『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

カラオケ屋で歌う場合と、ホテルにあるカラオケで歌うのとではなぜ違うのですか?
カラオケ屋で歌った方が上手に歌えます。
カラオケ屋だと、部屋が狭くて響きやすいから上手に歌えた気になるのでしょうか?カラオケ屋は最新機器を取り入れているなど。
ホテルだと、部屋が広くて響かないです。響かないと上手には聞こえないのでしょうか。ホテルのカラオケの機械は、かなり古かったです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再度投稿させて頂きます。



>ボーカルさんでも、ホテルのカラオケだと歌いにくいですか?


歌いやすいか歌いにくいかと聴かれれば、「歌いにくい」というのが答えです。
しかし、それは、カラオケボックスにしても同じです。
どちらも、バンドの擬似音源なので、バランスが取れているようで
現実とはちがうものなので、とても不自然です。


ただ唯一、自分で決めているのは、
「自分が歌うときに決めた環境は自分で責任をとる」
という事です。

たとえ音響の悪い条件でのカラオケでも、
その場の雰囲気、ジャンル、曲目、セッティングで、
「勝算アリ」と判断したときは、歌います。

音楽は上手・下手は、本当はたいした問題じゃないんです。
「良いプレイ・悪いプレイ」の2つだけなんです。

心がこもっていて、それが相手に伝われば、
たとえ下手だとしても、”良い音楽”になるのです。

また、どんなに上手でも、
気持ちがない上に、「おれって上手だろー!」みたく、
これみよがしに歌われても、「えー・・・・」って引かれてしまいます。

つまり、環境を自分で作る事や、
環境に左右されない歌い方も大事なんですね。

ちなみに、私は、ギターが手元にあったりしても、
たまに手拍子だけで、マイクも離して、
突然アカペラで歌ったりすることがあります。

聴いてる人は意表をつかれて驚いてインパクトを感じます。
手拍子だけなのに、リズム感を感じさせる歌い方をすると、
「おおー。」と、まわりの人が感じます。

まわりが質の悪いカラオケばっかりに集中しているときは、
こういった、まわりに左右されない環境作りもアリということなんですね。

結局、
「環境は自分でつくるもの。」
「環境が作れないときに環境のせいにするくらいなら歌わない。」

ミュージシャンというのは、こういうものです。
    • good
    • 0

私はバンドでボーカルをやっていて、


ホテルでの演奏を依頼されたりするものです。
(カラオケで歌ったことも何度かあります)

カラオケ屋でも、メーカーやスピーカーや部屋の環境によって
まったく音が違うのはわかりますよね?

機械自体が古いモノだと、音源(カラオケ)自体がショボイです。

そして、”部屋の環境”という観点で全く違うと思います。

ホテルは響かない分、音圧やエコーがなくなるので、
音に迫力がでません。

また、モニター環境(自分の聴こえ方)も劣悪です。
マイクも良くないケースがおおいです。

つまり、カラオケボックスは、予算の中ではありますが、
歌を歌いたい人によろこんでもらえるように作っているのに対し
ホテルは「オマケ」程度にしか考えられていません。

しかも、音楽の専門化が設計するわけではないので、
さらに劣悪な環境でも、そのまま放置されてしまうのです。

ただ、”ホテルだから”と、一概に言えるものではないと思います。
音響に力を入れているホテルで、音がマシなホテルもありますし、
いろいろです。

でも、カラオケって、そういうものですから、しかたないですよね・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。確かに、カラオケ屋でも広い部屋で歌うとかなり響いて上手に歌えますし、ちょっとしか声を出さなくても響くのでなかなか疲れません。カラオケ屋でも音量を上げても広い部屋だと全然響かなくて、下手に聞こえて、響かない分余計に声を出してすぐ疲れます。カラオケ屋でも古い機種は本当酷いです。確かに言われる通りで、ホテルのカラオケはオマケみたいなもんですね。カラオケしにホテルに行くという人は少ないでしょうし。
ボーカルさんでも、ホテルのカラオケだと歌いにくいですか?

補足日時:2010/07/05 10:08
    • good
    • 0

上手に歌える訳ではありません


機械が修正してくれているのです
習性と言えば難しいことをしているように思えますがホワンホワンといったような効果でごまかしてくれるのです
手助けしてくれない機械だと生の歌なので下手は下手のままです
プロの歌手でも肉声だと聞くに堪えない人がいますね

この回答への補足

回答ありがとうございます。カラオケ屋には、(自動)修正機能なんて付いているんですか?
サビの補助機能はどのカラオケにもついていますが。

補足日時:2010/07/05 10:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラオケ機のエコー調整?

カラオケに行った時、歌いやすいときと歌いにくい時ってありますよね!
機種やマイクの違い、スピーカの場所なんかもあると思いますが、一般的にどこに行っても歌いやすくできる方法ってありますか??
機械のエコーとか、主音量、マイク音量などの調整も、いまいちよく分かりません・・・エコーをあげりゃいいってもんでもないですよねえ~
歌いながらあわすのもできないので、ある程度平均的なつまみの合わせ方を教えてください!
よろしくお願いします(・_・)(._.)

Aベストアンサー

これは全く、機種、部屋の大きさ、機材のクオリティによって違うので、一般論は難しいです。
私が気をつけていることを書きます。
1.マイクの音質はやや高めにする
 多くの場合、部屋の反響により、音がこもりやすいのです。ただし、ハウリングには気をつけましょう。
2.主音量の目安は、歌っていてもよく聴こえる程度
 あまり気を使いすぎることはないと思いますが、自分が思っている以上に、マイクを通した声は、大きく出ています。これによって、カラオケの音がかき消されてしまわないように。
3.声がつぶれて聴こえることはありませんか?
 これは、マイクやアンプ(スピーカー)の許容量を越える大きな声が入力された証拠。マイクに口を近づけすぎか、大きな声の出しすぎです。本人はよいかもしれないが、聴いている人にとって迷惑なタイプです。
4.エコーのほとんどは、劣悪です。
 エコーは大きく分けて、ディレイ(山びこのようなエコー)と、リバーブ(風呂場、トンネルの中のようなエコー)の2種類があります。普通はこの2つが自然に混ざっているのですが、あえて歌声にふさわしいエコーをどちらか一つ選べといわれたら、絶対にリバーブです。ところが、8割以上のカラオケでは、ディレイが使われています。なぜなのか、いまだにわかりません。不自然で、昔の歌手みたいなことになってしまいます。また、音質も、こもっているものが多いです。
 そこで私がやっていることは、エコーの音質がいじれるならば、高めにし、ささやき系の歌ならば深めに、シャウト系の歌ならば、浅めにエコーをかけています。
マイクに口を近づければ、やや深くエコーがかかり、遠ざければ浅くかかります。

これは全く、機種、部屋の大きさ、機材のクオリティによって違うので、一般論は難しいです。
私が気をつけていることを書きます。
1.マイクの音質はやや高めにする
 多くの場合、部屋の反響により、音がこもりやすいのです。ただし、ハウリングには気をつけましょう。
2.主音量の目安は、歌っていてもよく聴こえる程度
 あまり気を使いすぎることはないと思いますが、自分が思っている以上に、マイクを通した声は、大きく出ています。これによって、カラオケの音がかき消されてしまわないように。
3...続きを読む

Q音程ずれてても歌のうまい人。音程ばっちりでもイマイチな人。

タイトル通りなのですが・・

歌のうまい、へたって音程やリズムじゃなくて『味』なのでしょうか?

技術的にけっして上手じゃないのに、なんか”上手”な人いますよね。

どこが違うんだと思いますか?歌の『味』って何なのでしょう?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

文字だって、完璧にきれいに書くならパソコンで印刷したものや活字が一番ですが、手書きや毛筆のよさってのは機械や決められたフォントどおりでは出ませんよね。

音楽にしても、完璧な音程を目指すなら、機械に演奏させるのが「絶対確実」ですが、人間が演奏したものと機械が演奏したものだと、おそらく人は人間が演奏したほうを選びます。

結局、ちょっとした「ブレ」が面白さを醸し出すんでしょう。

ただし、本当にそういうものも含めて上手な人は、決して音程が狂っているわけではないと思います。ジャズのアドリブ演奏などと同様、「基本ができている上でブレている」のが良いわけで、、本当にブレているものは、聞き苦しいだけです。
ブレを道具として使うだけの余裕がある演奏こそ、人を楽しませるのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング