ネットが遅くてイライラしてない!?

ガーデニング。枯れたお花たちについて
こんにちは。ガーデニング初心者です。
結婚をして家を購入して初めて庭も持つ事になりました。
家の前に花壇を作りそこにお花を植えて綺麗にお花が咲きました。
お花が咲き終わって枯れた花たちが寂しそうにしています。刈れたぶんを切って根はそのままにしてあります。
みなさんはその後どうしていますか?
綺麗に掘り返してまた新しいこれから咲くお花を植えてますか?
それとも夏の花の隣は秋の花など工夫していつでもお花が咲くようにしていますか?
週末に主人が何も花の咲いていない植木鉢を土も全て捨ててしまいました。
その中には去年も咲いたチューリップの球根が植えてあったんですが…
みなさんもお花が終わった後はそのまま放置していますか?
出来れば一回で終わりではなくて何年かもたせてあげたいのですが。

咲き終わって枯れてしまったお花の扱い。
お花の種類など教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

花には一年草、宿根草の二種があります。


一年草はその年のみ咲き、枯れます←植え替え必要ですし、廃棄処分です。
宿根草(多年草)は、翌年はおろか10数年も咲きつづけます←管理次第。

毎回植え替えるのが面倒ですし、もったいないので宿根草をメインに植えてはいかがでしょう。
お花も草ばかりでなく、中低木とあわせていると季節が巡ると順次花が無い時が無いほどですよ。
計画的に開花時期をずらせて植えています。
それは沢山の市販の園芸書を読み漁りました。

宿根草も花後の管理、真冬前の株分けなど手間は掛かりますが、年々範囲が広がり見ごたえがありますよ。
まずは風雅舎の加地さん著書・花の庭をつくろう・はいかがでしょう。
私はこの本を、元にNHK出版「園芸ガイド」など合わせてお勉強。
後は
実際の目指すお庭を見物してイメージを膨らませました。
庭つくりは3Dですよ。
平面だけでなく奥行きや幅、高さを変化つけると自然に見えます。
お試しくださいね。

チューリプップの球根は地植えで、原種なら毎年範囲を増やしながら咲きますよ、植えっぱなしで。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

conntian4さん。 返事遅くなってすみません。
お花に一年草、宿根草の2種類あることすら知りませんでした…

仕事のない日は頑張って庭つくりを徐々にやっています。まだ土を掘り起こすところからですが。
わたしはイギリス在住でなかなか良い本が見つからなくて、でもアマゾンで風雅舎の加地さん著書・花の庭をつくろうを買おうと思っています!

そして近所をうろうろしたりして自分のお気に入りの庭のイメージを膨らませています。

どんどんやる気が出てきました!


一年草で一年中色がある庭に出来たらしたいと思っています。

本当にありがとうございました!

チューリップ… そのままにしておいてくれれば良かったんですが…
かわいそうなチューリップ達です。

お礼日時:2010/07/14 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q枯れた花の部分は?

再度御質問させていただきます。

先日
プランターの花が枯れてしまった理由を、御相談申し上げて、その際に皆様のアドバイスを聞いて納得をして
現在は、枯れてしまった花は諦めて、葉っぱだけでも育てようと思っています。
…が、枯れてしまった花が落ちるような形跡も無いし、
このままぶら下げておくのは少し見栄えが悪いので、
どうすれば良いのか教えていただきたいのです。
枯れてる部分を切ってしまって良いのか…

教えて下さい

Aベストアンサー

まだまだ初心者の私がお答えするのもなんですが。。。
間違い無く、枯れた花はハサミなどで切り取った方が良いです。下の方に枯れた葉っぱがあればソレも。

今まで、どんどん咲いたお花も、あまり切り取らなかったのでは?
終わり頃に次々切り取った方が、株の元気を次の花や新芽の為に使えて良い様ですよ。

1年草で、もう終わりだとすると、だんだん葉っぱも枯れて来ます(新芽が出ない)ので、葉っぱが元気だとすると
運が良ければ夏越しして秋にまた咲くかも知れません。が
暑さに弱いものは、本来多年草であっても、1年草扱いにして、枯れたら終わり、というのもあるようですよ。

咲くと見込んで(宿根草だとして)手入れをするなら
枯れたお花のついている茎を、下にたどって枝別れしたところまでみつけてそこで切って下さい。もし、その下から新芽が出ているならシメたものです。新芽のすぐ上になる所で切って下さい。
色んな角度から見て、全体に切り詰めると、一見小さくなりますが、新芽がまた伸びてカッコよくなりますから御心配なく。

もしも、花茎のみじかいタイプだったらゴメンナサイ。
参考に、写真が沢山載っていて、お花の名前を調べやすいサイトを貼っておきます。

うまく育つといいですね。

参考URL:http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan.html

まだまだ初心者の私がお答えするのもなんですが。。。
間違い無く、枯れた花はハサミなどで切り取った方が良いです。下の方に枯れた葉っぱがあればソレも。

今まで、どんどん咲いたお花も、あまり切り取らなかったのでは?
終わり頃に次々切り取った方が、株の元気を次の花や新芽の為に使えて良い様ですよ。

1年草で、もう終わりだとすると、だんだん葉っぱも枯れて来ます(新芽が出ない)ので、葉っぱが元気だとすると
運が良ければ夏越しして秋にまた咲くかも知れません。が
暑さに弱いものは、本来...続きを読む

Qガーデニングの寄せ植え 終わった後は、、?

寄せ植えに興味があるのですが、一度もやったことがありません。
あれは、一回作ったらワンシーズンとか1年とか、それくらいのものですよね?

観葉植物や花の植木鉢は、結構1年もしないで鉢底いっぱいに根が回って、よく鉢を大きいのに変えたりしているので、
寄せ植えを見ると不思議でしょうがないんです。
たくさんの種類の植物が込み入ってるみたいに見えるので、、。

終わった後、植物どうしが絡まったりして苦労したとか、「寄せ植え その後」みたいなのが知りたいです。

お薦めのサイトなどもあれば、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

寄せ植えやハンギングバスケットが好きで一年を通してよく作っています。

全く手を入れない状態で一年持つ寄せ植えというのはないと思います。
(常緑のリーフだけのものは別ですが)
条件を整えれば半年くらいは持ちますがそれが最長くらいでしょうか。(パンジーやビオラです)

ですので、一年を2~3クールくらいに分けて「その時期に同時に花が咲く」「好む環境が似ている」ということに留意して寄せ植えを作っていくとよいと思います。とかく最初は自分の好きなものばかり、色合いがいいものばかり集めて一つの鉢に合わせてしまいがちですが、結局きれいなのは最初だけ、一種類だけが生き残る寂しい鉢になってしまうという結果に終わります。(爆)

日陰が好きなものと日向が大好きなものは一緒に出来ませんし、乾燥が好きな種類と保湿の必要のある種類は一緒に寄せ植え出来ません。
下でのご回答のように一年通して使える宿根系のもの(大体主役でなくあしらいになる、たいがいの環境に適応できる)に季節ごとの花を植えていくのが理想的ですが、あとで根が回ったりしてそれを引き離したりきれいに植え付けし直すのがなかなか難しいです。
(まあ根が張って困るようなものは植え直しの時に多少手荒く扱っても枯れたりしませんが。爆)
最初はいっそのこと、1クールごとに全とっかえする寄せ植えのほうがいいと思います。枯れる時にはいさぎよく全部枯れてしまうほうがあれこれ悩まなくて済むかも。(爆)

これからの夏はサフィニア(ペチュニア)、ニチニチソウ、マリーゴールド、トレニア、サルビア、アメリカンブルーあたりから始めてみましょう。これらは上手に管理すれば10月くらいまで持ちます。そして次にパンジー、ビオラ、冬知らず、ガーデンシクラメンなどを植え込むと次の5月いっぱいまで持ちます。
自分も基本はこれであとは期間の短い寄せ植えのバリエーションをいくつか組み合わせています。

あまり最初は失敗を恐れないでトライしてみて下さい。(笑)
失敗して初めて掴めるコツというのもありますから。寄せ植えの実例を見たかったら、グーグルあたりからいくらでも検索できます。
「夏」「寄せ植え」「ペチュニア」などの検索語句を入れて探してみて下さい。寄せ植え自慢さんのたくさんの実例を見ることが出来ますよ。(笑)
下はそうやって出してみた一例です。ご参考までに。

参考URL:http://www.geocities.jp/gardeningclubjp/summer.htm

寄せ植えやハンギングバスケットが好きで一年を通してよく作っています。

全く手を入れない状態で一年持つ寄せ植えというのはないと思います。
(常緑のリーフだけのものは別ですが)
条件を整えれば半年くらいは持ちますがそれが最長くらいでしょうか。(パンジーやビオラです)

ですので、一年を2~3クールくらいに分けて「その時期に同時に花が咲く」「好む環境が似ている」ということに留意して寄せ植えを作っていくとよいと思います。とかく最初は自分の好きなものばかり、色合いがいいものばかり...続きを読む

Q寄せ植えのひとつが枯れてきてしまった その後はどうしたら?

ガーデニング初心者です。
寄せ植えにしたもののひとつが枯れてきてしまいました
枯れたものだけ取り除けばいいのでしょうか?
空いた場所に他の植物や花を植えても大丈夫でしょうか?

ちなみに寄せ植えをしたのは

■ブルーサルビア
■スノーサンゴ2つ  ←このひとつが枯れてきました
■ワイヤープランツ

取り合わせもまずかったのかな、と思っています。

Aベストアンサー

この季節日中の水やりは厳禁です。その点は大丈夫でしたか?

日当たり水やりなど問題がなく、寄せ植えをされてから日にちが浅いようでしたら植え替え時に株をいためてしまったかもしれませんね。

枯れたものを取り除き他の植物を植えるといいですよ。
なるべく他の植物と同じような環境を好むものを選んで入れてください。大きく穴を掘り根を崩さないように植え込んでください。

朝早くか夕方に植え替えをして水をたっぷりあげて2日ほど直射日光を避けて管理して見てください。その後は所定の場所に移動してください。

Q花がすぐに枯れます

 花がすぐに枯れる人っていますよね?
 私もその一人です。肥料も書かれている通りにするし、毎日水やりもします。
 日当たりも書かれているようにして、底に水がたまらないように水はけも良く、プランターで栽培します。
 
でも大方、すぐにかれてしまうのです。
これってどうしてなのでしょうか?
すぐ枯れてしまう人って、花木と相性が悪いのですか?それとも運が悪いからそこに影響が出てしまうのでしょうか。

 どうしたら長く咲かせることが出来るのでしょうか。
 簡単に栽培できるものを教えてください。一度挑戦してみたいのです。
 それで枯れたら運が悪い人なんだと思うようにして諦めます。

Aベストアンサー

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれています。植物の根っこは水分や養分を吸収するだけでなく、空気から酸素をとりこんで呼吸もしています。水やりをすると土の中の空気が押し出されていったん水分で満たされます。そして植物の吸収や蒸発で水分は抜けていき今度は新しい空気が土の中に入ってきます。毎日水やりでは水分ばかりで根は吸収しきれず、空気がないので根は「窒息」状態になり「根腐れ」が起こるわけです。
水の好きな植物や生長の早い植物では、このサイクルが早いので水やり間隔を短く、乾燥を好むものや冬の休眠期などは、水やり間隔が週一回とか長くなるのです。なので水やりの原則は、鉢土の表面が乾いたらそこから勢い良く流れ出すまでたっぷりと、なのです。水やりは毎日の食事ような「日課」にしてはうまくいきません。

肥料についても食事ではないので、ルーチンでやってはいけません。植物がどんどん大きくなるときや、花が次々咲くとき肥料をやり、弱っているときや休眠期には一切やらない、です。特に肥料が濃い状態だと根を傷めてしまうので、液体肥料は濃度を、固形肥料は撒く量を守ることが大事です。

水やり以外の要因で「すぐに枯れる」というのは意外に少ないものです。運や相性では植物は育ちませんよ。日々接しているとそのうち「水をほしがっている」「暑がっている、寒がっている」なんて、植物の「気持ち」がわかるように(笑)なってくるもんです。ベテランだって最初は初心者、かくいう私も枯らしたものは数知れず(多くは水やりの失敗)! 質問者様も失敗を恐れず、お花に数多く接していってほしいと希望します。

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれて...続きを読む

Q枯れたマリーゴールドの花の処分

マリーゴールドを、3本室内のプランターで育てています。盛りを過ぎて、今はしおれた花が目立ちます。
なでしこを育てていたときは、お花屋さんに花が枯れたら詰んでください、次のつぼみが咲きやすくなります。といわれたのですが、マリーゴールドも枯れた花は詰んでよいものなのでしょうか?プランターは晴れた日はベランダに出して日光をあてているせいか、幸い草木は元気です。
それと、来年も花は咲くものなのでしょうか?
 なでしこのときは、枯れた花や葉は極力処分していたのですが、だんだん花の色が薄くなり、始め赤だったものが最後は白く小さくなって、萎れてしまいました。
 なので、さわらずにいるのですが、どうしたらいいのでしょう?
  



 

Aベストアンサー

花柄は、摘んでください

日光を、好みますので、なるべく日光に当ててください

残念ながら1年草ですので、秋まで、花を楽しむと終わりです(夏は、花が咲かないかも知れません)

追肥を、お忘れなく
どうしても花色が、良くならない時は、ミリオン(珪酸白土)等を、少量使うと花色が、濃くなると思います

Q開花後の処理

宿根草は 花後も植えっぱなしと言うのは知っていますが
コスモスやニゲラ等はこぼれ種で来年も咲きますよね?
花後は 枯れて汚くなっても そのまま放置しておくのですか?
いつかは 根こそぎぬいてしまってもよいのでしょうか?
そのタイミングがわかりません

抜いた後そこの場所には他の植物を植えては駄目ですよね?
そこの土は掘り起こさないでそのままにしておくべきなのでしょうか?
そこに他の植物を植えるという事は 土を掘り起こすので 
種が土の中の方に入り込んでしまい次の年に咲かないのではと思います 

千日紅はどうでしょうか?

Aベストアンサー

1年草は花が終われば抜いて処分してください。種を採取する場合は枯れてきて種を採取できたあとです。
参考までに、種は採取したものは元の花より性質が劣りますから毎年購入されるのが理想ですが、出来るだけ良い花を咲かすには種を採取し、大きくて水に浮きにくい良質の種を選別して保存しておき、適切な時期に蒔く方がいいでしょう。

1年草は根も枯れますが、残しておいていいことはないです。土が固くなりますし、根が残っていると土中で栄養になり害虫の卵や、越冬中の害虫のサナギの温床にもなりやすいです。
あくまで理想はですが、次の花を植える(種を蒔く)前に、耕して土壌改良剤を撒き、掘り返した土とよく混ぜる(腐葉土、堆肥、苦土石灰、川砂など)。下記も参考に。
http://www.pechi3.com/garden/sakiowari-01.html
http://www.engei.net/guide/guide.asp?ID=255
http://garden-vision.net/gv/gv_basics.html
<年間のお手入れ>
http://www.honda.co.jp/flower/calender/index.html

千日紅についても同様です。
http://yasashi.info/se_00006g.htm

参考 (鉢やプランターの場合)
http://www.oct.zaq.ne.jp/afbkw400/index_09.html

1年草は花が終われば抜いて処分してください。種を採取する場合は枯れてきて種を採取できたあとです。
参考までに、種は採取したものは元の花より性質が劣りますから毎年購入されるのが理想ですが、出来るだけ良い花を咲かすには種を採取し、大きくて水に浮きにくい良質の種を選別して保存しておき、適切な時期に蒔く方がいいでしょう。

1年草は根も枯れますが、残しておいていいことはないです。土が固くなりますし、根が残っていると土中で栄養になり害虫の卵や、越冬中の害虫のサナギの温床にもなりやすいで...続きを読む

Q木が枯れたプランターの土は使える?

庭にプランターや直径40-50cmの植木鉢があり、以前は花や木が植えてありました。それが枯れてしまったので新しいものを植えたいと思っています。特に木が植えてあった植木鉢の土は、枯れてしまった後にそのまま使っても大丈夫でしょうか?枯れてしまったというのは、土も何か影響があったのではと思えてしまうのですが・・・
手入れをするとしたら、どのような処理が必要ですか?

花のプランターは一度枯れたら新しい花を植えてみているのですが、また枯れてしまったり、雑草の方が勢いよく生えたりしてます。
それを抜くのが手入れなのでしょうが・・・もしかしたら、一度枯れた時に土も交換したり手入れ(?)が必要なのでしょうか?
何せガーデニングは初めてで、どうしたら良いか分からない状況です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 植木鉢などの終わった土は病気で枯れなかった物に限ってはリサイクルして使えます。その木がどういう状態で枯れたかによりますが、明らかに病気っぽい感じ(腐ったように枯れたり、土もなんかカビっぽくなっていたり)になっていたら処分して、鉢もきちんと洗って日光消毒をします。
 水不足や根詰りなど手入れ不足で枯れたのでしたら、リサイクルして使えますが、そのまま使うのは問題です。培養土は前回の植物で栄養を使い果たしていますし、雑草の種なども入っている場合があります。またナメクジやヨトウムシなどがもぐりこんでいる場合もあります。長年植えられていたら土がカチカチになって排水性が悪くなっていることもあります。前回の花が終わったプランターにそのまま植えて枯れるというのは、上記のような原因が考えられます。余談ですが、一度だけ鉢の中が蟻の巣になっていた事があって、ひっくり返した時度肝を抜かれました(^_^;)。
 使い終わった土はまず鉢底石と培養土に分けます。この時フルイがあると便利です(私は100均で買いました)。その後ゴミ袋に入れて土をある程度ほぐして日中の暑い中に放置します。この時できれば色の付いたビーニル袋があれば、そちらの方が温度が高いので効果度がアップします。これは土の中の虫を蒸し焼き(シャレじゃないですよ(^_^;))にする効果があります。何回かコロコロと転がすと良いと思います。
 その後に栄養補給をしてあげます。私はよく分からないので企業にお任せです。↓はそのまま混ぜたら培養土として使える復活剤です。
http://herb.hanagokoro.co.jp/cataloga.nsf/pages/08680
 その後同じように乾かしておいた鉢底石を敷き詰めて再度利用します。↓にも復活する方法が書かれてありますので参考にして下さい。
http://www.yanbaru.ne.jp/~chay/g/tuti-3.html
http://mamedamaru.dip.jp/yybbs3/200304/5078.html
 尚少量の場合めんどくさいので、私は畑の隅に撒いています(^_^;)。プランターの場合は量が多いので上記のような作業をしています。
 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 植木鉢などの終わった土は病気で枯れなかった物に限ってはリサイクルして使えます。その木がどういう状態で枯れたかによりますが、明らかに病気っぽい感じ(腐ったように枯れたり、土もなんかカビっぽくなっていたり)になっていたら処分して、鉢もきちんと洗って日光消毒をします。
 水不足や根詰りなど手入れ不足で枯れたのでしたら、リサイクルして使えますが、そのまま使うのは問題です。培養土は前回の植物で栄養を使い果た...続きを読む

Qプランター 鉢植えの花がすぐに枯れてしまう  泣

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後には シナシナ。
他の花も1週間程度で見る見る枯れてしまいました。

いつも植え替えたその瞬間だけ美しい。花ちゃん達を見てると可愛そうになります。(ご近所さんはいつも綺麗に育ってる)

プランターの下には 軽石?の様なものを敷き詰め、土もそこそこの値段の物を使っています。
肥料(白いつぶ)も撒きました。

ちなみに、先日 枯れてしまった花を抜いたのですが、簡単に”スポっ” と抜けました。
(全く根が広がらず成長してない感じ。)

植え替えのコツの様なものがありましたらご教示下さい。

(花の名前が分からないので恐縮ですが、お分かりになる範囲で結構です)

どうぞ宜しくお願いします。

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後...続きを読む

Aベストアンサー

枯れる原因は次の理由です。
1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率で与えるようにしたほうがよろしい。

<No.3 土が悪い>
 市販の良質の培養土にしましょう。 アイリスさんの****がよろしい。

 最後に今回の枯れた原因についてですが 肥料やけの可能性が濃厚です。 肥料は与えすぎると培養土内の濃度が高くなり根の水分を吸い取られるという現象が起きます。 つまり根の細胞が死んでしまうのです。 
 肥料は新葉が出揃って花が咲き始めてからにしましょうね。

植え替えは植物にとっては大手術と同じです。 人間と同じで傷口がいえて体力が回復するまでは肥料(お食事)は控えるのは当然と思いましょう。 
 もし今回のいろいろの方のアドバイスでやっても枯れてしまうのであれば綺麗に咲いているお隣さんに教えてもらいましょう。

最後に「根づく」という言葉をじっくり考えましょう。
わたしたちも使いますよね。 地域に根付ざした・・・・・。
 植物はまづ根っこが土になじまないと新しい根を出しません。 また土もある時間乾かないと新しい根を出しません。
 新根を出し始めるころを根付くといいます。 この状態になるには植物によって大体期間が決まっています。
 一年草等その年に咲いて終わるものは2~3週間です。 その期間は水遣りと土の乾燥を定期的なサイクルで繰り返してやると大変根付くのが早くなります。
 この期間水をやりすぎると新根が出ないので根腐れでかれてしまうこともあります。 
 土をどのように乾かして(時間・間隔)そしてどれだけ水を与えるかが植物栽培のポイントです。
 

 

枯れる原因は次の理由です。
1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率...続きを読む

Q花壇の花が次々に枯れていく

家の玄関を挟んで左右に花壇があり、左の方に地植えしている花が次々に枯れてきて困っています。

花壇には、メラレウカ、サザンクロス(白、ピンク)、ガーデンシクラメン、ムスカリが植えてあります。

1ヶ月前くらいからサザンクロス白が端の枝から順番に枯れてきて、
枯れた部分をカットしていたら、どんどん枯れていき、
全体が駄目になり、抜き去りました。

すると、今度はガーデンシクラメンが、地上部分が一晩のうちに無くなっていました。
掘り返したあとはなく、神隠しのようにきれいさっぱり地上部分だけが無いのです。

今度は、花壇の真横に置いていたブルーベリー2本のうち1本が急に枯れだし、
昨日からは、サザンクロスピンクが端から順番に枯れていっています。
たくさん花やつぼみをつけているのに、
葉も枝もカラカラに枯れています。

特に害虫は見当たりません。
ダンゴムシ程度?です。

ジワジワと回りに順番に広がっているんです。
何か虫がいるんでしょうか?
伝染病???

このままではせっかく元気な花までも全滅してしまいそうです。
知恵を貸して下さい!!!!

家の玄関を挟んで左右に花壇があり、左の方に地植えしている花が次々に枯れてきて困っています。

花壇には、メラレウカ、サザンクロス(白、ピンク)、ガーデンシクラメン、ムスカリが植えてあります。

1ヶ月前くらいからサザンクロス白が端の枝から順番に枯れてきて、
枯れた部分をカットしていたら、どんどん枯れていき、
全体が駄目になり、抜き去りました。

すると、今度はガーデンシクラメンが、地上部分が一晩のうちに無くなっていました。
掘り返したあとはなく、神隠しのようにきれいさっぱり...続きを読む

Aベストアンサー

何でしょうね?
ガーデンシクラメンは人為的なものを感じます。
掘り返すわけでもなく一晩に地上部だけ消滅なんてありえないですよ。
思いつくのはウサギとか・・・(ガーデンシクラメン食べんのかな?)
根と茎の境、地際はどうなってました?そこを見れば切り取ったかどうか判ったでしょうに。
その他のも嫌がらせ臭いですけど、片側だけっていうのが引っかかります。
(私なら両側に悪戯するでしょうね・・・まぁやったらの話ですけど^^;)

あと、犬のおしっことかは?

被害が多品種に及んでいるので、病気(ウイルス)の感じがしません。
(あるのかも知れませんがとりあえず聞いたことが無いです)
害虫の可能性はまず無いと思います。

水やりはどんな感じでやってますか?
この可能性はちょっと苦しいですけど、例えばの話。
夏の日中、外に放置してあるホースの残留水は高温になっています。
水をあげる際、花壇の端からあげるのが恒例になっていて、
水の出しはじめ(高温水)を気にせず掛けていた・・・
当然端から枯れて行き、枯れた場所には水掛けないから、次々に熱湯被害が拡大とか・・・まさか無いですよね?

ごめんなさいね、コレくらいしか思いつかないです。

どんな植物も植えた当初は夢を描いて植えるもの。
それを夢半ばで枯らしたり抜いたりするのは辛いことですが、
思い当たる節が無いのであれば、被害拡大の阻止の意味で一度リセットして、
土を総取替えするとか、今後検討なさった方が良いかも知れません。

アドバイスのならなくてスミマセン。

何でしょうね?
ガーデンシクラメンは人為的なものを感じます。
掘り返すわけでもなく一晩に地上部だけ消滅なんてありえないですよ。
思いつくのはウサギとか・・・(ガーデンシクラメン食べんのかな?)
根と茎の境、地際はどうなってました?そこを見れば切り取ったかどうか判ったでしょうに。
その他のも嫌がらせ臭いですけど、片側だけっていうのが引っかかります。
(私なら両側に悪戯するでしょうね・・・まぁやったらの話ですけど^^;)

あと、犬のおしっことかは?

被害が多品種に及んでい...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング