出産前後の痔にはご注意!

法定12ヶ月定期点検と新車保証制度について教えて下さい。
12ヶ月定期点検は車検と同じく義務づけられた点検整備なのでしょうか?

「定期点検整備を指定通り受けないと新車保証制度の対象とならない場合があります。」とありますが、新車保証制度てどういうものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

新車保証が受けれない代表は、エンジンオイルを交換しなかった為のエンジン焼き付きとかですね、 整備不良が原因な故障は保証を受けれない

    • good
    • 0

法定12ヶ月定期点検は車検と同じく義務づけられた点検整備です。


法定ですから必ずお受け下さい。

新車保証制度は
・一般補償3年または6万キロの何れか早い方
・特別保証5年または10万キロの何れか早い方
等のメーカーが付けている保証のことです。

これらは全て
法定点検及びメーカーの指定する点検整備を受けている事が
保証の条件になります。

また、このたび三菱が10年保証を開始しました。
これは初期保証が切れて後に
メーカーの定める点検をお受け頂けた場合に
メーカー保証を(新規登録から)10年に延長出来るモノです。
平成22年3月新規登録以降の車に適応されます。

その他に似たような制度で
ガリバー中古車10年保証があります。
これはガリバーの定める「ガリバー車検」を受けることによって
中古車保証を次回車検まで延長し
最大でご購入から10年間保証する制度です。

また、積水ハウスなどのハウスメーカーが行っている
住宅30年保証なども
ハウスメーカーの定める5年ごとの有償点検を受けることにより有効になります。

何れも制度としては
似たような造りになっているようです。

この回答への補足

法改正などで今年から12ヶ月点検整備を受けていない車には乗れないと言うことはないですよね?

補足日時:2010/06/27 23:09
    • good
    • 1

>12ヶ月定期点検は車検と同じく義務づけられた点検整備なのでしょうか?



法律で義務付けられています。
法律で義務付けられているものですので、その点検で発見できたはずの物が故障していて事故を起こした場合などは、その責任の度合いは高くなる可能性があります。

>新車保証制度てどういうものですか?

自動車メーカーが新車登録から期限を決めて設定してある保証制度です。
詳しくは自動車についている保証書にも書かれています。
一般的には、事故や消耗品、取り扱いの不備を除いた故障を、保証の期間内に限り修理などを無償で行うという事が決められています。

点検整備によって事前に交換が必要と判る物が、点検をしなかったために被害が拡大したような故障は、補償の対象から外れて有償での修理になる可能性があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメーカー保証と定期点検

国産車のメーカー保証について質問です。
新車を購入したのですが、メーカー保証を3年間継続して受けるためには定期点検を毎回ディーラーで受けないといけないのでしょうか?
一回でも受け忘れると保証が無効になってしまったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

元・消費者相談窓口担当です。

保証の前提はディーラーでの定期点検ということになっております。
エンジンオイルやフィルター等の交換有無で壊れる場合(ボディーブローのようにダメージが蓄積する場合)もありますのでメンテナンスレコードがしっかり証明できることを前提としております。他の方が言っているように前提や建前よりもお客様との付き合いを重視して、定期点検に入ってきていなくてもよほどのことが無い限り、保証期間内は面倒見てくれますよ。
ただし、上記のようにダメージが蓄積していくようなものにより壊れた場合には保証を拒否されることがあります(この案件を仲介したことがあります)

おまけとしてですが、保証は車についているものではないのです。"保有者"に対して付いているものです。これは保有者のメンテナンス状況に左右されるために規定されている項目です(保証書に書いてありますヨ)。法律でも規定されており、また教習所でも習うとおり、定期メンテナンスと運行前点検は保有者の責任です。

Q新車購入後の12ヶ月点検について ディーラーOR民間整備工場?

クルマについてまったくの初心者のものです。

去年の2月に新車で、キューブを購入しました。(ディーラーにて購入しました)
そろそろ購入から1年経過しますので、12ヶ月点検を行おうと考えていますが、ディーラーと民間整備工場では違いがあるのでしょうか?ちなみに、オイル交換、エレメント交換はしっかり行っています。

価格については、ディーラーは14,000円。
民間工場は9,000円位です。ちなみに民間整備工場は私の知合いでして、地元の日産販売会社から整備の下請けを主にやっています。

値段は圧倒的に民間整備工場が良いのですが、『新車保証』といいますか、各部品についての保証について疑問があります。
と言いますのは、『ディーラーで点検をしないとこの保証が継承されないのかどうか』です。

一応、ディーラーの営業マンに聞いてみたのですが、ウヤムヤの回答ではっきり答えてくれませんでした。

民間工場は日産の下請けで整備を請け負っているので腕には問題は無いと思いますが、この『保証』については継承されないのでしょうか?

Aベストアンサー

ディーラーで点検しなくとも保証は受けられます。
3年と5年保証があり内容が違います。
価格で言えば民間向上かもしれません。
でも、信用と技術をお金で買うわけですから自分の目で確かめてみるのが一番です。安かろう悪かろうでも困るし高額でもユーザーは困るものです。低価格で信頼できるお店が一番ですね。
点検だけでなく車検も同じです。
でも、一番信用できるのは自分で見て点検できることです。理想を言えばそれが一番安上がりです。

Qディーラーの定期点検は必要ですか?

スズキの車を新車でディーラーで購入し、言われるままに、毎年、ディーラーで定期点検をしてきました。今年で2年目です。
ずっと疑問に思っていたのですが、ディーラーの定期点検は受ける必要があるのでしょうか?
ディーラーで点検を受けることのメリットはあるのでしょうか?
ディーラーで点検をしないとして、最低限やっておいた方がよい点検項目はどんなことがありますか?
オイル交換ぐらいで十分でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
> 1.ディーラーの定期点検は受ける必要があるのでしょうか?
ありません。

> 2.ディーラーで点検を受けることのメリットはあるのでしょうか?
あると思っています。(後述)

> 3.ディーラーで点検をしないとして、最低限やっておいた方がよい
点検項目はどんなことがありますか?
法定点検は必須です。(既出)

> 4.オイル交換ぐらいで十分でしょうか?
3.の通りで、NGです。

私は、20年前初めての車を購入してから、ディーラーの定期点検(6ヶ月、12ヶ月)を欠かしたことはありません。

その車をどのくらい、どの様に乗って、どの様に手放すか、によりますが、私は大体3~5年乗り、出来るだけ良い状態で高く手放す、というポリシーなので、キチンとディーラーの点検を受け、メンテナンスノートもキチンと記録しています。自分は整備士の資格を持っていないのでディーラーにすべてお任せしています。

私は比較的、車を大事に乗る方だと思っています。定期的に点検しているおかげで、自分が乗っている間も不調などはなく、またあったとしてもすべてディーラーで無償で見てもらえますし、下取りしてもらう時の査定でも良い評価をもらえます。5年間のメンテナンスパックなどだと消耗品含めて全部込みなので、最初に支払った費用で全部賄えるので、トータルでは得かな?と考えています。
イメージとしては自分の車の主治医がいるというところでしょうか。

あとは質問者殿がその車を、どのくらい、どの様に乗って、どの様に手離すか、という考え方によると思います。

ご参考に。

こんにちは。
> 1.ディーラーの定期点検は受ける必要があるのでしょうか?
ありません。

> 2.ディーラーで点検を受けることのメリットはあるのでしょうか?
あると思っています。(後述)

> 3.ディーラーで点検をしないとして、最低限やっておいた方がよい
点検項目はどんなことがありますか?
法定点検は必須です。(既出)

> 4.オイル交換ぐらいで十分でしょうか?
3.の通りで、NGです。

私は、20年前初めての車を購入してから、ディーラーの定期点検(6ヶ月、12ヶ月)を欠かしたことはありま...続きを読む

Q法定1年点検整備って、受けなければいけないの?

新車を買って一年、ディーラから「法定1年点検整備をお願いします。」との案内が来ました。「道路運送車両法48条に基づき、自家用乗用自動車の使用者は、1年毎、2年毎の定期点検が義務付けられています。」とのこと。
クルマと言うのは定期的に点検しなければいけないのはわかるのでディーラにはしょっちゅう見てもらっていますが、車検以外に1年ごと点検を受けなければ法律違反になるなんてことがあるのでしょうか。できれば受けたくないのですが。
ご存知の方、お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車検は必ず受けなければなりませんが、法定点検は任意です
私はマイカー暦37年になりますが、法定点検は受けたことは
ありません
ディーラからは商売ですので必ず通知が来ますが、受ける必要
はありません
車の調子が悪くなったら、その都度見てもらえばよいと思います
必要経費しかかかりませんから

Q昨年新車を購入しました。保証について教えて下さい。

昨年新車(軽自動車)を購入しました。
1ケ月点検、6ケ月点検は無料でしてもらえました。
6ケ月点検の時にいつでもいいと思って放っておいたら、電話が何度かかかってきて、
けっこうしつこくて、最後には家にまでとりに来てくれました。
無料ならいいかと思ったのですが、その後1年点検も宜しくお願いしますと言われてしまいました。
もちろん有料なのですが、点検をしないと車の保証を受けられないと言われました。
本当にそうなのでしょうか?半年に1回も点検費用を出す余裕はありませんし、
1年点検では、オイル交換、エレメント交換、タイヤ交換も無料で、8000円くらいと言われました。
安いような気がしますが、タイヤ交換のことを考えると4月にはしないとですし、
となると前回の点検が12月でしたので4ケ月足らずでまたまた点検になってしまいます。
4月でちょうど1年なのですが、半年点検が遅れたので、このような状況になっているのですが・・・

点検や保証関係にお詳しい方アドバイスいただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下の方が書かれて意いましたが建前は受けないと出来ない事になっているようですが絶対受けられます、(法令12ヶ月点検は受検するのが義務ですか受けなくても罰則は有りません、だって貨物の新車は今車検が2年付いてきますそれだけ車が壊れないという事ですよ)それと保障修理と言うのはディーラーにもおいしい話なんですよ、無料といってもディーラーからメーカーに費用は請求されるのでディーラーはちゃんと儲かるんですよ、もう一つ無料点検ですがこれは無料ではありません新車の車両代にちゃんと入っているんですよ(明記はされていませんが)ユーザーが払っているという事ですこれもディーラーがメーカーに点検代金を請求しますですからしつこく点検して欲しいと連絡が来るのです、もしかすると保障料も保険の様に新車価格にのせられているのかもしれませんこれも明記はされていませんが)オイル管理特にエンジンオイルですがオートマやパワステテ、エアコンは下手なところで整備しない事、それと事故などに伴うその後出てくる不具合(足回りのがたつきなど)の他は絶対に保障はききますよ、一回メーカーの相談室にホンダはそういう風に不安にさせて点検を受けさせるのかと電話してみるのも一つの手でしょう(フリーダイヤルです)そのとき何処の営業所の誰に言われたかもはっきり言って下さい、メーカーからその会社に連絡が行くはずですから。

下の方が書かれて意いましたが建前は受けないと出来ない事になっているようですが絶対受けられます、(法令12ヶ月点検は受検するのが義務ですか受けなくても罰則は有りません、だって貨物の新車は今車検が2年付いてきますそれだけ車が壊れないという事ですよ)それと保障修理と言うのはディーラーにもおいしい話なんですよ、無料といってもディーラーからメーカーに費用は請求されるのでディーラーはちゃんと儲かるんですよ、もう一つ無料点検ですがこれは無料ではありません新車の車両代にちゃんと入っているんで...続きを読む

Qディーラーでの12ヶ月点検のメリット?

去年ディーラーで新車を購入して、そろそろ12ヶ月点検の次期です。今の車を買うまでは、車検や修理等ずっと近くの整備工場お世話になっていたのですが、今回の12ヶ月点検はディーラーですべきなのか迷っています。

車を購入した時に、同じディーラーで点検を続けていれば万が一車に欠陥があった時でも、メーカーにクレームをつけれるから安心だと言われました。これは多分メーカーの保証があるからだと思いますが、近くの整備工場では同じ様にクレームをつけれないのでしょうか?

値段の違いはあまり気にしていないのですが、それ以外の面において、ディーラーと整備工場で12ヶ月点検を受ける時のメリット・デメリットは何ですか?

ちなみにメーカーはホンダで、1ヶ月、3ヶ月点検はディーラーで受けました。

Aベストアンサー

No2さんの「発表しないクレーム」の話しは実話です。私もホンダディーラに勤務していましたので体験してきました。修理に出したけどタダで直してくれた時などは、その可能性があります。で、たいてい客は「良心的な店だなあ」と勘違いして帰っていきます。(もちろん、本当に良心的な店もないとはいいませんが。)

1ヶ月点検や3ヶ月点検は点検料金は無料だったことと思います。実はこれは、その後の有料点検、今回の12ヶ月点検などを受けさせる(←ディーラーの人間は、誰も「受けていただく」などとは考えていませんよ)ための餌に過ぎません。

新車を購入した場合、車検は3年後です。3年間にいかに有料点検を受けさせて利益を上げるかが、店の目標です。
あなたがもし12ヶ月点検を受ければ、必ず24ヶ月点検も受けるように強く言われるでしょう。それどころか、6ヶ月点検(安心点検などと呼ばれています。もちろん有料です。)までも受けるように言われるかもしれません。それもこれも、最終的には購入から3年後の車検を受けさせるためなのです。車検は交換部品も多く、点検項目も多いため、当然値段が高く、なにより儲かりますからね。

最近のディーラーは、新車販売での利益だけでは黒字になりにくく、点検・車検の獲得率を上げることに必死になっています。
それは、最終的には同じ店での車の買い替えにつながると経営者や、営業が考えていることも影響しています。

私は、初回の12ヶ月点検は購入ディーラーで受け、その後の、特に車検は他社ディーラーで受けることをおすすめします。
クレームが発生したときは、箇所にもよりますが、迷わず購入ディーラーへ言いましょう。ディーラーでの対応に不誠実を感じればメーカーへ言うこともできます。

No2さんの「発表しないクレーム」の話しは実話です。私もホンダディーラに勤務していましたので体験してきました。修理に出したけどタダで直してくれた時などは、その可能性があります。で、たいてい客は「良心的な店だなあ」と勘違いして帰っていきます。(もちろん、本当に良心的な店もないとはいいませんが。)

1ヶ月点検や3ヶ月点検は点検料金は無料だったことと思います。実はこれは、その後の有料点検、今回の12ヶ月点検などを受けさせる(←ディーラーの人間は、誰も「受けていただく」などとは考...続きを読む

Q六ヶ月点検て必要ですか?

日本車の乗用車に乗ってますが
かれこれ、7年目ですが月に1~2回しか乗らず
走行距離もまだ2万8千キロです
セールスマンに言われるまま、6ヶ月点検、12ヶ月点検
受けてきましたが、オイル交換等お金がかかります
1回ぐらいパスしようかと思いますが

どう思いますか?

Aベストアンサー

>どう思いますか?

7年目で2万キロ弱ですから、24ヶ月点検(車検)を行なえば問題ありません。
半年毎に点検が必要だとするのは、○○でしようね。
相当、ディーラーの営業成績(売上)に貢献してます。
私が付き合っているディーラーは、半年毎に点検が必要とは言わないですし、そんな話は聞いた事がありません。

オイル交換だけは、走行距離に関係なく定期的に交換して下さい。
オイルは酸化して、確実に性能(効果)が落ちるのです。
どこで交換しても同じですから、そのディーラーと大手カー用品店などで金額を比べてみる事も必要でしよう。
同じオイル製品を使っても、工賃を含んだ値段には差があります。
それと、出来れば乗らなくても「時々10分前後エンジンをかけて」下さい。
自動車(鉛)バッテリーは、充電しないで(自然)放電を続けるとサルフェーション現象が早く発生し、バッテリー寿命が短くなります。
同時に、エンジン自体にも負荷が下がりますよ。

国産車で、半年毎に点検しないと走行中に異常が起こる車は存在しません。
もし存在すれば、リコール対象です。

>どう思いますか?

7年目で2万キロ弱ですから、24ヶ月点検(車検)を行なえば問題ありません。
半年毎に点検が必要だとするのは、○○でしようね。
相当、ディーラーの営業成績(売上)に貢献してます。
私が付き合っているディーラーは、半年毎に点検が必要とは言わないですし、そんな話は聞いた事がありません。

オイル交換だけは、走行距離に関係なく定期的に交換して下さい。
オイルは酸化して、確実に性能(効果)が落ちるのです。
どこで交換しても同じですから、そのディーラーと大手カー用...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qクラッチの交換時期

マニュアル車のクラッチの交換時期についてお伺いします。

「マニュアル車のクラッチは、どんなに上手に繋いでも6~7万キロもすれば滑り始める。その結果、交換することになる」という話を聞いたことがあります。

しかしその一方、「10万キロくらいは平気で使えるよ」という話も聞いたことがあります。車の使用状況や運転者の技能にも大きく左右されると思うのですが、どちらの説が正しいのでしょうか?また、滑り始めの兆候や、滑っている・滑っていないのチェック方法をお教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

No.6の者です。
半クラを使わないと言っても全く使わないわけではありません。
しかし、シフトアップ時なんかは、
タコメーターを見て回転を合わすようにしてポンと繋いでいました。

それから、サイドブレーキを引いてのチェックは
もちろんテストの時だけです。
日常的にするのなら、寿命も縮むでしょうが数回位では全く影響ないです。

実際、テストした私が16万キロ走行後も全く滑らなかったわけですから・・・
乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで
クルマ自体は絶好調でした。

ちなみに、クルマはホンダのスポーツ系でした。(高級車ではありません。)

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング