ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

留学斡旋会社について
13歳男、不登校です。ニュージーランドに留学します。
「EXereven」と「WSO」でカウンセリングをしました。
どちらかで利用された方、どうでしたか  教えて頂けると有難いです。
他にオススメの会社がありましたら教えて下さい。
不登校で留学?など色々ご意見は、あるかと思いますが「留学斡旋会社利用でNZ留学は決めてる」
ので、それに関しての情報でお願いします。

下記の中で利用された方どうでしたか

・EDICM海外教育コンサルタンツ
・イーコンシェルジュ
・海外教育研究所(エデュケーションジャパン)
・アルファ留学アカデミー

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

オーストラリアで不動産経営をしています。


私もyottecottさんの「留学中のサポートに強いのは、現地にオフィスを持つ、現地留学エージェントだと思います。」に賛成です。

なぜなら、留学される上で(私も留学時代がありました)もっとも大事なのは、
留学中に問題が起こった場合、現地の法律が適用されるかという点です。
留学中に問題が起こる場合、ほぼ99%は現地で起こります。
こうなった場合、日本にしか会社がない企業は、日本の法律が海外なので適用できませんし、
海外では企業登録していないので現地の法律が適用されず、のらりくらりと交わされます。
現地の法律を適用させるためには、現地で会社を登録しておかないといけません。

質問の中に名前が挙がった会社で、現地に強そうなのは、たぶんExElevenでしょう。
(検索をかけた時にEXerevenでは名前がでなかったのでRではなくきっとLです。)
EDICM海外教育コンサルタンツ、イーコンシェルジュ、海外教育研究所(エデュケーションジャパン)、アルファ留学アカデミー、WSOは、日本が主体の、現地に支店があるタイプの会社だと思います。
(こういうところは、いろいろな国を扱っている場合が多いです。)
このタイプの会社は、先日つぶれたサクシーオのようなことを気をつけないといけません。
(サクシーオは、現地に支店があるとうたっておきながら、現地の企業に外注していました。)

ExElevenだけホームページの会社概要ページで会社登録番号が載っていましたので、
ほぼ100%現地に根を張った現地企業だと思います。
また、ExElevenはニュージーランドを専門に取り扱っているようなので、
現地が主体の、日本に支店があるタイプの会社です。
yottecottさんがおっしゃった「留学中のサポートに強いのは、現地にオフィスを持つ、現地留学エージェントだと思います。」に沿った会社でもあります。
(旅行会社でも、日本の旅行会社より、現地の旅行会社の方がやはり現地のことをよく知っていますので、とても現地に強いし、融通がきくのと同じです。)

ただ、ExElevenのような会社の場合、現地には強いが他の国には弱いのがネックです。
なぜなら現地に根を張っている以上、他の国に展開するのが難しいからです。
(いうなれば、日本の会社は浅く広く、現地の会社はどうしても深く狭くとなってしまいます。)
ですので、ニュージーランドに決めてるっていうのであれば問題はないのですが、
アメリカとニュージーランドで迷ってるっていうのであれば、ExElevenは向かないかもしれません。

最後に、yottecottさんがいう現地にオフィスをもつ、現地留学エージェントですが、
私が住んでいるオーストラリアでは、インターネットだけの架空の留学会社の存在があります。
この会社は巧妙で、日本から電話やスカイプで対応しますが、実際留学してみたら、
会社がなかったという形なので、日本で見破るのはとても困難でしょう。
また、こういうところほど、ウェブサイトが充実している場合も多いです。
ですので、その点はかなり気をつけないといけません。

私なら、とりあえず現地に強そうなExElevenにターゲットを絞り、
あとは、一度日本でオフィスに行き、話を聞きに行きます。
(日本でちゃんとオフィスがあるのかを念のため確認する目的もあります。)

そして、日本のオフィスがしっかりと運営されているのであれば、ExElevenに決めるかな?
という感じになると思います。

参考URL:http://exeleven.com/kaishagaiyou.html
    • good
    • 1

私はExElevenを通して、ニュージーランドのオークランドに3年間留学しました。


現在は帰国子女枠を使って横浜国立大学の2年生に在籍しています。

WSOのことはよくわからないのですが、
(友達に元WSOの人がいましたが、あまり仲良くなかったので。)
でもExElevenのことならわかるので回答させていただきます。

私はExElevenはとってもいい会社だと思っています。
進路から生活のサポートからすべて私はお任せしていましたので、
私はとても充実した留学生活がおくれました。
また、進路説明会をした後に個別の進路指導をしてくれているのは
たぶんExElevenだけだと思います。
成績とか出席数などをいっぱい比べて、志望校選定を手伝ってくれたので、
私も何度も相談させてもらいました。
(永友先生、ありがとうございます!)

私は、留学して3日目の時にとてもひどいホームシックになりました。
あの時を振り返ると、私はとてもさみしかったんだと思います。
さみしくて、親と会いたくて、部屋も出れなかったのですが、
サポーターの人が毎日私のホームステイに来てくれて、一緒に晩御飯を
食べたりしてくれました。
ExElevenはサポーターの人がニュージーランドの高校卒業生が多く、また先輩みたいな感じなので、
話しやすかったのもよかったんだと思います。
ですので、ニュージーランドで最初にできた友達がサポーターの人のような感じでした。

そのうち、学校でも友達ができ始め、留学がだんだん楽しくなりました。
それでもやっぱり、生活で困ることが多かったのですが、
ほとんどサポーターの人が解決してくれていました。
また、サポーターの人は、週に一度ぐらいのペースで、通っている学校にも来てくれていたので、
安心して留学生活が送れました。

私は今でもサポーターの人と連絡を取りあっています。
なんせ、私が高校時代の恋愛のこともすべて知っているので。

私はExElevenをおすすめします。
    • good
    • 2

留学中のサポートに強いのは、現地にオフィスを持つ、現地留学エージェントだと思います。



渡航前に直接会うことは出来ないものの、今の時代、インターネット、スカイプ等を活用することで、この難点はクリアーできます。

それよりも、カウンセリング段階から留学終了まで、基本的にずっと同じ人と連絡をとり、サポートをしてもらえるので信頼関係も築きやすいですし、情報の漏れなどもないため、安心して渡航できるという利点は大きいですね。

またカウンセリング段階で、現地在住の日本人スタッフが対応していますので、現地の状況にあった適切な情報やアドバイスを得ることが出来るのも魅力です。またサポート費も安目です。


現在名前の挙がっている会社の他、現地エージェントも検索。各社のウェブサイトを確認した上で、信頼できそうな幾つかの会社へメール連絡をいれ、返答内容なども考慮して更に信頼できるエージェントを絞り込み、最終的な決定をされてはいかがでしょう? 現地エージェントは、検索エンジンで数多く見つけられますよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング