個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

人がたくさんいるところで、(60人くらいの教室、打ち上げなど)で声が小さいといわれることが良くあります。そこで、発声の練習をしようと思ってボイストレーニングの先生が来る大学の合唱系サークルに入ろうと思っていたんですが、合唱があまり好きになれないのと、時間があまり無いので、やめたいと思ってます。歌は好きなんですが、合唱曲は好きになれないんです。日本の古臭い曲が嫌いなんです。
いつも、声が小さいと言われるわけでもないですが、打ち上げなどうるさいところでコミュニケーション取れないのは、ちょっと辛いかなと思います。あと、なぜか知らないですが、睡眠不足のときは、声が通りにくくなるみたいです。
我流のボイストレーニングはよくないと聞きます。自分のような経験のある方はどのようにして乗り越えましたか?
声に関していろいろアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問の文章を読ませていただきましたが、文章の内容で「女性かな?」と思い、念の為にプロフィールを開きましたが、何も分かりませんでした。

プルーツメール名の「rupan_7さん」で想像すれば、「男性?」とも思えます。

60人くらいの教室がカラオケ教室だとすれば、私が知る限りでは普通中高年が中心で8割以上が女性の教室がほとんどで、演歌好きな方が7割以上だと思います。

私は、16年間カラオケ・ステージ音響の出張業を営んでいた経験が有り、何教室もの打ち上げに呼ばれて出席しました。雰囲気は何処も一緒でした。

その中に大学生が混ざっていらっしゃるのが不思議ですが、質問者様は、演歌がお好きなのでしょうか?それとも演歌以外のジャンルでしょうか?

そのような情報不足で、これから記入する回答が、的外れな回答になるかも知れません。その時はゴメンなさい。もし的外れでしたら、補足してください。書き直します。

(1)
>「人がたくさんいるところで、(60人くらいの教室、打ち上げなど)で声が小さいといわれることが良くあります」について、↓

※例えば、年に一度(定期的)のカラオケ発表会終了後の打ち上げでしょうか?中高年は酒が入れば、遠慮無く大声でしゃべります。若い質問者様が、その雰囲気に圧倒されて声が小さいくなるのは当然です。気にする事はありません。

音響屋時代は、ステージで歌う人の声量は、人それぞれでした。歌いだしたら直ぐマイクのボリュームと声の修正し、客席へは誰もが同じ声量に聞こえるように調整していました。

会話の声と、歌声とは違います。歌声を大きくしても、会話の声は大きくならないと思います。

(2)
>「発声の練習をしようと思ってボイストレーニングの先生が来る大学の合唱系サークルに…」
>「我流のボイストレーニングはよくないと聞きます」の2件について↓

※ボイストレーニングは、トレーナーと1対1の対面レッスンを受けないと習得は難しいと思います。その為には、お友達とカラオケBOXへ行くとか、現在通っていると思われるカラオケ教室は1年以上休まないと習得は無理だと思います。ブレスと発声方法が違うからです。

私は、ボイストレーニングを受ける前から、カラオケ喫茶で人前で歌う歌は、全曲歌詞を暗記して歌っていて、そこえ時々来店するボイストレーナーの先生に腹式発声のブレス方法とか、発声方法は聞いて実践していた為に、ボイトレを受ける時は(違う先生に)、1年半で発声法は理解できました。先生は、「私の頭の中の引き出しを整理しただけ」と言われました。

その後高声域が広がり、自然なビブラートが掛かるようになるまでに1年半(計3年)要しました。歌の上達は、ここからがスタートです。練習量とセンスによって個人差が出ます。しかし、歌には腹式発声に合う歌と、合わない歌があります。

最近若い人達にカラオケBOXで好んで歌われている歌の歌手は、ほとんど喉歌いです。その様な歌がお好きなら、腹式発声を習う必要はありません(合いません)。

腹式発声が合う歌とは、質問者様が、お嫌いな→「日本の古臭い曲が嫌いなんです」←の様な歌です。その他には大人のポップ系の歌、大人の歌謡曲、演歌等には合います。

下記は、ボイストレーニングを受けて腹式発声で歌っている歌の見本です。

70年代~80年代のオーデションで合格して、ソロでアイドルとしてレビューした歌手は、合格時10代半ばで腹式発声でした(合格時に、既にボイトレを受けていた)。

その映像です。↓[You Tube]で、「スター誕生スペシャル #1  森昌子 桜田淳子 山口百恵 中森明菜」で検索してご欄下さい。他に、ピンクレディー(本名:根本美鶴代&増田啓子)他も出てきます。

↑と同時期のアイドルで、現在活躍中の歌手の最新曲です↓。お聴きください。
   ↓
[You Tube]で、(イ)「岩崎宏美 始まりの詩、あなたへ」 (ロ)「北窓 森サカエ eko」 (ハ)「Prayer~Inori ~」(歌手:クミコ) (ニ)「クミコ INORI ~祈り~」←は、(ハ)の「INORI~祈り~」の誕生秘話です。

男性歌手では、(ニ)「原大輔 秋冬」 (ホ)「布施明 シクラメンのかおり」等があります。 どの楽曲も、[You Tube]の検索スペースへ、上記の「  」内の文字をコピーして貼り付けて検索してご欄下さい。

長文にて失礼しました。

この回答への補足

補足が遅くなり、申し訳ありません。男性です。60人くらいの教室というのは、高校時代、教室が少ない割りに生徒数が多かったため、そのときのクラスの人数のことを言っています。普通は40人くらいなんでしょうが。演歌などを習っているわけではないです。

補足日時:2010/08/05 14:19
    • good
    • 0

最近は人前で話す事を目的としたボイストレーニングが結構あります。


歌などは歌わないですよ。

「スピーチ ボイストレーニングスクール」で検索すると良いでしょう。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q= …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング