今回新築住宅を建てるにあたって、フラット35を申し込みました。仮審査が通り本審査をした所書類を次々に追加で提出する様言われ、すべて提出して、審査期間わ1ヶ月かかりました。
結局審査は通らず、不動産屋からは仮審査が通れば希望額の減額がある可能性はあっても、駄目になる事はない!と言われ最終打ち合わせ手前までしてきました…
本審査の時色々な書類を提出して1ヶ月待たされて、意味があったのでしょうか。。
あとフラットが駄目だと言う事で今度日曜日に銀行で仮審査、本審査をしてみるという事になりました。
フラットが駄目なのに、審査が難しい銀行で審査をやる意味はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こちらのサイトでは、「フラット35」関係のいくつかの質問に回答を入れさせてもらっていて、何度か申し上げているんですが、「フラット35」の手続きの中に「仮審査」とか「事前審査」というものは存在しないんですよ。



やっているとしても、それは窓口金融機関による「独自のサービス」に過ぎず、その仮審査や事前審査の結果には「何の根拠もありません」。
なぜならば、「フラット35」の最終的な判断は、住宅金融支援機構が行っていまして、住宅金融支援機構がOKと言わなければ、融資は受けられないからです。

窓口金融機関でも、住宅金融支援機構からの回答を待っているしかないんですよ。

> 不動産屋からは仮審査が通れば希望額の減額がある可能性はあっても、駄目になる事はない!と言われ
はっきり申し上げますが、この不動産屋が言っていることは「大嘘」です。
…というか、仮審査だろうが事前審査だろうが、金融機関等が勝手に「OK」と言っているだけですし、いくらでもNGとなる可能性はあります。
むしろ、勝手に「OK」と言うこと自体、私には不思議でならないことです(窓口金融機関の担当者も馬鹿じゃないかと思いました)。
さらに言えば、「希望額の減額がある可能性」の方が「ない」です。

> 本審査をした所書類を次々に追加で提出する様言われ、すべて提出して、審査期間わ1ヶ月かかりました。
本審査というか、これが本来の「フラット35」の手続開始ですね。
申込書類を窓口金融機関に提出し、窓口金融機関で審査をして「OKと思った」から、必要な書類や情報を住宅金融支援機構に送ったんでしょう。

でも、住宅金融支援機構で審査を進める都度、「あれが足りない。これはどうなっている。」ということがあったのだと思います。
本来であれば徴求していなければならないはずの書類が足りない、書類も不備ばかりで、窓口金融金融機関では、住宅金融支援機構から言われたら、その書類をお客さまからその都度提出してもらう…ということを繰り返したのではないかと思います。

> 本審査の時色々な書類を提出して1ヶ月待たされて、意味があったのでしょうか。。
はっきり申し上げれば、「お客さまの側には、何の意味もありませんでした。」です。
窓口金融機関の不手際としか言いようがないですね。

> あとフラットが駄目だと言う事で今度日曜日に銀行で仮審査、本審査をしてみるという事になりました。
> フラットが駄目なのに、審査が難しい銀行で審査をやる意味はあるのでしょうか?
「フラット35」の方が、民間金融機関の住宅ローンより審査が緩い…というのも、単なる噂に過ぎませんよ。
「フラット35」には保証要件がないので、その分、「保証会社による保証審査がない」という点で、1ステップ違っているとは言えますが、「融通がきく」のは、寧ろ民間金融機関の住宅ローンの方です。

> フラットを審査するにあたって、個人情報も事前に取り、個人情報に傷がない事も確認済みです。
「個人情報」ではなくて、『個人信用情報』ですね。
「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」と「日本信用情報機構(JICC)」から取られた情報でしょうか?
まあ、ここで何かあれば、窓口金融機関で気づくはずですが、金融機関ですと「KSC」はともかく「JICC」は加盟していない可能性があり、「JICC」に何かあってもスルーしてしまう可能性も考えられるので…。

> 年収450万で借入2600万で審査を出しました。
借り入れ希望額の2,600万円は、建物のみですか?
総返済負担率は問題ないと思いますが、「建物1平米あたりの建築費」は問題ないでしょうか?(地域基準に適合していますか?)

あと、追加徴求された書類が何だったか、具体的に教えていただけると、そこにヒントがあるかもしれません。
必要のない書類をわざわざ提出してもらったりはしませんので。
    • good
    • 21

> フラットが駄目なのに、審査が難しい銀行で審査をやる意味はあるのでしょうか?


不動産屋は売らなければお金が入ってきませんから、とにかく売るためにできる事は何でもします。
また、フラットは利息が大きいので、金利が低い変動等なら、通る可能性もあります。

> 借入2600万
フラット35だと、返済総額は4000万円程度ですよね。
この金額を余裕で通るという不動産屋は、あまり信用しない方がいいと思う。
セールストークとはいえ…。
    • good
    • 8

年収の約6倍ですね。

そこが引っ掛かります。

不動産屋の言う事を鵜呑みにしないで、ご自分で銀行に相談に行かれることも良いと思いますよ。
なにせ、不動産屋は売りたいだけなのですから。だから、本当の事が分からない事もありますよ。
    • good
    • 8

審査が通らなかった理由が分かっているのですか?



その理由次第でしょう。

仮に変な話ですが、あなたに過去に金融事故があれば、フラットだろうが銀行だろうが、ローンは通りませんよね。
または、自動車ローンやクレジットカードを何枚も持っているとすれば、返済計画に問題があるのかもしれません。そうなると、返済計画の計算金利が低い銀行に持っていけば、通る可能性はありますけど。

ですから、フラットで通らなかった理由次第です。

この回答への補足

説明不足でした。すみません!車のローンなどがある為残っているローンの残金は借入時すべて返済という事で審査を出しました。フラットの方からも残金を返せる証拠提出?を言われて、通帳に返す残金のお金がある証拠をコピーして提出する事になりしました。
フラットを審査するにあたって、個人情報も事前に取り、個人情報に傷がない事も確認済みです。
年収450万で借入2600万で審査を出しました。
不動産屋に結果が来るので、なぜ駄目だったか不動産屋に聞きましたが、分からないとの事でした。
ブラックでもなく、年収からして駄目になる事はないと不動産屋は思ってたので、余計に困ってました…

補足日時:2010/06/30 12:28
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング