少年野球、続けるべきか辞めるべきか(母親はSLEです)

迷っています。
小5の息子ですが、去年の5月自分で「やりたい。最後まで続ける」と言って
自分の通う小学校を拠点としている少年野球チームに入団しました。

全く未経験、それまで野球にも興味なしでしたが
もともと運動能力は高く、4年生だったので下部チームの最上級生ということもあり
数か月でレギュラーになりました。

しかし秋には5・6年生チームへと移行し練習が厳しくなり、
「かかとがすごく痛い」と言うので病院へ行ったところ
成長期のかかとの軟骨が炎症を起こしていて、痛む間は休ませた方がいいとのことでした。

そしてかかとの痛みと、下部チームと比べて厳しい練習に嫌になってしまったのか
「もう辞めたい」と言うようになってしまったんです。

「最後まで続けると言って入ったんだから、卒団まで頑張ろうよ」と言って
足が痛む時や疲れがたまっていそうな時にはお休みして、だましだまし続けているような状態です。

けれど、嫌々やっているのかと言えばそうでもなく、
「辞めたい~」と言うのをなだめれば自発的に着替えて支度するし、
グランドに行けば元気よく挨拶し、一生懸命練習・プレイして
試合も半分くらいは出場できています(5・6年生15人しかいないので・・・)。

それでも毎週のように、練習日が近付けば「辞めたい」とこぼすんです。
本人が言う理由は「足が痛い」と「休みの日は休みたい」です。

野球を始める前は、保育園の頃から2年生まで少年サッカー。
私も父親もサッカー好きで、本人の意思というより親の勧めで入団させました。
しかし早生まれで体の線の細い息子は体力的について行けず、
泣いて「辞めたい」と言うので退団しました。

2年生からはスイミングスクール。
こちらも本人の意思というより私の強い勧めで入会しました。
まあまあ楽しく通い、上達してきていましたが
小学校に上がった頃完治したと思っていた中耳炎が再発し、
耳鼻科医師に「この子はスイミング駄目だよ」と言われてしまい、
4年生の5月で辞めたのでした。


そして母親側としては。
SLE(全身性エリテマトーデス)を患っていて、紫外線・疲労・ストレスを避けなければ
悪化、入院となる可能性があります。
子供が本当に野球が好きで、続けたいと思っているのなら
できるかぎりの対策をして協力してあげたいのですが、
「辞めたい」と言っているのをだましだまし続けている状態で、
自分自身病気が悪化する可能性のある事を続けていていいのだろうかと
迷ってしまうんです。


「嫌な事を途中で投げ出す」ようなことはして欲しくない。
でも向き不向きもあるのではないか。
足を故障させる可能性は?
本人が辞めたいのに無理強いして、親もいらぬ苦労をする必要が?
でもグランドに行けば一見楽しそうに、一生懸命プレイしている。

等々考えると、どうしたらいいのか分からなくて・・・。

色々なアドバイスをいただけると有難いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

うちも、息子が5年生のとき地元の少年野球チームに入団しました。

(足の速さをかわれてスカウトされました。)
少年野球はどこのチームでもそうなのかわかりませんが、6年生の親が主体になってやっています。
5年生のうちはまだいいですが、6年生になると大変です。
お母さん方はお茶当番や配車だけでなく、スコア付けなどもやらされたり、お父さん方は審判講習会に参加させられ、持ち回りで審判をやらされます。
これは親として相当な負担ですが、子供もそうです。
うちも6年生になったとたん副キャプテンになり、ピッチャーをやらされ、その分監督やコーチから怒鳴られることが多くなってきて、嫌気が差してきた時期がありました。
「怒鳴られっぱなしで面白くない」「練習はやりたいけど怒鳴られるのは嫌だ」とか言って、一時行きたがらなくなりましたが、何とか最後までやり通しました。

私は自営業なので、休みの日も丸一日休むわけにいかなくて審判を断ったりしていましたが、人数も少なくそうも言ってられない状況になってきたので、やれるときだけ嫌々ながらやりました。(面倒だから嫌なのではなく、自信がなかったのです。)

子供は大人より適応力がありますので、休みがつぶれて嫌だと思いつつ、練習に行けば行ったで面白味もあり頑張れるようです。
かかとが痛いのは確かだと思いますが、痛くてプレイができないほどではないと思うんです。
おそらく、心の片隅に「やめたい」というのがあって、痛いのを口実にしているのではないでしょうか。

経験上のアドバイスとしては、「あまり頑張らせすぎないこと」です。
野球をやっていると、土曜日も日曜日もありません。
うちのチームなど、ゴールデンウィークやお盆も休みなしでした。
5年生の子供に休みなしはきついです。
時々は休ませてあげて、家族で旅行に行ったり、テーマパークに連れて行ってあげてください。
それが気分転換になれば、野球にも頑張れると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおりです。

子供の判断にまかせようと、嫌ならやめてもいいと言ったところ、
逆に行く気になりました。
本当に辞めたいわけではなかったようです。
まさに「押してもダメなら引いてみろ」です^^

時々休ませて、最後まで頑張れるように協力していきたいと思います。

お礼日時:2010/07/17 12:18

自分もs58年から少年野球コーチを20年間して自治会々会長が順番がきたので引退しましたが


20年間で色々な人間模様を経験してきました最後は本人しだいですね。
体が資本のスポーツです 勝負にこだわるチーム、育成にこだわるチームがあります
そのチームに染まるでなければやめるのどちらかです
息子2人は1年生~高校までレギラーで頑張りました(自分も高校野球部後援会々長も経験
今でも年間10回ぐらい高校野球大会を応援に行きストレスはなしです?????
親子でなやむも子育てですね??????
    • good
    • 6
この回答へのお礼

経験談、ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/17 12:13

 こんにちは。



>「かかとがすごく痛い」と言うので病院へ行ったところ
成長期のかかとの軟骨が炎症を起こしていて、痛む間は休ませた方がいいとのことでした。
 これですが、医者の診断は正しいので、痛む状態で無理にやるとそれがこれからの成長期に悪影響を及ぼしかねません。かかとの軟骨の炎症というのは、無理し過ぎて過度な運動をさせたために起こったとも考えられます。

 小中学生の成長期に、スポーツで傷みがあるのに無理をすると、その無理をした状態と成長が悪影響で、酷くなれば、歩行障害になる恐れもあります。

 それと、スポーツ好きな子供が辞めたいというくらいなので、過酷な練習による傷みもあり、思うように体が動かないので精神的にも追い詰められていて辞めたいと主張しているのです。

 ここは、子供のいう通りにしてあげた方が良いでしょう。

 質問者さんはご自身の病気のこともあって気にしているようなのですが、その病気のためにも子供のいうことを聞いてあげるのが良いと思います。

 それと、かかとの軟骨に炎症を起こしていて、医師がスポーツをしないで休養が必要だと認めた場合、それでも野球チームの管理者や主催者がどうしても出て来て野球をやらせようとした場合、体が悪いのに無理に酷使させたと、業務上過失障害罪などの罪に問われる場合があり、やめさせることができます。

 医師の診断は法的にも強制力を持つものなので、今は休ませるのが一番良いでしょう。

 野球チームの責任者には、医師の診断書を見せて、辞めると伝えれば相手は強制はできないはずです。それでも出ろと言ってきたら、具合の悪い状態で無理させて治らなくなり歩行障害になったら責任取れるのかと伝え、場合によっては法的処置を講ずるといえば相手は何もできません。

 怪我もしばらく休ませれば治ると考えられるので、通院しながら治療続けていれば少し時間がかかりますが完治します。私もスポーツのし過ぎで、足首を酷く捻挫して通院して治るのに1年くらいかかったこともありました。治ればまたいつでも好きなスポーツはできるようになります。

 途中で投げ出す事と、怪我のために一時的に休む事とはまったく違います。あの大リーグで怪我をした松井選手だって、大怪我をして手術をして、その後懸命なリハビリをして、ようやく現在の状態になっているので、スポーツ選手には怪我が付き物です。怪我をしても、1年のシーズンを棒に降っても懸命に直して再び這い上がって来る選手がプロの選手です。これと同じように、好きであれば、まずは体を治すことに専念します。体が悪ければ何もできません。

 あと、質問者さんに対しての心無い回答がありますが、それは無視して構いません。面識もなく何も知らない他人で、客観的に物事見られない偏った考えなので読み流してみてください。 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

病院に行った後は、しばらく湿布を貼り続け、数回練習をお休みしていくらか痛みがひき、
その後はひどい痛みではないけれど練習が終われば「痛い」「本当にもう辞めたい」と
こぼすような状態です。

他の子供さんを見ていると、足を捻挫していても見学に来て、「え?もういいの?」と
びっくりするような日数で練習に復帰したり、
朝から「お腹が痛い」と言っていたけれど本人が行きたいというので、と練習試合に帯同して
後で病院に行ってみたら盲腸炎だった・・・ということがあるので、
ちょっと足が痛いからって休ませるのは甘やかし過ぎでは?と思っていたんです。

でも他の子は他の子、比べて判断してはいけませんね。
よく話し合って、息子の為にどうするのが一番か、考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 16:49

スポ少が盛んな地域に住んでいますが、一口にスポ少と言ってもいろいろありますよね。

(我が家はスポ少ではなく、スポーツクラブの教室に通っていますが)
土日となると早朝から集まり、炎天下だろうが寒風がすさぼうが、最初から最後までグランドに張り付いているという熱血な親御さんのところもあれば、お茶当番だけ気楽にこなすとこまで、ホントいろいろ。
熱血派だと、SLEではとてもつらいのでは、と思います。

ところで、私が一番気になったのは、ご主人のことです。(父親って、お子さんのですよね?)
土日勤務でサポートできないのかなどの細かい状況は分からないのですが、全部お一人で抱え込んでしまっている。
あなたがご病気なのですから、実際のサポートはもちろんですが、なにしろお子さんの育て方が根本にあります。
夫婦でしっかり話し合う必要があるように感じます。

お子さんがわがままを言っているのか本当に痛いのか分かりませんが(我が家の愚息は演技派です。ちなみに小5)、続ける、やめるに正解があるのではなく、お二人が真剣に出した答えが正解になるのではないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

どちらかというと我が団は熱血派のようで、同じ小学校の子供さんが入るチームを検討している時に、
お母さんが「ここは当番が大変だから隣の小学校のチームにしよう」と言っていたなんて話も耳にしました(^_^;)

そうなんです。私も質問を書いていて「父親不在だな~」と思いました(笑)
土日祝日勤務で、たまに朝出勤時にグランドまで車で送ってくれることはありますが、
ほとんどノータッチです。

「息子が野球を辞めたいと言っている」と話を持ちかけても、あまり真剣な話し合いに発展しないんですよ。

まずここを改善して、息子も交えて3人で真剣に話し合った方が良さそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 16:13

愚痴は単なる愚痴です。

「辞めたい」と口にしても、本心を反映しているかはまた別ですから、ご注意ください。


で、それくらいの歳の子供は、まだまだ自分の進むべき道を自分で判断出来ません。親(あるいは大人)の存在が、言葉が、とても大きいのです。
だからこそ余計、どこで口出ししてどこを本人に託すかは、親がちゃんと見極めなくてはいけないと思います。


率直に言って、今、親として彼を一番悪い状態に陥らせていると思います。
この件で親として口出しすべきことは、唯一、彼の体の面。健康や怪我の面で問題が無い(どんなに見苦しい状態になっても続けることが可能)なら、野球を続けるかどうかの決定は、全面的に彼に託すべきです。

まだ彼が手探りで何も解らない無垢な段階であれば、道しるべとしてアドバイスするということもアリなのでしょうが、今の彼は違います。喜びや挫折を色々と経験してきて、充分自分の意思で自分の道を判断出来る段階に来ています。
一言「あなたが決めなさい」と言ってあげてください。もし親として今まで口出しし過ぎてきたと思うなら、「今までのこと、今後のこと、すべてを自分でよく考えた上で、自分で結論を出して」としっかり伝えて、大事な状況であることをわからせることも必要かもしれません。
とはいえ、まだまだ思慮が浅いうちは、見過ごしてしまう判断材料も多いかもしれませんので、「その場合はこうなるよ、それはちゃんとわかってるんだよね。」という確認を入れるくらいならいいかもしれません。まぁそれも、誘導尋問になる恐れがありますね・・・あまり深入りし過ぎないよう充分ご注意を。


でなくても、maru_hiro824さんは彼に手をかけ過ぎています。甘やかし過ぎていると思います。
「自分では何も決められない子供」だからこそ、「自分で責任を持って自分の道を決められる人間」になれるよう導いてあげるのが親の役目なのではないでしょうか。
体の弱い彼に、つい親として手を貸したくなる気持ちも解りますが、彼はもう1人で自分の事を決めなくてはならない歳ですよ。これには体の弱さは全く関係ありませんよ。
親としての役割を根本的に見直すことが迫られているように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
「甘えさせるのはいいけど、甘やかしてはいけない」と思いつつ、やっぱり甘やかしていたんですね・・・
しかも「過ぎ」とのご指摘(^_^;)反省して良く考え直さなければいけません。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 15:58

親がSLEと子供が習い事を続けるのに何の関係があるんでしょうか?



あなたも子供の習い事に同伴するという意味なんでしょうか?
ちょっと過保護すぎるのも考えものですよ
私なら自分の習い事に親に付きまとわれたら鬱陶しくてかないませんよ

この文面を見てると子どもが楽しんでいるのではなくあなたが楽しむために習い事を続けさせたいのか?と思われるところもあります

子供の習い事はあなたがするものではありません、あなたが応援に行けないからと言って子供が習い事を続けられないなんていうなら辞めた方が良いのではないでしょうか?

あまりにも呆れた理屈なのでびっくり仰天です

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
私も正直呆れたご意見だったのでびっくり仰天ですが(^_^;)

少年野球は、親やその他の大人の方のボランティアのような
ご協力なくしては成り立ちません。
団員の子供の母親は当然、お茶当番やコーチの昼食準備、移動の際の車出し、
公式試合ではアナウンスを担当するなど、種々の関わりが求められるんです。

他の団の状況を知りませんし、うちの団は他と比べて母親の負担が大きいと
耳にすることもありますが、6年生の母ともなると、ほとんど毎回、
当番でもないのに仕事をしている方以外はグランドに来てるんですよ~。

私の母親が、弟が少年野球をやっていた当時、あまりグランドに足を運んでいなかったら
「託児所じゃないんだから」と言われた・・・という言葉がたまに頭をよぎります(-_-;)

補足日時:2010/06/28 15:41
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年野球 

少年野球に入っているお子さんの保護者の方、
子供がどう成長しましたか?
少年野球をさせなければよかった、と思うことありますか?
また、少年野球経験者の方経験してよかったこと、悪かったこと
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
うちの息子は今6年生で、副キャプテンをやっています。

>子供がどう成長しましたか?
入部したての頃は下手くそで、もしかすると野球に向いていないのでは?と思いました。
特にやりたがったわけではないのですが、運動が得意なわりになんのスポーツもやっていなかったので、親が勧めたわけです。
でも、親が心配するまでもなく、1年でどんどん成長して今はピッチャーもやらせてもらっています。
副キャプテンになってからは、率先してなんでもやるようになりましたし、責任感も出て、皆を引っ張っていってます。

>少年野球をさせなければよかった、と思うことありますか?
土・日・祝日はもちろん、ゴールデンウィークなんかも全て野球で潰れてしまって、どこにも連れて行ってあげれません。
友だちが家族でテーマパークに行ってきた話なんかを聞けば、うらやましく思います。
特に、とばっちりを受けている下の娘はかわいそうに思います。

少年野球は子供も野球浸けになりますが、親も色々サポートしないといけないので大変です。
うちの場合、お母さん方は、お茶当番、試合会場までの配車当番、スコア付けなどを順番にこなします。
お父さん方は審判講習会に全員参加、交代で練習試合の審判をさせられます。
私は野球未経験者ですので、審判は正直つらいです。
他のお父さん方はほとんどが野球経験者で、審判や臨時のコーチなど難なくこなしますが、私にとっては正直仕事以上につらいです。
休みの日も子供と一緒に早起きしないといけませんので、体が休まる暇もありません。

こんにちは。
うちの息子は今6年生で、副キャプテンをやっています。

>子供がどう成長しましたか?
入部したての頃は下手くそで、もしかすると野球に向いていないのでは?と思いました。
特にやりたがったわけではないのですが、運動が得意なわりになんのスポーツもやっていなかったので、親が勧めたわけです。
でも、親が心配するまでもなく、1年でどんどん成長して今はピッチャーもやらせてもらっています。
副キャプテンになってからは、率先してなんでもやるようになりましたし、責任感も出て、皆...続きを読む

Q少年野球を退団させるべきか

小学校5年生の息子はこの春から少年野球に入団しました。
6月頃から練習が辛いだの足が痛いだの言うようになり何とか今まで自分がしたいと言い出したのだから頑張るよう励まして来たのですが・・・最近では私が行く様に喝を入れなければ行かないようになりました.練習は土曜日と日曜日しかありません.毎週親が行かすようにしなければ行かない野球なんですがこれは子供の為に良くないんでしょうか?私自信親に言われなければ行かない野球なんて本人にやる気が無いのに他のメンバーに対して失礼じゃないのかという気持ちと一度自分ですると決めた野球を練習が辛いだの言って退団させてもいいのかその狭間で揺れています・・主人は出張が多くあまり相談に乗ってくれませんが本人が嫌なら辞めさせればとまるで他人事の様なんです・・・いったいどうすればいいと思いますか?こういう体験された方良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

イヤなら辞めても良いと思いますよ。
でも、その前に嫌な理由をちゃんと
話してみてはどうでしょうか?
練習がキツいだけとは限りません。
もしかしたらチーム内に嫌いな人がいたり、
想像したくないですが、いじめられていたり、
他にもっとやりたいことがあったり、
思っていたより野球は面白くなかったり、
とにかくゆっくり話あってみてください。
本当の理由(練習がキツイでも本音であればOK)が
わかったのであれば、改めて辞めるかどうか
考えても良いと思います。

Q少年野球ツーアウトランナー3塁時のサードの位置は?

少年野球の指導者です。

少年野球(6年生まで)、

ツーアウトランナー3塁の時、

サードはベースについていたほうが良いでしょうか?

(もちろん、ピッチャーが投げたあと素早く守備位置に戻ります)

プロではついていませんが、

少年野球では捕手のパスボールやはじきが結構あるので

あまり大きくリードをとらせたくありません。

またツーアウト2,3塁の場合、満塁の場合も合わせて教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

子供が少年野球をやっている親です。
小学生はいろんなことを言っても、理解できない場合があるので
チームの方向性(約束事)を決めたら良いと思います。
パスボールやワイルドピッチの対応はピッチャーがするしかないと思います。
球場が大きい場合はキャッチャーが逸らすとサードランナーは確実にホーム取られますので
セカンドランナーを帰さないことを考えますが、これもピッチャーがホームで対応するしかないと思います。
球場が狭い(バックネットが近いや板で跳ね返りがある)等もピッチャーかキャッチャーでの対応と思います。

リードのことだけなら、サード前進でショートがけん制カバーの方法を取っているチームも見られますが、小学生の動きでは難しいと思いますが・・・ショートがスーパー小学生なら大丈夫かと思いますが・・

質問のパスボール等はサード前進していても、ファースト側に逸れたら対応できないので、
サードはベースがよろしいのではないかと思いますが・・・
右ピッチャーの場合はけん制死の可能性もありますし。

Qスポーツ少年団で野球をするか、野球教室かで迷っています。

子供が野球をしたがっています。少年団か野球教室か迷っています。
少年団に入ってよかったこと、また、悪かったとこ
子供の目線。親の目線から意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

野球教室って言ってもいろいろあると思うのですが、球場などでいわゆる料金を払ってマンツーマン指導などを受けられる教室のことですか?
それともチームを編成して少年団同様の活動をしている教室でしょうか。(その場合はクラブチームかな)
とりあえず、野球をする目的が何か?かな、と思います。
絶対素質のある子だから、ゆくゆくはプロに育てたいと思っているのか、それとも野球を通して地域の子と交流を広めたいのか。

ちなみにうちの息子は後者で少年団に入っています。
入ってよかったこと。
まあ、いろいろあります。親子共に交流が広がって、いろいろな人と友達になれました。
たくさんの人がいるので厄介なこともあるし、当番や役員などの仕事もありますが、そういう面倒なことをやる共同意識のもと、親子共にチームワークが形成されて行きます。
なんと言っても息子は練習やゲーム仲間を得られたことが何よりのメリット。
練習日以外の日も家が近い団員の友達を誘ってはキャッチボールなどやっています。
うちは夫に野球の素養がまったくないし時間もないので本当に相手をしてくれる友達が必要です。
イベントや合宿などはとにかく楽しいようです。
学校でクラス替え等で仲良しの友達と離れてしまっても必ず野球仲間がクラスにいますので寂しい思いをしなくて済みます。
地元の中学校に進級する子がほとんどですので、中学に行ってもたとえ野球部に入らなくても顔なじみの先輩や友達がいます。

悪かったこと。
コーチは善意のボランティアですから、決して無理を言えませんし、こちらからコーチを選んだりするようなこともできません。
団員に対してコーチの人数が不足気味のこともあり指導が十分とは言えません。
親は入団と共に後援会に入会し、常に子供と行動を共にするというスタンスです。
実際にはそれは大変なので当番制にして、グランド当番や遠征のための車出し当番をやりますが、中には協力的でない親もいて、不満は出ます。
私は役員も経験しましたが大勢をまとめる役割というのはことのほか大変でした。でも、終わってみればそれもいい経験で、人間的に成長もできたと思います。
基本的に土日祝日が活動日なので家族での外出等は大変制限されます。
下に小さいきょうだいがいる場合はとくに不自由な思いをするでしょう。

ざっと思いつくのはこんな事でしょうか。
まあ多少の不満材料は承知のうえでやってるので別に気になりません。
また、集まった人間の性格にもよりますね。統率を乱す身勝手な人がいる団は大変かも知れません。
でも子供はスポーツマンシップや目上を敬う心や仲間と共同する力など、言い尽くせない物を身につけてくれていると思います。
うちの子はレギュラーでもないけど、猛暑のなか汗して白球を追いかける姿をながめるのはいいものですよ。
コーチ達も分け隔てなく指導できるよういろいろと工夫してくれてますので、これ以上の事を求める気持ちになりません。
ただし、もちろん息子にプロをしようなんて思ってませんから、です。
中学では野球部に入るかどうかもわからないと思っています。

野球教室って言ってもいろいろあると思うのですが、球場などでいわゆる料金を払ってマンツーマン指導などを受けられる教室のことですか?
それともチームを編成して少年団同様の活動をしている教室でしょうか。(その場合はクラブチームかな)
とりあえず、野球をする目的が何か?かな、と思います。
絶対素質のある子だから、ゆくゆくはプロに育てたいと思っているのか、それとも野球を通して地域の子と交流を広めたいのか。

ちなみにうちの息子は後者で少年団に入っています。
入ってよかったこと。
ま...続きを読む

Q試合漬けの少年野球の現状

現在の少年野球(特に学童)は、シーズンを問わず、一年中試合、試合、試合の連続でまさにメダル取り合戦です、チームによっては3から4大会同時に参加して試合スケジュールを組んで、同日にトリプルヘッタ-になってしまう日も有るそうです。このような少年野球の現状を皆さんは、どう思われますか?

Aベストアンサー

小学校の教員です。本校にも少年野球チームはあります。以前、投げすぎなどで肘を故障したりという子もいました。
 また、質問のような状況となると、保護者の負担が大きくなり、保護者が大変になり、子供をチームからやめさせるということもありました。
 少年野球に限らず、サッカー、バスケットボールとどの球技も1年間に大会が間無く続くといった状況です。
 このままだと、小学校でその球技に対する情熱が冷めてしまったり、スポーツを楽しむ、スポーツを通して学ぶということが希薄になってしまいそうです。
 何事もやりすぎはいけないのでないかと感じています。
 

Q息子に母親が耳かきをやめる、息子の年齢

こんにちは、我が家は、母、私27歳(長女)弟25歳(長男)の母子家庭です。父は、私が16歳、弟が14歳の時に病気で他界しました。

 もうしてないのですが、どういうわけか、母は弟が22歳ぐらいになるまで、私に見えないところで耳かきをしてあげていたことがありました。(私が見ると「なにやってんの?」と注意するので)
弟がそうしたかったのか、さしてあげたかったのかも分かりません。

さすがに今はすでにしてません。
私は、弟がいる友人それぞれ二人に、「あなたの家はどうだった?」と聞いたらもちろんそんなのは昔に卒業したとのこと。もちろんそこは、両親ともにいる家庭での話です。


ただ、弟や母にそのことを何かの際にネタにすると、「別におかしくない」と言うし「じゃあそれを友達にいっていいのね」というと激しく怒ります。私が弟や母にやきもちを焼いているとも思っているようです。

私としては、母が寂しくて弟にそうしていたんじゃないかと深読みしているのですが、母子家庭ではよくあることなのでしょうか?

 縁あって通りすがりのような関係になった50代のおばさまに相談したところ、それぞれお互いが卒業してない、みたいなことをおっしゃってました。

 私としては、弟と母が未だに密着しているかどうか分からないのですが、非常に気になる過去の話です。もしよろしければご意見ください。

こんにちは、我が家は、母、私27歳(長女)弟25歳(長男)の母子家庭です。父は、私が16歳、弟が14歳の時に病気で他界しました。

 もうしてないのですが、どういうわけか、母は弟が22歳ぐらいになるまで、私に見えないところで耳かきをしてあげていたことがありました。(私が見ると「なにやってんの?」と注意するので)
弟がそうしたかったのか、さしてあげたかったのかも分かりません。

さすがに今はすでにしてません。
私は、弟がいる友人それぞれ二人に、「あなたの家はどうだった?」と聞いた...続きを読む

Aベストアンサー

私は母子家庭ではありませんが今中1の息子がおります。
実は私自身も耳かきのことは人に聞くのはなんとなくためらわれて
中学になってからは自分でさせていました。

私の中に一人っ子(息子)=マザコンになり易いのでは?という気持ちがあって多分複数お子さんのいる方以上のこういうことに神経質になってしまうところがあります。
本当に気をつけていないと何でもやってあげてしまいそうな自分がいるのも事実です。
自分の息子にはあまり感じなくても、自分の恋人や主人が20歳過ぎまで耳かきしてもらっていたと聞くと少し引いてしまうのも私だけでは無い気がします。

質問者さまの書かれていることは何となくわかる気がします。
一例として耳かきという行為を挙げていらっしゃいますが
弟さんとお母さんが互いに、親離れ、子離れ出来ていないことに関して母子家庭ということが関係しているか・・・
他の家庭はどんなもんだろう?と気にされているのではないでしょうか?

耳かきをしてあげていても、他の面できちんと自立していれば問題ないのではないでしょうか。

Q少年野球のバットについての質問です。

少年野球のバットについての質問です。
小6の息子が少年野球をやっています。先日、テレビ番組でビヨンドマックスが当たりました。
早速、使おうとチームの監督に確認したら、「一般用」と書いてあるので使えないと言われたそうです。バットにはもちろんJ・S・B・B公認のマークが入っていますが、やはり「少年用」と書いてなければ使用できないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言うと、[一般用]のバットも少年野球で使う事が可能です。

参考URLにも書いてありますが
3. バットは、後任野球規則で規定されるもののほか、次による。
(3) バットの使用区分は次による。
  ア 少年用と表示されているものは、C号及びD号ボールに使用
  イ 一般用と表示されているものは、A号、B号及びC号ボールに使用
と書かれていますので[少年用]でA号B号には使えませんが、[一般用]はD号以外全てに
使う事が出来ます。

一つ心配なのは、少年野球でも殆どの大会でビヨンドの様な複合バットが禁止されていますので
こちらの方の確認をされてください。

複合バットは、中学,高校では完全に禁止ですから、草野球くらいしか使えない感じです。

参考URL:http://www.mizunoballpark.com/rule/rubber_ball/index.html

Q年長~低学年の少年野球の練習の内容…

年長(五歳)の息子が少年野球に入りました。週末いつものようにグランドに練習のつもりで行きましたが、高学年の子供達が試合で低学年までは見学と言う事になりました。

試合の時は低学年までは見学、応援するスタイルのようでした。私にも初めての経験でしたが、このような事は当たり前なんですか?試合出ない子供は、補欠選手以外は休みじゃダメなんでしょうか?この日、一度もボールやバットにさわらず終了でした。

見学も勉強のうちなのは分かりますが、ジッとしてないタイプのうちの息子には苦痛だったようで、キャッチボールしたいだの、つまらないから帰る、を連呼してて妊娠中で軽快に動けない私はイライラ。

他の子供も砂いじりしたり、つつきあったりして揉めたり、まず似たようでしたが、うちの息子が一番落ち着きなかったです。見学するのも勉強、応援も大切と教えても理解して貰えませんでした。私もイライラして説明が下手だったと思います。

でも、私にはジッとしてない息子が当たり前に思えて…。まだ五歳ですし、野球とは言えまだ遊び感覚ですし、理屈では見学も勉強と分からせたとしても半日それは無理かと…。そう思う私が変でしょうか?

親子して半日が我慢大会のようで、息子にヒヤヒヤさせられて、まったく試合なんて見てられませんでした。

このような形態は少年野球チームには当たり前の事なんでしょうか?野球のルールを知らない私にはまったく分からないので、今後試合の日は休もうかと迷ってます。

私の顔色に気付いた他の一年生の子供のお母さんが『うちも飽きちゃうから試合の日は来たり来なかったりだよ。毎週試合で見学は無理だよね~』とコッソリ言ってました。

本来ならば息子に今からこの形態を理解させるべきでしょうか?このままだと『野球行かない!』と始まりそうで…。ひょっとしたら私が先に匙投げるかもしれません…。

妊娠中の経過が良くない為、仕事をやめ、昼間安静にしてて、週末だけ野球で外出って生活なんです。グランドで椅子に座ってるのも実際半日で限界。夜はお腹がパンパンに張り、痛むのです。せめて息子が楽しく練習してさえくれたら良いのですが…

主人はピッチャーだったくらいですから、野球は好きですが、毎週野球に付き合える仕事ではないのであてになりません。ちなみに主人に相談したら、四年生から始めたから、分からないと言われました。

私はどうしたら良いでしょうか?入りたての私はチームのお母さんに相談なんて出来ません。経験者の方、ぜひお願いいたしますm(__)m

年長(五歳)の息子が少年野球に入りました。週末いつものようにグランドに練習のつもりで行きましたが、高学年の子供達が試合で低学年までは見学と言う事になりました。

試合の時は低学年までは見学、応援するスタイルのようでした。私にも初めての経験でしたが、このような事は当たり前なんですか?試合出ない子供は、補欠選手以外は休みじゃダメなんでしょうか?この日、一度もボールやバットにさわらず終了でした。

見学も勉強のうちなのは分かりますが、ジッとしてないタイプのうちの息子には苦痛だった...続きを読む

Aベストアンサー

少年野球は試合や練習だけが全てではありません。
野球を通じて礼儀を覚えたり根性を鍛えたりします。
高学年が試合に出ているのですから、同じチームとして応援するのは当然のことだと思います。

5歳なので無理はないかもしれませんが、野球とはそういうものだと教えるのも大切なことだと思います。
少年野球は幼稚園や小学校とは違います。
メンバー一人一人に気を使ってくれるわけではないですし、コーチや監督は小さい子であろうが、チームワークを乱すようなことがあると遠慮なく怒鳴ります。
少年野球とはそういうものです。

少年野球はボランティアで成り立っていますので、みんな協力し合わないといけません。
息子さんも、監督やコーチ、他の親御さん方の協力で野球が出来ているわけですから、見学だけ行かないは通らないと思います。
お金を払ってやっている習い事だったらいくらでも文句は言えますが、ボランティアでやってもらっている以上、嫌だったら辞めるしかありません。

息子さんが大きくなってきたら、嫌でもお手伝いをしないといけなくなります。
お母さん方は、お茶当番、配車当番、スコア付けなど、お父さん方は、コーチや審判を持ち回りでやります。
そのときのためにも、チームの方針には協調していくべきかと思います。

少年野球は試合や練習だけが全てではありません。
野球を通じて礼儀を覚えたり根性を鍛えたりします。
高学年が試合に出ているのですから、同じチームとして応援するのは当然のことだと思います。

5歳なので無理はないかもしれませんが、野球とはそういうものだと教えるのも大切なことだと思います。
少年野球は幼稚園や小学校とは違います。
メンバー一人一人に気を使ってくれるわけではないですし、コーチや監督は小さい子であろうが、チームワークを乱すようなことがあると遠慮なく怒鳴ります。
少年...続きを読む

Q少年野球 指導者のお昼ご飯はどうしてますか?

こんにちわ
少年野球の指導者へのお昼ご飯ってどうしていますか?
私の子供が入団している少年野球は、上級生の親が持ち回りで担当しています。
しかし、最近は入団する子供が少なく、お母さん方の負担が大きくなっているのが現状です。
そこで、他の少年野球ではどのように対応しているか、教えて頂けないでしょうか?

指導者が居なくても困りますが、お母さん方の協力は無くてはならないものになっています。 また、メンバー募集はどのように実施してますか? 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

続きを書かせていただきます。
私は良くご父兄の方々に言う事があります。
「野球は習い事では無い」と
塾や○○教室等の習い事とは違い、自分で考え自分で学ぶ事が一番大事な事であると思います。
監督やコーチにウチの子供をヨロシクって感じで任せられても困るのです。
チームの方針は監督、父兄、選手が三位一体で作り上げるべきです。
監督は教育者では無く指導者です。
「指を指して導く者」です。
大事なのは子供達の意思です。
「野球ではまず勝つ喜びを味あわせたい! → 仲良しこよしの野球チームならば監督はやらない!」は監督の“エゴ”以外なにものでもありません。
そんなチーム辞めてしまった方がいいです。
(もちろんお子様の意思が一番尊重されるべき)
質問者様のチームの成り立ちを知りませんが、たぶん地域住民が作った半分公的なチームだと思います。
長くチームに貢献しているからと言って監督の私物化は絶対に許せません。
最近はどこのチームも選手不足ですから、移籍すればどこでも歓迎してくれますよ。

Q少年野球の指導をしています。

変な質問になるかもしれませんが、お読みいただけたら幸いです。
少年野球の主役は言うまでもなく子どもたちです。
指導者はいつの時も普遍的に子どもたちに愛情を注ぎ、
成長を願い、そして勝利に導いていくことが責務と思います。

しかし、時には、子どもたちの主観と言うよりは、指導者の主観として、
「どうしてもこのチームだけには負けたくない」とか、
「町内のチームには絶対負けたくない」とか、
何かしらの理由があって、こういう考えに至るときがあります。
こうした時、自分の中では沸々といつにも増してやる気が漲ってくるのですが、
と同時に、これまでの練習の非効率さを嘆いたりもします。
また一方で、自分の思いを子どもたちに押しつけるように感じていないわけでもありません。

一朝一夕、少ない時間の中でチーム力は向上しませんが、
このような状況で、どういう方法で戦力を上げていく努力をしますか。
また、例えば明日、絶対負けたくない相手との試合がある場合、
どのようなミーティングで子どもたちのモチベーションを上げ、目標を達成させますか。

まとまらない質問になってしまい申し訳ありません。

変な質問になるかもしれませんが、お読みいただけたら幸いです。
少年野球の主役は言うまでもなく子どもたちです。
指導者はいつの時も普遍的に子どもたちに愛情を注ぎ、
成長を願い、そして勝利に導いていくことが責務と思います。

しかし、時には、子どもたちの主観と言うよりは、指導者の主観として、
「どうしてもこのチームだけには負けたくない」とか、
「町内のチームには絶対負けたくない」とか、
何かしらの理由があって、こういう考えに至るときがあります。
こうした時、自分の中では沸々といつ...続きを読む

Aベストアンサー

指導って何でしょうか。
漢字を見て考えてみるとこうなります。
「望ましい方向を指し示し導くこと」です。
大人の価値観を押し付けることではありません。

子どもがなぜそうするのか、ということを自ら考えないとただ教わったことを忠実に再現しようとするだけになってしまいます。
何がダメでどうしたらいいのか自分で考える、少なくとも上級生にはそういう機会を持たせるべきです。

どうしても負けたくないと言うならそのまま飾らずに伝えましょう。
今日の試合はどうしても負けたくないと思ってると。
共感してもらえるなら張り切ってくれるでしょう。
それは日々の指導で信頼関係を築けているかによります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報