痔になりやすい生活習慣とは?

デジ一眼で、RAW撮影に初挑戦しました。

RAW→JPGにベタ変換(一切のパラメータはいじらず、単なる現像&変換)した写真と、初めからJPGで撮影した写真では、どちらがキレイでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.3様からバトンを受けて。


ペンタユーザーです。

・最近、RAW現像を始めた方ならば、、、
マズ、間違いなく、最初からJPGで撮影した写真の方が綺麗です。(キッパリ!)

どんな、高性能なレンズにも収差があります。
例えば、、、
A・正方形を撮影しても、糸巻き型に歪んだり、樽型に歪みが出ます。
B・車のフロントガラスに映った太陽などの、強い輝点などが、紫色などに色が滲むことがあります。
K-xにレンズキットなどのペンタックス純正のDAレンズを装着した場合。
JPG撮影では、これらのレンズ収差を自動的に補正する機能があります。
最初からJPGで撮影すれば、AやBの収差が自動的に補正されます。

ところが、パソコンでRAW現像すると、信じられないことにAやBの収差は自動補正されません。
ペンタックスご自慢のホワイトバランスCTL設定や、さまざまなアート機能もパソコンのRAW現像では反映されません。
パソコンでRAW現像する場合は、「Digital Camera Utility 4」の、さまざまな設定を、もう一度、撮影時に再現し、再設定する必要があります。(驚きのバカソフト!だが、私は結構気に入っている。)
(この文書を読んだキヤノンユーザーは信じられないと思うことでしょう。間違いない!)

だから、RAW現像は、アドビライトルームやシルキーピックスなどの一般アプリで画像処理を行ったことのある中級クラスのユーザーならば「Digital Camera Utility 4」は、直ぐに使いこなせると思います。
ですが、まだ、経験の浅い方に「Digital Camera Utility 4」は、結構、荷の重いソフトだと思います。

蛇足ながら、
「Digital Camera Utility 4」の教科書的な本をご紹介します。
K-7の本ですが、ソフトはK-xと同じ物。
下記ムックのP112~P119は、必ず役に立ちますよ。

モーターマガジン社
PENTAX K‐7オーナーズBOOK
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1 …
    • good
    • 0

写真が一番綺麗なのは!


シャッター速度、絞り、露出補正がバッチリ+AFは曖昧なのでMFでピントが合えばJPEGでも凄く綺麗です
でも
ドンぴしゃに合わすのはかなりの経験が必要です。

RAW現像が簡単に出来るようになってますけど、
色の知識がなければ色がグチャグチャに崩れるのでお勧め出来ません。
    • good
    • 0

モノがあるんだから自分で確認すればいいだけじゃないんですか?


※PENTAXのデジタル一眼って「RAW + JPEG同時記録」できないんですか?

「キレイ」の基準は人それぞれなんですから。

それに、現像パラメータを弄らないのならRAWで記録する意味が半減ですよね?


自分の目で確認してどう感じますか?
自分の意見を示した上で他人に意見を聞いた方が有意義だと思いますけど…
    • good
    • 0

RAWで撮ってパラメーターを弄らない?


普通はパラメーターを自分好みにする為のRAW撮影でいじらない?
質問者さんはRAWの意味を理解していませんね、パラを弄らないなら
初めからRAWでとる意味も無いし必要もないです。
>初めからJPGで撮影した写真では、どちらがキレイでしょうか?
JPEGの方もカメラのパラメーターの設定を無し(メーカー現像エンジンを)
で撮影するって事でしょうか?出来ないですよね。
    • good
    • 0

一般には、カメラ内の場合は容量の制約が多くて、PCでRAWを現像した方が良い場合が多いようですが、


PENTAXの場合は、カメラ内現像でもSILKYPIXに準じているようで、RAW撮影しPCで純正ソフト現像でも違いが無いように思います。

純正現像ソフトは、解説本が無いのと動作が重いこともあり単なる閲覧目的では面倒かもしれません。

現像だけを目的とするとK-x用の純正ソフト(チューニングされたSILKYPIX)が、他の汎用ソフトなどより結果が一番良いと思います。
なにより現像のデフォルト値や補正量が、カメラ内現像と同じなので使いやすいと思います。
    • good
    • 0

>ペンタックスのK-xで、ソフトは「Digital Camera Utility 4」です。



申し訳御座いません。ペンタユーザーでは有りませんので詳細は存知ません。

ただ、知る範囲では、Silkypix Debeloper Studio 4.0をベースとするペンタックス版純正ソフトのようですが、評価は余り芳しく無い様ですね。
純正ソフトなら、カメラで撮影時に設定したパラメータが引き継がれるのですが、このソフトでは、そうなっていないようです。
また、初心者には設定が難解で、使いこなすのは可也難しいようです。

何れにしても、詳細は、実際に使っておられる方にお譲りしたいと思います。

なお、RAW現像を行うには、モニターのキャリーブレーションだのカラーマチングの知識も必要になりますが、専門的になりますので、その気があれば解説書等お求めになって学習して下さい。
    • good
    • 0

>RAW→JPGにベタ変換(一切のパラメータはいじらず、単なる現像&変換)した写真と、初めからJPGで撮影した写真では、どちらがキレイでしょうか?



一概には、言えません。
例えば、キヤノンの場合、機種によっては、DPP(Digital Photo Professional)とRIT(RAW Image Task)と言う2つの現像ソフトが使えます。
また、汎用の現像ソフト、SilkypixやPhotoshopのCamera RAWも使用可能です。
これら、現像ソフトのうちRITに関しては、画像処理プロセッサー(エンジン)と同じアルゴリズムですから、カメラ内で画像処理したものと、PCで処理したものは同等です。
DPPに関しては、アルゴリズムが違います。取分け、ノイズ処理の掛け方が違い、DPPで現像処理を掛けると解像感のある絵が得られる反面、ノイズは目立つようになります。

このように、現像ソフトのアルゴリズムで処理後の絵が異なるので、ハイアマやプロは複数の現像ソフトを使い分けて折られる方もいらっしゃいます。

何れにしても、カメラの機種と現像ソフトを提示して貰わないと、具体な回答はできません。

この回答への補足

なるほど。カメラの機種とソフトで、それほど差が出るとは知りませんでした。

カメラはペンタックスのK-xで、ソフトは「Digital Camera Utility 4」です。

ご回答、よろしくお願いします。

補足日時:2010/06/28 12:33
    • good
    • 0

元々のカメラの画像処理エンジンと、変換するソフトの機能によります。



例えば、きれいな現像で定評あるSilkyPixと、これまた画像処理のへたくそさで定評があるNikonD70のJpeg写真を比べたら、これはもうSilkyPixの圧勝です(つか、実際に圧勝でした)。でも、NikonEditorのRAW現像処理と、D40のJpeg撮って出しだと、それほど変わらない気がしたのも事実です。

ですので、カメラは何、現像ソフトは何、と決めて頂かないと。

更に言えば「現像ソフト」で画像をいじりだすと収拾がつかなくなることもあります。D80の黄色く染まったイチョウの紅葉写真をSilkyPixで現像しだすと、黄色のイメージがしっかり出るまで、相当な試行錯誤が必要です・・・つか、でした。気に行った1枚を作るのに丸1日かかりましたもん・・・。

この回答への補足

なるほど。カメラの機種とソフトで、それほど差が出るとは知りませんでした。

カメラはペンタックスのK-xで、ソフトは「Digital Camera Utility 4」です。

ご回答、よろしくお願いします。

補足日時:2010/06/28 12:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング