知人にデジタルカメラを壊されました。
弁償しろと言っても弁償してくれません。
なんとかなりませんか?

A 回答 (3件)

修理して、修理代を請求することはできると思います。

修理代よりも新品を買った方が安いなら、新品を、ということになります。ちょっとした破損にたいして新品をとは、ちょっと言えないでしょう。デジカメの機能が損なわれていないような場合は。
相手の方が成人なら、当人に請求することになりますし、未成年なら親に請求できます。
口で言ってだめなら、「請求書」の書面にして届けます。
「貴殿に貸与したデジタルカメラが破損した状態で返却されたので、修理代○○円を支払ってください。
振込先:○○銀行○○支店
こちらの名前」
という感じでしょうかね。それでダメなら弁護士を通して話をするしかないでしょう。
    • good
    • 0

弁償してもらえるかというと法律的には友人は弁償する義務があり、法的な措置もとれます。

方法は他の方がいわれているのでいいと思います。
しかし確実に友人関係は壊れますが、それでも弁償して欲しいんですよね。
    • good
    • 0

 #1のように、修理の見積書なければ、相当額の請求書の最後に、「期限までに払いこみのないときには、法的処置をとります。

」の文言を入れ、内容証明(である必要はないが、相手はビビリます)で送ります。それで、払ってくれないようならば、「小額訴訟」をすることになります。内容証明の費用や訴訟(弁護士費用はだめ)の費用は請求できます。
(内容証明)
http://www.ogawalaw.com/naiyou.htm
(小額訴訟)
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/cf6/tadayuki/lu …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社のPCを壊してしまい弁償しろと請求されそうです。

初めまして。どこに相談していいかも分からずこちらへ投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します。

私は某企業から委託されている会社に派遣社員として勤めている20代前半の女性です。
勤め先の事務所には私と同じ派遣会社から派遣されている派遣社員が数十名、その派遣会社の社員1人(責任者)のみで働いています。
委託を頂いている企業の社員等は一人もおりません。

私は今日会社のPCにペットボトルの水を謝ってこぼしてしまい私の机にあるパソコン1台を壊してしまいました。
責任者いわく、「たぶん○○ちゃん(私)が弁償する事になるから覚悟しといた方がいいよ。20.30万くらいだと思うけど。」と言われてしまいました。
最初は「そっか・・私が壊したんだからしょうがないよな」と思っていたのですが、これっておかしいと思いませんか?
恐らくレンタル品なので保険もあるでしょうし、水をこぼして壊してしまったのは私が悪いですがその責任は責任者が負う物ではないのでしょうか?
私に弁償させて責任逃れされようとしているとしか思えません。
社内で壊したものをバイトやスタッフが弁償するというのも聞いたことがありません。
スタッフが失敗しても会社や上司が守ってくれるものではないのでしょうか?
家族や友人に相談した所、そんなの絶対おかしい。
1円も払う必要はない。
もし1円でも請求されたら訴えるべき、絶対に払うなと強く言われました。

はっきりした事は明後日の月曜日に確認してみると責任者から言われています。
もし請求されてしまった場合支払う義務はあるのでしょうか?支払う義務がない場合、どのように行動すれば良いのでしょうか?
真剣に悩んでおります。お返事頂けると大変嬉しいです。
ぜひアドバイス、ご意見宜しくお願いいたします。

初めまして。どこに相談していいかも分からずこちらへ投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します。

私は某企業から委託されている会社に派遣社員として勤めている20代前半の女性です。
勤め先の事務所には私と同じ派遣会社から派遣されている派遣社員が数十名、その派遣会社の社員1人(責任者)のみで働いています。
委託を頂いている企業の社員等は一人もおりません。

私は今日会社のPCにペットボトルの水を謝ってこぼしてしまい私の机にあるパソコン1台を壊してしまいました。
責任者いわく、「...続きを読む

Aベストアンサー

PCに水をこぼして壊した場合、たとえ保証期間であっても
有償修理になります。
保険に入っている会社もあるかもしれませんが、
最近は保守費用をケチるところが多くなっているので
保険に入っていないところも結構あります。

会社にとってPCというのは備品であると同時に
10万も20万もする高額な精密機器です。
そんなことは百も承知と思われるかもしれませんが、
それであれば水分厳禁であることはわかっていたはずです。
にもかかわらずこぼしてしまうような位置に飲み物を置いていたのは
誰の責任なのか?ということです。

おそらく弁償しないということになれば、
派遣会社にクレームとして上げられると思います。
その場合派遣会社が全部かぶるのか、
あなたと折半になるのかはわかりませんが、
1円も払わないで済ますというのは難しいと思います。

もしそれをやった場合は、同じ派遣会社から来ている
別のスタッフに迷惑がかかることになるでしょうし、
最悪契約見直しということにもなりかねません。
そうなると今度は派遣会社があなたに対して
損害賠償請求をしないとも限りません。

まずはあなたがこぼして壊したのですから
誠心誠意謝罪することです。
おそらく社員であっても始末書を書かされて
ボーナス査定に響くということになるでしょうから、
今後は気をつけるということを言って
謝ったほうがいいですよ。

「私には払う義務はない!」などと突っぱねていると
本当に訴訟だとか派遣会社の契約解除という
大きな話になりかねませんよ。


自分が家で使うPCの場合、うっかりこぼしてしまうような位置に
飲み物を置いたりしませんでしょう?
何故同じように注意しなかったのでしょうか?

PCに水をこぼして壊した場合、たとえ保証期間であっても
有償修理になります。
保険に入っている会社もあるかもしれませんが、
最近は保守費用をケチるところが多くなっているので
保険に入っていないところも結構あります。

会社にとってPCというのは備品であると同時に
10万も20万もする高額な精密機器です。
そんなことは百も承知と思われるかもしれませんが、
それであれば水分厳禁であることはわかっていたはずです。
にもかかわらずこぼしてしまうような位置に飲み物を置いていたのは
誰の責任...続きを読む

Qバイトで配達用のバイクの鍵を無くしてしまい弁償してくれと言われました

僕は配達のバイトをしています。
配達が終わったら中を手伝って配達が入れば出る、という感じです。
始め、鍵のさし忘れが無いように抜いていたのですが、パートの方に「忙しいから挿したままにして」と注意され(勿論マニュアル上は抜かないといけません)、それからはつけたままにしていました。

基本的に配達時間が11時~14時・18時~21時で、僕は昼に入っています。それで昨日鍵をつけたまま2時でアップしてしまい夕方のバイトの人から電話で「鍵が無いけど知らない?」と電話がかかってきました。
僕もバイトに戻って探したのですが見当たらず、鍵だけ盗まれたという結論に至りました。スペアも作ってなかったそうです。

そして今日店長から電話があり、鍵を新しくつけてもらって修理代が1万8千で半額払えと言われました。その際領収書が無いと言われました。修理の件も本部には言わず店長の独断で行ったそうです。
後々メールで「領収書無いんでしたっけ?」と訊くと「持っている」と返信がきました。

そして電話の最中に「次回みんなに怒られてもしっかり金払って責任取ったって言いよ。俺も半分金払ったとかは言わなくていいから」と言っていたのですが、善意なのか半額の件を隠したいという悪意なのか少しわからなくなっています。

質問をまとめると、
『配達用のバイクの鍵の修理代で2万弱はするか』
『払う義務はあるか』
『ある場合、半額が妥当か、また鍵のつけっぱなしを教えたパートの方に罪は無いか』
です。どうなんでしょう?
明日には店長と話し合うので早めに回答が欲しいです…。お願いします。

僕は配達のバイトをしています。
配達が終わったら中を手伝って配達が入れば出る、という感じです。
始め、鍵のさし忘れが無いように抜いていたのですが、パートの方に「忙しいから挿したままにして」と注意され(勿論マニュアル上は抜かないといけません)、それからはつけたままにしていました。

基本的に配達時間が11時~14時・18時~21時で、僕は昼に入っています。それで昨日鍵をつけたまま2時でアップしてしまい夕方のバイトの人から電話で「鍵が無いけど知らない?」と電話がかかってきました。
僕もバ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、業務上の損害について最高裁は「使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防若しくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他の諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度」において損害を請求できるとしています。

つまり、労働者が業務の過程で発生させた損害については、使用者の側にも責任があるのです。
具体的には、
1,使用者は労働者に損害の発生する可能性のある労働をさせ利益を得ていながら、実際に発生した損害を全て労働者の負担に求めるのは不当
2,使用者は業務から生じる危険性について、あらかじめ予防することが出来る
等の理由から、損害の全てを労働者に押しつけることは許されません。

今回の場合、質問者さんに「鍵をつけっぱなしにしていた」という過失がありますが、そもそも鍵などはなくすおそれがあることは容易に推測でき、それに対する予防(スペアキーを作る等)をしていなかった会社側に、より大きな過失があります。
鍵をつけっぱなしにしたことに対する過失はありますが、鍵を外し忘れることも当然予測できるわけで、それに対応しない会社の落ち度は大きいです。
スペアキーを作っていれば、たとえ鍵をなくしても損害は合い鍵をもう1本作るための費用(数百円)で済んだはずで、それを超える金額については、会社側に責任があると考えるのが普通です。
ですので、『払う義務はあるか』という質問に対しては、「払う義務はない」との回答になります。
厳密には合い鍵の作成費用の一部負担程度の賠償責任はありますが、金額はせいぜい2~300円でしょう。

>『配達用のバイクの鍵の修理代で2万弱はするか』
その程度でしょうね。
私のバイク(400cc)の鍵を交換した時は3万円ほどしましたから。

まず、業務上の損害について最高裁は「使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防若しくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他の諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度」において損害を請求できるとしています。

つまり、労働者が業務の過程で発生させた損害については、使用者の側にも責任があるのです。
具体的には、
1,使用者は労働者に損害の発生する可能性のある労...続きを読む

Q壊したギターの弁償について

同僚の高校生の息子さんの事で相談させてもらいます。その息子さんはバンドを組んでいて、文化祭の時に同級生の友人にギターを借りたそうです。そしてそのギターを誤って床に落としてしまい、ヒビを入れてしまったそうです。息子さんはそのギターメーカー取り扱いのお店で修理の見積をお願いしたところ「6万3000円」との答えが返って来たそうですが、もちろん自分の責任ですので修理をお願いしようと思い、その旨も含めて貸してくれた友人にお詫びに行ったところ「修理はしなくていいから、同じギターを新品で買う金額15万をくれ。」と言ったそうです。友人はそのギターを中古で6万で購入したそうですが「このギターは思い入れのある大事なギターなので、6万以上の値打ちがある。慰謝料を払え」と言うそうです。息子さんは15万なんて大金持ってないので、自分が新品のギターをローンで買い、それを返そうと思ったそうですが、友人は「ギターはいらないから15万の現金をくれ」と言うそうです。どうやら友人はその15万で前から欲しかったMDステレオなどを購入するらしいのです。息子さんは「15万返すことは返すが、いっぺんには無理なのでバイトをして月々3万ずつ5ヶ月かけて返させてくれ。」と頼んだそうですが、向こうはどうしても一括で返せと言って聞き入れてくれず、おまけに親戚のガラの悪い人を呼んできて、毎日何回も電話してきたり、家に押し掛けてきて大声で怒鳴りちらしたりするらしいです。息子さんが言うには、借りる際に友人が冗談ぽく「壊したら新品返してもらうぞ」と言ったので「わかったよ。」と答えたそうです。こういった場合、やはり15万を返さないといけないのでしょうか。または修理して返せばいいのでしょうか。そして息子さんが一括で返せない場合保護者である私の知り合いが代わりに返さないといけないのでしょうか。

同僚の高校生の息子さんの事で相談させてもらいます。その息子さんはバンドを組んでいて、文化祭の時に同級生の友人にギターを借りたそうです。そしてそのギターを誤って床に落としてしまい、ヒビを入れてしまったそうです。息子さんはそのギターメーカー取り扱いのお店で修理の見積をお願いしたところ「6万3000円」との答えが返って来たそうですが、もちろん自分の責任ですので修理をお願いしようと思い、その旨も含めて貸してくれた友人にお詫びに行ったところ「修理はしなくていいから、同じギターを新品...続きを読む

Aベストアンサー

15万円を支払う必要は無いと思います。No.2の方の回答のとおりだと思います。今回は修理代を負担すればよいだけです。

>息子さんが言うには、借りる際に友人が冗談ぽく「壊したら新品返してもらうぞ」と言ったので

この約束をした息子さんは未成年の高校生ですね? そして彼の親はその約束を知らなかった。そうであれば息子さんがこの約束に同意したとしても、相手方はこれを有効な約束であるとは主張できません(意思表示の受領能力なし)。すなわち、この約束の効力は無い、ということが出来ます。とはいうものの、過失によって他人のものを壊してしまったわけですから、この損害を賠償する義務はあります(賠償責任あり)。

それに... 仮に新品を弁償する義務があったのだとしても、新品を弁償する→新品の購入代金と等価の金銭をもって弁償する。新品を購入するのに本当に15万円も必要なのでしょうか? 多くの楽器店は定価の2~3割引きが通常の売価です。相手の言い値が定価の場合、損をしますから確認したほうが良いと思います。

紛争解決の基本は話し合いです。法律のプロである弁護士も、優秀な人は裁判に持ち込ませず話し合いで解決することを狙います。最初はなるべく本人同士で話し合いをするべきです。とはいうものの、今回のケース相手側がなかなか納得しないでしょう。そのようなときには弁護士に仲裁を頼んでは如何ですか? 費用は安くても数万円かかりますが... 詳しい費用は当事者が住んでいる都道府県の弁護士会にお問い合わせください(下記URL参照)。

なお「仲裁センター」というのは弁護士会が開設しているものです。稀に「仲裁業」と称する輩がいるようですが、これは謝礼金目当ての悪質業者がほとんどです、係わらないで下さい。

余談ですが、私も楽器を演奏する人間なので、No.3の方の意見に大きく賛同します。本当に思い入れがあるのならば他人(恋人や家族も?)に貸すどころか指一本触れさせませんし、万が一壊されたら「カネはいいから貸す前の状態にしろ」と無理難題を吹っかけます(笑)。特に楽器は同じメーカーの同じ品番で製造時期が同じでも一つ一つ全くの別物ですから(特にギターはそうらしいです)。楽器は破損するといくら修理しても音が変わる可能性があります。このような場合では音が変化したことによって価値が減損したのならばそれに対する損害賠償請求が考えられます。ただし今回の場合には相手は価値の減損を証明するどころか音の変化を確認していないのですからこの点についての賠償請求の根拠はありませんね。
相手側は楽器が壊れたことを「いいことに」お金を請求してるような気がします。

>おまけに親戚のガラの悪い人を呼んできて、毎日何回も電話してきたり、家に押し掛けてきて大声で怒鳴りちらしたりするらしいです。

このような行為は違法です。損害賠償の件とは分けて考えるべきです。このような方法で「カネを払え」と言った来た場合、たとえそれが借金の催促であったとしても恐喝罪が成立しますので警察に通報してください。馬鹿が相手であれば紳士的に接したところでその気持ちは伝わりませんから。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/jp/hp/houritu/houritu7.htm

15万円を支払う必要は無いと思います。No.2の方の回答のとおりだと思います。今回は修理代を負担すればよいだけです。

>息子さんが言うには、借りる際に友人が冗談ぽく「壊したら新品返してもらうぞ」と言ったので

この約束をした息子さんは未成年の高校生ですね? そして彼の親はその約束を知らなかった。そうであれば息子さんがこの約束に同意したとしても、相手方はこれを有効な約束であるとは主張できません(意思表示の受領能力なし)。すなわち、この約束の効力は無い、ということが出来ます。...続きを読む

Q救助で壊した施設の弁償

1歳の子供が公園のベンチに付いた金属製の肘掛の輪に頭を突っ込み、抜けなくなってしまいました。
上からも下からも抜けずどうしようもなく、消防に救助を求めたのですが
人の力では抜けず、レスキュー隊が電動の機械で輪を折り広げて助け出しました。

おかげさまで子供は無傷でしたが、公園のベンチは破損し使用できなくなりました。

親の私が付き添っていたのですが、潜り込んでもまさか抜けないなどと思わず・・・
危険、事故をを予見できず不明を恥じております。

まだどなたからも何も言われていないのですが、
この場合のベンチの賠償の責任はどのようになりますでしょうか。
警察の方は「気にすることはない」と言っていましたが、
近所の知り合いの方も使う公園ですし心苦しく思っています。

大雑把な質問ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんには、子供がそのようなことに
ならないようにする義務があったと思います。
不注意で、その義務に違反した場合であれば
椅子の損害賠償の問題が発生します。

一方、公園の方にも問題があります。
そのような危険な施設を設置していた、という
危険物責任を問われる可能性があります。
この場合は、逆に質問者さんが公園相手に
損害賠償を請求できることになります。
そうなると、同じ構造の椅子は総て撤去という
ことになるでしょう。

だから、ポイントは、その椅子の構造がどうなって
いるかですね。
まあ、一般的には質問者さんが悪い、弁償という
ことになるかも知れませんが。

質問者さんのような人ばかりだったら、非常に
良い社会になるだろうな、と思いました。

Q高価な時計?を壊して弁償請求されました

法律にお詳しい方、回答お願いします。

先日大島へダイビングへ行った時にダイビングで使用すると思われる時計?(深度や気圧などが計れるもの?)を壊してしまいました。

状況としては、プラスティックの救急箱のようなものが船内の床に置いてあり、私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。

その時はただ箱を割ってしまっただけかと思ったのですが、実は中に入っていたその高価な時計?計測器?のようなものを壊してしまったらしく、
「作動しないから弁償してくれ」と言われました。

修理に出して直ればその修理代。
修理に出しても直らなければ弁償で、本当は5万くらいするが、自分でダイビングの店をやっているから安く仕入れて2万ほどになると思う。

そのようなことを言われました。

私、急ぎだったためにとりあえずお互いの連絡先だけ交換したのですが、よくよく考えるとこのまま弁償するべきなのかという疑問があります。

私の行為で壊したかどうかわからないし(おそらくそうですが)
何よりこちらが全て弁償なのでしょうか?
高価なものにもかかわらず、箱に入っているとはいえ、床に置いてありましたし。

また、場所が場所なので直接あって確かめることができませんが、
その物がどのようなもので本当にそれほどの値段のものなのかわかりません(オークションで「ダイビング 計測」などで調べたら似たような感じのは出品されてますが)

自分がちゃんと確かめなかったのが悪いのですが、いまいち腑に落ちません。

18歳と若いので、なめられていたのではないかとも思ってしまいます。


どなたかお詳しい方いましたら、アドバイスお願いします。
また、このまま弁償となった場合にはどのような手続きや手段をとればいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

法律にお詳しい方、回答お願いします。

先日大島へダイビングへ行った時にダイビングで使用すると思われる時計?(深度や気圧などが計れるもの?)を壊してしまいました。

状況としては、プラスティックの救急箱のようなものが船内の床に置いてあり、私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。

その時はただ箱を割ってしまっただけかと思ったのですが、実は中に入っていたその高価な時計?計測器?のようなものを壊してしまったらしく、
「作動しな...続きを読む

Aベストアンサー

>よくよく考えるとこのまま弁償するべきなのかという疑問があります。

私も同じ疑問を感じます。言われたままに払うのは、熟慮された上でされるべきと思います。

>私の行為で壊したかどうかわからないし

この疑問は正しいです。法律的には「プラスティックの救急箱のようなものを、私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。」という質問者の行為と「高価な時計?計測器?のようなものを壊してしまったらしく、作動しない」という相手の損害との間に、どのような因果関係があるのか、ということを問題にするわけです。質問者はこの因果関係を立証する義務はなく、損害賠償を請求する相手方にあります。

>私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。

これは重要な要件事実になります。

損害賠償責任を負う場合は、「故意または過失により相手方に損害を与えたときに、その損害賠償責任を負う」(民法709条)というのが民法の規定です。

「私が船のゆれでバランスを崩した」というのは質問者の故意でも過失ではありません。よって当然にして損害賠償責任を質問者は負いません。

たとえば、工場で燃料を燃やして、煙突から出た煙で病気になった人が居たとします。この病気になった人はこの工場を民法709条を根拠に損害賠償請求しても却下されます。工場で燃料を燃やして、煙突から煙を出す行為は、故意にも過失にも当たらないからです。公害防止法という別の法律によりこの問題は解決されるようになっています。

ある人が電子レンジに雨でぬれた猫を入れて乾燥させようとしたら、猫が死んでしまったとします。この人は電子レンジメーカーを訴えて損害賠償請求できるでしょうか?出来ません。猫を入れたら死ぬような設計にした行為は故意でも過失ではないからです。(この例はアメリカにあった裁判で、アメリカでは民法709条はないため、猫の飼主が勝訴しているそうです。)

何がいいたいかというと、「相手の故意または過失」が損害賠償請求の大変重要な要件であるということです。「質問者の故意または過失」の立証責任は相手が負い、質問者にその責任は負いません。

>その物がどのようなもので本当にそれほどの値段のものなのかわかりません

この疑問も大変正しいです。相手に損害賠償請求するには「具体的損害の確定」が前提条件となります。損害を予定する段階では損害賠償を請求できません。

以上の分析から、質問者は相手に次のような内容の文書、メールを送れば本件解決すると私は思います。

大島旅行から帰ったあと、貴殿の要請を検討したところ以下のような疑問を感じました。この私の疑問を貴殿が解消していただいた場合にのみ私は貴殿の支払い要求にお答えしたく考えますので、ご協力方宜しくお願いします。
1.「プラスティックの救急箱のようなものを、私がを蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまったことと高価な時計?計測器?を壊してしまったことの因果関係が理解できません。高価な時計?計測器が壊れた原因が他にもあるかもしれません。私が箱の側面を割ってしまったことが確かに時計?計測器?が壊れてしまったことの原因であり、それ以外に原因は無いと言うことをご説明願います

2.私が箱の側面を壊した原因は船が揺れたためです。私は故意にまたは過失により箱の側面を壊していません。箱の側面を壊したことは申し訳ありませんが、私は貴殿の損害を賠償する法的責任を負いませんと私は考えます。故意または過失でないのに貴殿が私に損害賠償する理由が私には理解できません。損害賠償を私に請求する(法的)根拠をお示し下さい。

3.「本当は5万くらいするが、自分でダイビングの店をやっているから安く仕入れて2万ほどになると思う。」というお言葉は事実と思いますが、本当にこの修理が必要なら即修理業者へ修理依頼するはずですが、そうされない理由は何ですか?

>18歳と若いので、なめられていたのではないかとも思ってしまいます。

質問者の疑問が、民法709条の本質を極めて適切に突いているのに驚きました。将来法律の専門家になる素質があると私は感じました。将来この道を選んでみては?どんな場合でも、いくらでも相手をなめかえせるようになれますよ(笑)

>よくよく考えるとこのまま弁償するべきなのかという疑問があります。

私も同じ疑問を感じます。言われたままに払うのは、熟慮された上でされるべきと思います。

>私の行為で壊したかどうかわからないし

この疑問は正しいです。法律的には「プラスティックの救急箱のようなものを、私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。」という質問者の行為と「高価な時計?計測器?のようなものを壊してしまったらしく、作動しない」という相手の損害との間に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報