聖書、旧約聖書、新約聖書の違いについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

書かれた元の言語がヘブライ語かギリシャ語か、そして紀元前か紀元後に書かれた、要するにイエス・キリストが地上におられる前の時代かおられた後の時代かの違いだけです。



これは追記ですが、

「聖書全体は神の霊感を受けたもので、教え、戒め、物事を正し、義にそって訓育するのに有益です」(テモテ第二3:16)

使徒パウロは、聖書は一部分ではなく“旧約”“新約”含めた全部が有益と述べています。
    • good
    • 0

単純に言うと、


旧約聖書はユダヤ教の正典。
新約聖書はキリスト教の正典。
但し、キリスト教は、ユダヤ教から派生した宗教なので、
旧約聖書も正典としています。
キリスト教では、旧約と新約を併せて聖書です。

というわけで、ユダヤ教では新約聖書は聖書ではありません。
聖書というと、ユダヤ教では、あくまでも旧約聖書のことです。

聖書というのは、複数の書物が合冊となったものなので、
それぞれ、教派、教義によって若干、範囲が異なります。

キリスト教とユダヤ教が拝む神は同じ神です。
ちなみに、イスラム教でも、同じ神を拝んでいます。
そういう意味では、コーランもある意味では聖書と言えるかもしれません。
    • good
    • 0

旧約=神との古い契約


新約=神との新しい契約

これが原義です。

古い契約は、ユダヤの民と神との間に成されたものです。
代表になった人はモーセで、多少の誤解をおそれず大雑把にいってしまえば、ユダヤの民に住むべき土地と彼らの繁栄を神がもたらし、ユダヤの民は唯一の神であるヤハウェのみを信仰するというものです。

こちらも誤解をおそれず言えばですが...
新しい契約は、キリスト・イエスが全人類を代表して十字架に登ることで、全人類の救済と罪のあがないを神との間に契約したものです。

契約の概念は、日本人には分かりにくい部分だと言われています。
詳細を厳密に理解するためには、専門書で学ぶしかないかと....
    • good
    • 0

簡単に旧約聖書は神について教え


新訳聖書はイエスキリスト=愛について書いてます
そしてプロテスタントは新訳聖書を中心にして読み 旧約聖書は
補完しているもの

見方はクリスチャンによって様々です。ご自分で読んで探してください
    • good
    • 0

新訳とはイエスキリストの事を中心に


旧約は神そのものとイエスが生まれるだろう
と預言しています

後旧約は律法(規則)を中心に・・・十戒が有名
新訳は神の愛とは何かをテーマにしています。

新訳はクリスチャンとしてどう生きるのか?
などをテーマにしていると思います。

一度三浦綾子さんの新約聖書入門、旧約聖書入門という
安い本があります。一度見てくださいね
    • good
    • 0

旧約聖書は、キリスト以前に書かれた聖書です。



大体ヘブル語で書かれ、約1100年かかって、
完成し、全部で39巻です。

1.モーセの5書
2.歴史:全部で12巻
3.詩歌:全部で6巻
4.預言書:全部で16巻

によって構成されています。

新約聖書は、キリスト以後に書かれた聖書です。

ギリシャ語で書かれ、五十数年かかって書かれ、
全部で27巻です。

1.4福音書:全部で4巻
2.使徒行伝、書簡:全部で27巻
3.預言書:1巻

で構成されています。

ユダヤ教では、旧約聖書だけを聖書(神の言葉)と認めています。
キリスト教では、旧約・新約聖書の両方を、
聖書(神の言葉)として認めています。

私はクリスチャンなので、
キリスト教の観点から概要をいいます。

旧約聖書は、絵であり、
新約聖書は、説明です。

例えば、申命記21章23節、
「その死体を次の日まで、
木に残しておいてはならない。
その日のうちに必ず埋葬しなければならない。
木につるされた者は、
神にのろわれたものだからである・・・」
という預言があります。

そして、ガラテヤ人への第3章13節は
この申命記の節を説明して言っています、
「キリストは、わたしたちのためにのろいとなって、
わたしたちを律法ののろいから
購い出してくださいました。
なぜなら、『木にかけられる者はすべてのろわれる』
と書かれているからであり、」

つまり、
「申命記の節の木にかけられた者は
キリストを指しており、
神にのろわれることによって、
私たちを律法から購いだした。」

と説明しています。

これで、ある程度、旧約・新約聖書の
違いを分かっていただけたでしょうか?
    • good
    • 0

補足ありがとう御座います。


そういうことであれば、旧約はアダムやアブラハム、モーセ、ダビデ、ソロモンなど預言者や王について書かれています。
神の選ばれた民イスラエルの事が書かれています。これを新約の立場から見ると、メシア(キリスト・イエス)の顕れから十字架と復活から未来までの前触れ(この表現難しいのですが)となります。

新約はそのイエスがキリストであること、誕生から昇天と再臨の事、弟子たちの伝道活動、黙示録にある予言現在残り果たされていないものは再臨に拘るもののみと言われています。
旧約も新約も聖書ですが”約束”イスラエルの民に与えられた約束(旧約)がキリストにより全ての人への約束(新約)へ更新されたと見るのがわかりやすいのではないでしょうか。ただ旧約も軽視されるべきものではありませんが。
興味がおありなら”新改訳聖書”が読みやすいです。リビングと言われるものもありますが。
あとキリスト教でないものが聖書をもって「同じですよ」とか語ってきますので注意してください。
    • good
    • 0

「 聖書」は一般に「旧約」と「新約」をあわせて呼びますが、「聖書」は勿論キリスト教の聖典で、英語のバイブルは紙の原料パピルスのギリシャ語ビブリアからきているそうです。


  「旧約聖書」はヘブライ語で書かれ、元来ユダヤ教の聖典でしたがイエスが新解釈したギリシャ語訳はキリスト教会の聖典となりました。イエスの死後、弟子たちはイエスを旧約聖書のなかで神が約束したメシア(救世主)と信じ、イエス・キリストを信じる者は永遠の命を約束されるという神と人との新しい契約の形が「新約聖書」です。
  「新約聖書」はイエス・キリストの生涯の記録、弟子たちの伝道の記録、手紙など27巻、ギリシャ語で書かれました。ですからイエス・キリストの声は「新約聖書」のなかにあり、現在では信仰の上では「新約聖書」がいわゆる「聖書」なのかもしれません。
    • good
    • 0

創世記からマラキまでの39が旧約。

マタイから黙示録までが新約です。
聖書は一般的にこの2つを示して言います(キリスト教)。
ただ自由主義とかバプテストとかにより福音書(マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ)しか有効でないとか好き好き言ってます。

求道されているのですか?学校の学問ですか?それともキリスト教のこととしての、新約、旧約の違いを質問されているのでしょうか?お返事いただければ一番良い形でお答えできるかと思います。

この回答への補足

ただの好奇心です。
旧約聖書と新約聖書の定義を教えて頂けますか?

補足日時:2001/04/05 16:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新約聖書と旧約聖書の違いを教えて下さい。

新約聖書と旧約聖書の違いを教えて下さい。

こんばんは。
新約聖書と旧約聖書ってありますよね?
あの二つはどこがどう違うのか、
具体的に、簡単に教えて下さい。

Aベストアンサー

旧約聖書はユダヤ教の聖典です。
ざっくり言えば,神とユダヤ教徒との約束事です。これを守ります,と神と約束をします。

しかし,ユダヤ教が長く続いて問題が出てきたために,「このままではダメだ!」と思った神が,神の子イエスを遣わして新たに契約しなおしたのが「新約聖書」です。
(契約・約束なので「旧約」「新約」というわけです。)

しかし,前からユダヤ教を信じてきた人から見れば,「なんか『新しい』とか言っているけど認められない」となります。
ですから,ユダヤ教徒は「旧約聖書」とは言いません。「新約聖書」は信じていないからです。
一方,キリスト教としては,前のものを全部アウトにしたわけではありません。旧約聖書でうまく行かなかったところを改訂した,という立場なので,キリスト教を学ぶ場合には新約だけでなく旧約も読まなければなりません。

ついでなので触れておくと,聞いたことがあると思いますが,イスラムの聖典「コーラン」があります。
これは,さらに後になって「ユダヤ教もキリスト教もダメだ!もう一度契約しなおしだ」と思った神が,ムハンマドに言わせたものです。
「コーラン」では,旧約聖書も新約聖書も,前の預言者たち(当てる「予言」ではなくて,神から預かってきた人なので「預言」と書きます)を通じて神(アッラー)と約束したのに,あいつら守らないじゃないか,だからこれが最後だ,としています。
(キリスト教に対しても,イエスは「神の子」ではなくて預言者の一人だといいます)
こちらも,旧約・新約の改訂版という立場なので,コーランを読むには旧約聖書や新約聖書の知識がある程度必要になります。

さらに余談ながら,ユダヤ教では食べるものに対して非常にやかましい規制がありますが,コーランでは,
「だがユダヤ教の人々には、(回教徒より規定を重くして)爪牙をもつ動物は一切御法度にしておいた。(中略)これは、彼らが不遜だからその報いじゃ」(6章147節,井筒俊彦訳)
と説明しています。前のバージョン(旧約)の変更理由を説明した一例です。

この「改訂」の考え方を,乱暴なたとえで言えば,
旧約:原作のライトノベル
新約:ライトノベルを元にしたコミック
コーラン:アニメ化作品
または
旧約:原作のコミック
新約:コミックのテレビドラマ化
コーラン:ドラマから作られた映画
と考えると分かりやすいかもしれません。
やっぱり最新版(アニメ化作品/映画)をよく知りたいなら,前のもの(ライトノベル/コミック)を読んでみる必要がある,というわけです。

旧約聖書はユダヤ教の聖典です。
ざっくり言えば,神とユダヤ教徒との約束事です。これを守ります,と神と約束をします。

しかし,ユダヤ教が長く続いて問題が出てきたために,「このままではダメだ!」と思った神が,神の子イエスを遣わして新たに契約しなおしたのが「新約聖書」です。
(契約・約束なので「旧約」「新約」というわけです。)

しかし,前からユダヤ教を信じてきた人から見れば,「なんか『新しい』とか言っているけど認められない」となります。
ですから,ユダヤ教徒は「旧約聖書」とは言いませ...続きを読む

Q新約聖書と旧約聖書について質問があります

新約聖書と旧約聖書では一神教と多神教の違いがあると思うのですが、具体的に聖書内でその違いを記してあるパートはありますか?
その違いを探さなければいけないのですが、一通り探したのですが正直分からなかったのでどなたか教えてもらえませんか?

プラトンの哲学(洞窟の中の話)と新約聖書または旧約聖書の観点の違いも教えてくれると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

違いですよね。聖書に違いがあるのか。もちろん、新約にはイエスキリストが出てくるので、それが目印になります。ですが、旧約も新約の一神教なので、多神教ではありません。旧約では神一人、新約では、神とイエスと聖霊。だから多神教という表現がでてきたのでしょう。福音書にはイエスの話がでてくるので、読まれれば、違いがわかるでしょう。まあなんといっても、「汝の敵を愛せよ」につきるでしょう。これは旧約にはありません。新約のが高度です。旧約は敵は殺せです。新しい契約のなので、更新されたと考えてもいいと思います。
プラトンは、知っている範囲内でいえば、イデアでしょう。観念論。理想世界ですね。アリストテレスは現象世界を対象とした。プラトンは形而上の世界。つまり理念ありきです。ですから神がいるとかそういいきっているわけではない。救いがあるとかそういう世界ではありません。

Q【旧約聖書と枕草子に詳しい人教えてください】旧約聖書と枕草子にカキ氷の記載があるそうなのですが、どこ

【旧約聖書と枕草子に詳しい人教えてください】旧約聖書と枕草子にカキ氷の記載があるそうなのですが、どこに記載があるのか教えてください。

旧約聖書のどこですか?

枕草子のどこですか?

Aベストアンサー

枕草子のみですが。

http://blog.goo.ne.jp/orange_no_siori/e/1dd33c1dd20aa7c873a12335019a174e

Q旧約と新約の違いについて

どのカテゴリにすれば良いのか解らず、こちらにお邪魔させて頂きました。

キリスト教の、旧約の有効性というか、新約によって変更(或は廃止)された点と、現在でも絶対守るべき神の法としてあるものをどのように考えられているでしょうか。

私はカトリックですが、事情により、今はSDAの人たちと共に居る事が多いので、割と込み入った会話をしています。
不慣れな英語で会話をしている事もあり、中々微妙な細かいニュアンスでの会話が成立せず、少々困っています。

汚れた肉、安息日、ワイン等が当面の大きなお題です。
私は全ての食べ物は清い(何でも食べて良い)と思っていますし、安息日を守るのは尊い事ではありますが、旧約時代のように守らなければ死罪に値するほどの厳格さは無いと思っています。少々大胆な言い方になりますが、守っても守らなくても良いと。
ワインも聖書の至る所に「良いもの」との記述があります。私もそのように考えています。

正直私は自分の信じ方に自信があり、ちょっとやそっとではこの信念は変わらないと思います。
ただ、多勢に無勢の中で行われる会話の中で少しでもアイデアが欲しく、皆様がどのようにお考え、或は信じておられるかを知りたく、質問をさせて頂きます。

SDAの信徒さんは、絶対の自信を持っている人が多く、その意味で行動力に富み、良い結果を生み出している面は認めますが、もう一面として、○○な人ほど簡単に自信に満ちやすく、目の前の人の自信が必ずしも正しいとは言い兼ねる面も強調させて頂きます。
※信仰は人間知ではないので、そもそも賢いか○○かを語る事そのものがナンセンスな場合もありますが。

よろしくお願い致します。

どのカテゴリにすれば良いのか解らず、こちらにお邪魔させて頂きました。

キリスト教の、旧約の有効性というか、新約によって変更(或は廃止)された点と、現在でも絶対守るべき神の法としてあるものをどのように考えられているでしょうか。

私はカトリックですが、事情により、今はSDAの人たちと共に居る事が多いので、割と込み入った会話をしています。
不慣れな英語で会話をしている事もあり、中々微妙な細かいニュアンスでの会話が成立せず、少々困っています。

汚れた肉、安息日、ワイン等が当面の大...続きを読む

Aベストアンサー

No.2,3,4です。
回答のやり取りをしている中でApostle様は、私とほとんど同じ立場にたっていらっしゃるのではないか、とこちらでも思っていました。おそらく、私がApostle様と同じ所にいたら、同じ悩みを持ったと思います。
さて、初めにSDAについて調べてみました。略称だからピンと来なかったのですが、正式名称を見て「ああその教団の略称なんだ」ということを知りました。そして、当該教団のホームページをざっと見たところ、たしかに、プロテスタント教会の流れを汲む教派であることは確認できましたが、決定的な違いは、やはり安息日理解にあるようです。
では、どうして安息日が土曜から日曜になったのかということですが、もう一度記します。
ユダヤ教の安息日は、土曜日です。その根拠は旧約(十戒)にありますから、彼らは「命がけ」で守ります。ところが、初代教会において安息日が日曜日に移されます。それは、「誰がいつどこで」決めたのかは分かりませんが、日曜日に礼拝をするようになりました。その理由を考えるとやはり、キリストの復活という奇跡的かつ衝撃的な出来事以外には考えられません。最初期はユダヤ人キリスト者が圧倒的に多いため、自分たちで安息日の変更など考えることはしなかったと思われます。しかし、キリストの復活という出来事を目の当たりにし、その日に礼拝をささげたことが直接のきっかけとなって、キリスト教会は金曜夜から日曜朝の礼拝へと移行し、そこから教会が始まったと考えられています。

たしかに、「すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることがない」(マタイ5:18)とイエス・キリストは山上の説教で語られています。ここからは、聖書解釈の一つであり、Apostle様の問いに対する回答となるか不明ですが、一つの解釈として考えていただければと思います。
まず、17節で「わたしが来たのは~廃止するためではなく、完成するためである」とキリストは語られます。これは、当時の教会(マタイ福音書が記された時代80年代後半)で、「律法は無効」という主張があったということが背景ではないかと言われています。それに対して、マタイは「キリストは律法を完成するために来られたのであって、廃止するためではないのであるから、律法が無効であるというわけではない」ということをここで示そうとしているのです。それが18節の言葉の意図です。しかし、同時に律法による義に依存するユダヤ教の考え方を退け、新しい義を求める道を示されるのです。その新しい義を求める道は、「あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の義にまさっていなければ」というものです。「律法学者やファリサイ派」は、自らの義を確保するために、細かい律法解釈とそれを実行するまじめな努力を重ねていました。それと比べられ、まさる「義」とは、もはや人間の努力によって得られる義とは性質の異なる義、つまりキリストを信じること以外にないのです。マタイは律法=愛と考えています。それを発展させればさらに=キリストの言葉と(強引かもしれませんが)置き換えることもできるのではないでしょうか。実際に、24章35節では、「天地は滅びるが、わたしの言葉は滅びない」というキリストの言葉から考えれば、そのように理解することも可能ではないかと思います。そして、「最も小さい掟」とは、律法にある比較的守りやすい簡単な掟というのではなく、キリストを信じること、そして神を愛し、隣人を愛することであると考えられます。
また、「逃げるのが冬や安息日にならないように祈れ」というのは、マタイ、マルコ、ルカに並行箇所がありますが、「安息日」という文言を入れているのはマタイだけのようです。マルコは「冬」だけ、ルカに至ってはこれに相当する言葉はありません。但し、三つの並行箇所に共通するのは「脇目も振らず逃げろ」ということです。そうなると逃げるのに大変な「冬」という季節(マルコ)にマタイが何も身動きがとれない「安息日」を付け加え、そうならないように祈りなさいと言われているのではないかと考えます。読み方によっては、律法に縛られていると「逃げられない」と読むことも(これも強引かもしれません)できるのではないでしょうか。

またまた、とりとめもない文章で申し訳ありません。
主がわたしたち一人一人の信仰を支えてくださることをお祈りいたします。

No.2,3,4です。
回答のやり取りをしている中でApostle様は、私とほとんど同じ立場にたっていらっしゃるのではないか、とこちらでも思っていました。おそらく、私がApostle様と同じ所にいたら、同じ悩みを持ったと思います。
さて、初めにSDAについて調べてみました。略称だからピンと来なかったのですが、正式名称を見て「ああその教団の略称なんだ」ということを知りました。そして、当該教団のホームページをざっと見たところ、たしかに、プロテスタント教会の流れを汲む教派であることは確認できましたが、決...続きを読む

Q旧約聖書に出てくる大工、ヤコブの子供達について

旧約聖書に出てくる大工、ヤコブの12人いる子供達について調べています。唯一分かっているのが、ヤコブが一番かわいがっていたヨゼフ、
一番年少のベンヤミン、だけです。他の兄弟についても是非知りたいのですが、私自身がキリスト教ではないので、調べることさえもどこから
調べたらいいのか、というかんじで...

というのも、私の夫がヤコブと言う名前で、彼は生まれてくる子が男の子であれば、ヨゼフ、と名づけたい、と言っているのです。
私としては、ユダヤ人の夫(そうはいってもユダヤ教信仰者ではなく、
ユダヤの血が流れているロシア人とでもいいましょうか。)のヨゼフ、
と言う案は悪くはないと思いますが、ついでに他の兄弟のことも
知りたくなったのです。
それについてはうちの夫もよく分かっていません。いい加減なもんです。
ただ、ヨゼフが優秀であったことは有名な話なのですが他の兄弟にねたまれて奴隷として売られてしまった運命を思うと、どんなものかな、と。
ヨゼフ、と名づける事にもしよければご意見もお聞かせください。
ちなみに私達はヨーロッパに住んでいて日本に帰ることはおそらく
ないと思われます。

旧約聖書に出てくる大工、ヤコブの12人いる子供達について調べています。唯一分かっているのが、ヤコブが一番かわいがっていたヨゼフ、
一番年少のベンヤミン、だけです。他の兄弟についても是非知りたいのですが、私自身がキリスト教ではないので、調べることさえもどこから
調べたらいいのか、というかんじで...

というのも、私の夫がヤコブと言う名前で、彼は生まれてくる子が男の子であれば、ヨゼフ、と名づけたい、と言っているのです。
私としては、ユダヤ人の夫(そうはいってもユダヤ教信仰者...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。丁寧なお礼ありがとうございます。

>ちなみにヨセフを率先していじめて、奴隷で送った兄弟はどれか

いじめというか、兄たちみんなから不快に思われていたようです。ヨセフがヤコブが年老いてからできた子だということで、特別に可愛がられるのはしょうがないと兄たちは思いつつも、ヨセフだけにきれいな着物が与えられたり、兄たちにとっては屈辱的ともいえる夢の話をヨセフから聞かされたりしたので、皆気分を害していたようです。

兄たちは、最初、ヨセフを殺す計画を立てていました。このとき特に誰が言い出したのかは書いてありませんが、ルベンが「ヨセフの血を流してはいけない」「命を奪ってはいけない」と言ったことから、他の9人の兄たちは長子の顔を立てたのか、深い穴に落とすだけにしました。そのままにしておけば、結局死んでしまうわけですが、血は流さないし、直接命を奪うこにはならないからです。ただし、ルベンは後からこっそり助け出すつもりだったようです。ところがルベンがいない間に、ユダが「やっぱり死なせてしまうのはよくない」と言い出し、奴隷商人に売ることになったのです。ルベンは消極的、残りの9人は積極的にいじめたというところでしょうか。この場面で特定の名前が出る兄弟はこのルベンとユダだけです。


>ベンヤミンはちなみにヨセフと関係は悪くなかったんですよね?

奴隷として売られてとき、ヨセフは17歳、ベニヤミンは11歳です。ベニヤミンは未だ子どもでしたので、仲がいいというよりもヨセフが可愛がっていた、という感じのようです。二人の母であるラケルはベニヤミンの出産と同時になくなったこともあり、助け合うような関係にあったようです。ただこのあたりは聖書にも記述はなく、解説書や教科書の学校のサブテキストなどに書いてある内容です。だいたいの読み物では、可愛い弟という感じにベニヤミンは描かれていると思います。

#1です。丁寧なお礼ありがとうございます。

>ちなみにヨセフを率先していじめて、奴隷で送った兄弟はどれか

いじめというか、兄たちみんなから不快に思われていたようです。ヨセフがヤコブが年老いてからできた子だということで、特別に可愛がられるのはしょうがないと兄たちは思いつつも、ヨセフだけにきれいな着物が与えられたり、兄たちにとっては屈辱的ともいえる夢の話をヨセフから聞かされたりしたので、皆気分を害していたようです。

兄たちは、最初、ヨセフを殺す計画を立てていました。このと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報