出産前後の痔にはご注意!

嫁が妊娠して4月で職場を退職し、私の扶養に入りました。
3ヶ月ほどの給料になるので2010年の給料の合計は103万円を超えないと思っており、扶養に入れる際にも103万円を超えない見込みということで書類を提出し、扶養に入れました。
しかし、源泉徴収表が届くと107万円となっていました。
私の会社に確認をすると107万円でも確定申告をすれば問題ないと言われたのですが、どうすればよいか教えてもらえますか?
(健康保険は130万を超えてないので大丈夫ですが、扶養手当などは103万を超えると支給されません。しかし、確定申告をすれば103万円以下とみなされ扶養手当も出ると言われているのですが。。
ちなみに嫁名義で共済保険に入っており毎月3千円ほど払っています。
また退職金も支給されていません)

A 回答 (1件)

>4月で職場を退職し、私の扶養に入りました…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>扶養に入れる際にも103万円を超えない見込みということで…

103万という数字からは、1.税法の話かと推察しますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

>源泉徴収表が届くと107万円となっていました…

源泉徴収表でなく、「源泉徴収票」ね。
それで 1~4月分の合計が 107万ということですね。

>私の会社に確認をすると107万円でも確定申告をすれば問題ないと…

あなたもサラリーマンなら、今年の年末調整前に会社へ『給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
を提出して、年末調整に「配偶者特別控除」を適用してもらえば良いだけ。
もちろん、年末調整にゆだねず自分で確定申告をしてもかまいませんが、一般には年末調整で済ませます。

>確定申告をすれば103万円以下とみなされ扶養手当も出ると言われているのですが…

扶養手当はあくまでも給与の一部であり、給与の支払い方はそれぞれの企業が独自に決めていることです。
ここで他所の事例を聞いてもどうしようもありません。
会社の言うことを信用して、それなら確定申告をすればよいでしょう。

>嫁名義で共済保険に入っており毎月3千円ほど払っています…

嫁自身の確定申告には有効ですが、あなたの配偶者控除や配偶者特別控除の判定には関係しません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング