アトピー性皮膚炎 汗で困っています。
アトピー性皮膚炎なのですが別の病気で一日5分間の軽い運動を
しなければなりません。その際にどうしても汗が出始めるのですが
そこで痛みとかゆみチクチク感が発生して
どうしてもなんとかしたいです。
最善の対処はどのようなものがありますか?
どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。

私は生まれつきアトピー持ちで
20年も一緒に過ごしています。
運動をされるとのことですが、やはりこの季節、半袖でしょうか?
私はあえて長袖着用しています。
それも肌と密着感のあるようなものです。
ジーパンで例えるならスキニーですね。
かゆくてもすぐにはめくりきれないからいいですよ。
冬にする厚着、肌が乾燥してかゆくても
たくさん着てたら袖をめくるのも面倒になりますよね?
そんな感じです(笑)
素材は綿100%を選んでください。
そうじゃないと着たときにチクチクします;
長袖に抵抗があるかもしれませんが
意外と半袖着てるときと暑さはそう変わりませんよ♪

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございます。ためしてみます。あの~
綿100%とありましたがどこのブランドの綿がいいでしょうか?
綿でもエジプト綿みたいな硬めの綿はなんか着心地がよくないので
着心地のいい綿ブランドがありましたら教えてください。

お礼日時:2010/07/06 07:29

汗かいた後のわき上がってくるかゆみ、わかります。



あれは我慢しがたいし我慢できない。
かくと気持ちがいいので、自分は傷にならない程度に
かくことにしています。

そのかわり引っ掻き傷をつくらないよう
最初から患部にワセリン塗っておきます。
そして爪は短く切る。

運動後は扇風機でかゆかったところをよく乾かして
軟膏を塗り、
アイスノンなどで冷やせばいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
気持ちがわかるかたと出会えてよかったです
試してみますね

お礼日時:2010/07/11 11:23

>綿100%とありましたがどこのブランドの綿がいいでしょうか?



特にどこの、というのはないですが
サラッとした生地のものが個人的にはあっているなと思っています。
個人差があるの思うので自分に合うのを是非探してみてください^^
    • good
    • 0

私の娘(中1)も同じような状態なので、心中お察し致します。


娘の場合、やはりアトピーの対策を講じるしかなく、皮膚科で処方されたステロイドの少ない軟膏を使用しています。
患部の皮膚が綺麗になっても、その後2週間は軟膏を附けさせています。
学校では極力、こまめに濡れタオルで患部を拭くようにしています。

最善策を私たちも見つけることはできていませんが、これ位しか自分で対処する方法は無いのでは・・・。
・・・曖昧な回答で申し訳ございません。

この回答への補足

ご丁寧なご返信誠にありがとうござうます。
娘さんもたいへんですね。まだ若いので治ることを祈ります。
あの参考までに「図解脱ステロイドのアトピー治療」松田三千雄著 健康双書 農文協
もし良かったら読んでみてください。そして実行してみてください。
昔、私は無知「情報量が少なかったため」であったため当時の医師のいうとおりに
ステロイド剤を多様長期に使用していたためアトピー性皮膚炎から
ステロイド皮膚炎に原因が移行し、かなり苦しみました。
この本のアイロン療法でかなり落ち着きました。
現アトピーにも非常に効果的だと思いお知らせいたします。
お金は全くかかりません。アイロンがあればできます。
現在の娘様の助けの一助になれば幸いです。
同じ苦しみや経験をもった人でないとわからないつらさだと思います。
中学という他人の目線も気になる時期だと思いますが娘さんには自信をもって
学校生活を人生を楽しんでもらいたいものです。

補足日時:2010/07/04 17:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【アトピー性皮膚炎の患者が劣悪な環境のインドや中国に行ったら即死ですか?】以外に悪化しなかったりして

【アトピー性皮膚炎の患者が劣悪な環境のインドや中国に行ったら即死ですか?】以外に悪化しなかったりして。

日本の医者はアトピー性皮膚炎はダニやハウスダストや環境の問題って言うけどアトピー性皮膚炎の人が中国やインドに行って即死したってニュースも聞かないし、インドや中国に行ったらアトピー性皮膚炎が急激に悪化したとも聞かない。


要するにアトピー性皮膚炎は環境の問題ではない。

違いますか?

医者は環境の所為にしているが環境の所為でアトピー性皮膚炎が発症したとしても悪化の原因は環境ではないのでは?

Aベストアンサー

アトピー性皮膚炎は、自己免疫が大きく影響して居ます。
余りにも清潔な環境で育つと、出番が無くなった免疫が、自己の体を攻撃すると言う説も有ります。
劣悪な環境のインドや中国では、色々な良くない物が身体に入って来て免疫の出番が多く成り、むしろ色々なアトピー性疾患は改善する可能性が期待できます。
そう言う意味では、アトピー性皮膚炎は環境の問題とも言えます。
あくまでも悪化するのではなく、改善の方向での問題と考えられます。

Q花粉症とアトピー性皮膚炎

毎年、3月から6月ごろまでの間にアトピー性皮膚炎のような症状が
現れ、顔や体がかさかさになり痒くなります。また、目のかゆみもあります。
アレルギー値を測ったところ、スギ花粉の値が異常に大きいという結果が
出ました。花粉症の症状で肌が荒れるというものはあるのでしょうか?
くしゃみや鼻水は全くありません。また、もし花粉症だとすればひどく
なる時期を前にして予防をしたいのですが、花粉症予防の抗アレルギー剤
についてどういうものなのか、どこでもらえるのか(皮膚科or耳鼻科)
を教えてください。また、千葉市近辺で良い医師、病院等がありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

花粉症様症状が出なくても、杉花粉によるアレルギー性の皮膚炎は起こりますし、季節性もあるようですからその可能性は高いと思います。将来的に花粉症に進む可能性もかなりあるかと思います。花粉症に限らず、抗アレルギー剤は、ヒスタミンの受容体をブロックするものが主体です。症状が起こってからより、予防的に内服した方が効果的です。処方は、内科・耳鼻科いずれでも受けられます。又、皮膚が主体であれば、皮膚科での処方も可能です。

Q花粉症とアトピー性皮膚炎の違いは何でしょうか?

素人の質問ですいません。

花粉症とアトピー性皮膚炎は共にアレルギー反応だと聞いています。
原因が違うのだと思いますが、同じアレルギー反応なのに症状が似ていません。
両者の根本的な違いは何でしょうか?

また将来、花粉症の症状が変化してアトピー性皮膚炎のように変貌してゆく可能性があるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花粉症:
花粉が原因で出るアレルギー症状
鼻水のこともあるし皮膚炎のこともある。
頭痛が出たりとにかく不快である。

アトピー性皮膚炎:
アトピーになる前に食べ物や花粉症が原因で皮膚炎になる必要があります(なりたくなくてもなってしまう場合ね笑)。

◆その湿疹が『こじれて治らねー!!』って状態=慢性の皮膚炎がアトピー性皮膚炎です◆

単純にアレルギー反応だけなら「蕁麻疹」「水泡」「痒い」で、薬を飲んだり塗ったりすればすぐ治ってしまうことが多いです。


>花粉症の症状が変化してアトピー性皮膚炎のように変貌してゆく可能性があるでしょうか?

花粉症でどこかが痒くて掻き壊して、治らない泥沼に入っていまったら、それもアトピーです。


原因というか、絶対条件としては「アレルギー体質」であることですね。一番上とダブりますが、

花粉症:「アレルギー体質の人が花粉に反応した」こと。

アトピー:「アレルギー体質の人が何かに反応した結果、皮膚炎が治らなくなった」状態。

違いがわかりますかねぇ…(しつこくてすみません)

参考URL:http://www.allergy.go.jp/allergy/guideline/03/

花粉症:
花粉が原因で出るアレルギー症状
鼻水のこともあるし皮膚炎のこともある。
頭痛が出たりとにかく不快である。

アトピー性皮膚炎:
アトピーになる前に食べ物や花粉症が原因で皮膚炎になる必要があります(なりたくなくてもなってしまう場合ね笑)。

◆その湿疹が『こじれて治らねー!!』って状態=慢性の皮膚炎がアトピー性皮膚炎です◆

単純にアレルギー反応だけなら「蕁麻疹」「水泡」「痒い」で、薬を飲んだり塗ったりすればすぐ治ってしまうことが多いです。


>花粉症の症状が変化...続きを読む

Qアトピー性皮膚炎について

私は半年前ほどから、体の節々にアトピー性皮膚炎が発症し悩まされていました。
そして、つい2週間ほど前から陰嚢湿疹まで姿を現し始め、やばいと感じた私は
本格的にそれらについて調べ始めました。
すると、割と早い段階でそれらの原因が腸であるということを知りました。
それから私は腸に有益なものや有害なものを調べ、今以下のことを実施することにしました。

・肉(牛、豚、鶏など)を避ける          ・たんぱく質は魚介類、大豆製品で摂取する
・牛乳、乳製品(ヨーグルト以外)を避ける   ・毎日ヨーグルトを欠かさず食べる
・白砂糖を避ける ・食物繊維を多く摂取する
・発酵食品を多く摂取する            ・一度に複数の種類の発酵食品を摂取する
・酸味の強い果物を生で食べる         ・マーガリン・コーヒーを避ける
・食物繊維やビタミンなどを多くふくむお茶を飲む
また、腸以外のことであれば、出来るだけ汗をかくのを避けるようにしています。

現在、上記のことを意識して行っているのですが、
上記に記しているもの以外でこれもやったほうが良い、
またはこれはやめたほうが良い、というものがあればアドバイスお願いします。
ちなみに、私は奈良県在住なので海を使った治療法はなかなか難しいと思います。

私は半年前ほどから、体の節々にアトピー性皮膚炎が発症し悩まされていました。
そして、つい2週間ほど前から陰嚢湿疹まで姿を現し始め、やばいと感じた私は
本格的にそれらについて調べ始めました。
すると、割と早い段階でそれらの原因が腸であるということを知りました。
それから私は腸に有益なものや有害なものを調べ、今以下のことを実施することにしました。

・肉(牛、豚、鶏など)を避ける          ・たんぱく質は魚介類、大豆製品で摂取する
・牛乳、乳製品(ヨーグルト以外)を避ける  ...続きを読む

Aベストアンサー

Th1を障害するものについては明らかとなっていませんから断定はできません。
ただ、同じI型アレルギーの喘息の研究では数種のウイルスの報告があります。
以下のページは厚生労働省関係のページですが、RSウイルスやライノウイルス感染が喘息に関係するとあります。
http://www.allergy.go.jp/Research/Shouroku_01/15_odajima_01.html
http://www.allergy.go.jp/Research/Shouroku_01/15_morikawa_01.html
理論などにつきましては、アレルギー ハスミワクチンで検索をかければわかると思います。
費用ですが、前回記しましたものは初診料と2ヶ月分(12本)のアジュバントを含めた金額です。その後に追加するアジュバントは税別で1本1000円です。基本的には5日ごとの皮下接種で1ヶ月に6本使いますので、6000円と消費税と送料です。初診が済めば何ヶ月分でも送ってくれます。
先ず初診時の2ヶ月分を使用されて様子を見られれば、かゆみがなくなるなど実感が得られますので、あと2ヶ月分を追加手配すれば慢性化していないあなたの場合は簡単に治癒すると思います。

白血球は、全身をパトロールし、体内の異物(ウイルスや細菌、またがん細胞など)を認知し排除する免疫を司る細胞です。
アジュバント(免疫促進物質)は免疫刺激によりその白血球の活性化をなすものです。
これまでに当時中学3年になる私の息子や、小学1年の女児など十数名が使用し2ヶ月でかゆみがなくなり治癒を見ています。
治癒期間はIgEの量により異なります。ピンク肌で慢性化されているお方はIgE量が10000IUを超えています。その場合はかゆみがなくなるまでに半年から1年かかっています。

アレルギー以外の病気には、該当する抗原が入っているアンプルをアジュバントと合わせて使用しますので、2本1組のワクチンとなります。抗原は数十種類があります。
アレルギー治療には抗原を使用しませんのでアジュバントのみの使用です。アジュバントはドイツ語でマリグナーゼと申します。アンプルにはその頭文字のMと記されています。

>アトピーになっているほぼ全ての人が甘い物や肉類が大好きというのを聞いたことがあります。まさに腸に悪い物ですね(笑)
についてですが、それらの食べ物を多く摂取するということは、白血球が生息する血液の状態が悪くなるから、白血球は十分な働きが出来なく、ウイルスなどの認知力が弱まり、色々な病気にもなりやすい・・ということです。
その意味で、ハスミワクチンをされるとしても、スナック菓子やチョコレートなど、あなたがおっしゃる食べ物を極力少なめにする方が最もワクチン効果が出ることは確かです。

