痔になりやすい生活習慣とは?

「常識」どっちの意見があなたに近いですか?

26才女性で、来年春に結婚予定で少しずつ本格的に準備を始めたところです。
そんな中で、彼の家の常識に「?」と思う部分がたくさんでてきました。ただ、実家の常識は常識で少し娘に甘い&常識(形式)にうるさすぎるのかなと思う部分もあります。
そこで、世間一般的にはどちらが常識なのだろう?と思って質問させていただきました。
両家の常識の違いで、特に印象に残ったことをあげるので、「こっちが自分の常識に近い」と思う方・その理由等教えてください。(全部でも、一部でももちろんOKです)
どちらが正しいか決めたいのではなく、色んな人の意見を聞いてみたいだけなので「自分なら」の視点でお答えいただけるとうれしいです。

1.両親への挨拶(どちらも東京から地元へ帰省中で、1ヶ月程前から行くと連絡済)
彼の家:おとうさんはジャージ姿。その後の食事は食券式の食堂。
実家:父はカッターシャツ。食事は食事処(ランチ3000円程度の和食屋)を予約。

2.顔合わせ
彼の家:普段着で食事する。記念品交換とか挨拶とかかたくるしいことはなし。
実家:普通のスーツORせめてクールビズのビジネススタイルで、簡単に記念品交換と挨拶だけ。

3.ブライダルフェア(別の日に両家がそれぞれ来てくれました)
彼の家:おかあさん&おねえさんが来てくれた。そっちが「招待」したんだからお金は全部払ってね、のスタンス。
2人分のホテル+食事+飛行機で軽く10万超^^;とは言っても、結局5万は当日おかあさんがくれた。

実家:母が来てくれて、自分にかかったお金はすべて母持ち。ランチだけ一回私たちからご馳走して、後は食事も母が「いいからいいから」で払ってくれた。

4.普段の会話で
彼の家:おかあさんからの「高いもの」の自慢話がすごく多い。会った瞬間にカバンの自慢をされ、「あら、値札がまだ入ってたわ♪」と値札までみせられる、など。
実家:ものの値段の話は基本しない。品がないからするなと教わってきた。

私の考えとしては・・・
1.お客が来るって分かってるのにジャージ?理解しがたい・・・ 食事はどっちでもいい。
2.結納とまではいかないけど、けじめとして少しはきちんとした会がいいんじゃないかな?
3.勝手に「東京観光がしたい」ってついてきたおねえさんの分を私たちが負担するのはなんか
  おかしい気がする。でも、5万もらったし折半ってことで普通なのかな。うちの親が甘すぎるのかな。
4.ものの値段の話なんてほぼ初対面でするものじゃないと思う。

ささいといえばささいなことなのですが、よろしければお答えください。
こんな考え方もあるんだ・・といったかんじで参考にさせていただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

1.実家


2.実家
3.実家
4.実家
    • good
    • 0

既婚者男です。


1.これは、それぞれの家庭の考え方でしょうから。あまり気になりませんね。
  うちは、お互いの両親共にラフな格好でしたね。
2.「彼の家」の方が、気分的には楽ですね。自分も特に何かをしたということはありませんでした。
3.これもそれぞれの考え方ですからね。ただ5万貰ったならいいんじゃないでしょうか?
4.値段の話はさすがにしませんね。「安さ自慢」ならあるかもしれませんが。
    • good
    • 0

やー、一応、既婚者なのでー。



1.両親への挨拶
まー、どっちも常識の範疇かなー。どちらが正しいとかゆーわけでなくて、家風の違いでしょー。

2.顔合わせ
えーと、質問でーす。「顔合わせ」と「両親への挨拶」と、違うの?? え、両親以外の家族との顔合わせ? そんなんまでわざわざやるとゆーこと自体が、私からすれば「常識外」ですよー(笑)。なので、そんなんわざわざやるだけで「すっごーい」とゆー感じですー。

3.ブライダルフェア
ぶ……、ぶらいだるふぇあ、ってなんですかー? 言葉自体がわからんですー。なので回答もできないですー。こっちがよっぽど常識外れですねー。

4.普段の会話で
こりゃー、個人の性格の話なので、どっちが常識とかゆーことじゃないでしょー。「この人はそういう性格の人」とゆーだけでないのかなー??


えーとねー。思ったんですがー。
そーゆー七面倒臭いことをきちんとやってるとゆー時点で、「ものすごーくちゃんとしてる」と考えたほーがいーと思いますよー。うちは、結婚式なんてあげてないですー。両親や親戚との顔合わせなんてのもなかったなー。だって一緒になったとき、お互いに父親死んでたしねー。貧乏だったので、結婚指輪もなかったし、新婚旅行なんてのもなし。その代り、友だちがたくさん集まって、お祝いのパーティをしてくれましたー。涙が出るほどうれしかったなー。

世の中には、そういう人たちもたくさんいます。顔合わせだの、ぶら……なんとかふぇあだの、したくてもできない事情の人もたくさんいます。そうしたことをきちんとしてくれる、つきあってくれるという時点で、「いい家族を持ててよかったな」ということじゃないでしょうか。例えば、平均が60点のテストで、「私は90点、彼は偏差値が70でした。どちらが上でしょうか」とか尋ねているような気がしますよ。どっちも、十分すばらしいです。それでいいんじゃないかな。

「違う」というのは、「どちらが上か」ということとは違います。「違う」というのは、「ただ、違う」というだけ。そこに上下関係はありません。それなのに、「違う」ということに何らかの上下の意識を持ち込んだとき、そこにさまざまな偏見や差別が始まるんです。

お二人の家族は、ただ「違う」だけです。そこを間違えないように。

堅苦しー話はそんなとこでー。じゃー、お幸せにねー!!
    • good
    • 0

 こんばんは。



「食券式の食堂」には笑ってしまいました。ジャージ姿といい

なんか飾らなくていいんじゃないですか。

 物事の作法常識マナーなんて人それぞれですから、どれが正解

なんて無いんですよ。逆に相手の一挙手一投足気にしてたら

疲れちゃいます。気にする暇が有るのならば、この愛すべき方々

の生き方を認め面白おかしく付き合う努力をするのが、あなたが

幸せになる一番の近道だと思います。

 ご結婚おめでとう・・・
    • good
    • 0

同年代女です。


私は古い考えで厳しい祖父母と優しい両親に育てられたのでちょっと環境は質問者様と似ているかな?
おかげで礼儀作法などは自然と身についていたりもしますが甘やかされた分(恥ずかしいですがお金の面でも)自分では常識知らずだと思います。
そんな私の考えですが
どちらかと言えば質問者様に近いですが祖父母も口を出して来たらもっと大袈裟な事になると思います(笑)
でも古い考えかもしれませんがお嫁に行くのなら嫁ぎ先に合わせる事も大事なのかな?とも思います。
なので私は嫁に行く方でまだ良かったなと思います。
結局結婚したらいろんな事を嫁ぎ先に合わせなければいけないと思いますし。
私の母や父の兄弟のお嫁さん達は皆私の祖父母の常識に合わせてる訳です。だから大変な事も多そうです。
なので質問者様の彼の家はある意味ルールみたいな事が無く、なんでも自由にしていいよって家なのかな?とも思います。
でも堅苦しいのが嫌だ!とジャージをあえて着ている頑固者な感じもします。
私的にはこれからのお付き合いも考えて常識というかお互い相手に合わせようという気持ちが大事なのかな?と思います。
私的にもジャージはやり過ぎですが…(笑)
これからの家族同士の付き合いが不安ですよね。
ちなみに彼のお父さんが寄り添えない人なら彼もそう育っていないか心配ですよね。
4についてですが普通はしないと思いますが自慢したがりなおばちゃんて事で(笑)常識外れとまで考えてしまうとこの先うまくやっていけないのでは?
あくまで常識というか私の意見です。
いろいろ我慢もあると思いますがお幸せにして下さいね!
    • good
    • 0

どちらが、常識か本当のところは、わかりませんが、私の両親も、あなたの御実家と同じです。


私も、あなたと同じ感覚です。御主人の実家の感覚には、疑問です。

堅苦しいと言われたら、それまでですが、ある程度、礼儀、作法を知らないと、恥かくし、陰でバカにされたりするんじゃないかな?TPOってヤツじゃないですかね?

ちなみに、私の旦那の実家も、同じようにあなたの実家よりの考え方です。なので、価値観もある程度一緒です。
    • good
    • 0

常識の違いというより家風の違いではないでしょうか。


私はあなたの父親より少し年上です、私が自分の娘に対してなら、事前に先方の情報を収集して合わせますけど、一切事前の情報がなければ

1.両親への挨拶(どちらも東京から地元へ帰省中で、1ヶ月程前から行くと連絡済)
カッターシャツで出迎え、個室のある料理屋か自宅で仕出しを頼む。

理由:先方の常識が分からない以上、服装はラフ過ぎずフォーマル過ぎずで、ネクタイなしのカッターが無難と思うから、プライベートで仕事上のお客と会う時も大体この格好。
料理も箸の使い方などから先方のレベルを推しはかれる、また個室にすることで言いにくい話訊きにくい話もできるし、自宅で仕出しなら家族全員(親戚も含めて)で会っても違和感がなく、当方のペースでやれる。
予約がないと満員の場合恰好がつかないし、隣席との距離がないと突っ込んだ話ができないから、商談のときも座る位置、料理内容には気をつけるが、初対面である以上商談以上の注意をもってあたりたい。

2.顔合わせ
先方の希望に合わせますが、うちの家風は結納などは女性側が希望を出すので、娘の父親ならスーツを指定し、記念品交換後ネクタイをはずして食事。

理由:記念式典ですから恰好は付けたい、また先方の家風が分からない以上無難なやり方にして、お互いが分かった時点でくだけた対応とする。

3.ブライダルフェア(別の日に両家がそれぞれ来てくれました)
そもそも二人で決めればよい話で、私は誘われても行きません、どうしてもなら勝手に行くので旅費や宿泊費は自腹です、婿さんは他人ですから他人から貰うのは筋違い、娘にはこれから金がいるから負担をかけたくない、親戚を連れていけば私の親戚の分は私が払います。

4.普段の会話で
値段を聞かないと物の価値が分からない人とは付き合いたくないので、値段はあまり言いません。
ここでも物を買う質問をしましたが、私はどうやら非常識に安い買い物をしているようで、たとえば自動車も会社経営の友人が1度に20台買うので一緒に買ってもらったり、一般の品も友人知人を紹介して営業担当者を手なずけてあるので、かなり安く売ってくれますけど、そういうことをここで質問したところよい反応は返ってこず、非常識、勝手にしろという反応です。
これから類推するとあらかさまな値段を明かすことは下品であり、分かる人が分かるのがスマートなマナーと思う。

私なら彼の家のような対応は取りませんが、それをご質問者が受け入れられるかどうかではないでしょうか。
    • good
    • 0

両家とも常識の範疇。



品があるという割には、その家庭で育ったご質問者さんが他人の家庭の粗探しをしているので、そうでもない外聞を気にしているだけの家庭という気がします。

私が招かれるなら彼氏さんの実家の方が居心地良さそうです。

減点法で他人を見る方々とはなるべくお付き合いしたくないので。

※ものの値段の話はしない割にたかが5万くらいの事を根に持っているのですね。

この回答への補足

回答ありがとうございました。

粗探しをしてるわけではないんですが・・・品があると言っているつもりもないし。
そう捉えられて不快な思いをされたんでしたらすみませんでした。

>※ものの値段の話はしない割にたかが5万くらいの事を根に持っているのですね。
根に持っているというか、私とは感覚が違うのでみなさんの感覚はどちらが近いですか?
とお聞きしたつもりでした。

でも、招かれるなら彼のおうちの方がいいと思う方もやっぱりいらっしゃるんですよね。
結局人それぞれ、に尽きるのかな・・・

補足日時:2010/06/27 19:10
    • good
    • 0

全て貴女のご実家の方が常識的だと思いますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/27 19:06

 現在では、常識のレベルは人それぞれという意見が幅を利かせていますが・・・御質問の様な、クラシックな様式が以前は存在した『儀式的イベント』では、どちらが常識的か?を論じるよりも格調を重んじる側に合わせる必要があります。



※格調高いヒト側から見ると、格調が低いヒトは到底受け入れられません。一方、格調が低いヒトから見ると、格調高いヒトは『堅苦しいなぁ』で終わりです。
 結婚及びその後の生活を円満に進めていく上で、どちらに合わせなければならないか?は、ホントは明白な事です。

※残念ながら、御主人の一族の教育レベル(学校の教育レベルでは無く、伝統的或いは礼節的なレベル)は御質問者様の一族より低かった、と見られます。(御主人の実家の礼節レベルが低いのは彼らの責任では無く、その更に上の代の親の教育レベルが低かったと看做せ、それは即ち一族のレベルと言い変えても差し支えありません。)

※勿論、結婚するのは親や一族ではありませんが、これはそんな事を言って『勝手』が許される話ではありません。結婚したら、親戚や実家との付き合いが始まります。『「家」が釣り合わないところへは嫁ぐな』とは今でも時々言われる事ですが、それは斯様なケースを指します。
 奥様自身は御主人の一族に対し、『礼節面でのアドバンテージ』があるので御主人の御実家にヒンシュクを買う事は無いと思いますが(この点は、礼節をわきまえた『行儀作法』を教育してくれた御両親に感謝しましょう)、
(1)アナタ自身が、御主人との実家との付き合いで『イライラする』事が多くなるかもしれませんが、それはひたすらガマンです、っと言いますか、そういう御実家で育てられた御主人にもある種の『礼節の低さ』があるはずなので、離婚でもしない限り永久にガマンしなければなりません。
(2)結婚後、実家同士の交流も多少はあるかもしれませんが、そんな時、アナタの御実家から苦言を呈される事もあるでしょう。
 そんな時、一緒になって御主人の実家や御主人に対するグチを言うのではなく、アナタがフォローしなければなりません。そういうあまりよくない評判に対し、アナタには御主人を守る義務があります。(逆のケースでは、御主人もアナタを守る義務があるワケです。)

※さて・・・斯様なケースで実は一番心配しなければならないのは、将来のお子様の結婚に関して、です。(アナタがイライラする要素は、上述した様にアナタがガマンすればよいだけです。)
 礼節を解さない為に相手の御実家から結婚を反対されるケースは、あと何十年後かを考えてもゼロにはならないでしょう。(特にこちらが娘で嫁に出す立場の場合、礼節をわきまえないのは致命的と考える相手も存在します。)
 お子様が生まれたら、この面での教育は御主人をアテに出来そうもないですね。
 勿論、現代では妙に格式ばった行儀作法を躾ける必要など全くありませんが、常識として『そういう儀礼的習慣がある』という点は、お子様に時間をかけて教える必要があります(『行儀』とは、花嫁修業などでカンタンに身に付くモノではありません。長い時間かけて身に付けた『常識』が、『育ちがよい』と評価されるワケです。)
 御質問を読む限り、アナタが御実家で受けた教育レベルで構いません。問題は『格式』や『伝統』というモノに対する『考え方』であって、『そんな事はどうでもいい』『礼儀なんて今は不要』という考え方では将来的には困るし、或る世界のヒト達から見られたらすごく恥しい、という認識が必要だという事です。(例えば・・・今回の御主人の御実家の様に、嫁いで来る者に『それはどうかしら?』と思われるワケです。これは親として、ちょっと恥しいですね。)

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>・斯様なケースで実は一番心配しなければならないのは、将来のお子様の結婚に関して、です。
そうなんですよ!!!気が早いかもしれませんが、将来子どもが結婚するときにジャージで出迎えるなんて私は絶対嫌です。

補足日時:2010/06/27 19:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング