gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

所得税青色決算書の有価証券の欄

こんにちは
所得税青色決算書の有価証券の欄に金額を記載するのは一体どういった時でしょうか。

個人が有価証券を事業用で持つというのがいまいちイメージ出来ません。
有価証券にかかる損益は「譲渡所得」や「配当所得」「利子所得」に含まれるのではないのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>企業から安値で株式を譲り受けた場合は、贈与税の対象になりますか…



法人からもらう金品は、贈与税の対象ではありません。
所得税です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ということは事業所得のプラスということですか?それとも損益はつかずに取得原価で有価証券計上ですか?

お礼日時:2010/06/30 12:15

>所得税青色決算書の有価証券の欄に金額を記載するのは一体どういった…



ご自身でお書きのとおり、事業用として保有するときです。

>個人が有価証券を事業用で持つというのがいまいち…

有価証券を持つことによって、事業資金借り入れの際に有利に作用するとかが考えられます。
また、受注先が特定の法人に偏っているような場合、その企業の株を持ってくれと言われるようなこともあるかと思います。

>有価証券にかかる損益は「譲渡所得」や「配当所得」「利子所得」に含まれるのでは…

証券取引業でない限り、お考えのとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答を私がしっかりと理解したかどうかの確認ですが、

・青色決算書に記入する「有価証券」…事業上のお付き合いの株式など
・その有価証券から生まれる損益…事業所得に含まれない

でよろしかったでしょうか。
ちなみに、「株を持ってくれ」とおっしゃった企業から安値で株式を譲り受けた場合は、贈与税の対象になりますか?それとも事業収益ですか?

お礼日時:2010/06/30 08:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング