最新閲覧日:

gooのフリーメールを使う時に、いつも気になってる事なんですけど相手のアドレス欄の下にCCだっけ?BBCだっけ?
そんな感じのやつが出ますよね?確か1回調べた時に、どちらかが相手にこのメールを第3者が見てるって事を知らせる機能
だったと思うんですけど、どっちがどっちでしたっけ?gooのフリーメールを使うと、送信boxで送ったメールの再確認しようとしても
文字バケしてて確認できないから自分のアドレスにも送っとこうかと思ってるんで。PC,全然ダメなので優しく教えて下さい。

A 回答 (3件)

CCとはカーボンコピーです。

そのメールと同じ内容をCCあてにも送付します。
宛先もCCもお互いに誰にそのメールが送られているのかわかります。

BCCとはブラインドカーボンコピーです。送付内容はCCと同じですが、宛先の人は
BCCあてにメールが送られている、ということはわかりません。

簡単ですが、こんな説明でわかりますか?
    • good
    • 0

こんちには。

 
CC と BCC の事ですか?
CCは カ~ボンコピーの略で一度に複数送りたい時ですね。それだけならTOのとこに書けばいいので、本人以外にもちょい間接的な人に送りたい時に書きます。
BCCは ブラインドカ~ボンコピーの略で一度に複数の人に送りたいけど、誰と誰に送ったとかわからないようになります。
PS 英語の綴りわからなくてすいません(汗
    • good
    • 0

こんにちは.



BCCが誰に送ったかわからないようにするもので,CCは送ったと言うことはわかります.自分にもメールを送る場合はCC,BCCどちらでも良いです.
会社などではTOには上司やお客さん,CCには担当内の人などと言うように使います.

技術的な書き方の場合
◆CCとは
carbon copy
 電子メールを送信するときのあて先の指定方法の1つ。ccと記述することもある。正規のあて先はToで指定し、コピーのあて先をCcで指定する。Ccで指定したあて先は他の人にあてた電子メールにも表示されるから、コピーが誰に送られているか分かる。カーボン・コピーという言葉は、紙による手紙を書くときに、カーボン紙を挟んでコピーを作ったことに由来する。
 日経BP社 『日経BPデジタル大事典 1999-2000年版』

◆BCCとは
blind carbon copy
 電子メールを送信するときのあて先の指定方法の1つ。bccと記述することもある。Ccと同様にコピーを送るあて先の指定に使うが、Ccと違って、Bccで指定したあて先名は他の人に配達される電子メールには表示されない。送信者が自分のメール・アドレスをBccで指定すると、送信した電子メールのコピーが送信者に配達されるので、自分が送った電子メールがメール・サーバーに届いたことを確認できる。
 日経BP社 『日経BPデジタル大事典 1999-2000年版』
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん、本当に丁寧な説明ありがとうございました。皆さんかなりわかりやすかったです。
PC初心者なのでかなり助かりました。これで、心置きなくgooのフリーメールが利用できます!!
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/05 16:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