電子書籍の厳選無料作品が豊富!

あがり症を克服したいです。

19歳の学生です。
二週間ぐらいに生活発表会がありまして150人ぐらいの人たちの前でスピーチをします。
極度のあがり症で、顔を真っ赤にしながら冷や汗や足の震えが止まらなくなり、頭の中が真っ白になります。

あがり症が悪化したのは中学生のころからで、みんなの心変わり(思春期?)で孤立してしまって
、ひそひそ話やこちらを向いて話をしているひとが異常に気になる時期がありました。
高校生になって、新しい生活に変わったのか少しは他人の視線が気にならなくなりましたが、それでも人前で発表するとなると他人の顔をみるのがかなり怖いですし、友達と普通に話す時もまともに顔(特に目)が見れなくて下を向いたり目をそらして話したりすることも多いです。
高校を卒業しても、新しい生活での友達づくりもかなり苦労して、相手から話しかけてこないと自分から話すことはほとんどありません。

私が発表すると決まってからはまだ先のことなのに食欲がなくなったり、家に帰るとうずくまったりしてしまうほどです。
こんなんじゃ、発表会が来る前に精神的につぶれてしまいそうで困っています。


あがり症を何とかする対策はないでしょうか?

どうでもいいかもしれませんが、発表内容は上に少しだけ書いていますが「、中学生で孤立して暗い人間になってしまい、明るくなりたい」といった文章で、質問している内容と少しかぶってます。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

いわゆるあがり症や社会不安障害はSSRIを用いて治療されます。


ただしこれが効果が出てくるのにやや時間がかかります。
即効性があるものだと、デパスやレキソタンなどで、その場はしのげるはずです。
恒常的に何とかしたい場合はSSRIの投与と認知行動療法をお勧めします。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土曜日に病院に行きました。
回答者さんのいう通りの薬をもらいました。
薬を飲むと副作用かふらつきと強い眠気が襲ってきます。
ですが、この前スピーチをしたときにいつもより楽に話すことができたのでよかったです。

お礼日時:2010/07/06 22:46

#1のお答えにある抗不安剤(マイナートランキライザー)は絶大な力があります、飲んで十五分経つとどんな危機と直面しても「ああ、そう」という程度の反応になってしまいます。


飲み過ぎは危険ですが(命に別状はないが無感動になる)、たまに飲むと結構ハイになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最近の薬はすごいですね・・・
土曜日に病院に行ってデパスとレキソタンをもらいました。
副作用が少し厄介ですが、それなりに効果がありました。

お礼日時:2010/07/06 22:52

場数を踏むべし。

これしかないです。あがっても、頭ん中真っ白でも、恥をかいても、場数を踏めば克服できます。場数です。場数です。場数です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。そうですか。そうですか。

お礼日時:2010/07/07 23:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!