マンガでよめる痔のこと・薬のこと

359x220x262mmの水槽でリシア、またはグロッソスティグマを育てたいと思っています。
Co2は2秒1滴、照明はヴォルテス30Wとテトラミニライト13W×2の56Wの設備です。
この条件で可能でしょうか?または不可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

濾過器が分かりませんが、水草水槽ですから外部濾過器だと思います。


光量的には問題ありませんが、濾過器の吐き出し流量が強すぎるとリシアやグロッソに気泡は付きにくくなります。
また、18.6Lで56Wの蛍光灯だと、これからの酷暑期は、水温への影響は避けられません。
照明器具は、水面から出来るだけ離すなど設置の工夫は必要です。
苔の発生を見ながら、3個のライトを減光したり、56W全灯したり調整しながら、最初の3ヶ月を乗り越えれば、美しい水草水景が楽しめる事と思います。
359x220x262mm(18.6L)の水槽ならば、水槽が安定期に入るまでCO2は3秒に1滴からスタートした方が良いと思います。
低床材は、グロッソならばアマゾニアIIのようなフミン酸の多い軟水を作るソイルが向いていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

濾過は外部です!
光量的には問題なくて安心しました。
濾過器の吹き出し流量や照明の熱に気をつけたいと思います。
また先ほどCo2を3秒1滴にしておきました。
詳しく教えてくださり、ありがとうございます。
また、アマゾニアIIを使ってます。

お礼日時:2010/06/28 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング