個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

初めてメールさせて頂きます。職場構内での事故扱いになった事例です。トラックが3台並んでおり、真ん中に当事者が乗っておりまして、オーバーハングではなく、前方直進で徐行しながら発進したのですが、左に止まっていたトラックが通り過ぎたと思い、運転席のドアを開けた時に、直進トラックの箱後ろ5cmの所に引っかかり、ドアがあおられた形になりました。会社側では、直進車に過失があるとの事で、事故当事者となっていますが、納得できません。会社側では、動いていた車が悪いの一点張りです。本当にそうなのでしょうか?事故を受け入れ、処分を受ける気には到底なれません。この場合は当事者となるしかないのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記URLを参照してください。



オートバイと車の事例ですが、停まっていた車(すなわちドアを開けた方)の責任が9割です。

>動いていた車が悪いの一点張りです。

通常ドアを開ける際には、開ける方により重たい責任を課しています。

参考URL:http://www.matsui-sr.com/gousei/b-kasitu11-1.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

事故 事例」に関するQ&A: 是正措置と予防措置

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング