば、“その仕事に関する専門知識”、“職種を問わずビジネスセンスを身につける”という点で、覚えていくことは沢山あるはずです。
ですので、今は注意されて当然なはずです。

ただし、その注意に応えて、“自分自身を向上させる努力をすることが必須”となる事を忘れてはいけません。
これをしないと、いずれ“注意をする価値のない人間”になってしまいますからね。
具体的に初歩的な例を挙げると、“メモをとる”や“自分の言葉に置き換えて確認する”等が該当します。
他には“同じ質問を別の人にする”という小技もあります。
まあ、これらの例は難易度を問わず挙げると、きりがありません。

そして、注意された事に対して“反省をする事”は重要ですが、“後悔をする事”は全く意味の無い行為です。
これもまた忘れてはいけない事です。
後悔をしても得られるものは何もありません。


職種とその難易度にもよりますが、もし、貴女が御自身を磨き続け、そして幸運にも能力が高い上司若しくは先輩に巡り会う事が出来たとします。
その場合、貴女はずっと注意され続けるはずです。
ただし、その注意の内容は今よりも遙かに高度なモノになるでしょう。
そして貴女自身も、その頃には一人前若しくはそれ以上の能力を身につけているはずです。


他、“人間関係”や“公私の切り分け”については、質問の中に含まれていないので、言及しません。


蛇足ではありますが、同期のかたと比較をするのは、あまり意味が無い行為だと私的には思います。
立身出世も、変に意識をするのは些事です。

御自身が仕事にやりがいを感じ、短期的/長期的な目標を設けてその都度達成感を得ていくことが出来れば、仕事は自然と楽しくなっていくと思いますし、結果も勝手に伴ってくるはずです。
周囲と比較をして悲観をしても、“後悔をする事”と同様に得られるものは何もありませんからね。

以下、数十人程度の人間を動かせる立場にいたわたくしの回答です。

「注意されるうちが華」なのは紛れもまなく事実です。


伸びる可能性があるうちは注意をします。
伸びる見込みがなさそう若しくは半人前で止まってしまった時点で、注意はしなくなります。
“半人前程度の仕事が出来ればそれで十分”という考えのもとに接するようになるからです。

“注意をする事”は、“将来へ期待”という思いが込められているのです。

ただし、ビジネスセンスが無く、愚痴の意味を込めて注意をする能力の低い人間がいるのも事実...続きを読む


人気Q&Aランキング