ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

自分はまだ三国志を読んだことが無いです。
聞く所によるとたいそう有名でおもしろいそうですね。
インターネットで無料で三国志を読めるところは無いでしょうか?
それと、おすすめの三国志の本があれば教えてください。お願いします^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1)訳書としての三国志


(「完訳 三国志」小川環ほか訳 新潮文庫赤版)

三国志演義の原作です。原作ですから、三国志演義本来の姿があります。曹操が逃避行中に人肉を食う話、曹丕と曹植が漢詩で対決する話、そういったエピソード部分についても詳しく書かれています。本当の三国志演義を読みたいのであれば間違いなくこれです。


2)脚色された小説としての三国志
(吉川英治、柴田錬三郎、北方謙三その他多数の著者)

1の原作をベースに我が国の小説家が脚色した小説です。著者によって特色がありますが、最も有名なのは吉川氏のものでしょう。


3)マンガとしての三国志
(横山光輝、本宮ひろ志その他)

1の原作をベースに脚色・漫画化されたものです。横山氏のものは相当に分量もありますが、定評があります。なお、王欣太「蒼天航路」は、一風変わった解釈をしており最近注目を浴びているものですが、常識的な三国志を知っていてこそ味わえるので初めての方にはあまりお薦めしません。


4)正史三国志
1~3はエンターテイメントですが、こちらは歴史書です。筑摩書房版があります。初めての方にはお薦めしません。


以上、小説とマンガについては他の方がお薦めしているとおり、吉川英治さんのものか横山光輝さんのものが王道でしょう。読書習慣があまりないならばそれでよいと思いますが、本気で三国志を読みたいならば、1)の翻訳書としての三国志をお薦めします。
    • good
    • 0

マンガ喫茶で横山光輝の全60巻を読むといいですよ。



自分が三国志にはまったのはゲームからです。

PSかPCで三国志のゲームをやると凄くはまりますよ。
    • good
    • 0

インターネットではないのですが、「蒼天航路」という漫画があります。


ちょっとアダルトなシーンもありますが内容としては十分に楽しめます。
基本は曹操が主人公として描かれています。
三国志の細かい話まで描かれていて、現在も新巻が出ています。
オススメします。
    • good
    • 0

チェーン店の古本屋さんで マンガですが三国志 がおいてあるところが 結構あります  内容が読めるのでお勧め!


 マンガの力をかりると 本も読みやすくなりますので お勧めします
 参考にしてみて くださいね!
    • good
    • 0

三国志に関する本は大変多く出版されています。


一番手軽に読めるのは、
吉川英治の「三国志」でしょう。
長編ですがわかりやすいので、1週間ほどで読めます。
三国志 1~8
吉川英治歴史時代文庫
吉川 英治【著】
[文庫 判] NDC分類:913.6 販売
是非、お読みください。
漫画なら横山光輝の三国志がいいでしょう。
横山光輝「三国志」
潮出版社コミック
60巻ほどの長編漫画ですが、
漫画喫茶においてありますのでお読みください。
ただしかなり時間がかかりますので、
喫茶店代がかかります(笑)。
    • good
    • 0

おはようございます。



三国志は私も読んだことはないんですが、結構気になっています。
インターネットでは知らないんですが、身近に図書館はありませんか?
きっとほとんどの図書館には漫画の三国志が置いてあると思いますよ!
でも、なかなか全巻そろっている事がないかも知れないので予約しておくのもいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三国志(5)(吉川英治)の冒頭文を教えてください

最近、図書館から三国志を借りてきて読んでいて、4巻読み終えました。

今まで、「吉川英治歴史時代文庫」の三国志を読んでいたのですが、帰宅後今日借りた第5巻を見てみると、「吉川英治文庫」のものでした。

「吉川英治文庫」の「三国志(5)」は赤壁の巻のつづきで、「渦巻く水、山のような怒涛、そして・・・」で始まります。

読み損なってしまう部分があったら嫌なので、「吉川英治歴史時代文庫」の「三国志(5)」をお持ちの方がいらっしゃれば、冒頭が上記のものと同じかどうか教えていただけませんか?

くだらない質問ですみません。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「吉川英治歴史時代文庫」の「三国志(五)」の最初からですが。。。

赤壁の巻(つづき)
亡流

渦まく水、山のような怒涛、そして岸うつ飛沫。この夜、白河の底に。。。

「吉川英治歴史時代文庫」の「三国志」は全8巻。間違いないと思います。
ちなみに、最後の8巻「後蜀三十年」の下りの部分は涙モノです。吉川英治という作家は本当に格調高い文章を書かれていたのだなぁ、と感動しました。
その感動部分ですが、魏将鄧艾(とうがい)の軍門に下り、成都開城により蜀が滅亡した後にこう続けています。
「昭烈廟の松柏森々と深き処、この日、風はいかなる悲愁を調べていたろうか。定軍山の雲高き処、孔明の眦はいかにふさがれていたろうか。なおなお、関羽、張飛、そのほか幾多の父、幾多の子、また、無数の英骨、忠臣、義胆の輩はいかに泉下の無念をなぐさめていたろうか。。。。」
あっ、あまり続けちゃうと楽しみがなくなっちゃいますねw。
ともかく、間違いではないと思います。

Q三国志が読みたいのですが・・・

三国志を小説で読みたいと考えています。
北方謙三、吉川英治などいろんな作家が書いているようですが、
三国志初心者が読むにはどの作家のやつがおススメでしょうか?
私的には北方謙三が気になっているので、
そっちにしようと思うのですが。

三国志はビジネスマンにとっても
経営者にとっても必須だということで
社会人になる前にぜひ読んでおきたいと思っています。

Aベストアンサー

 初めは吉川英治版からがオススメです。『演義』をベースにしているので、感情移入もし易く、読み易いと思います。

 三國志は『正史』と『演義』の2種類があって、それぞれ正反対の立場から描かれているので、いろいろと読み比べてみるのも面白いと思いますよ。

Qパズドラです。元日からのゴットフェス皆さんは引きますか?新しく増えた三国志シリーズと新しいフェス限、

パズドラです。元日からのゴットフェス皆さんは引きますか?新しく増えた三国志シリーズと新しいフェス限、風神雷神はかなり最強クラスといえます。そして、ラインナップがとても豪華でpart1からpart3まで対象のキャラそろっています。ここで問題なのが、超絶という割に2倍という点です。自分は結局引いてしまう気がしますが、皆さんはどうですか。教えてください

Aベストアンサー

引きますよ!違う質問でも同じ事を言ういましたが・・・part3をします。

カエデ狙いで!?

あとは新モンスターが当たれば良いです!
てか(^_^;)数回しか引けませんけど願います

今度こそ来て欲しいです。

Q三国志についての質問です。現在、北方謙三三国志7巻目です。

三国志についての質問です。現在、北方謙三三国志7巻目です。
魏・蜀・呉の3国といいますが、物語の中では徐州とか揚州とか益州とか、孫権が揚州を取ったとか平定したとか「州」単位で語られますね。州の下に群があるのも分かります。 そして、皇帝は洛陽から長安とか許都へ引っ張りまわされる「漢王朝」でしょう。漢が「国」じゃないのですか。

魏・蜀・呉の国という「国」の単位と言うか、言葉がどこにも出てこないのですが、これはどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

北方謙三の三国志は全十三巻です。
第七巻ではまだでてきません。
魏、呉、蜀はもっと後の巻で出てきます。

ネタばれで書きますが・・・

第七巻ではまだ形の上では漢の内乱状態です。その後、天下は大きく三分に形勢され、魏、呉、蜀の国が成立していきます。

第八巻にて劉備が益州を取り、第九巻で劉備が「まこと、天下三分の形勢になった」と言っています。
そして、その同じ第九巻の118ページ(文庫版)で次のように書かれています。

「曹操が魏王に昇ったころから、曹操の支配地を魏と呼ぶようになっていた。それに対し、劉備は蜀であり、孫権は呉と呼ばれている。魏、呉、蜀に天下は三分されている、というかたちだった。」

そして第十巻にて、曹ひが漢の皇帝よりその位を禅譲されて、魏の皇帝になります。劉備も同じ第十巻で蜀の皇帝を名乗ります。孫権は第十二巻で呉の皇帝を名乗ります。
魏、蜀、呉のそれぞれの国に皇帝がいる情況になります。

