今、資格取得のため勉強しているのですが何色もある蛍光ペンを
どのように分類してテキストなどにラインを引いているのでしょうか。
私は一色で本当に大事と思われる所にしかラインを引いてませんが
皆様の使い方を少し教えてください。
参考にしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに、色々ありますが、結局のところ書類1枚(又は本一冊)1本(1色)しか使いません。

色とりどり使った場合、目がちかちかして判りづらいし、訂正も大変です。

使い方は、重要度を大・中・小グループ程度に分けるようにして、大重要であれば、文字ごと塗る。中重要であればアンダーライン(波線)、小重要であれば、アンダーライン(実線)って具合です。

使う色は、ピンク・グリーン・ブルーのどれかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
重要度を3パターンに分け基本的に一色でバリエーションを持たせる
使い方ですね。私の場合はシャープペンで大まかな重要点に線を引き
その中で本当に重要な所にマーカを使っていました。
マーカそのものにバリエーションを持たせるということは思っても
いませんでした。大変参考になりました。

お礼日時:2001/04/05 15:51

don_chaさんの言う通りあまり使いすぎるとみづらくてしょうがないので、私の場合イエロー・グリーン・ブルーを使用します。


また重要度以外に、ものによっては単語の違いに焦点を当てています。
教科でいうならば、歴史!
 年号はイエロー
 人物はグリーン
 その他文化やちょこメッセージはブルー …といったように。

あとは医学!
 人体に関する部位はイエロー
 使用する道具はグリーン
 偉大な先生の名前はブルー …というかんじにモノによって色を変えます。

これだと一目でどういったものをマーキングしたのか分かるので便利です。
あとはdon_chaさんのテクと組み合わせて重要度をその引き方であらわすのもいいです。
P.S. 医学生ではないので本当に先生の名前をマークするかは分かりませんが(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たくさん色を使いすぎてその色の持つ意味がわからなくなるようでは
せっかくの蛍光ペンのいいところが無くなりそうですね。
2から3種類を使い分けるのが良さそうですね。
色の意味を絶対忘れず途中で意味を変えないことが必要ですね。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/05 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードの蛍光ペンだけ仕様が違うのはなぜでしょうか

WORD(2010)の「蛍光ペン」は、例えばその近くにある「文字の色」や「太字」「下線」などと比べて仕様が違うように思います。
ある文字を選択して文字の色や太字等を変えた場合、処理後もその選択は維持されます。
一方、「蛍光ペン」だけは処理すると同時に選択が解除されます。
そのため、例えばある文字を「青」にして「黄色の蛍光ペン」をかけたい場合、「色」⇒「蛍光ペン」の順にすると
うまくいきますが、「蛍光ペン」⇒「色」の順にすると選択がいったん解除されるので、もう一度選択しないといけません。
また、F4キーで同じ作業を繰り返す場合、文字色の変更なら何度も違う文字に対してできますが、蛍光ペンの場合はF4が何の反応もしないので、
毎回文字を選択して蛍光ペンを選ぶ作業をしないといけません。

この理由はなぜでしょうか?

Aベストアンサー

Word 2010に限らず、以前のバージョン、Word 2013でも同様ですね。
Word 95以来操作方法は変わりがないので、そのまま同じ仕様を継承しているということなのでしょう。

Word で文書の作成、編集を行う方法について、作業効率の面からみた場合に、慣れの問題もあると思いますが、いろいろの機能を都度切り替えながらの作業はできるだけ少なくして、同じ作業を連続して行う操作で作成、編集をするほうが、効率よく作業ができると思います。

文書の書式スタイルやレイアウトなどを先に描いて、それに従って作成していく人を多く見かけますが、この方法だと一般的に文書を仕上げるのに時間がかかってしまうのではないかと思っています。
とりあえず必要な内容を入力してしまい、あとから書式スタイルの編集、色の設定、レイアウトの編集など、同じ種類の作業をまとめて行うほうが、素早く文書を作成できるようになると思います。

質問のような機能を使っての編集なども、複数の機能を交互に切り替えて作業するのではなく、文字の色設定をすべて行ってから蛍光ペンの設定をまとめて行うようにする方法です。
 

Word 2010に限らず、以前のバージョン、Word 2013でも同様ですね。
Word 95以来操作方法は変わりがないので、そのまま同じ仕様を継承しているということなのでしょう。

Word で文書の作成、編集を行う方法について、作業効率の面からみた場合に、慣れの問題もあると思いますが、いろいろの機能を都度切り替えながらの作業はできるだけ少なくして、同じ作業を連続して行う操作で作成、編集をするほうが、効率よく作業ができると思います。

文書の書式スタイルやレイアウトなどを先に描いて、それに従って作成して...続きを読む

Qこの問題に限ったことではないのですが、ピンクの蛍光ペンが引いてある通り、[波の振幅および位相は変わら

この問題に限ったことではないのですが、ピンクの蛍光ペンが引いてある通り、[波の振幅および位相は変わらない]とはどういう意味ですか?全然わからなくて次に進めません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

波の「振幅」は分かりますよね。波の「揺れ幅」です。反射しても、これが小さくなったり大きくなったりしないことが、「波の振幅は変わらない」ということです。「波の大きさは変わらない」ということです。

波の「位相」とは、「山谷」の「ズレ」のことです。壁に衝突して反射するときに、「波の反射」のような場合には、「山」は「山」として反射し、「谷」は「谷」として反射します。(自由端反射といいます)
この場合には「位相差はゼロ」「位相は変わらない」と言います。

上のような反射は当たり前というわけではなく、「縄跳びの縄」や「ギターの弦」などに作った波は、端が固定されているので「山」が「谷」として、「谷」が「山」として反射します。下記のサイトのアニメを見てください。(固定端反射といいます)
「山」が「谷」として、「谷」が「山」として反射するということは、「山」と「谷」の関係が逆転するので、波の形が「半波長」だけ「ズレた」ことになります。「1波長」が「360° (2パイ)」なので、これを「位相が 180°(パイ)ズレる」と言います。
↓ 固定端反射と自由端反射のイメージが下の方にあります。
http://hooktail.sub.jp/wave/reflection/
↓ こちらにも固定端反射と自由端反射のイメージ
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/wave/housoku/koteijiyuu.html
↓ ここでは「自由端」「固定端」を選択して「波形」のアニメが見られます。
http://irobutsu.a.la9.jp/movingtext/HanshaTouka/index.html

「波の位相は変わらない」とは、上の「自由端反射」のように「山は山、谷は谷として反射する」ということを言っています。波の波形が変わらないので、「鏡」のように壁の向こう側にも波源があって、それが壁を乗り越えてやってくるのと同じと考えればよいのです。

波の「振幅」は分かりますよね。波の「揺れ幅」です。反射しても、これが小さくなったり大きくなったりしないことが、「波の振幅は変わらない」ということです。「波の大きさは変わらない」ということです。

波の「位相」とは、「山谷」の「ズレ」のことです。壁に衝突して反射するときに、「波の反射」のような場合には、「山」は「山」として反射し、「谷」は「谷」として反射します。(自由端反射といいます)
この場合には「位相差はゼロ」「位相は変わらない」と言います。

上のような反射は当たり前という...続きを読む

Q蛍光ペンのマーカーを消せる蛍光ペンを探してます

40年くらい前に蛍光ペンのマーカーを消せる蛍光ペンが存在して実際使ってました。文字の上に蛍光ペンでマーカーした時間違ったり、はみしだした時など消える蛍光ペンてなぞると文字だけ残りマーカーのみ消せる蛍光ペン(白か透明)がありました。今は無いのでしょうか。

Aベストアンサー

消せればいいのであれば、フリクションの蛍光ペンが今は主流です。
http://www.pilot.co.jp/products/pen/sign_marker/keikou_pen/frixionlight/

ペンでなぞって消すのにこだわるのであれば、
ツインタイプの
http://www.npk-net.co.jp/syouhin/pen/6440
http://www.ohto.co.jp/html/new_products/yk-100w.html

Q蛍光ペンの値段

蛍光ペンでスーパーのPBなどが安いと思うのですが、どこのものが(南関東で)一番安いでしょうか。

Aベストアンサー

100円ショップなら,1本50円から4~5本入りが100円であります.

QWord2007で蛍光ペンを一気に消す方法

Word 2007を使っており、文書内の随所に蛍光ペンを使っているのですが、文書が完成したら蛍光ペンを全部消したいのです。
(蛍光ペン部分を文字ごと消すのではありません)

一か所ずつ消すのは非効率的なので、一気に蛍光ペンだけ消す方法があれば教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらに書かれている方法で、文書全体から消せるはずです。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP100144091041.aspx#3

>Ctrl キーを押しながら A キーを押して文書全体を選択します。
>[ホーム] タブの [フォント] で [蛍光ペンの色] の横にある矢印をクリックします。
>[色なし] をクリックします。

Q参考文献中の参考文献を参考にする?

レポートを書いているのですが参考文献の書き方に困っています。
ちょっとややこしくて説明になっているか不安ですが。。。

「(1)参考文献」として見つけたサイト中で
「(2)参考文献として取り扱われているサイト」の引用内容が参考になりました。

それを私の参考文献としてレポートに書くとき、どのように扱ったらいいのでしょうか?

大本の「(1)サイト」を題名・発行など、私のレポートの参考文献として書くだけでいいでしょうか?

それとも、その大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を参考文献として書くべきなのでしょうか?

大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を検索してみると、
会員制のみが見られる論文サイトのようで一般の人が見ることはできず、
結局、私が参考にできたのは、大本「(1)サイト」が参考にしたという引用部分だけです。

わかりにくてすみません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一般的には(2)を読んでから参考文献にあげるべきだと思います。

ただ、レポートであれば(1)が(2)を参照していたということを書けばいいと思いますよ。

あとは、(2)を読んでいないのに(2)を参考文献に上げて読んだように見せかけるといったことも実際にはやられているようです(いけないことだと思いますが)。

(2)の著者にメールなどを出来る手段があれば、問い合わせるといったこともいいのではないでしょうか?

Q蛍光ペン(できれば黄色)とシャープペンが1本になったペンを探しています。

いつもお世話になっております。
表題のままの質問です。

電車で立ちながら、コンパクトの本に書き込みをしたいのですが、
蛍光ペンで線を引き、シャープペンで文字を書きたいのです。
立ちながら2本のペンを使うのは面倒で、1本にまとまったのがないかなと探しているのですが、
なかなか見当たりません。
一番目のの理想として、普通の複合ペンのように(4色ペンのような)、
カチカチとするだけで、蛍光ペンとシャープペンを入れ替えられたらベストですが、
蛍光ペンの太さとシャープペンの芯の太さは違うため、構造上無理かなと思います。
二番目の理想として、蛍光ペンとシャープペンが両極についているものです。
数年前に、蛍光ペンとボールペンが両極についているものは見たことがあるのですが、
シャープペンの場合、芯を出していく必要があるからこちらも構造上無理でしょうか。。。

蛍光ペンとシャープペンの複合ペンをご存知の方、
あるいは、いい代替策が思いつく方、アドバイスをお願いします(^^)

Aベストアンサー

 比較的高価な4色ペンなど多機能ペンの芯は、実は規格が決まっており、他社の替芯が使えます。

 一般的に4Cと呼ばれるもので、国内・海外ともに各種のペンと替芯が販売されています。下記をご参照ください。
http://www.sideriver.com/stationery/special/bung_clm070219bp.html

 ページ下部に、「4C芯を使うマルチペンの主要モデル」がありますが、1,000円程度から購入できます。
 このレベルの多機能ペンを購入し、替芯を蛍光のものに入れかえれば、お好みのペンが完成すると思います。

 ところで、自分はステッドラーのアバンギャルドを使っていますが、それまで3色ペンはすぐに無くしてしまい、結局は年間に何本も買っていたのですが、アバンギャルドを購入して以来、一度も無くさなくなりました。(あたりまえかw)
 モノを大切にするようになったからだと思いますが、そう考えると、案外と経済的です。

Q書架分類と分類目録

資料組織概説で、「書架分類」と「分類目録」の違いについて調べています。
「書架分類」と「書誌分類」、「分類目録」と「件名目録」の違いならわかるものの、この二つとなるとよくわかりません。
自分なりに調べてはいるもののどうもわからず、今回質問させて頂きました。
どなたか詳しい方、教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

>「書架分類」と「書誌分類」、「分類目録」と「件名目録」の違いならわかるものの、この二つとなるとよくわかりません。

もしかして、Web上でしか調べていないのはないですか? 図書館に行って複数の図書を調べましたか?
それぞれの定義がわかっているのであれば、容易に両者の違いも推測できると思いますし、普通に、資料組織の教科書などにも書かれている(書かれていることから推測できる)と思うのですが・・・。

ですので、簡単なヒントだけ。
書架分類は、書架と資料を一対一で対応させるので、資料(のラベル)に付ける分類記号は基本的には一つだけです。また、形態や利用方法などで資料を別置する場合があるので、同一分類の資料が必ずしも同じ書架にあるとは限りません。
分類目録を作成する場合、複数主題を持つ資料には主題の数だけ分類記号を付けてもかまいません。

上の大雑把なヒント以外に、検索方法(資料の探し方)の違いなどいろいろな面が異なっているでしょう。後は自分で調べてお考えください。

Q蛍光ペンの消し方

ワードで文章の一部を色のついて長方形で囲む表示方法がありますが、これは蛍光ペンでしょうか。
これを消すのは、ツール、オプションの「蛍光ペン」のチェックを外せばよいのですが、他の人のPCで「蛍光ペン」のチェックが入っていれば、表示されます。この表示が出ないようにするにはどうするのですか

よろしく 至急ご返事願います

Aベストアンサー

ツール→オプション→表示項目→蛍光ペン

は表示する際の設定ですから、蛍光ペンを設定していても表示をしたくない場合などにチェックします。
表示されないだけで、蛍光ペンは設定されてますので当然他の、表示にチェックを入れているPCで見れば色が付きます。

蛍光ペン自体を消したいのでしたら、その箇所を選択→蛍光ペンボタン→なし

で蛍光ペン設定がなくなります。

Q「未来は今日ほど大事ではない」 これは誰の言葉ですか? 本当に未来は今日ほど大事ではないのでしょ

「未来は今日ほど大事ではない」

これは誰の言葉ですか?

本当に未来は今日ほど大事ではないのでしょうか?
この言葉をどう思いますか?

Aベストアンサー

多くの方がおっしゃったので、つまめません。冷戦下では非常に重かった。だって今晩核戦争が起きて明日は無いかもしれなかった。から。
哲学的にも物理学的にも論ずる価値もありません。時間の矢があるので明日は今日を生き延びた人にしか来ない。面白い議論もありますが、ここは狭すぎる、まあ「運命はあるのか」とか「未来は決まっているのか」とかありますが、量子論やバタフライ効果が行き渡ったので余り真面目に考える人は減りましたが、もしあなたが中学の時IQ140を超える神童だったら、考えた事が無いと悲しいなー。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報