マンガでよめる痔のこと・薬のこと

直流電動機や三相誘導電動機に負荷を加えると回転速度が減少して負荷トルクが増大し負荷トルクが発生するのに対し、なぜ同期電動機に負荷を加えても回転速度が変化しないのに、負荷電流が増大し負荷トルクが発生するのでしょうか?できれば式を使って説明をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直流機の場合には、電源電圧と速度起電力の差で流れる電機子電流でトルクが決まり、誘導機だとすべり周波数で決まる二次電流でトルクが決まる。

両方ともトルクのための電流を増やすためには、軸速度が下がって、速度起電力が下がるかすべり周波数があがる必要があります。
ところが同期機では、速度起電力と電源電圧の位相差でトルクの電流が決まるので、トルク電流を変化させるために定常的な速度が変わる必要がありません。(過渡的には、位相差を変えるときに速度が変わってますが。)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング