非上場会社の売上って外部の人間が知ること、または調べることは可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前の方々のおっしゃるような帝国データバンク等の調査会社が一つ。


ある程度の企業でしたら、未上場企業四季報。
また業種により、公共機関に決算資料の提出が義務付けられていることがあります。例えばその企業が建設会社でしたら、その都道府県で決算資料が閲覧できます。
その他には、もしあなたがその企業の取引先企業に勤務しているのであれば、購買部門等から決算資料の提出を依頼していることがありますので、それを閲覧する。
思いつくのはこんなもんです。
    • good
    • 0

帝国データバンクに費用を支払えばわかるかもしれませんね。


ただし、帝国データバンクが提示する情報が正しいかどうかはわかりませんがね。

私自身、帝国データバンクからの協力依頼を受けたことのある経営者ですが、あくまでも任意ですし、アンケート形式で記載するだけですから、よく見せようと記載することは可能です。

上場の有無にかかわらず、ほとんどの会社が決算広告の義務があります。しかし、守っていない会社の方が多いでしょう。あなたの知りたい会社が決算広告をしているのであれば、その公告を見ればわかるでしょう。決算公告の方法は登記されています。登記簿謄本(登記事項証明書)を取得すれば、その方法がわかります。官報と書かれていれば、大きめの図書館などで毎日のように発行される官報から調べることですね。WEBでの公告であれば、アドレスなどが記載されているでしょうし、会社のHPからリンクもされているでしょう。

これら以外にはなかなか難しいでしょうね。
    • good
    • 0

帝国データバンク等に依頼すれば、可能ですよ。


費用と期間(一週間くらい)がかかりますが。
経営者の人柄であったり、会社の設立経緯といった、かなり詳細な情報が得られます。

http://www.tdb.co.jp/index.html
    • good
    • 0

情報が公開されていない限り、知ることはできませんね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売上をあげるため…

友人のバイト先の売店(普通のコンビニの半分くらいのスペース)での話ですが、売上をあげるために、レジでいちいち20、30円の物でもいいから「こちらも一緒にいかがですか?」と声をかけるよう指示されたそうです。

私はいちいちそんな声をかけられたら ウザイなぁ…と返って敬遠してしまいそうに感じたのですが、みなさんはどう思いますか?

売上アップになると思いますか?

Aベストアンサー

アルバイトではありますが、色々な商品の販売業務を経験した者です。

似たような販売方法を指示されたことも何度かありますが…

僕の考えを述べます。

その場の売上には繋がることもあるでしょうが、いちいちそんなことを言われるようでは客足は遠退き、結果的に売上減に繋がると僕は考えています。

特典や割引とかがついていたり、新商品でカウンターにポップを出してる商品とかならまだ勧めやすいし抵抗ないんだけど、そんなもん全くない商品を勧めるのは自分が客の時でも鬱陶しいし、販売側の立場でもやりたくありません。

逆に言えば、そのような場合、どういった販売手法をするべきかをお店がスタッフに教育すべきかも知れませんね。

Q非上場会社、未上場会社の連結決算管理連結制度連結

お世話になっております。
当社は非上場会社でございます。
売上は500億程度です。
連結決算書類作成を義務づけられているわけではございませんが、
連結ベースで、事業部ごとの損益を出す目的で、連結決算をしたいと
考えております。
連結パッケージシステムにより、自動消去仕訳を起こす仕組みも構築
したいと考えております。
この場合、持分法適用会社も子会社同様、資産負債を合算したいと
考えているのですが、問題ないでしょうか?
非上場会社で開示義務がなくても、制度会計ベースで連結財務諸表
を作成し、管理連結に訂正すべきでしょうか?
ご指導のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これは経営者の考え方ですね。
子会社が多い場合は当然全体の損益は連結で無いと判断できません。
経営者がそれを重視すれば非上場でも当然それを要求するでしょう。
これは経営判断のやり方の話です。

「持分法適用会社も子会社同様、資産負債を合算したいと
考えているのですが」
これもあなたの会社の目的次第です。
持分法が適用されるのは、重要性が低く正確に計算してもあまり結果は変わらないというよな場合です。

でも理屈では正式の連結をするほうが正しいことは間違いありません、。
実務では短期に連結をする場合の工数などを考慮してあまり小さな相手まではこれに含めないのですが、非上場の場合は締め切りはあまり重要ではありませんから、可能ならばそうしても何の問題もありません。
でも非上場であっても持分法適用方とそうでない会社の区分の基準はある程度はっきりしておいたほうがよいと思います。恣意性は排除したほうが良いですよ。

Q上場にあたって業績予測精度をあげるには?

上場準備に入った企業のものです。

四半期開示で重要なのは「できなかった言い訳」ではなく
「どうやって当初目標を達成するのか」のロジカルな説明
であると考えていますが、残念ながら売上・利益とも大幅に予算からずれ込んでしまうのが現状です。

セオリーとしてはERPパッケージの導入が有効なのでしょうが、大企業病の特質か、「ウチの業務は特殊だから」という言い訳がまかり通り、ERP導入時の「仕事をベストプラクティスにあわせる」という鉄則がかなり高いハードルになっています。

「システムが精度を上げてくれるのではない!一人一人が予算必達のコミットをすれば自然と精度は上がる」という
正論も良くわかりますし、風土面での改革、BPR実施が重要なのも理解しているつもりです。

ただ、このままではIR戦略が立てらず、ステイクホルダーから見放されるのではないかという危惧を感じています。

どういったステップで解決していくべきか、ヒントになるような情報がありましたらぜひご教示ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

企業の慢性的業績悪化事業部門や中小企業の建て直しを数多く手掛けてきました経験からご回答申し上げます。

上場前の企業においては業績が最大の関心事であることはよく分かります。
しかしながら、先に挙げました問題事業部門や企業においてそこの事業計画を見せてもらい共通することは、「事業計画書」の中身として「業績計画」しかなく毎期毎期業績計画未達成の症状が続くのは当然の状況です。

立て直しのポイントをかいつまんで申し上げますと・・・
(1)目標とする「業績目標」と「業績計画」を策定、その業績を達成させるための「施策計画」を策定
 →「業績計画」と「施策計画」は表裏一体で関連付けられることになる。この二つの計画を合わせたものが「事業計画」である
(2)『施策計画』は取組む「施策テーマ」とその期に取組むテーマ毎の「実施項目」及び実施項目に対する「ゴール目標値」・取り組みが上手く行っているか否かの「管理項目」により計画が策定される
 →「ゴール目標値」は評価・計測可能な数値目標化することが望ましいが、数値化できない場合は「出来上がりの姿」を示す
(3)上に述べる「事業計画」は全社のものを策定した後、それを受けて各部門の事業計画に関連付けて落とし込み、経営者・各部門長間の整合を計った後に其々の立場でこの事業計画に従いマネジメントを行ってゆく
(4)上記事業計画は、事業環境が変化する中において立てられるので、別途策定される「経営方針」「経営戦略」を反映して策定されることになる
 →このことから事業計画は中期(3年位)と短期(1~半年)を策定する

以上のことから・・・
>残念ながら売上・利益とも大幅に予算からずれ込んでしまうのが現状です。
この状況が起きるのは、業績と表裏一体となる「施策計画」の策定の仕方とそのマネジメントの仕方に問題があるかもしれません。
業績の数字は、事業を行った結果の数字でしかありませんので、業績管理=結果管理となってしまい、いつまでたっても計画未達成の状況が続きます。「施策計画」に基づくプロセス管理をシッカリ行えば、業績計画との乖離要因も的確につかめて有効な手が打てることになります。
この管理を推進してゆくことにより、BPR対応すべき部分がどこにあるのかも必然的に見えてきます。

ERP導入は、以前はベストプラクティス・モデルとして「この靴に足を合わせなさい、全てが上手くゆきます・・」的な捕らえられ方をされていましたが、本質は上記の「施策計画」で言う「管理項目」において「何をどのように管理してゆくのか?」が明確になれば、その対象とする業務や管理項目について部分導入を図ればよいのです。
改善すべき対象によってはSCMモデルとかSFAモデルとか様々なベストプラクティスモデルがありますので、当該企業の実情おいてERP導入がベストであるとは一概に言えません。

少し長くなりましたが、補足質問があればどうぞ・・・

企業の慢性的業績悪化事業部門や中小企業の建て直しを数多く手掛けてきました経験からご回答申し上げます。

上場前の企業においては業績が最大の関心事であることはよく分かります。
しかしながら、先に挙げました問題事業部門や企業においてそこの事業計画を見せてもらい共通することは、「事業計画書」の中身として「業績計画」しかなく毎期毎期業績計画未達成の症状が続くのは当然の状況です。

立て直しのポイントをかいつまんで申し上げますと・・・
(1)目標とする「業績目標」と「業績計画」を策定、...続きを読む

Q上場と非上場

現在非上場企業の経理をしています。
上場企業の経理と非上場起業の経理とはかなりの違いがあるのでしょうか?
キャリアアップのため上場企業の経理部へ転職しようと思っています。

Aベストアンサー

一概には言えないのですが、
非上場会社は、(特に開示を必要としない会社さんは、)
税務にしたがって会計処理しているところが多いです。
上場会社は、開示が必要となるので、
sura_taroさんのおっしゃるとおり、監査も必要になりますし、
会計上の会計処理は、「税務上」の会計処理では認められない部分もあるので、
少々違う処理になっているところがあるかもしれません。

上場、非上場で思い浮かべるのは、規模の違いですが、
大きな会社はそれだけ、取引量も多く、
経理部の中で、俺は「無形固定資産担当」などと、
担当を分けているようなので、全体像が見にくい面があると思います。

私は、経理の人間ではないので、キャリアアップのためにどっちの方が将来有利かはわかりかねますm(__)m

Q「~してあげる」‘‘あげる’’の使い方

美容院で最後セットしてもらう時「ワックスをつけてあげるといいよ」と毎回言われ‘‘つけてあげる’’??という使い方に疑問を感じていました。

結婚して半年の夫が頻繁にこのような言葉を使うのです。
(付き合っていた時はそんなに言いませんでした)

・雑巾で床を拭いてあげる
・タコを塩で揉んであげる
・油で揚げてあげる
・湿気をとってあげる
・片栗粉を入れてあげる
・水で薄めてあげる
・木を切ってあげる
等など…

人に対して自分がする事なら「~してあげる」と言うのは
わかるのだけど、上記のような使い方はおかしいのではないのでしょうか?

みなさんどう思いますか?
意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この場合の「あげる」は補助動詞ですね。
動詞の連用形に接続助詞「て」の付いた形に付き、主語で表される行為の送り手が、他人のためにすることを、送り手の側から表します。
「友達に本を貸してあげる」「お宅まで送っあげましょう」
「…てやる」と異なり、受け手に対する軽い敬意がこめられています。目上に対してはもっと丁寧に「さしあげる」を用います。

つまりkuryoさんが感じたように、人に対して自分がする事なら「~してあげる」と言うのは敬意を込めた表現ですが、上記のような「モノ」に対しての使い方はおかしいです。

Q消費税で課税売上か非課税売上か

中国から商品を仕入れて国内で販売している法人です。
中国の業者との契約で、ある商品について、販売すればその3%を紹介料として頂けます。この場合、当社としてはこの売上(紹介料)は、課税売上になるのでしょうか?非課税売上になるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

これって、委託販売手数料になるのかな。
消費税法7条の輸出免税等で非居住者に対する役務の提供
国内に支店を持たない非居住者に対する役務の提供で、国内において直接便益を受けないものは、輸出免税等に該当する。
たとえば、国内に支店を持たない非居住者(質問の場合、中国の会社)の依頼により、その会社の新商品の市場調査(委託販売)を行ったことに
受け取った手数料(紹介料)は、免税売上になります。
ご質問者の方の場合も、上に当たるのではないでしょうか。
専門家ではないので、断言はできませんが。

Q「やってあげる」はどういう意味?

私は人から「○○してあげる」と言われると不快を感じます。

もってきてあげる、いってあげる、みてあげる、など、こちらからお願いしたことでそう返事されると『恩着せがましい』と思いながらも我慢できるのですが、先日人に物をあげたときにもらってあげると言われました。いらないから迷惑したのかと思ったのですが、ちゃっかりもって帰りました。

いったい やってあげる はどういう意味で使うのでしょうか?私の観念が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

「あげる」「やる」は、以下のような意味・用法があります。他にも多様な意味・用法がありますが、質問内容に関係のあるものだけ列挙します。(参考:広辞苑)

----------------------
■あげる
(a)(本来は「与える」「やる」の相手を敬った言い方)
    物を渡す場合の丁寧表現。「君にあげよう」
(b)動詞の連用形+て(で)+「あげる」の形で、
    その動作を他にしてやる意の丁寧表現。
    「教えてあげる」「本を読んであげる」

■やる
(a)(身分が同等以下の者に)与える。
    「これを君にやろう」「猿に餌をやる」
(b)動詞の連用形+て(で)+「やる」の形で、
    同等以下の者のために労を執り、恩恵を与える意を表す。
    「読んでやろう」
(c)自ら物事を行う。する。
    「勉強をやる」「ちょっと一杯やろう」「やるだけのことはやった」
----------------------

本来「あげる」は(a)のように相手を敬った謙譲語でしたが、現代では敬意がほとんど薄れて、むしろ「やる」の(a)のように、たんなる丁寧語として用いられています。「犬に餌をあげる」「花に水をあげる」「わが子にお小遣いをあげる」等の、しばしば槍玉に上げられる用法です。

この結果、「~てあげる」が、「やる」の(b)の「同等以下の者のために労を執り、恩恵を与える意」の印象を与え、押し付けがましさ・不快感を覚えさせるのだと思います。

なお、「やってあげる」は「やってやる」と同意ですが、最初の「やって」は、「やる」の(c)の用法でしょう(「見てみる」と同類?)。
ぞんざいな言葉が重なるので、二重に不快感を覚えるのではないでしょうか。

同等以下の相手にはせめて「してあげる」、目上の相手には「してさしあげる」のほうがよいでしょう。
若い女の子がオジサンに向かって「○○して あ・げ・る(はあと)」などと言うのは、例外的に許される範囲です。(笑)

「あげる」「やる」は、以下のような意味・用法があります。他にも多様な意味・用法がありますが、質問内容に関係のあるものだけ列挙します。(参考:広辞苑)

----------------------
■あげる
(a)(本来は「与える」「やる」の相手を敬った言い方)
    物を渡す場合の丁寧表現。「君にあげよう」
(b)動詞の連用形+て(で)+「あげる」の形で、
    その動作を他にしてやる意の丁寧表現。
    「教えてあげる」「本を読んであげる」

■やる
(a)(身分が同等以下の者に)与え...続きを読む

Q非上場会社の増資について

一中小企業ですが、知人より資本参加の申し出がありました、
この場合に増資となりますが、手続きおよび株式(株主が今まで
親族のみの為、株券は発行していません。)の発行可否を含め
教えてください。

Aベストアンサー

>株券不発行の場合、出資金に対する証明はどの様にすれば良いですか

確かに、家族ならば問題が起きないことでも、家族以外ですと心配ですね。
http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-300.html
”株主名簿記載事項証明書”

http://www.kaneko-secp.co.jp/kabunushis.html

Q彼女にあげるクリスマスプレゼント

少し早いと思いますが、彼女(彼氏)にあげるクリスマスプレゼントは皆さん何をあげるのですか?
今年彼女との初めてのクリスマスで何をあげればいいのか分かりません
 
そこで何をあげればいいのか?または何をあげるつもりなのか?
もしくは、過去にもらってうれしかったものは何かなどを
教えてください。
なんか質問多くてすいません

Aベストアンサー

付き合ってはじめてのクリスマスですか!テンションあがりますね♪
私は女性ですが、一緒に過ごせるだけでうれしかったことを思い出しますが、やはりプレゼントは形に残るものがうれしいですね。クリスマスディナーを食べたあとに、アクセサリーなどのプレゼントをいただけたりしたらずっと忘れられないクリスマスになると思いますねー。

でもアクセサリー類って好みがあるので一緒に選ぶのがいいと思います。「好きなの買ってあげるよ」って言うのがベストなんじゃないかと思います!

それか、彼女に欲しいものを聞いてみて、それを買ってあげるとか。
もし欲しいものはないよって言われたらディナーをごちそうしてあげるだけでいいんじゃないかなーと思います。

素敵なクリスマスを♪♪♪

Q株式非上場会社

有名どころの会社ってどのくらいありますか、出来れば10社位挙げて下さい。

Aベストアンサー

ゼネコンの鴻池組、竹中工務店

洋酒のサントリー、

日刊紙の朝日新聞、日本経済新聞、毎日新聞

ケータイのソフトバンク・モバイル

コンピュータの日本IBM

鉄鋼のJFEスチール

電話のNTT東日本、NTT西日本
※ただし親会社のNTTは上場。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング