うつ病で、休職していましたが、今月、復職にあたり、主治医の診断書に「時間外勤務はなるべくしない方が望ましい(避ける方が望ましい)」と書いてあり、所属長、産業医、人事に見てもらったところ、「時間外勤務は、完全には、禁止されていないので、するようにと」指示がありました。
 私が思うには、「なるべくしない方が望ましい」とは、時間外は禁止と、捉えています。
 時間外勤務中に、体調が悪くなって、また、休む事を考えると、どうしていいか、わかりません。
 会社側にとっては、診断書のとうりなるべくさせていないと、「安全配慮義務」違反等には、ならないと主張するでしょう。
 それとも、私が「なるべくしない診断書が出ているのに」なぜ、時間外勤務をさせるのか、逆に、「安全配慮義務違反」を主張できますでしょうか。
 私は、何回も休職を繰り返しているので、今回は、失敗できないです。
難しい、質問で申し訳ありませんが、よいアドバイスをお願いしたいと思います。
 主治医の「診断書」の再提出は、難しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

産業医がいるほどの会社なのに、復職支援プログラムがまだ出来ていないのでしょうか?


人事に聞いてみてください。
添付したのは、平成21年3月に改訂されたものですが、もとは、平成16年に厚生労働省から出されています。
その中に『試し出勤』(リハビリ勤務)というものがあります。
貴方様のような場合、このようなものが会社にあれば使えると良いと思います。

>それとも、私が「なるべくしない診断書が出ているのに」なぜ、時間外勤務をさせるのか、逆に、「安全配慮義務違反」を主張できますでしょうか

貴方様が、「安全配慮義務違反」を主張したとしても、会社は取り合ってくれないと思います。
産業医がいるほどの会社ですので、労務管理に関する法律家も人事の相談役になっていると思われるからです。
貴方様の出方次第で どう対応するか考えているのでは?

うつ病の治療には、休養・内服・環境調整が必要といわれています。
貴方様の場合、休養・内服は出来ていると思いますので、あとは環境調整です。
何回も休職を繰り返しているとのことですので、これがあまり出来ていないのかと思います。
過去に復帰した際 所属部門での業務負荷の軽減、貴方様の経過をみていて少し負荷の軽い職場に異動するとか 会社はしてくれなかったのでしょうか?
過去のことを言ってもどうにもならないので、何回も休職されたとのことですので、いっその事 ご自身で環境調整されてはいかがですか?
というと聞こえは良いですが、退職してご自身の不調具合と相談しながら、アルバイトでもパートでも出来る仕事をするということです。
今の状態で復職されても同じことになってしまうような気がします。
ご家族のこと、家のローンのこともあり辛い立場なのは お察しいたしますが、うつを長引かせても良いことはありません。
会社に復職支援プログラムがなく、環境調整もしてもらえないようなら、もう一度考えてみてください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneis …

この回答への補足

アドバイス、大変ありがとうございました。私の、仕事は、郵便配達の仕事です。配達は、毎日、多い日がほとんどです。配達量を、同僚より、少なくしてもらっても、勤務時間内に終わらない日が、続いたりします。同僚も、私より、大量の郵便物を配達をしているので、私の応援(援助)は、できない状態です。
 上司も、いつ出発して、何時に帰ってきたか、人数も多いので、管理していません。
私の会社は、「慣らし出勤制度」や「復職支援プログラム」はなく、「勤務軽減出勤、短時間勤務」制度は、ありますが、実際は、復職の当日から、「この郵便を、一人で、バイクや自転車で、配ってきてくださいと指示が出されるだけです。」
 産業医の先生は、部内の先生なので、「私が、体調不良と言って、毎月、復職面接を、受験しないのは、仕事をしたくないからでしょ、夫婦仲が悪いからでしょ。」と、仮病・怠け者病に思われており、それが嫌で、今回、復職面接を受験し、合格しましたが、私だけ、時間外勤務が配慮されているため、同僚等から、ねたみ、嫌がらせ、不満が出てきております、前回は、皆に迷惑をかけて申し訳なく、仕事を、早くしようと、プレッシャーを自分にかけたため、不安・緊張・おしっこの出が悪くなる、便秘になる、朝、起きても、フワフワして、足が前に出ない、会社に行けなくなってしまい、自滅しました。職場環境は、変わっていません。
 
 配達ではなく、支店内内務作業を、希望しましたが、「原則は、元の職場へ復帰」と人事の方の、意見でした。復職に関しては、人事の方の意見が優先されている気がします。

「復職支援プログラム」が、会社にないため、都道府県の「障害者職業センター」に、復職のための「リワークプログラム」があると、主治医の先生に、聞きました。

補足日時:2010/07/05 09:35
    • good
    • 1

うつ病にも種類があります。

私の場合『反復性うつ病性障害』と言う診断書を入院先の担当医から頂きました。
 確かに、復職は大切であり、社会人として当然の行為です。しかし、時間外労働に関しては無理と考えるべきでしょう。焦りや頑張りは、再燃(急性期)に大変なりやすいので、まずは、アルバイトから始めてみては如何でしょうか。
 私の場合、『反復性うつ病性障害』と診断された事により、精神障害者となりました。只今障害者手帳の申請中です。それと同時に自立支援センターにも登録しました。
 貴方のうつ病が何に当たるかを主治医に紹介状を書いて頂いた上で専門病院での診断とカウンセリングをお受けになり、大まかなうつ病ではなくはっきりとした病名を診断書に書いて貰い、市区の障害福祉課に手帳交付用の診断書を貰いに行き、市区の指定医で診断して頂いた上で市区の障害福祉課に提出される事をお勧めします。その時に自立支援センターにも登録しましょう。そうすれば、無理なく復職先もハローワークと連結しているため、きっと見付かると思います。
 私も、申請中ということで東京都多摩地域センターに次々週から通うつもりです。
 まずは、復職に焦らない事と頑張りすぎない事が大切です。「頑張らずに積極に」ポジティブに行動することでストレスからは開放されます。決して自分を甘やかすのではなく許す事ができるからです。
 うつ病とは、波がある精神病で調子の悪い時と良い時を繰り返す病気です。調子の良い時に頑張ると次に来る調子の悪い時が来た時に長引くものです。ですから、アルバイト(フルタイム)ではなく、5時間か6時間のアルバイトを自立支援センターで探す事をお勧めします。最後に、無理は禁物です。自立支援センターにも週に2日か3日行く事からスタートしましょう。いざ、手帳を手にした時には、ある程度回復され、気が楽になっています。申請中でも多少気が楽になっていますので、前述の指定医の診断書の受け取りと市区への提出を心からお勧めします。
「うつ病で、休職していましたが、今月、復職」の回答画像4

この回答への補足

ありがとうございます。私の場合、「精神障害者手帳3級」をもっており、会社側にも、入社以後、取得した旨も話してあります。

補足日時:2010/07/04 22:07
    • good
    • 0

>「なるべくしない方が望ましい」とは、時間外は禁止



この文では、禁止とまではいかないと思います。
出来ればしないほうが良い。でもどうしても必要であれば、やむをえない時もあるだろう、それを禁ずるものではない、という程度のニュアンスかと。
具体的に言えば、「一人でも帰れる状況なら、基本的に質問者さんを優先すべきだが、課の全員が残らねばならない状況で残業するのはやむを得ない」

どんな状況でも時間外は拒否したい、というには、診断書の文を根拠にするには不十分かと。
会社としても、復帰する以上、質問者さんも頭数です。質問者さんを優先するのはいいとして、それが元で周りに負荷がかかって(本来の質問者さんの仕事の持ち分を他のメンバーが負う事で)、他の人が倒れてしまっては元も子もありません。

だからといって「全面的にするように」というのも拡大解釈しすぎだと思います。
「なるべくしない方が望ましい」と出ているなら、残業はせいぜい、週に1~2日。週勤務5日に対し、半分以下でないとおかしいと思います。
交渉するなら、落とし所はこのあたりでは?

この回答への補足

 ありがとうございます。同僚も忙しく、私に与えられた仕事は、自分でするように(自主的に終わるまで)帰れない状況です。仕事を残すと、同僚等に嫌がらせをされたり、苦情がきます。
 所属長も、残業を命令していないのに、私が勝手に残って、仕事をかたずけていると、思っており、仕事が遅い、私が悪いと、残業命令簿には、所属長は、書いてくれません。
 結局、サービス残業の形になっており、「診断書のとおり、所属長は、残業をなるべくさせていない。」
と、対外的には、説明ができ、私には、配慮してやっていると言っています。私の会社には、タイムカードは、ありませんので、証拠が残っていません。

補足日時:2010/07/04 22:00
    • good
    • 0

会社側からすれば、解雇できないので、何とか相談者自ら辞めてくれるのを願っています。

何度も休職を繰り返す社員は面倒です。ましてや残業制限など付いていたら、他の社員にも示しが付きません。

うつ病を完全に治して、社会復帰するようにしてください。

この回答への補足

ありがとうございます。私は、結婚をしており、妻、中学、高校、大学の子供がおり、家のローンもあります。生活が苦しいこともあり、早く、復職を願い出て、復職面接に合格しました。長期休職が続いて、このままでは、復職の意思を示さないと、いずれは、復職の意思がないと判断され、解雇になることを、恐れました。

補足日時:2010/07/04 22:17
    • good
    • 1

>所属長、産業医、人事


このうち誰でしょうか?全員ですか?
いずれにせよ、時間外勤務は必ず書類の形で命令するようにさせて下さい。
後に問題が起きたときに、命令者が責任を確定する必要が生じます。
それにしても、役に立たない「産業医」ですね。

この回答への補足

ありがとうございます。「残業は、必ずしも禁止になっていないので、所属長が命令したら、残業してもらう。」と、所属長が主に、私に言います。

補足日時:2010/07/04 21:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局の窓口営業時間について

貯金、保険窓口の営業時間は、平日16時や18時までですか?
祭日も休みでしょうか?

Aベストアンサー

貯金も保険は16時までで、月曜から金曜までですね。祝日も当然お休みです。

郵便局と思うと「えっ?」という感じでしょうが、銀行あるいは保険屋さんと思ったら不自然な時間ではないと思います。

貯金で言えば、ほかの銀行では3時に終了するところが4時までやっているというだけラッキーなのかもしれません。

営業時間を検索されても、郵便に関するものやATMは意味があるでしょうが、窓口業務は同じみたいですね。

首都圏の大きな市の営業時間を検索したら、貯金と保険はまったく同じでした。市川市と上尾市で試してみました。

Qうつ病 休職期間について、医師の診断書の休職期間はこちらできめられるものでしょうか?

うつ病
休職期間について、医師の診断書の休職期間はこちらできめられるものでしょうか?

Aベストアンサー

多くの場合主治医は「不適切」と感じない場合あなたの希望に添った診断書を書いてくれます。ですが、注意が必要です。通常は一週間など無意味なので、最低一ヶ月。ここからが問題で、
1)あなたの会社が小さすぎる・嘱託でも良いけど産業医がいない・直上の上司がアホ。
だと、それだけで解雇される危険がある、それはこの条件と休職期間が平行して起きるので、三ヶ月以上の休職は慎重にする必要があるし、主治医も懸念を抱くでしょう。なお公務員やメガ企業では「うつの職員は仕事場にいても何の役にも立たないから休職していて欲しい」という本音で対応するから、最高裁の判例で一方的に解雇できる三年にならなければ、時々顔を出せば良いだけ。
2)産業医と主治医は本来接触してはならないので、結構不便、両者の間のあなたが明確な意思を持たないと余計不幸になる。通常新規採用されて三ヶ月未満だと試傭期間なので、切られます、争ってもムダ。それ以外の場合産業医が精神神経科の専門医で無い場合、そちらに回します、この際絶対主治医ではいけない。産業医は雇用者を代表し、主治医はあなたの代理人だからです。産業医(の立場の医師)は、あなたが過去に提出した診断書とあなたとの面談で、最低限の休職期間を雇用者とあなたに提示し、通常業務を変える様に両者に勧告します、この際元の仕事へ戻るか窓際へ行くかで、五十歳以上で既に俸給が上限に達していると窓際が多く、前職でバリバリ働いていたら元へ戻ることを勧告するでしょう。でもそれだけで治る筈は無いので、通常三から六ヶ月の休職を提案し雇用者が同意すれば、あなたに主治医の診断書を貰う様に指示します。
3)あとは運次第(笑)、なお私の産業医曰く「仕事のことを白紙状態になるまで忘れるまで出て来ちゃダメ」「だから診断書は六ヶ月の休職」なお毎月一回産業医とも面談しました。私は歳でしたので窓際を希望しました。
4)休職後、復職プログラムが始まり、最初一週間は三時間、一週間半日、ここでコケて二週間、それから二週間は六時間、ようやく全日勤務、超過勤務禁止。
結局休みだしてから九ヶ月かかりました。これでも幸せな方だろうな。

多くの場合主治医は「不適切」と感じない場合あなたの希望に添った診断書を書いてくれます。ですが、注意が必要です。通常は一週間など無意味なので、最低一ヶ月。ここからが問題で、
1)あなたの会社が小さすぎる・嘱託でも良いけど産業医がいない・直上の上司がアホ。
だと、それだけで解雇される危険がある、それはこの条件と休職期間が平行して起きるので、三ヶ月以上の休職は慎重にする必要があるし、主治医も懸念を抱くでしょう。なお公務員やメガ企業では「うつの職員は仕事場にいても何の役にも立たないか...続きを読む

Q町役場 窓口 営業時間

18:45くらいに町役場に戸籍謄本を貰いにいくつもりなのですが、窓口は開いていますか?
一般的で良いので教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

普通はその時間閉まってますね。大体17:15位に閉まるのでは?

Q軽度のうつ病と診断されましたが休職はしたくない

仕事中に考えがまとまらなかったり、夜眠れない(夜中に目が覚める)、楽しかったはずのことが楽しく感じられないなど うつ病の症状ではないかと思うことがいくつかありました。
心療内科で診てもらったところ 軽度のうつ病と診断され、投薬治療を受けることとなりました。

そこで質問です。うつ病は重傷となる前に治したいのですが、休職はしたくないです。
仕事を続けながらのうつ病治療は可能でしょうか?
もちろん 無理は禁物なのはわかっていますが。。。
経験談などお持ちの方、いらっしゃいましたら ぜひ 話をお聞かせください。

Aベストアンサー

うつ病は軽くてもうつ病です。
ですが、軽い症状で病院側から仕事しながら治すのも可能だと診断されてるなら、できると思います。

ただ、そうするのであれば、自分の部署の上司にも一言声をかけ、相談してみるのがいいのかなぁと思います。
上司の方の協力は必要になるかと思いますので。


うつの薬は副作用が強いですし、仕事・日常生活にも支障がでる日もあります。

無理だけは本当に禁物ですので、namikoshiさんの体調に合わせて、ゆっくり治療していってくださいね。

Qパスポートセンター 窓口営業時間

土日、祝日はやっていませんよね?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お住まいの旅券交付窓口によって違いますが、
土・日・祝日は、基本的に申請については受付ていない所が多いようです。
URLは東京都の場合ですが、他県の場合は「パスポート ○○県」などで
検索してみてください。

参考URL:http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/window/index.html

Qうつ病で休職するので診断書を出してもらうのですが、その時に日付って書かれますか?

タイトルのとおりなのですが、診断書に日付は入るのでしょうか?
診断書の依頼をしてもその場で書いてもらう訳ではないですよね。
次に病院に行ったときにもらう形になると思うのですけど、そうなると依頼した日の日付が入るのでしょうか。それともお医者さんが診断書を書いた日でしょうか。はたまた診断書を実際に受け取る日の日付でしょうか。
また、休職期間なのですが、ここにも日付って入りますか?例えば「平成○年○月○日から3ヶ月間」といった風に書いてもらうのでしょうか?
病院やお医者さんによって違うのかもしれないですが、一般的にどんな感じか教えてほしいです。
実際に診断書を書いてもらったことのある方いましたら他にも聞きたいことがあるので教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2のものです。

私たち医療者は予知能力者ではないので、未来の日付で診断書を書くことはできません。
お休みを頂いた日以降に診断書を書いていただくとよいと思います。
職場には、お休みされる予定と後日診断書をお届けする旨お話しされておいてはいかがですか。手術など予定が決まっているなら別ですが、そうでなければ事前に診断書を出すように言われることはないと思いますよ。

半年の診断書が許されるかどうかは病気の状態と主治医の判断になりますから、主治医の先生とご相談なさるとよいと思います。最初に2~3ヶ月で書いていただいて、その期限がきれる頃にもう一度書いていただくこともできます。

お大事になさってください。

Q窓口営業時間外の振込み。

 インターネットバンキングで、金曜日の夜中に
A銀行からB銀行に振込みました。(両方とも自分名義
です)
 次の日、土曜の朝にA銀行の残高を見ると、
振り込んだ金額が減っていたのですが、B銀行
の口座を見ても振り込まれていませんでした。
 B銀行のヘルプを見ると、営業時間外云々・・・と
あったので、月曜の朝にはB銀行に振り込まれると
いうことなのでしょうか?
 少し心配なので、よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

当方もよくやるのですが、B銀行の処理が通常通り
処理されれば月曜日AM9時には振り込まれます。
*6/28の処理量は通常より多くなると思いますので多少処理反映が遅れるかもしれませんね!それでも10時過ぎる事はないでしょう!

Qうつ病休職後の再休職

うつ病で休職を短期間しましたが、
復職後自律神経失調症も併発してしまいました。

再休職も検討しています。
このような例なよくあることでしょうか?

二度目の休職ということもあり、職場の目もあるでしょうし、
非常に気が引けています。

また休職中に、転職先を探すということも、
特に問題はないでしょうか?
今の会社では悪くなる一方なので。。

Aベストアンサー

私はうつ病で一昨年一度休職し、その後復職して、また数か月後休職し、この不況の真っただ中、病気休職中のまま退職しました。

もしあなたの会社で規定した休職期間がまだ残っているなら、それを使って、社内復帰を目指すべきです。
勿論あなたに転活できるだけの体力と志望動機等があるならば、転職もありですが、正直…今の時勢ではお勧めできません。

そもそも病気になった理由は何でしょうか?
会社に勤めていたからですか? それなら尚更、復帰に対して卑屈にならなくていいんですよ。
むしろ、あなたがメンタル面での病気から復帰をした社員として新たな歴史をつくる!位の気持ちでもって会社に戻ってもいいと思いますが。

大丈夫!もし社内に1人でもあなたのこと(病気のこと)を理解しよう!ってしてくれる人がいたら、それだけでも戻れる理由になりますよ。そしてそういう人は大体いるものです。

Q大阪中央郵便局

今年の正月、旅行で関西を訪れた際、JR大阪駅構内のお土産店で
岩おこしを購入し、大阪駅桜橋口(JRハイウェイバスの乗り場がある
所)を出てすぐの所にある、大阪中央郵便局から横浜にある自宅に
送りました。来年(2010年)もお年賀に(岩おこし)を挙げようと思い
関西方面への旅行を計画していた所、一つ重要な事を見つけました。
それは大阪中央郵便局の場所が変った事なんです。日本郵政のHP
http://map.japanpost.jp/pc/syousai.php?id=300141061000で大阪中央
郵便局の休日の窓口営業時間を調べようと検索した所、大阪駅前
第1ビル内に移転していた事が分かりました。まあー恐らく老朽化により
建替えの必要がある為に移転したと思われますが、JR大阪駅から
大阪駅前第1ビルに行くには、どの改札口から行けば良いんでしょうか?
また、そのHPによれば、郵便事業株式会社 大阪支店大阪駅前分室と
言うのがあるようですが、大阪駅桜橋口を出てすぐの所にある、旧
大阪中央郵便局の建物の中では、本局移転後も引き続き小包
(宅配便)の取り扱いをしているんでしょうか?

今年の正月、旅行で関西を訪れた際、JR大阪駅構内のお土産店で
岩おこしを購入し、大阪駅桜橋口(JRハイウェイバスの乗り場がある
所)を出てすぐの所にある、大阪中央郵便局から横浜にある自宅に
送りました。来年(2010年)もお年賀に(岩おこし)を挙げようと思い
関西方面への旅行を計画していた所、一つ重要な事を見つけました。
それは大阪中央郵便局の場所が変った事なんです。日本郵政のHP
http://map.japanpost.jp/pc/syousai.php?id=300141061000で大阪中央
郵便局の休日の窓口営業時間を...続きを読む

Aベストアンサー

大阪中央郵便局は移転しました。
ハイウェイバス乗り場に立って、JRの高架に背を向けた方向に
徒歩10分くらいだと思います。
標識も無いので分かりにくい場所です。

あと、ハイウェイバス乗り場から大阪駅前第1ビルに行く場合、
地上だと直線ではいけません。
横断歩道が無い、広い道路があるので迂回する必要があります。

もしも行くのであれば、大阪駅中央口が便利だと思います。
中央口を出て右折、そのまま地下に下りる階段を下りて直進すると、
地下街に出ます。
分岐点にはちゃんと標識が出ていますので
「大阪駅前第1ビル」の案内を確認しながら進めば
迷うことは無いと思います。

Q主治医の診断に納得がいきません。病院を変えるべき?

はじめまして。

気分障害で精神科に通院している者です。
よろしくお願いします。

4~5年くらい前に今の主治医に出会い、診断は「うつ病」
処方がアモキサン(三環系抗うつ薬)1日200mgが中心で、非常に安定していて
仕事は週3日のアルバイトでしたが、普通にこなせていました。

ところが、去年の9月に診断が「双極性障害II型」に変わってしまいました。
そのように変わった根拠は、主治医によると
(1)血のつながりのある親族に気分障害の患者がいる
(2)発症年齢が19歳と若い
(3)主治医から見て僕がたまに軽躁状態に見える時がある
とのことでした。

診断が「双極性障害II型」に変わると、お薬ががらりと変わります。
双極性障害にとって三環系抗うつ薬はよくないので、アモキサンは減薬。
変わりにリーマス(気分安定薬)中心の処方になりました。

ところが、アモキサンが1日50mg以下になった今年2月から、体調が不安定になり
うつ状態の日が増え、とうとう仕事に行けず、家で寝てるだけの日も多くなってしまいました。

最初は季節性の鬱の可能性なども考えたのですが、
(4)アモキサンが減っていくにつれてドンドンうつ状態がひどい日が増えて行った事
(5)リーマスに全く反応しないこと
(6)医学の書籍に書かれている「軽躁病エピソード」(例えば、高揚した、開放的な気分。自尊心の肥大、睡眠欲求の減少、買いあさり、性的無分別、多弁など)に全く当てはまらない

(6)は自分でも当てはまらないと思いますし、第三者の母に聞いてみても当てはまらない、といいます。

つまり、主治医は(1)(2)(3)を根拠に「双極性障害II型」と診断しましたが、
私は(6)を根拠に「うつ病」だと思うのです。

今日、受診しオブラートに包んだ言い方でそれとなく自分の考えを伝えたのですが
主治医は「双極性障害II型」の診断を変えようとはしませんし、
あくまでリーマス中心の処方をし、エビリファイを増量しました。
主治医の前提が「双極性障害II型」なので、「絶対アモキサンは処方できない」と言われました。


質問内容をまとめると
診断が「うつ病」の時はアモキサン中心の処方で体調は安定してました。
診断が「双極性障害II型」に変わり、処方がアモキサンを減らしていき、リーマス中心の処方になってから、ずっと不調でうつ状態が続いていますが、主治医は診断を戻そうとしません。
私は医学書の軽躁病エピソードに書かれている項目に一つも該当しないことから、主治医の診断が間違っているのではないか?と思うのですが、病院を変えた方がいいでしょうか?

よろしくお願いします。

はじめまして。

気分障害で精神科に通院している者です。
よろしくお願いします。

4~5年くらい前に今の主治医に出会い、診断は「うつ病」
処方がアモキサン(三環系抗うつ薬)1日200mgが中心で、非常に安定していて
仕事は週3日のアルバイトでしたが、普通にこなせていました。

ところが、去年の9月に診断が「双極性障害II型」に変わってしまいました。
そのように変わった根拠は、主治医によると
(1)血のつながりのある親族に気分障害の患者がいる
(2)発症年齢が19歳と若い
(3)主治医から見て...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

質問者さまは、非常に健常者に近くお見えします。

病気がうそのようにです。しかし、私もそうですが、良い日と悪い日があり不安定です。

質問にお答えしますと・・・

精神科の主治医さんとの信頼関係で、治るのが左右されるのです。

すなわち、貴方の質問を主治医さんにぶつけてみましょう。

その時にどうこたえるのか・・・

もし、高飛車なものの言い方やあなたの心を傷つける拒否反応でしたら
主治医さんを変えることも、良いと思います。

何事も、信頼です。医師と言えども、自分の考えを言い。

そして、本当に理解できる医師なのか、見極めることが重要です。

では、お元気に!!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報