免疫の理論は難しく、とくにアレルギーのメカニズムは理解しがたいものです。多くの医師がいますが、アレルギー専門医でない限り・・科と看板は上げていても免疫の理論など詳しくありません。
あくまでも血液内の病気ですから、海水療法や温泉など、皮膚にどうのこうのして治せるものではありません。
色々と調べて免疫の理論を知り、またハスミワクチンの内容を知ることは、将来ご自分にとっても有意義なことと思います。

なお、奈良にお住まいでしたら、大阪に協力医がおられますのでそちらから手続きが可能でしょう。
先生は免疫理論についてはそれほど詳しくないかと思われますし、アトピーなどに有効とはご存知ないかもしれませんが
希望すれば手続きしてくださると思います。
http://www.tanaka-cl.com/vaccine_02-2.html
以上です。

Th1を障害するものについては明らかとなっていませんから断定はできません。
ただ、同じI型アレルギーの喘息の研究では数種のウイルスの報告があります。
以下のページは厚生労働省関係のページですが、RSウイルスやライノウイルス感染が喘息に関係するとあります。
http://www.allergy.go.jp/Research/Shouroku_01/15_odajima_01.html
http://www.allergy.go.jp/Research/Shouroku_01/15_morikawa_01.html
理論などにつきましては、アレルギー ハスミワクチンで検索をかければわかると思います。
費用ですが、前...続きを読む

Qアトピー性皮膚炎と鉄欠乏性貧血

アトピー性皮膚炎の患者には鉄欠乏をきたしている者が多いという情報がありました。
私も実際,周りの人と変わらない食生活を送っているにも関わらず,貧血状態は小球性低色素性で血清鉄低値,TIBC高値,UIBC高値,フェリチン低値のいわゆる鉄欠乏性貧血があり大変気になっています。
アトピー性皮膚炎と鉄欠乏性貧血の関連性について,詳細をご存知の方,是非回答をお願い致します。

Aベストアンサー

アトピー性皮膚炎に限らず、慢性の炎症性疾患やアレルギー性の病気では鉄欠乏性貧血になることがあります。

原因としては:
(1)慢性炎症によって赤血球の寿命が短くなったり炎症部分で赤血球が壊れやすくなっている。
(2)原因は明らかではないのですが、消化管からの鉄吸収が減っている。
(3)ちょっと難しいのですが、(1)で壊れた赤血球によって通常は骨髄が反応して血液を作り出すのですが、その反応性も低下している(炎症性サイトキナーゼが増えるためと考えられています)。
などが考えられています。

炎症性疾患で鉄欠乏貧血が生じている場合には、薬での鉄分の補給は慎重にしなくてはなりません。鉄の吸収が低下しているだけではなくて、体内での鉄の利用サイクルが乱れている場合があり、鉄剤を補給することにより利用されない鉄分が体内に沈着することがあるからです。

貧血がひどくなければ、原因疾患の治療を優先します。
アトピーが原因で鉄欠乏性貧血になることはあっても、鉄欠乏性貧血の人がアトピーになり易いということはありません。

Q医薬品以外で、アトピー性皮膚炎に効く物は?

医薬品以外で、アトピー性皮膚炎に効く物を教えてください。私の知る限りでは竹酢液を薄めて塗ったり、入浴時に患部にあら塩を塗ってから湯をかけ流す、という方法ですが、この他にも有効な方法があれば教えてください。複数の方法があればできるだけ沢山の方法を教えてください。

Aベストアンサー

知人にひどいアトピーの方がいましたが、食べ物に気を付けるようになって本人も驚くほど肌がよくなりました。
添加物の多いものをとらないようにしたそうです。

出汁はめんどくさくても鰹節や昆布からとったり、コンビニ弁当、菓子パンをやめたり。。

お役に立てれば光栄です。

Q【医学】アトピー性皮膚炎の原因は「幼少期の環境が綺麗過ぎた為」って本当なのでしょうか? じゃあ、アト

【医学】アトピー性皮膚炎の原因は「幼少期の環境が綺麗過ぎた為」って本当なのでしょうか?

じゃあ、アトピー性皮膚炎の患者はみな潔癖すぎる親が育てたのでしょうか?

アトピーの人は親が潔癖症?

けど違いますよね?

アトピーの人でも汚い貧乏な環境で育った人もいますよね?

ということは幼少期に綺麗過ぎる環境で育てられた子供がアトピーになったというのは理由として違う気がします。

綺麗過ぎる環境で育ったらアトピーになるなら潔癖症の親の子供はアトピーになるはず。

原因は違う気がします。

もしアトピーの人が大人になってもアトピーのままなら汚い環境に居た方がアトピーが治るのでしょうか?

するとアトピー性皮膚炎は綺麗過ぎる環境で育った子供に発症する論者は「大人になってからでは意味がないです」と言う。

大人になったら耐性が作られないという。

けど新しい細菌、ウィルスに大人になって感染しても大人に耐性がなくても耐性が出来る。

なぜ大人になってから耐性が出来ないと嘘を言うのか。

それはアトピーになるかは幼少期の綺麗過ぎる環境が悪だ原因だという根拠に矛盾が生じるから。

違いますか?

【医学】アトピー性皮膚炎の原因は「幼少期の環境が綺麗過ぎた為」って本当なのでしょうか?

じゃあ、アトピー性皮膚炎の患者はみな潔癖すぎる親が育てたのでしょうか?

アトピーの人は親が潔癖症?

けど違いますよね?

アトピーの人でも汚い貧乏な環境で育った人もいますよね?

ということは幼少期に綺麗過ぎる環境で育てられた子供がアトピーになったというのは理由として違う気がします。

綺麗過ぎる環境で育ったらアトピーになるなら潔癖症の親の子供はアトピーになるはず。

原因は違う気がします。

...続きを読む

Aベストアンサー

子供のアトピー性皮膚炎の増加傾向の要因の一つとして幼少期の綺麗過ぎる環境が挙げられるとは
思いますが、大人の場合は幼少期の環境よりも今現在いる環境、主に職場環境によって受けるストレス
が引き金になっているのではないかと思います。かく言う私も大人になってからアトピー性皮膚炎
(診断名だとアレルギー性皮膚炎と表記されている)を発症しました。遺伝的にアレルギー体質を
受け継いではいますが、アラフォーくらいまでは蕁麻疹以外にアレルギー疾患に罹ったことは
ありませんでした。花粉症もありません。経験則も含めての個人的な意見になりますが、大人の
アトピーはアレルギー体質の人がストレス等を引き金に発症することが多いのではないでしょうか。
それと大人になってからも耐性はできるとおもいます。一時期は本当に皮膚が裂け滲出液が出てきて
酷かったのですが、飲み薬の服用を継続し食事に気を付け、運動量を増やしたら大分アトピーの
症状がよくなりました。

Qアトピー性皮膚炎と粉ものについて

慢性的なアトピー性皮膚炎ですが、完治させたいと思い、食事療法+運動などを始めました。多くの本やウェブサイトで、パンや焼き菓子など”焼き固めた粉もの”は避けるべき、と書かれていますが、オーガニックな原材料を使用していても”粉ものはNG”と言われる理由はなぜでしょうか。腸に負担をかける、と一文だけ説明されている本はありましたが、詳しく教えていただけると助かります。

また、昼夜は玄米食ですが、朝食にオーガニック・ミューズリーを食べています。ミューズリーに含まれる、オートフレークや小麦フレーク、小麦ブラン、玄米フレークなどは、あまり問題ないと考えていいのでしょうか。

一般論や経験談でかまいません。
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

栄養士です。

その一文だけでは、言わんとする背景が分からないですが、推測で書きますね。

食べ物は口の中に入ると、
消化酵素によって食べ物は吸収できる形にまで分解されて、
腸から吸収されます。

ここで注目したいのは、「消化酵素」です。
あらゆる消化酵素は「加水分解酵素」と言って、、、
「水を加えて、食べ物を分解させる酵素」なんです。
つまり水分が必要なんです。
しかし粉ものには水分が含まれていませんし、焼いていたらなおさらですね。
結果として、腸は負担を強いられます。

でもここで疑問が生まれます。
水を飲みながら、食べたらいいのでは……?と。
消化酵素が薄まってしまうので、やはり腸は負担を強いられます。
食事中は一切、水は飲まない方がいいですよ。飲むなら食事前か空腹時ですね。


私の経験則と哲学で言えば、、
粉ものを含めた乾燥したものを食べると、水分が足りないので体から供給されるように思います。
消化酵素を作り出す細胞はその近隣から水分をもらい、貰われた細胞はその外側から水分を貰い、……
そうこうしていると最後は皮膚から貰う事になります。
皮膚はもう貰う相手がいなくなり、結果乾燥します。
(おそらく乾燥タイプだと思い、乾燥の話をしました。湿疹などはまた別の原因ですが、、、)


消化酵素を助けてくれる水分は「唾液」と「食べ物に含まれている水分」です。
唾液が沢山出ると言う事はそれだけ咀嚼している事ですから、胃腸に負担をかけません。

栄養指導や自分の人体実験での経験則から言えば、
オーガニックであろうと、粉である以上、あまり関係ありません。
最も大切なのはいかに「自然の摂理にいかに沿った生活をするか」です。
日本人なら和食が最も良いと思います。
しかしながら、楽しみも大切なので自分の体の声を聴きながら、たまには食べてもいいと思います。

私も小さい頃、花粉症やアトピーで悩んでいました。
花粉が飛ぶ時期なんて、眼が紫になるまで掻いていました。
顔も手も真っ赤でヒリヒリでもう死にたくなるほどでした。
その当時は薬を多用していました。
しかし薬は一時しのぎでしかありません、
namacha07さんのように日々の食事の積み重ねによって、
体質が良くも悪くもなると気付いてから良くなっていきました。

namacha07さんが早く良くなる事をお祈りしています。
しかしゴールのないマラソンのようなものなので、精神的ストレスも溜めてしまうかもしれませんが、
自分のペースで頑張って下さいね。

栄養士です。

その一文だけでは、言わんとする背景が分からないですが、推測で書きますね。

食べ物は口の中に入ると、
消化酵素によって食べ物は吸収できる形にまで分解されて、
腸から吸収されます。

ここで注目したいのは、「消化酵素」です。
あらゆる消化酵素は「加水分解酵素」と言って、、、
「水を加えて、食べ物を分解させる酵素」なんです。
つまり水分が必要なんです。
しかし粉ものには水分が含まれていませんし、焼いていたらなおさらですね。
結果として、腸は負担を強いられます。

でもここで疑...続きを読む

Qアトピー性皮膚炎

私は今年、高校生になる15歳の女です。

私は生まれつきアトピー性皮膚炎を持っています。
中学生になってから、中3になるまでは症状が出なかったのですが、中3になってから両腕とひざの裏に症状が出てきました。受験の事で心配事や不安があったので、精神的なものからきてしまったのだと思います。
しかし、受験が終わって2ヶ月以上たつというのに、なかなか直りません。以前と比べると、軽くなってきているのですが、かゆくなる事もしばしばあります。
高校生になる前になくなってほしいと思っていたのですが。。

効果がある治療法やアトピー性皮膚炎に良い食べ物など、アトピー性皮膚炎に関して分かる事があれば教えてほしいです。
急に直す事は出来ないと思いますが、地道に直していきたいです。

余談ですが、中3の9月にあった2泊3日の修学旅行でひどかったアトピー性皮膚炎の症状がほぼ完治していた事がありました。
ちょっと不思議です。やっぱり、精神的なものが大きいのでしょうか。

Aベストアンサー

我が家も親である私から子供にアトピーが遺伝して色々と試行錯誤しました。

子供の頃にでるアトピーは成人する頃には抵抗力がついてある程度改善はしますけど体質自体は劇的に変わりませんので体調不良で出てくる事はあります。
ですから通常よりも食生活やスキンケアに気を使う必要があります。

財団法人日本アレルギー協会 皮膚アレルギー情報
http://www.jaanet.org/contents/hihu.html

【皮膚疾患】
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/1hihu.htm
耳鼻科の女医さんがまとめたものですので読みやすいです。

日本皮膚科学会 皮膚科Q&A
http://www.dermatol.or.jp/

乾皮症について
http://www.furano.ne.jp/utsumi/neues/skinitching.htm

分かりやすいQ&Aです。かなり膨大なものですが必ず熟読してください。

さて上記のサイトを踏まえたスキンケアですが、石鹸やシャンプーは純石鹸やベビー石鹸ベビーシャンプーがお薦めです。
タオル類もベビー用のものやガーゼなど肌に負担の掛からないものを使用してください。
良く泡立てて産毛に触る位の優しさで撫でるようにするだけで十分汚れは落とせます。
ベビー用は低刺激ですが洗浄力は見掛けに寄らず強力です。
石鹸ならば独特の匂いがありますがオリーブ石鹸がお薦めです。個人的にはマルセイユ石鹸を基準にしています。

但しアトピーの乾燥肌の人間には石鹸での洗浄も過剰に皮脂を取り去る結果になる事が非常に多いのです。

石鹸洗浄は2,3回に1回で後はなにも付けずにお湯で流すだけにした方が極度の乾燥肌には良いのです。
シャワーなどで汗に起因する汚れは殆ど洗い流せます。
清潔志向の副作用で必要以上に洗浄し過ぎが乾燥に拍車を掛けているのです。
浴槽の温度はぬるめで40度までにして余り長風呂すると大切な皮脂が流されてしまいます。


石鹸の参考サイト
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-4.html


ミョウバン風呂も特にお薦めです。
ミョウバン水の作り方及び解説
http://www.ueda.ne.jp/~wkoide/skincare/myouban.html
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/myoban.html
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0316.html
ミョウバンが皮膚のバリアになってくれます。
皮膚の雑菌の繁殖を抑えて消臭効果があります。
アトピーの弱い肌にも使えてアセモなどを予防してくれます。
スーパーの漬物の素のコーナーで50g100円ちょっとで買えます。
経験上痒くて掻いた後も皮膚の状態が悪化しません。
乾燥する冬場は下記に説明する美肌水も入浴剤として入れてください。


なによりも保湿に心掛けて下さい。カサカサするから油分を補うのは逆効果です。
皮膚を潤った状態に保つ事が皮膚の健全な新陳代謝を行う環境を作ります。

入浴後の注意事項
乾燥肌の人間にとって10分以内に保湿のスキンケアが完全に行えるかが決め手になります。
しかし実際に脱衣所などで体を拭いていてタイムリミットを越えてしまうケースが圧倒的に多いのが実態の様です。
ですからスキンケアはセットを風呂場に持ち込んでバスタオルで体を拭く前に行う方が確実です。
保湿ローションやクリーム・オイルなどのケアを行うと必要な水分を皮膚に封じ込めてバスタオルで軽く抑えるだけで水滴などはそれほど残っていない筈です。


美肌水
http://www.makino-g.jp/yuhobika/drimai/bihadasui.html
http://www.makino-g.jp/yuhobika/drimai/bihadasui_qa.html
保湿が重要です。それこそ湯水の如く使えて安全で安価です。
アトピーの方も藁をもすがる思いで見つけ出した方が多いです。私もです。


本当に稀に尿素が合わない方もいますがその場合には尿素の配合を少なくしてグリセリンを増量してください。
それで保湿力は維持できます。

但し尿素が合わないと言う事は目に見えないが皮膚が非常に傷ついてボロボロになっている結果なのです。
その辺が界面活性剤によるかぶれとは異なる点です。
尿素自体は皮膚にも存在していますのが浸透力が強いので刺激として感じる訳です。

材料費は薬局でグリセリン400円位 尿素は薬局のものは
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_782119.html
園芸用はもっと安く手に入ります。

美肌水でも水分が維持できない場合には油分で水分の蒸発のカバーが必要です。
皮膚に負担を掛けない観点でしたら白色ワセリンでも十分ですが個人的には馬油をお薦めします。
白色ワセリンは融点が38度以上なので普通に塗ると伸びも悪くべとつきます。
入浴時の時にケアする様に書いた理由でもあります。
馬油の場合には30度を超えたら液状になるほど融点が低いので人間の皮脂の代用には最適だと思います。

最近は馬油配合のものが薬局で同じ所に並んでいますので馬油100%のものを購入してください。

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_661009.html
http://baayu.sepia53.net/baayu01seibun.htm

民間治療でヤケドした患部に良く使用されましたが成分的にも皮脂に近い成分といえるでしょう。
薬局でも馬油100%のものが2000円以下で購入できます。


食事に関しては大事な事ですが、個々に嗜好やアレルゲンなどもあります。
私の腸内環境の目安は五味先生の「良いオナラ」と「悪いオナラ」
http://www.wakiga.x0.com/nioi/nio001.html
腸内環境を整える事により免疫力などが向上します。

そして基本的にサプリメントには頼らないのが無難ですがビタミンCだけは1日1g摂取した方が良いと思います。但し健康食品ではなく薬局の棚にあるビタミンC原末です。
例 http://item.rakuten.co.jp/hourenso/m313-01/
消化吸収は半分以下でも残りは腸内環境の整備に活用されます。
それだけ飲んだ場合の副作用としてはお腹がゆるくなる事もある位です。


あくまでもアトピー体質で子供にも遺伝しての実践体験としてお勧めできる安全で比較的安価なスキンケアとしての紹介です。
市販のものでも肌にあえば良いのであって、肝心なのは確実に皮膚の保湿が十分に行えることなのです。


追加項目として

アトピーの原因の除去に空気清浄機をという方も多いです。
個人的には検討しましたが結局は購入するに至らずで来ました。
その点では商品知識に乏しい訳ですが、花粉症に悩む方が実践的な評価をされていましたので紹介しておきます。

空気清浄ワールド(あつ花別館のコンテンツ)
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/6468/seijou_world_index.html

コンテンツの「ナゾの「空気浄化機」」は是非とも一読を。
空気清浄機のダークサイドを示しています。

我が家も親である私から子供にアトピーが遺伝して色々と試行錯誤しました。

子供の頃にでるアトピーは成人する頃には抵抗力がついてある程度改善はしますけど体質自体は劇的に変わりませんので体調不良で出てくる事はあります。
ですから通常よりも食生活やスキンケアに気を使う必要があります。

財団法人日本アレルギー協会 皮膚アレルギー情報
http://www.jaanet.org/contents/hihu.html

【皮膚疾患】
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/1hihu.htm
耳鼻科の女医さんがまとめたものですので読...続きを読む

Q酒さ皮膚炎

酒さになり長いのですが一向に治りません。塗り薬処方されていませんがにとらぜんもしくは市販で売っている保温化粧水たくさん塗れば良くなりますか?酒さ皮膚炎にきくサプリメントが有れば教えてください宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。私も長らく、酒さを患っております。40代女性です。

もともとステロイドの後遺症(副作用)の診断ですので、pretty1992様とは異なるかもしれませんが、参考までに。

関東から北国に引越してきて、乾燥がひどくなり引っ越してきた先での皮膚科探しは大変でしたが、以前はニゾラールとアクアチムを処方してもらっていたので、再度これをお願いして使用中。さらに市販品ですが、ビタブリットCと言う美容パウダーを追加しました。使って2ヶ月程、鼻や口の周りに出来る酒さが少なくなってきて、出てくる間隔が減りました。また、肌の色が白くなりびっくりです。このパウダーは化粧水や水などに溶いて使用するので、手軽でまたお試し価格もあったので軽い気持ちで注文しました。今では保湿はされた感じです。サプリは今飲んでいませんが、以前はビタミンCとB12など処方されていました。

私は大酒飲みで、母に「酒さ性」なんてあなたらしい病名ね!なんて嫌味を言われましたが、皮膚科によっては「脂漏性皮膚炎」とも言われたり!?よくわかりませんが、どちらの病名でも処方される軟膏は同じです。私はかれこれ10年くらいになりますが、今が一番良い状態を実感しています。

スキンケアは、「オルビス」のクリアシリーズをずっと愛用しています。ニキビ用のスキンケアが私には合っているようです。疲れたり、飲みの席が続くと繰り返し出来る、湿疹。甘いものは控え、適度な運動と睡眠には気をつけています。(本当はお酒が一番良くないらしいです・・・)

長文失礼いたしました。

参考までに、ビタブリットCのURLです。
http://vitabrid.co.jp/item/face/

どうぞお大事になさってください。

おはようございます。私も長らく、酒さを患っております。40代女性です。

もともとステロイドの後遺症(副作用)の診断ですので、pretty1992様とは異なるかもしれませんが、参考までに。

関東から北国に引越してきて、乾燥がひどくなり引っ越してきた先での皮膚科探しは大変でしたが、以前はニゾラールとアクアチムを処方してもらっていたので、再度これをお願いして使用中。さらに市販品ですが、ビタブリットCと言う美容パウダーを追加しました。使って2ヶ月程、鼻や口の周りに出来る酒さが少なくなってきて、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報