つまり、北方謙三の三国志では魏、呉、蜀という言葉が頻繁に使われ出てくるのは第九巻以降です。

Q三国志を舞台にしたおすすめのゲームを教えて☆

高校生の頃、横山三国志全60巻を読んで三国志にちょっとハマッてたんですけど、あれから10数年が経った今、三国志がまたマイブームになってます。

プレイステーション2は持っているのですが、最近はゲームを全然やらなくなってゲームに関する情報が乏しくなっています。

昔ファミコンで「天地を喰らうII」という三国志演義のストーリーを舞台にしたRPGをプレイしたことがあるのですが、最近のゲームでもしそういうのがあれば、今にでもやってみたいと思っています。

そこで、プレステまたはプレステ2で三国志演義を舞台にしたRPG、もしくはシミュレーションかアクションゲームでおすすめのソフトがありましたらぜひ教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

koeiの「三国志シリーズ」←シミュレーション
「三国無双シリーズ」←アクション

三国志好きならこの二つはやっときましょう。

ファミコンの天地を喰らうは面白かったですね~^^。

Q北方三国志読破。続きを知りたい。(他の三国志以外でお願い)

北方謙三の三国志を読破しました。これほどまでにはまった本は初めてでした。
中国の歴史は高校時代さらっと勉強しただけで、三国志の内容までは知らなかったので、展開にドキドキ・ハラハラしながら読んでました。
北方三国志を読み終え、魏呉蜀がどうなったのかを知りたいのですが、何かお薦めの本はありませんか?出来れば、吉川三国志等他の三国志以外でお願いします。(と言っても吉川三国志の結末は知らないのですが)
これだけはまったのですから、教科書や年表ではなく、小説で続きを知りたいと思ってます。

Aベストアンサー

孔明の死後、蜀は美維を先頭に北伐を繰り返すがそのたびに失敗に終わり、国力はどんどん疲弊していく。
それに対して劉禅の周囲は、漢王室が宦官の専横で腐敗していったのと同様の状態となってしまう。
そんな中、魏の侵攻を受け、劉禅はあっさりと降伏、蜀は滅びる。
蜀滅亡後、美維は魏に仕えるが、蜀再建を夢見て反乱を起こすも、あえなく滅ぼされる。
魏では、司馬懿がクーデターを起こし、実験は曹家から司馬家に移る。
一方、蜀滅亡後の呉は、孫権がどんどんおかしくなり、呉を支えていた陸遜を遠ざけ、国力が衰えていく。
孫権の死後は、跡取りもパッとしない小者ぞろいで、司馬懿の孫である司馬炎に滅ぼされ、魏が中国を統一する。
魏は国号を晋に改め、ここに三国時代は終わりを告げる。

・・・というのが、正史の大まかな流れです。
北方氏は、三国志は夢を追う男たちの物語であるとしていました。
天下に覇を唱える夢を抱いた曹操、漢王室の復興を夢見た劉備、その劉備を支える夢を全うした関羽・張飛、孫策の夢を継いだ周瑜、、、
そうした男たちが一人死に、二人死に、最後に残った孔明が死んだところで三国志は終わるべき、とのことで、少々唐突に幕を引いています。
しかし、上記の流れを見ると、読者が共感すべき夢を抱いて全力で生きた男、と呼べるような者は孔明の死後はおらず、なんだか姑息で小さな登場人物が小さな利益を争う物語と言っても過言ではありません。
従って、孔明死後の三国志は、小説にしてもつまらないため、そのあたりを描いた作品はないのではないかと思います。

孔明の死後、蜀は美維を先頭に北伐を繰り返すがそのたびに失敗に終わり、国力はどんどん疲弊していく。
それに対して劉禅の周囲は、漢王室が宦官の専横で腐敗していったのと同様の状態となってしまう。
そんな中、魏の侵攻を受け、劉禅はあっさりと降伏、蜀は滅びる。
蜀滅亡後、美維は魏に仕えるが、蜀再建を夢見て反乱を起こすも、あえなく滅ぼされる。
魏では、司馬懿がクーデターを起こし、実験は曹家から司馬家に移る。
一方、蜀滅亡後の呉は、孫権がどんどんおかしくなり、呉を支えていた陸遜を遠ざけ...続きを読む

Q三国志で出てくる「州」について

三国志で出てくる「州」について

州と言えば「徐州」「揚州」「益州」と「州」がありますが、
同時に「天下三分の計」の下りで「西蜀五十四州」とまた「州」がでてきます。

上の「益州」などの州と「西蜀五十四州」の「州」はどう対応するのでしょうか?

天下三分の計では「荊州」+「益州」=「西蜀五十四州」と読めるのですが、
張松が劉備に渡した益州の地図の名前は「西蜀四十一州図」ですから
「荊州」 = 「西蜀五十四州」- ( 「益州= 西蜀四十一州」) = 13州
となり「荊州」=「西蜀十三州」はおかしいですよね。。。。

西蜀五十四州と同じレベルの州も教えてください。

Aベストアンサー

http://wenda.tianya.cn/wenda/thread?sort=wsmorv&tid=21f64694dd85c40d
西四川五十四州とはどこ?

『《三国演義》中、西四川という言葉は大部分の状況下で益州全体を指し、ある時は"東四川"に対する言葉として益州西部を指す。前漢および三国時代の州郡の区分はだいたい下記の通り: (天下は13州に分けられ、別に洛陽は司州または司隷と呼ばれた。三国時期、各国は必要に応じて管理するため、郡県の一部分を更に分割して、下記のようにした。そのため"州"は"郡"ほどの大きさになって、"八十一州"とか"四十一州という言い方がある。"三国志演義"の作者は三国時代の州と後世のいわゆる州を混同している可能性がある。なぜなら後の諸朝が"道"や"省"などの行政単位を設置しはじめて、"州府"は現在の"市"の行政単位ほどの大きさに変化した。《三国志演義》には他にも言い方の誤りがある。たとえば州の長官、後漢時代には"州刺史"と呼んで、紅巾の乱の後、管理の便利のために劉焉が建議して"州牧"と改め、軍政の全権を完全に掌握した。それで、本の中のある場所に"なに州太守"とあるのは誤りである。)

益州:蜀郡、?為、江陽、紋山、漢嘉、朱提、越雋、?柯、建寧、興古、永昌、雲南、漢中、広漢、梓潼、巴郡、巴西、巴東、?陵、武都、陰平などの二十一の州に分けられ、その下に146の県を統括して、これかが蜀の地に属する。おおよそ現在の四川、貴州、雲南および陝西漢中盆地に相当する。』

 このアマチュア研究家によると。時代によって州の規模に大きな変化があるのに三国志演義の作者にはその混同が見られると言っています。前漢は全国を13の州に分けましたが、時代が下って今日"州"と名が付くのは徐州、広州、蘭州などの市政府の大きさです。

 以下は三国時代までの大きかった州。

http://zh.wikipedia.org/zh/%E5%BE%90%E5%B7%9E_(%E5%8F%A4%E4%BB%A3)
(自動リンクでurlが括弧で切れる場合は括弧内を含めて住所としてください)
徐州(古代) 漢武帝が設置した13刺史部のひとつ。管轄地域は現在の江蘇省長江以北と山東省東南部地区。

http://zh.wikipedia.org/zh/%E6%89%AC%E5%B7%9E%E5%88%BA%E5%8F%B2%E9%83%A8
揚州(古代) 管轄は現在の安徽淮河以南部分、江蘇長江以南部分、上海、江西、浙江、福建の全部、湖北、河南の部分の地域に相当する。

http://zh.wikipedia.org/zh/%E7%9B%8A%E5%B7%9E%E5%88%BA%E5%8F%B2%E9%83%A8
益州 中国古地名。前漢が行政区域の設置を始める。その包括する版図は今日の四川盆地と漢中盆地一帯。

http://wenda.tianya.cn/wenda/thread?sort=wsmorv&tid=21f64694dd85c40d
西四川五十四州とはどこ?

『《三国演義》中、西四川という言葉は大部分の状況下で益州全体を指し、ある時は"東四川"に対する言葉として益州西部を指す。前漢および三国時代の州郡の区分はだいたい下記の通り: (天下は13州に分けられ、別に洛陽は司州または司隷と呼ばれた。三国時期、各国は必要に応じて管理するため、郡県の一部分を更に分割して、下記のようにした。そのため"州"は"郡"ほどの大きさになって、"八十一州"とか"四十...続きを読む

Q三国志を読んで

最近、北方謙三さん著作の三国志を楽しく読み終わりました。そしてふと思ったのですが・・・
当然といえば当然なのでしょうが、出てきたキャラも大まかなストーリーも多少の違いは有るにしても過去の三国志演義と一緒なのは問題ないの???ってことです。普通の小説なら盗作といわれる事まちがいないとおもうのですが。この作品に限らず歴史物では著作権ってあてはまらないんですかね~?

Aベストアンサー

創作物には著作権があります。
しかし、それは永久的にあるものではなく一定期間を過ぎると著作権は消えます。
歴史小説にもそれが適応され、三国志演義も著作権が消滅しています。
だから史実に沿った話でも著作権侵害にはなりません。

http://www.cozylaw.com/copy.html
ここに二次的創作物(原書があっての書物等)に関する法律と説明があります。
参考にしてください。

参考URL:http://www.cozylaw.com/copy.html

Qブラウザゲーム紹介してもらえますか

偶然、トラビアンというゲームをしり、と同時に「ブラウザゲーム」という概念を知りました。
他に、楽しい「ブラウザゲーム」教えていただけませんか。
よろしくお願いいたします。
※ソフトをDLしなくてもプレイできるブラウザゲームは手軽でどこでも出来ていいなとおもっています。

Aベストアンサー

Ogame
http://ogame.jp/
トラビアンとタイプは似てるけど、世界的にはこっちの方が有名?

Phosphor
http://www1.rasterwerks.com/game/phosphor/beta1.asp
今やブラウザで出来るFPS

パペットガーディアン
http://artifact.jp/guardian/
多人数 双六ゲーム

あとはyahooなりハンゲームなり@gamesなり行けばいくらでもあるかと。

Q本のタイトルがたいそう気にいったが・・・

その本の装丁とかタイトルがたいそう気に入って買ったのは好いのですが、結局、積ん読になってしまったような経験はありますでしょうか?

今後の読書の参考にしたいと思いますのでそのような本がありましたら教えていただければうれしいです。

わたしの場合、たくさんあるのですが(汗)、そんな本の中でも特にT・E・ロレンスの「知恵の七柱」という本は、「七柱」というタイトルに妙に惹かれて買ったのですが、恥ずかしながら十数年後の今もって「七柱」が何なのか分かりません。(笑)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

趣味で読書をしています。おっそろしく遅い読み手です。(笑)
まず、ご同情申し上げます。同病相憐れみ合いましょう。

「ロートレアモン全集」全一巻、栗田勇訳 人文書院
いずれ読まねばならぬものだし、一冊買っておけばおしまいか、と安易きわまる買いかた。
キリスト教的徳目を愚弄し悪を礼賛する散文詩マルドロールの歌。しかし、大いなるわだつみに阻まれ、わが猪牙船は一向に進捗しない。
訳が合わないのかと後日ほかの訳者のものにも手を出したけど、結果は同じ。いまだ同じ。
はたち前後のことだったので金銭的にも痛かったー。

「ゲーデル、エッシャー、バッハ」ホフスタッター、柳瀬尚紀ほか訳 白揚社
三人いずれ劣らぬ興味そそる名前。不完全性定理とトロンプルイユとポリフォニーが円環してゆく壮麗なバロック? 第一、どこでそれらが結びつくというのだろう。
『百年に一度の超話題作』のオビにも釣られ、衝動買い。数ページ読んでおしまい。
分厚すぎるよ。文字が小さすぎるよ。このせわしない世の中に、一体誰が得々としてこんなもの読むと思ってんだい。と切れちゃって十五年。(汗)
人工知能の研究が一頓挫している現在、完全に旬を逸していると思います。

今回はこれくらいにしときます。だんだん気が滅入ってきた。

趣味で読書をしています。おっそろしく遅い読み手です。(笑)
まず、ご同情申し上げます。同病相憐れみ合いましょう。

「ロートレアモン全集」全一巻、栗田勇訳 人文書院
いずれ読まねばならぬものだし、一冊買っておけばおしまいか、と安易きわまる買いかた。
キリスト教的徳目を愚弄し悪を礼賛する散文詩マルドロールの歌。しかし、大いなるわだつみに阻まれ、わが猪牙船は一向に進捗しない。
訳が合わないのかと後日ほかの訳者のものにも手を出したけど、結果は同じ。いまだ同じ。
はたち前後のこと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報