最新閲覧日:

夫の転職(→整体師)について

初めて質問します、28歳のパート主婦(結婚一年、子なし)です。
先日夫(34歳)から、転職を考えていると相談を受けました。
今の夫の職業は放送関係の技術職で、中間管理職の立場です。
仕事柄時間は不規則で、電車のない時間に出社、退社もよくあります。
休みも不定で、忙しい月には月2、3回ほどしか休めない時もあります。
立場上上から下から板挟みの状態で、最近は特に精神的に参っているようです。
年収は500万ほどで、私もパートをしているのでお金の面では生活に不自由はありません。

もともと夫は腰が悪く、長年整体に通っており、整体の仕事に興味を持っていたようでした。
結婚を機に、体力勝負であと10年できればいい今の仕事を続けるべきか改めて考え始め、子供やら家やらのことが現実的になってきた今、転職について真剣に考え出してきたようです。
私も結婚前は同じ職に就いていたので、仕事の辛さ、時間の不規則さ、待遇の悪さはとても理解しています。
家族との時間を大切にしたいと言っている夫の気持ちはわかるので、転職自体に反対はしていないのですが、
転職した際の今の職場への対応、再就職したいと言っている「整体師」のお仕事のこと、資格取得までの道のり(学校選択や費用、時間など)、資格を取ってもこのご時世就職先があるかどうか、わからないことだらけで不安がたくさんです。

もし同じような立場のかた、経験をお持ちの方などいらしたら、ご意見をぜひお願いいたします。
長文乱文失礼いたしました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

A 回答 (6件)

私は13年27才から整体をしているものです。


私の仲間は100人位いますがほとんどの方が同じ事で悩み考え結果整体師になっております。
私も27才の時まで整体は大変そうだし一生やるにはダメじゃないかと思っていました。
たまたま回りに整体師になった友達がいてその人が店をやる様子を見てこれならやれると判断して整体の道に入りました。
私が教えればしっかり整体師として店を成功させる自信がありますが実は「整体」の種類がたくさんありすぎるので自分が習った方法しか自信を持って薦められません。
最近は整体の専門学校などもありますが卒業する時に全員が整体の店に就職していません50%くらいの人が残れば良いでしょう。専門学校は知識は身につくのですが技の練習が少なすぎるので技があまり実に付きにくいです。
世の中、本気で整体師を育てようとしている所は半分も無いでしょう。
とりあえずアドバイスすることがあるとすればまず自分自身10件は整体に行きましょう。
整体を学ぶ所も10件聞いて回ってみて下さい。
ほとんどの所が金儲け主義なので自分で全部判断できる様にならなければ後で後悔します。
何の仕事で独立する場合でもそうですがまず自分で徹底的に調べること。
後はやると決めたら死んでも辞めないぞという強い意志を持たなければその人は挑戦するべきではありません。
世の中、今整体の店はどんどんできています。
でも潰れている店も増えています。
なぜ?潰れる店があるのか?
単純です。やるべきことをやっていないからです。
私の仲間は売り上げ60万から180万で経費は30万使っています。
私自身は整体は世の為人の為になるすばらしい仕事だと誇りを持っています。
ちなみにやらない方がよい人を教えておきます。
やさしくても人に厳しく言えない人。(社長やコワモテの人相手でもビビラない)
ギャンブルする人。
夜の店で遊ぶの好きな人。
下手に金持ちになるとほとんどの人が家族に優しくなくなるのでお金がほしいのかご主人のやりたい事をやらせたいだけなのか良く話し合った方が良いでしょう。
話したいことはたくさんありますが参考にこちらも見てください。

参考URL:http://sokuatuiyashitai.blog129.fc2.com/
    • good
    • 6
この回答へのお礼

返信ありがとうございました。
現整体師の方の意見、本当に参考になります。
確かにまだそこまでしっかり下調べをしている段階でもないので、主人とも話して調べられることはすべて調べてみようと思います。
もちろん、どういう心意気で、本当に心からやりたいことなのか確認してからですが。
参考として載せていただいたホームページも参考にして、しっかり話し合います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 21:59

私は全く専門外なのですが派遣コーディネーターをしています。


そこで登録に来る方で元整体師という方が結構くるのです。
何故こんなにも普通の派遣に登録に来るのかと思い聞くと大体、不況で店を閉めた、リストラされたなどのお話がきます。
私は駅から徒歩5分の家に住んでますが、駅までにいく間に11件のマッサージ、整体、カイロプラティック、整骨院などがあります。
そしてどんどん潰れてどんどん新しい店ができるのです。
果たして整体師という民間の資格、もしくは無資格のものでどこまでやれるのか疑問です。
整骨院などの国家資格ですら4000億もの不正請求で厳しい視線があります。
http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=bl …
実際、以前は保険で数百円でできた施術が今は自費扱いです。
なので整形外科に転院して保険で同じようなことをしてもらっています。
すると将来を考えて転職するということについて、今、沢山ある整体師は厳しいように思います。
今のお仕事があと10年といいますが、それ以上の年齢のかたはどのようなスキルアップがあるのかを考えて動くことだと思います。
ちなみに私の行ってた店は朝7時から夜9時(元は9―19時まで)まで営業時間を延ばして頑張っていますが大変そうです。
実際問題として、私は登録にくる方を見るとこの業界も楽とは思えません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにどこの業界も厳しいことには変わりないですよね。
とくにもし開業とかいうことになると、なおのことですね。
もう少し同じ業種の年輩の方をみていろいろ調べてから動こうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 19:26

当たりまえですが、体を使う仕事です。

腰に持病があるならそこに負担がくると思います。通っているマッサージ師の先生は腰に負担が掛かる仕事だから鍼灸に通っているといっています。1日どの程度施術できるのか、腰の調子との相談になりますね。

整体はあん摩マッサージ指圧師の免許がなくてもできるみたいですが、グレーですし施術範囲を広げたり、今後のためにも国家資格を取っていたほうがいいと思うし、そのほうが顧客に一応の安心感は与えるかもしれません。

整体やマッサージなどは競争の激しい商売ですね。開業資金自体は少なくて済むかも知れないけど、軌道に乗るまでは時間がかかるでしょう。経営に関する知識等も必要になってくると思います。好きな事を商売にするととかく経営管理をおろそかにする傾向もありますので、事業計画もわすれずに。

どこかに雇われて働く場合は、かなり安月給も覚悟しないといけないようです。自分のスタイルでの施術ができませんし、いつかは開業する事になるのではないかと思うので、開業を視野に入れた計画を立てておいたほうがいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに腰に負担もかかるとは思いますし、開業はまだ先だとしても経営云々に関して、できるとは正直思えません・・・。
もう少しいろいろ話し合って、先を考えていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 19:31

知人の話で恐縮ですが



地方の支社でSE業務をしていましたが転勤を強いられたため退職し
東京の柔道整復師専門学校に入学するために1年、入学後に卒業まで3年
卒業時に国家試験に落ちて1年後に合格しました。
在学中から紹介された整体院で見習いとして勤務して卒業後これまた紹介された
地元の整体院で働いて昨年やっと実家近くの物件で開業しました。
在学中に奥さんも退職して鍼灸の学校に通い鍼灸師の資格を取りました。
奥さんの実家で家賃等はなかったことが有利に働いたとはいえ
後戻りや挫折している暇のない前向きさが必要でしょう。
子供たちも立派に成長して上の子は今中一かな?
がんばったお父さんはいま40くらいのはず。
生活費はあればあるだけ便利でしょうけど情熱のほうが大切です。
整体師として独立を目指すだんなさんをどうやって支えるか、も大切です。
今の生活拠点を捨ててだんなさんの学校付近に転居してパートで支えて
預貯金の余裕があるなら奥さんも医療事務やら看護学校等の資格取得を
目指す、くらいの勢いはどうでしょうか?
よく検討の上、がんばってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに時間もかかるし、それを支える情熱と家族がないと続きませんよね。
主人や両親とももっとはなし合って、結論を出していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 15:11

はじめまして、よろしくお願い致します。



整体師になるには、3年間で300万円?ぐらいは学費だけでかかります。

後は、3年間の生活できるだけの貯金が必要です。

34歳なら大丈夫だと思います。しかし、腰痛持ちでは体が耐えられるかが問題になります。
整体は、案外体力を使う仕事です。

将来のことは、わかりませんが賭けになると思います。
一番、安心なのは他に、介護士などの資格も同時に取得しておくと良いと思います。

ご参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たしかにお金もかかるし転職自体も賭けになることだとは思います。
介護士の資格等安心材料もとっておくというのは安心ですよね。
もう少し主人とも話し合ってみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 15:09

整体師と言っても、国家資格でないものもありますので、


実態は、その質に非常にバラツキがあると思います。
やはりもともと好きであること、強いモチベーションがなければ
患者さんも決して安くない費用を払って、数ある中から選んでもらう訳ですから、
大抵のことではないと思います。

ただ、大切なのはご本人の熱意と努力ですから、
現在就業中に少なくとも整体スクールの、体験などに行ってみるなど、
現実のほんの一部にでも触れるべきだと思います。

実際、思いだけでは出来ませんから。
資格は、それなりの取るには、最低50万~100万はかかると思います。
開業については、初めはレンタルスペースなどありますから、
立地が良ければ成功する可能性は大いにあります。

まずはリサーチから始めてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに思いだけではできませんよね。
人生の分岐点ですから時間を割いてでも体験など行って決めて行ければいいと思います。
資金も時間もかかるし、もっとリサーチしていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 15:18

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q整体師について

現在、ネット上でたくさんの整体師養成学校等が宣伝しています。
整体師は民間資格ですので特に資格がなくても開業は可能です。
整体は健康保険が使用できません。
ここで質問です。
私の子どもは、38歳会社員です。整体師になりたいといって会社を辞めるようです。
私は、整体師で食べていける人はほんの一握りの人だけだと思っていますが、子どもは信用しません。
整体師の方、あるいは過去に整体師を目指した方にお尋ねします。
整体師になって生活していけるのでしょうか?

Aベストアンサー

最初に断っておきます。
私は整体師ではありません。アンチ整体カイロです。


>整体師になって生活していけるのでしょうか?

うまくすれば、していけると思います。
他の国家資格、鍼灸師、マッサージ師もそうですが、技術や知識は最大
の武器になります。正しい知識を身につけ、腕がよければ流行ると思い
ます。それには日々研鑽を積むことを怠らず、どんな情報も貪欲に吸収
しようとする姿勢・努力が必要です。

努力と同じくらい、もしかしたらそれ以上に重要なのがセンスです。残
念ながらセンスの差は、どんなに努力をしても埋まりません。テストで
どんなにいい点数を取り、どんなに知識が豊富でもセンスがなければ厳
しいですね。センスがあまりにも無いようだったら、速やかに別の道に
就かれた方がいいと思います。


次に整体という職業についてです。整体やカイロなどは背骨に主眼を置
き、スラスト方と呼ばれるポキポキ鳴らして治療をします。ですがこの
理論には根拠が一切ないどころか、椎間板という背骨と背骨の間にある
クッションの劣化を進めてしまう、大変危険な治療方法といえます。た
だその時は一時的に楽になるので、患者さんは通ってしまうようです。
でも結果的には、痛みの出る期間が短くなったり、今までにない痛みが
出ることになります。

このことは医師向けのテキストに書いてありますし、厚生労働省も警告
しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。


最近ではソフト整体と称し、スラスト法を行わないものありますが、こ
れはこれで大問題です。なぜかというと、無免許マッサージが行われて
いるからです。マッサージは 「医師とマッサージ師」 にしか法律で
認めらていません。苦肉の策で、ソフト整体、クイック、ボディケア、
リフレクなどの言葉で言い逃れていますが、マッサージには定義があり
ますので 「俺のやっているはマッサージでなくて整体だよ」 いくら
主張しても認められません。実際に摘発例もあります。


まぁここまで色々書きましたが、この業界は文字通り無法地帯です。整
体師を目指す看護婦に、お金で医学博士を取らせたりと、ここでは到底
書きつくせないほどのことがあります。


この手の資格を取りたいなら、鍼灸師かマッサージ師ですね。整骨院・
接骨院の柔道整復師も国家資格ですが、これはこれで大きな問題があり
ます。ここでは割愛させていただきますが、お勧めは出来ません。

http://www.zensin.or.jp/03_shikaku/shikaku.html
↑ここで国家資格の情報が得られると思います。ご参考ください。


最後になりましたが、整体師やカイロプラクターをはじめとする無資格
者は 「患者さん体に触り、治療をする」 という行為を軽視しすぎで
す。ある無資格治療院のHPで、院長略歴を見ていましたらこんな記述
がありました。

・サラリーマン時代、趣味で整体治療のセミナーに通う

・脱サラ後一ヶ月で開業

これには開いた口が塞がりませんでした。国家資格者は国指定の専門学
校を三年通い、国家試験に合格しなければなりません。そのほかに入学
試験、定期試験や卒業試験があります。国家資格とはこれらを突破して
きた証明であります。

「私は三年間勉強をして、国から認められました」
というのが治療を始める前、患者さんに対して最低限の礼儀だと思います。

たった一ヶ月で、体のこと、治療の何が分かるのでしょうか??
何か間違っていると思いませんか???
これでは事故が起こっても何も不思議ではありません。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2779275.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5233823.html




スイマセン書き出すときりがないので、この辺で止めます。
長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

何か疑問がありましたら、遠慮なくお聞きください。

最初に断っておきます。
私は整体師ではありません。アンチ整体カイロです。


>整体師になって生活していけるのでしょうか?

うまくすれば、していけると思います。
他の国家資格、鍼灸師、マッサージ師もそうですが、技術や知識は最大
の武器になります。正しい知識を身につけ、腕がよければ流行ると思い
ます。それには日々研鑽を積むことを怠らず、どんな情報も貪欲に吸収
しようとする姿勢・努力が必要です。

努力と同じくらい、もしかしたらそれ以上に重要なのがセンスです。残
念ながらセ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報