吃音と発達障害を持っており、子供を持つことに躊躇します。
同じ様な障害を抱えて出産した方はいらっしゃいますか?
私は31歳、主人は34歳です。

私の吃音は最初の言葉が出にくい症状です。
発達障害は、以下の症状で悩んでいます。
●一度に沢山の作業が出来ない
●人と会話する際、頭の中で話す事を整理してから話さないと変な会話になる
●伝えたいことがあって、話そうとしたら何故か言葉が出てこない。
アワアワと何を言っているかわからない言葉になることも有る。

例:急に上司に「仕事の経過を説明して」と言われると、
健常者なら「△と□の仕事を進めています。△は現在☆まで進んでいて、
□は*まで進んでいる」となりますが、
私の場合 「ええええっと..△は☆まで、□は*まで」としか言葉が出てきません。


私は障害の程度が低いので、「愚鈍で無口で天然な子」として生きていますが
小学生から社会人になっても、どの環境でも苛められました。
自殺もしましたし、学生時代・社会人時代良い思い出は殆ど有りませんでした。


職場で苛められ、苦しんでいた所を主人が見かねて結婚してくれました。
しかし、最近職場で話す機会が無くなったのか、余計吃音が酷くなり...

生理的にイライラするのか、最近主人からも舌打ちされる様になりました。
喧嘩の際、私の一番苦しんでいる話し方を主人が真似してきました。
話すのも怖くなりました。主人はとても弁が立つので
「筋のない話し方・行動をしていてイライラする」とはっきり言われました。
 
母と姉は吃音は無いものの、発達障害を持っています。
時に姉は症状が顕著に表れていて、アスペルガーと診断されました。
発達障害は遺伝すると聞きますので不安です。

子供も同じ障害を受け継いだら
きっと苛められて、産まれてきたことを恨むと思います。
主人が望む闊達さも持っていなかったら...
主人からも愛されない子供になるのではと不安になります。

もし健常な子供が産まれたとしても、
「私の吃音と発達障害できちんとしつけたり、
注意することが出来なくて社会に適応出来ない子供」に育つかもしれません。
同じ様な障害をお持ちで出産された方はいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

実は、私も…。



こんにちは。

私のプロフィールから、サイトへ飛んでみてください。※宣伝ではありません。
そこには、同じ悩みを持った人間が同じように悩んでいる結果、このようになっている…というのが分かっていただけると思います。但し、その件には触れていませんけどね。

中学生のころからかな…、いつの間にかこんな風になって、未だに直っていない。困ったもんです。

かみさんは、気にすることないでしょ? って言ってくれています。

今は、その言葉だけを心に頑張ってみようかな…って思っています。

下向いていても、前向いていても、同じように時間過ぎていってしまいます。

ならどっちが良いですか?

あ、そうだ。今日は七夕ですよ。
    • good
    • 0

お子さんが欲しい気持ちと、ご自分の状態の狭間で、苦しい日々かとおもいます。



わたしが思ったことを書かせていただきますね。

子育てというのは、とても難しいものです。
障害があれば余計にそうでしょうし、障害がなくても不幸になる親子はたくさんいます。

わたしが子供を育ててみて感じたこと。
それは、親が幸せでなければ子供が幸せになるはずがないということです。

夫婦の喧嘩やギクシャクした雰囲気。
母親の精神面での不安定さ。
それらを受け止めて育った子供は、やはり親と同じように不幸になるとおもいます。

ということは、幸せな親、前向きな親の元に生まれれば、障害の有無は関係なく、幸せで前向きな子供が育つということでもあるとおもうんです。

文章を読んでいて、あなたはまだ自分を不幸だとおもっているし、自分の価値を低く考えていらっしゃるようにおもいます。
価値の低い人間から生まれた子は、同じく自分も価値が低いと思い込んで育ちます。

価値の低い人なんていないのに・・・。

まだ31歳。
まずは子供の前に、自分を成長させることを考えてみてはどうでしょうか?
障害を治すのではなく、その障害を受け入れて、あなたが発達障害があっても十分幸せになれる、よき人生の先生になればいいのです。

そうなれば、あなたに子供を産む自信がつくのではないですか?

そして子供に障害があっても、その子供は母親を目標に前向きに生きていくでしょう。

障害について、もっともっと知識を増やし、同じ障害を持つ人がどのように人生を切り開いているか?どのように克服しているか?などを勉強し、実践し、あなたが障害があっても幸せだとおもえる人生にするんです。

不安なまま子供を産んで、ほらやっぱり父親は冷たかった。
ほらやっぱり虐められた。
ほらやっぱり不幸になった・・・ではダメでしょう?

あなたが今よりもっと自分の価値に気づき、人生を少し明るいものにして、自分は大切にされていいんだ、幸せになっていいんだって思えてから子供を考えましょう。

もっともっとご自分の障害の知識を増やし、ご自分が納得してから子供を考えればいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

 自殺もしましたし・・・自殺した人は今頃『あの世』に逝ってるんですよ。

ご存じないですか?ひょっとして『この世』に戻って来てるんですか?お盆でもないのに。。。ここでも初めてじゃないですか?現実の、生身の人間じゃない人の質問なんて!?すごい能力をお持ちですね。

 冗談はさておき、お子様に関して遺伝性疾患を危惧されるなら、一部の産婦人科で体外受精を前提とした遺伝子診断をしています。健常と判断できる受精卵のみ子宮内に戻します。如何ですか?卵子提供を受けるより、血の繋がりを重視されるなら、一度、お考え下さい。
    • good
    • 1

目が不自由となった女性が出産された事例もあり、子供の顔を視覚的に認識できない状態をうんぬんかんぬんという場合もありますが、育児されています。


 あなたの場合は、生まれてくる子供にのしかかる様々な挑戦を気にしてのいわば愛情です。
あなたは、子供が生まれる前から愛情をもっているのですよ、素晴らしいです。
 極論ですが、養子という手段があります。

私自身と私の周囲にも発達障害に近い人がいます。
これも人生です
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘルペス、吃音の遺伝について

彼女はヘルペスで疲れが溜まると鼻や背中に湿疹ができますが、こう言った症状のヘルペスは子供を産む時に遺伝するものでしょうか?また彼女の子供に吃音があるのですが吃音も遺伝するのでしょうか?

Aベストアンサー

自分は吃音者です。
ヘルペスは詳しくないので解りません。
吃音の遺伝ですが、今現在のところ遺伝するかどうかは解明されていません。
色々な説がありますが、断定できていないのが正直なところです。

Q我が家の金銭事情と発達障害児の子育て

私は共働きの主婦です。子供が2人いて2人とも発達障害です。長女はコンサータを内服しています。二女は月に2回療育に通院しています。この度、市の障害者特別給付金制度に申請し認定待ちです。
そこで、主婦の方々に聞いてみたいのですが、こども手当てなど支給されるお金と医療費で後から還付されるこども医療受給者証は、ご主人名義の通帳に振り込まれますよね。先の障害者給付金もそうなのですが、病院に受診しても連れていくのは母親で、療育に連れていき費用を払うのも母親の私です。でも、還付されるのは夫の通帳。働いているとはいえ月、8万程のパート代で夫と併せても25万程。生活も楽ではありません。私には何も戻ってこない、と嘆いたら給付金を渡せばいいんだろ、といい放たれたけど渡されたことは1度もありません。
私の家庭は、結婚した時から夫婦別会計で食費と雑費と二女の学資保険は私が出しているのですが(そもそも食費も学資保険も出せる余裕がないと言われたから)正直キツいです‼っていうか毎月、赤字です。だからと言って仕事を増やして月の給料額を上げたいと思ってもこどもの通院や療育との両立に悩みます。今は夫の扶養ですが、外れて6~7時間のパートにすれば何とかなるかな?でも保険とか引かれると今とどれくらい+アルファになるかを考えたり両立の意味でも、今の仕事が福祉業なので希望の休みがとれるかどうか。現職場は短時間パートを雇っていないため(フルタイムか登録のみ)退職し他を当たるしかありません。
何がともあれ、家庭のお金の管理は妻が多いなか、私と似たような悩みを持つ方って少ないのかな?
障害者給付金については新しく夫の通帳を開設予定です。
主婦の皆様、良い知恵や家計の遣り繰りについて教えて下さい!

私は共働きの主婦です。子供が2人いて2人とも発達障害です。長女はコンサータを内服しています。二女は月に2回療育に通院しています。この度、市の障害者特別給付金制度に申請し認定待ちです。
そこで、主婦の方々に聞いてみたいのですが、こども手当てなど支給されるお金と医療費で後から還付されるこども医療受給者証は、ご主人名義の通帳に振り込まれますよね。先の障害者給付金もそうなのですが、病院に受診しても連れていくのは母親で、療育に連れていき費用を払うのも母親の私です。でも、還付されるのは夫...続きを読む

Aベストアンサー

やりくりとかじゃないですが…

私は最初から書類など、全て私の名前しか書かないし、通帳も私の物を使ってます。
(世代主と書かれていれば主人ですが)

あなたが言うように、対応するのが母親だからです。

窓口でご主人様のお名前にしなくて大丈夫ですか?と言われても、母親では不都合でもありますか?と聞いてます。
問題はありません。

Q吃音について

吃音の治療

なぜ吃音なんて存在するのでしょう? 意外と持っている人は多いのに認知が低すぎます。「噛みやすいんだね」「緊張しなくて大丈夫」とか、「いやあ、緊張とか関係ないのに」と悔しいです。 幼少期のストレスが引き金になるという説があるそうで、昔は両親が毎日激しい夫婦げんかをしてたので、それを知った父が「悪いことをしてしまったね」と。 まあでもそれが原因とは言い切れませんし、でも父は若い頃吃音だったので・・・。 遺伝説とかいろいろありますが、「もしかして脳に異常があるんじゃないか」と不安なのです。 常に頭が回転し過ぎるくらい回ってるので意識しなくていい時も意識しすぎてどもるんだと思うんです。

気がつくと呼吸が浅くなっているので実践しようと思うことは○意識して腹式呼吸をしてみる ○英語が好きなので英語をまねてみたり、文字を声に出して読んでみる です。 話すことは好きなのですがどもると「早く言え」とか「何が言いたいの?」と怒られたり笑われたり「え?なんなの」という怪訝な顔をされるのでどつぼにはまって・・・。 なんで吃音者は差別されないといけないんですか? どもるのは悪いんですか? 話せることは話せるんです。 なにか画期的な治療法があればいいのですが、いい方法はないでしょうか? こんなに医療が発達している現代でもこういう目に見えない病気って根治が難しかったり原因がわからないんでしょうか?

インフルエンザや、昔はおおごとだった肺炎や結核も今の医療では簡単に治る時代なのに・・・。  

吃音の治療

なぜ吃音なんて存在するのでしょう? 意外と持っている人は多いのに認知が低すぎます。「噛みやすいんだね」「緊張しなくて大丈夫」とか、「いやあ、緊張とか関係ないのに」と悔しいです。 幼少期のストレスが引き金になるという説があるそうで、昔は両親が毎日激しい夫婦げんかをしてたので、それを知った父が「悪いことをしてしまったね」と。 まあでもそれが原因とは言い切れませんし、でも父は若い頃吃音だったので・・・。 遺伝説とかいろいろありますが、「もしかして脳に異常があるんじゃない...続きを読む

Aベストアンサー

私も吃音です。子供のころからずーと今でも悩みです。でも若い時より今の方が全然どもりません。
若い時にどもりが恥ずかしくて吃音を治せるという所に通ったのですが、催眠術見たいな療法で全く効果がありませんでした。吃音は心の病気です。意識するほどどもります。吃音の人しかこの感覚は分かりません。私の場合は「た行」が出しにくいのですが、調子の悪い時はどんな言葉でもダメです。
なぜ年を取ってどもりが軽くなったかというと、周りの目を意識する度合いが少なくなったからです。
若い時はカッコ悪いことが何より嫌でした。うまくしゃべれないなんて特にカッコ悪く、言いたい事の半分も言わずに我慢してました。今は結婚して子供もいるし、カッコつけることも少なくなっているので気分的に楽です。だからたまに緊張する場面だけ吃音になったりします。普段は普通に話せるようになりました。経験談だけでアドバイスはなかなかできませんが、意識しない事ですね。しゃべり方とかの問題ではないんです。独り言ではどもりません。
あと、高校の時の音楽の先生も昔どもっていたらしいのですが、歌をたくさん歌って克服したそうです。
ちなみに私も歌ではどもりません。治そうと思うと余計にどもると思います。
結局、どもりの人以外「何で普通に話せないの?」としか思われないので、理解されるのは難しいですね。治そうとしないでカッコ悪くてもいいとか考え方を変えた方がいいと思います。深呼吸とかしても
吃音を意識している限りどもります。
私も今でもたまにどもるので、意識してるんですね。一生付き合うしかないですね。

私も吃音です。子供のころからずーと今でも悩みです。でも若い時より今の方が全然どもりません。
若い時にどもりが恥ずかしくて吃音を治せるという所に通ったのですが、催眠術見たいな療法で全く効果がありませんでした。吃音は心の病気です。意識するほどどもります。吃音の人しかこの感覚は分かりません。私の場合は「た行」が出しにくいのですが、調子の悪い時はどんな言葉でもダメです。
なぜ年を取ってどもりが軽くなったかというと、周りの目を意識する度合いが少なくなったからです。
若い時はカッコ悪いこ...続きを読む

Q「婚姻中に産まれた子供は夫婦の子」、じゃないの?

タレントの大沢樹生の長男が実子ではないと確定したという記事を見て、20年間父親と思って育った子供の心情を思うと、辛いだろうなと思いました。

タイトルのような規定(民法?)があったような気がするのですが、今は違うのでしょうか?
そして、離婚直後に産まれた子も、「婚姻中の子」つまり夫の子と認定されたと思うのですが。

DNA鑑定どころか、デキ婚なんて言葉もなかった時代にできた法律なので、時代遅れなので改正されたのでしょうか?

以前、不倫で妊娠して離婚し、不倫相手と再婚した女性が、生まれた子の実父は不倫相手の子なのに、元夫の子として戸籍に登録されたので、それを不服として裁判を起こしたことがありましたから、そのあたりで法律が変わったのでしょうか?

DNA鑑定と裁判で実子ではないと確定したら、実親でなかった側は、たとえば、その子の養育にかかった費用の返却を求めるたり、精神的苦痛に対する損害賠償とか、配偶者を詐欺罪で訴えるとかできるのでしょうか?

実の両親と思って育ってきて、20年後に「実の父ではない」なんて言われたら、たいていの子はアイデンティティが崩壊して混乱し、人間不信に陥るでしょう。

そんなことになるくらいなら、子供が産まれたらすぐにDAN鑑定したほうが、将来に禍根を残さないのでは?などと考えてしまいました。
いっそのこと、胎児の段階でDNA鑑定をして、夫婦の子でなければ堕胎できるように法改正するとか。
なんとも情けなく、殺伐とした話ですけど。

婚姻中に産まれた子供はDNAに関わらず、夫婦の子。養育の義務あり。
もし、妻が産んだ子が自分の子でない場合は、そういう女性を選んだ自分が悪い、ってわけにはいかないですか?
そして、「自分の子じゃないかも、などと子に告げてはならない。夫婦の子として健全に育成する義務がある」とか、ダメですか?

今更母親の不実を知らされ、父子関係を否定された子供が可哀想すぎて・・、混乱してしまいます。

タレントの大沢樹生の長男が実子ではないと確定したという記事を見て、20年間父親と思って育った子供の心情を思うと、辛いだろうなと思いました。

タイトルのような規定(民法?)があったような気がするのですが、今は違うのでしょうか?
そして、離婚直後に産まれた子も、「婚姻中の子」つまり夫の子と認定されたと思うのですが。

DNA鑑定どころか、デキ婚なんて言葉もなかった時代にできた法律なので、時代遅れなので改正されたのでしょうか?

以前、不倫で妊娠して離婚し、不倫相手と再婚した女...続きを読む

Aベストアンサー

現在の民法では、772条で
「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。」
という規程があります。
ちなみに、774条には、
「第七百七十二条の場合において、夫は、子が嫡出であることを否認することができる。」
という規程も存在します。

さて、婚姻中のいわゆる「姦通」については、戦前の刑法で、妻の姦通のみ罰するという規程がありました。
これに対して、戦後、「妻の姦通のみ」というのは、問題なのではないかということで、「どちらの場合も罰する」「どちらの場合も罰しない」というのが議論された結果、1947年の刑法一部改正で、姦通罪の規程自体が削除されました。

Q吃音の学校教育について

8歳の吃音の子供を持つ親です。

息子の吃音について、学校の授業(道徳の時間など)で息子の吃音についてクラスの子供たちに考えてもらいたいと思い、担任の先生へ吃音者の授業を行ってもらいたいと思いますが、授業内容や吃音者の困りごとなどについてどのように説明すれば良いでしょうか?

できれば、吃音者ご本人やご家族、教育関係者からアドバイス頂ければ幸いです。

先日、吃音者についての学習があり、その中で 吃音者の6割がイジメを受け、4割が引きこもりや対人恐怖症になるなどの説明を受けショックを受けました。


周りに吃音者がおらず、困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいたいとの事ですが、現在何らかの問題に直面している訳でなければ必要ないのでは?と思います。
私の場合、低学年のうちは音読などでつっかえると笑われたりしましたが、先生がその都度クラスメイトに吃音について説明してくれました。授業が終わるとクラスメイト自ら「笑ってごめんね」と謝りに来てくれることもありました。
四年生から高校卒業までは年度初めの自己紹介で「上手く話すことができないので授業などで迷惑を掛けるかもしれませんがよろしくお願いします」と言ったきり、どんなにどもっても笑われることはなかったし、先生から特別何らかの説明もすることもありませんでした。
1度だけ、言葉の教室に通うことが決まったときにクラス全体に説明があったくらいです。

低学年ならば吃音が面白くて笑うことはあるでしょうが1度説明されたら納得できるでしょうし、高学年になれば詳しいことは分からなくても、笑ったり、からかってはいけない事だと認識できると思います。
また、私であれば自分自身が学級会の議題になることで特別扱いされることも嫌ですし、発言を求められるのはもっと嫌です。その辺の息子さんのお気持ちも確認する必要があると思います。

いずれにせよ授業の一コマを割いてまで説明しなくても子供たちは理解していると思いますし、息子さん自身も自分の力で乗り越える力を養わなくてはいけないのですから、そちらを気に掛けてあげた方がよいかと思います。
もしも吃音が原因でイジメなどがあれば、それは学級会レベルの話ではありませんからね。

社会人になってから学生時代の旧友と再会したことがありますが、友人によると「話すのが苦手な人」程度の認識だったそうです。
もしも息子さんもクラスメイトから「話すのが苦手な子」程度の認識だとすれば、吃音を議題に挙げることによって「話すのが苦手な子」から「障害を持った子」に置換されてしまうかもしれません。
そのようなリスクや息子さんのお気持ち、息子さんが置かれている状況なども考慮の上、それでも学級会が必要だと判断されたら担任の先生にご相談なさるといいと思います。

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいた...続きを読む

Q主人に優しくできない。

結婚15年目の
36歳の主婦です。
主人も同じく36歳です。

主人のことは家族として好きです。
離婚なども頭にありません。
ですが、一緒に生活していて、腹が立つことばかりで
優しくできず悩みます。
自分が優しくできなければ、相手も優しい気持ちにはなれないと分かっているものの、優しくできません。

お昼もお弁当を作っても暑くて食べられなかった、といって残したりされることが多いので
作りたくなくなります。最近では作ってあげないので
コンビニで買ったり、外食をしている様です。
夕飯も、作ってもあまり、食べてくれません。
子どもたちは、完食するので
そんなに、不味いものを作っているとは思えません。

170センチの50キロで、かなり痩せているのに
脂質異常です。
毎日甘い缶コーヒーを5本ほど飲んでいるようです。
止めるようにいっても聞いてくれません。
ジュースやカップラーメンなど、私は買わないのですが主人は
自分でかってきて、毎晩
ジュースにカップラーメンを食べています。注意する
私のことを健康オタクだといいます。

主人の体が心配な反面
何を言っても聞かない主人に、腹が立ちもう、何も作ってあげないから!とケンカになります。



自宅の中や、庭も
綺麗に掃除をしても、すぐに散らけてゴミだらけにされます。タバコを、庭にポイ捨て、空き缶も何十本と積み重ねて捨てる、片付けるということをしません。
パートから帰宅すると汚い庭にうんざりして
いらいらしてしまいます。

家事も一切てつだってくれません。
子供の習い事の送迎や、応援なども協力なしです。

子供の教育も、いっさいしてくれません。
食事中に、たてひざをついて食べる父親に教育もなにもありません。勉強もスポーツもなにもできなくても
いい。健康であればいい、といい
通知表など見たこともないひとです。
子供がサッカー少年団に入っていますが
見に来たことも4年のあいだで数回です。

朝から夜まで仕事仕事でよく働いてくれる主人に感謝しています。
お酒も、ギャンブル、女遊びもなく
真面目だとも思います。
子供も、お父さんのことを好きです。どちらかというと
おかあさんのほうが煩くて怖いと思っています。

他人にも
いい旦那さん、と何百回といわれてきました。

上記の様に愚痴ばかり書きましたが
いいところも沢山あるので
離婚もせず、夫婦として成り立っているのかもしれません。

ですが優しくできません。

子供が大きくなってきて、手が離れはじめ夫婦て仲良くしていきたい、と思うのですが
中々です。
どうしたら優しくなれるのでしょうか。

結婚15年目の
36歳の主婦です。
主人も同じく36歳です。

主人のことは家族として好きです。
離婚なども頭にありません。
ですが、一緒に生活していて、腹が立つことばかりで
優しくできず悩みます。
自分が優しくできなければ、相手も優しい気持ちにはなれないと分かっているものの、優しくできません。

お昼もお弁当を作っても暑くて食べられなかった、といって残したりされることが多いので
作りたくなくなります。最近では作ってあげないので
コンビニで買ったり、外食をしている様です。
夕飯...続きを読む

Aベストアンサー

ほとんどのことを、残念ですが、あきらめて、
一番大事なことだけ、にする。

家庭の笑顔、が一番なら、不健康で早死にしても毎日の笑顔を優先する。
(うちは、10年かけて、これにしました。みんないずれ病気になうんだから、それがほぼ確実に早まる食生活でも、毎日楽しく笑顔のほうがよい、と。
その結果、検診の結果は嘘をつかず、悪くなっていってますけれども、言っても直してくれない実績を振り返ると、もう仕方ないと思っています。)

たばこのポイ捨てや、空き缶の不始末は、一度キレられたらいかがですか?
やりました?
集めてビニールに入れて、旦那さんの机の上にでーんと置くとか。よくないかな。

いいところを、少しでもほめる。でも難しいんですよね。まあ、やれたら、褒められるとすごくうれしいみたいです。
人間として、いい人で、子どもっぽいんでしょうかね。

いい回答できませんが、
とりあえず、一番大事なことを、まず優先で。笑顔(^_-)

Q物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。

物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。
吃音症状を克服された方がおられましたらどのような訓練で克服又は改善されたかご教授をお願いいたします。

Aベストアンサー

吃音は必ず直る症状ですから、心配なさらないことが一番ですよ!

「吃音がある」・・・と思ってしまって、必要以上に萎縮してしまってはもったいないことです!


重度の吃音症にやはり20年以上も苦しんだ方で、
今では症状をすっかり克服し、会社を経営なさっている方がいらっしゃいます。

吃音に悩む方の相談にも応じていらっしゃるようなので、もしも御興味がおありでしたら
以下のサイトを御覧になってみてください。

何かヒントがつかめるかもしれません。


http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

自信をもって頑張ってくださいね!

参考URL:http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

Q主人に振り込みを催促するメール

よい解決方法が分かりません。
知恵を貸してください。

2.3ヶ月に一回くらいの割合で主人に振り込みを催促するメールが届きます。
相手は登録された女性で振り込み先も独身の頃住んだことがある場所です。
勝手にメールを見てることは言い出せず(過去に浮気やなんだで問題になってからたまに見る癖がついてしまいました)ずっとモヤモヤしています。
催促の仕方も「今月は振り込めますか?」や「一万でもいいので」とか一体なんなのか分かりません。
どういうことが考えられますか?
通帳は管理しているのでまとまった金額が動いている気配はないのですが、結婚して4年ほどずっと続いているので気持ち悪いです。
主人も返信しなかったり「もう少し待って」など態度もいただけません。
振り込み先や名前がわかってるのですが、私からなにか行動を取るにはどうすればいいでしょうか。
子供を考えていることもあり、スッキリさせたいのですが。
主人にメールを見ていることをいうしかありませんか?
不信感が募って仕方ないです。

Aベストアンサー

問い詰めて詳細が分かった場合、あなたはどうなさるおつもりですか?
心の準備が出来ていないうちは、聞かない方が良いと思います。
私なら如何なる理由でも一緒に返済していく覚悟ができた時に聞くでしょう。

Q吃音〔どもり〕の治療手段 吃音克服できた人教えて

心因性による吃音です。
吃音のせいで非常にコンプレックスを抱えてしまい、
落ち込む毎日です。生きていると喋らざるを得ないですから・・・
吃音を治すためにどのような治療方法がありますか?
おすすめの方法がありましたら教えて下さい。
吃音克服のためにはどんな努力も惜しみません。
もうどもりと指摘されるのはいやです。

補足ですが、薬を飲むことは昔やっていました。
効果が出ずにやめてしまいました。
心因性によるものだとわかっていますので、
なにか良いどもり克服方法はないでしょうか

Aベストアンサー

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同じ原因から発症しています。

それは、意識をしたことによってその症状を発症させています。神経症の原因は自我意識が、異常に「意識」をしたために、無意識とうまく切り替わらなくなった、という現象です。貴方の場合にも言える事です。

神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有っても無視をする事が大事な事になります。症状を意識して症状を無くそうとすることが症状を起こす原動力になっています。そうして症状として発症しています。その症状が出たことによって社会生活が邪魔されています、その事で症状を無くしたい、直したいという思いが症状を固定させています。この事を良く理解する事が大事な事になります。

従って症状はもう治らないと思って下さい。症状を治らないものとして受け入れる事が大事な神経症の解決方法となります。神経症はほんのちょっとした認識の誤り、或いは勘違いです。その勘違いを修正することで、症状は自動的に消滅してゆきます。ですから症状を追い出そうとしないで、受け入れる事です。

神経症を治すためには、学ぶことが有ります。その前にもう一度言っておきます、症状が治ったとか、治りそうだとかは、もう考えない事です。症状は不問として日記にも書かない、口にもしないという事が本当に大事な事になります。その事を了承した上で、学ぶことが有ります。

第一番目は、人間の心理学です。是は神経症を扱った「森田療法」というものを学ぶのです。自分の症状だけではなく、他の症状を学ぶ事です。神経症全般を学んだ方が近道になります。どうして神経症を発症するのかという事です。それが分かる時には解決方法が手に入るかも知れません。

二番目は「禅」というものを学ぶ事です。昔から不安になり易い人達が、この門を叩いて、そうして不安を安心に変えてきた歴史が有るからです。禅には禅問答というものが有ります。是は神経症の人が症状を直そうとしても治らないで苦心している姿と全く符号しています。禅問答が解けた時には、神経症の完治という事になります。

この事をうまく説明しようとした場合には、大変な字数になりますので、控えさせていただきます。もし、興味が有るようでしたら、私の投降したものを読んでみて下さい。神経症と、不安について、私が回答しているのがかなりの数あるからです。その中から興味を持てるものを読んで参考にしてください。いつも同じことばかりを書いているようですが、少しずつ、変えてある部分が有ると思うからです。

早い話が、貴方の自我意識と、貴方の無意識が絶えず交代しながら貴方を働かせています。歩くときでも、貴方は無意識で歩いています。そうで無いならば、考えながら歩く事は出来ない筈です。処が意識をした場合には自我意識が出てきてうまく無意識になれなくなる場合が有ります。貴方の場合は話をしようとした時です。

眠れないという時は、何か不安などが有って、意識をした状態で眠ろうとした時です。眠る時には自我意識は引っ込んでしまって、一旦無意識に切り替わっています。無意識が体をうまく眠りに入らせています。不眠症になったという時は、無意識とバトンタッチが出来にくくなった状態と言えます。

貴方が、症状を克服した時には、症状は今と同じに有ります。ですが不安がなくなっています、その事で意識しなくて済んでしまいます。その事で症状が有ったまま症状が意識に上ってきません。貴方は症状を忘れてしまっています。そのために気が付かない内に自我意識が引っ込んでいます。そうすると貴方の無意識が貴方の口を勝手に動かしています。是が神経症の治るという事になります。その時には、貴方は悟りを開いているかも知れません。無意識の意識とは仏性の事です。貴方は吃音という事を通して仏性と仲たがいをしている状態と言えるからです。

神経症の治りとは自分の中の自分を働かせているものと、仲直りをする事、言い方を変えたなら、子供の時の一つの心が、ある時、意識をした時から二つの心になって苦しい思いをしていたものが、又一つの心になったという意味が有るからです。心が言い争いをしなくなるという事です。本当の安心が手に入るという事になります。

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同...続きを読む

Q主人の一言 長文ですが、感想だけでもお願いします

夫婦共働きで、中学生と小学生の子供がいます。
塾の送迎などを、車で10分程のところに住む私の両親にお願いしています。
昨夜は私の会社の忘年会だったので、小学生の子供を実家でみていてもらいました。主人の会社と私の実家が近いため、仕事帰りに主人が子供を連れて帰る段取りになっていました。
夕飯には、外食か何か買って食べてもらうようにお願いしてあったのですが、母がカレーを用意したとのことでした。

忘年会が終わり、その帰りに塾に行っていた中学生の子供を連れて帰宅すると、主人が私の実家での出来事を話し出しました。
私の母にカレーライスがいいかカレーうどんがいいか聞かれ、主人は『カレーライス』と言ったところ、カレーうどんが出されたそうです。
元々うっかりしたところのある母ですし、70代前半という年齢的にもあり得ることだと思い、『ごめんね、言えばよかったのに~、言えないよね~』と笑って言いました。すると、主人が一言『大丈夫?』と。
私は意味が分からずも嫌な予感がして『何が?』と聞くと、『ボケてきたのかな~と思って』と主人が言いました。

ちなみに、私自身は介護の仕事を20年しています。私の目から母を見ても年相応の物忘れは増えました。でも、主人の口からは『ボケ』という言葉を聞きたくありませんでした。

普段から色々子供達の世話をしてくれている親のことを思うと悔しくて悲しくて涙が溢れました。
主人にも『それはパパからは絶対に言ってはいけないことだよ』と言いましたが、主人は『心配だったから』と。

私は一人で冷静になる時間を作るため二時間ほど家を出ました。何度も着信はありましたが電話にはどうしても出る気分にはなりませんでした。
帰宅した私は、なぜ電話に出なかったのかと責めるような口調で言われました。私を心配してくれたのは分かりますが、自分の気持ちだけを押し付け、思いやることの出来ない主人に嫌気がさします。

その後、謝ってくれましたが、普段から中学生の息子に対する過干渉がひどいことや、姑から10年以上前に言われた多くの酷い言葉までよみがえり、やはり蛙の子は蛙と思ってみたり混乱しています。

高齢となった両親のことを思うと、元気なうちに親孝行したいのですが、子供の受験などを控え思うように出来ないジレンマが特に最近強くあります。
そんな時に言われたため、酷く取り乱してしまいました。
日頃から認知症の方と接しているため、それらに対する心構えもある一方、不安もあるのかもしれません。
主人のことを許せないと感じてしまった私の心が狭いのでしょうか?

夫婦共働きで、中学生と小学生の子供がいます。
塾の送迎などを、車で10分程のところに住む私の両親にお願いしています。
昨夜は私の会社の忘年会だったので、小学生の子供を実家でみていてもらいました。主人の会社と私の実家が近いため、仕事帰りに主人が子供を連れて帰る段取りになっていました。
夕飯には、外食か何か買って食べてもらうようにお願いしてあったのですが、母がカレーを用意したとのことでした。

忘年会が終わり、その帰りに塾に行っていた中学生の子供を連れて帰宅すると、主人...続きを読む

Aベストアンサー

…なんとなく、わかります。

私も母に子供の病院をお願いしたり、参観日をお願いしたり…いつまでも若くは無いと思うのに、どうしても手が回らないとお願いしてしまう。

でも、自分の親は、歳をとらないというか、いつまでも元気でいて欲しいとおもうからこそ、元気だと勘違いしてしまうというか… 自分が歳をとった分、親も歳をとってるのだけど、そういう感覚がないというか。

自分の親が老いるのが多分、怖いのだと思います。だから、他人からそういう言葉を言われると、怒りより悲しみで、現実を思い知らされてしまうのだと思います。

旦那さんは悪気は無かったと思います、ただ、なんとなく言ってみたんだと思うのですが、やっぱり実の親のこと言われるとショックですよね…

でも、気にしない方がいいと思いますよ。むしろそう言われたら周りからみたら、そういう風にみえる年頃になったんだと感じて、親孝行してみましょう。食事や買い物でもいいじゃないですか。
私も受験生をもつ母親なので、なかなか時間も作れず、思っていても出来ない日々です…でも、何処かでバーンと温泉にでも!なんて最近考えています。

お互い受験と親孝行と大変ですが、乗り越えていきましょう!

…なんとなく、わかります。

私も母に子供の病院をお願いしたり、参観日をお願いしたり…いつまでも若くは無いと思うのに、どうしても手が回らないとお願いしてしまう。

でも、自分の親は、歳をとらないというか、いつまでも元気でいて欲しいとおもうからこそ、元気だと勘違いしてしまうというか… 自分が歳をとった分、親も歳をとってるのだけど、そういう感覚がないというか。

自分の親が老いるのが多分、怖いのだと思います。だから、他人からそういう言葉を言われると、怒りより悲しみで、現実を思い知...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報