出産前後の痔にはご注意!

蕎麦屋を開業したいのですが…
現在は畑違いの仕事をしていますので何から始めていいのか解りません。
技術の習得、仕入先、立地の選択、店舗の設計会社を見つける、メニューの確定等々。
時間の掛かるものもあると思いますので、何からスタートすればいいのか教えていただきたいです。

また店舗の規模によって異なるかと思いますが資金(初期投資)はどれくらいが妥当でしょうか。
夜はお酒も出す居酒屋風の蕎麦屋をできるだけ年内に開店したいと思っています。
何しろまったくの素人で、解らないことばかりですので色々教えていただけると助かります。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おっと、まだ答えていない事が残っていましたね。



だいたいどれくらいの期間が必要かということですが、
そば居酒屋を目指されておいでということですので、居酒屋料理は出来るという前提で基本的な製麺技術習得についてお答えします。

セルフうどんの場合は製麺機メーカーで基本的な技術の習得の期間として1~2週間くらいだとおもいます。詳しい事は、さぬき麺機さんや大和製作所さんのホームページから問い合わせてみてください。

ちなみにセルフうどんの場合、出来合いの麺を仕入れていたのではコスト的に成り立ちませんので機械による自家製麺です。自家製麺というとコダワリでやっているようなことをいう店が多いのですが、実はコストの問題です。そのあたりのこと、勉強していくうちに追々おわかりになると思いますが。

蕎麦の場合も、製麺機メーカーの研修期間は1~2週間くらいだとおもいます。手打蕎麦教室プロコースの場合は1ヶ月程度だと思います。1ヶ月の手打ち修行で客に出せるものが打てるかというと、それはちょっと疑問ですが、あとは本人の努力次第ということでしょう。

特別な例かもしれませんが、さる有名な手打ちそば店のご主人は、脱サラして長野県の手打蕎麦屋におしかけて、1ヶ月で蕎麦が打てるようになりたいので弟子入りさせてくれと頼み込んだのだそうです。もちろん無理だからと断られたのですが、何度も何度も頼み込んで無理矢理弟子入りして見事に1ヶ月で手打ち技術を習得したそうです。
    • good
    • 0

お仕事でおいそがしいにもかかわらずお礼を書いて頂いて恐縮です。



さてご質問の件ですが

セルフうどんがはやっているからという理由でうどんをだすのであれば、セルフうどんの店になさればよろしいのではないでしょうか。まだお店を始めたわけではないので、そのあたりは柔軟に考えてもよいのではないかと思います。

ところで
お客様にとっては、セルフうどんの店で安くうどんが食べられるのに、わざわざ蕎麦屋でうどんを食べる理由とはなんでしょうか?

食い物や商売は、取りこぼすまいとしてむやみに両手をめいっぱい広げても、お客様のほうがその広げた手をよけて通ってしまうことがよくあります。この件の成否は、蕎麦屋でうどんを食べる理由を、お客様に納得していただけるかたちで提案できるかどうかにかかっているとおもいます。
    • good
    • 0

もう質問をお出しになった事もお忘れかと思いますが、再びおじゃまします。



年1回ですが『そばうどん』(柴田書店)という雑誌が10月に発売になります。そば屋さんやうどん屋さん向けの専門誌です。特に掲載されている製麺機や製粉所などの広告は、これからお店を始めようという人にとって重要な情報源になると思います。

直接的に取引先候補探しということもありますが、こういう企業に実際に行ってみると、業界の裏の裏を知り抜いた人ならではの話しが聞けることがあります。けっこう勉強になりますから是非どうぞ。

また『そばうどん』のバックナンバー10年分くらいまとめて読むと、そば屋業界が動向が、なんとなくとお判りになるのではないかとも思います。大きな書店に置いていますが、出版社から直接購入する事も出来ます。

話しは変わりますが
うどん用の小麦粉は25kg入り1袋4,000円くらいでしょうか。
それに比べ蕎麦粉は22kg入り1袋8,000円~20,000円。
(幅が大きいのは輸入品と国産の価格差が大きいため。小麦粉は輸入品と国産の価格差はほとんどありません)

材料費という観点から見ると、そば粉は安くても小麦粉の倍の値段ですが、蕎麦にうどんの倍の値段を付けている蕎麦屋さんを見た事ありますか? ないですよね。そばとうどんはだいたい同じ値段というのが、世間が納得する通り相場っていうもんです。

単純に考えれば、うどん屋が暴利を稼いでいるのか?それとも蕎麦屋が泣いているのか?・・・不思議ですね。ともかく蕎麦屋家業は、正直に生きたいたい人にとっては難行苦行の連続ですが、がんばってください。

しかし
このサイトで、そば屋をやりたいというご質問はちょくちょくありますが、どのかたも不思議なことに、回答がついてもノーリアクションです。もう頭がいっぱいいっぱいで補足質問する余裕すらないほど追いつめられていらっしゃるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度は色々とご親切に有難う御座いました。

ノーリアクションで申し訳御座いません(泣)。仕事が立て込んでおりました。

しかし蕎麦屋の業界にお詳しいのですね。
「そばうどん」のバックナンバーも取り寄せたいと思います。

私は都内在住なのですが、関西はうどん関東ではそばの消費が多いというイメージですが、
最近はセルフのうどん屋が流行っていたりするので、両方扱うほうがいいのでしょうか。
好みが分かれますから、取りこぼしのないようにと考えてしまいます。

製麺所の広告はよく目にしますが、素人が知識ゼロから始める場合は契約して一から教えて
もらうほうが無難ですか。
また年内の開業は早いということですが、だいたいどれくらいの期間が必要とお考えですか。

まだまだお聞きしたいことがありますが、もしよろしければ今回の質問にもご回答いただけると
助かります。

何卒、宜しくお願い致します。

お礼日時:2010/07/11 19:24

まず、手打ちの技術を身に付けるのは時間的にもコスト的にもかかるので


製麺所と契約して仕入れ先を決めたほうが良いと思います。

優先順位としては
立地の選択>>店舗の設計会社>>仕入先>>メニューの確定

上記の順で良いと思います。
メニューにつきましては、質問者の考えがあまり無い様でしたら
仕入れ先(製麺所)と相談しながら決めていくのが良いでしょう。

初期投資費用はなるべく潤沢にあるほうが良いと思います。

開業後すぐに固定客がつくとは限りませんので
最初の1年間は赤字でも事業を継続できる資金は最低必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

時間の掛かるものに優先順位をつけるということでしょうか。
メニューについては、まったくの素人ですのでとても気になっていました。
麺の仕入先が相談にのってくれるのですか。

そうですね、ある程度蓄えは残して生活へ充てられるようにしておきます。
有難う御座いました。

お礼日時:2010/07/11 19:02

どういう事情がおありになるのかわかりませんが、ちょっと急ぎ過ぎではないかと思います。

今年もあと残すところ5ヶ月と25日、技術習得もこれからという事でしたら、年内開店は難しいのではないでしょうか。店を任せられる腕利き職人を雇う見込がおありになるのでしたら話しは別ですが。

技術の習得ですが、機械打なのでしょうか?それとも手打ちなのでしょうか?

もし機械打ちということであれば、製麺機メーカーで技術指導しているところもあります。検索して御自身に合いそうなところを探してみてください。

もし手打ちという事でしたら、プロ養成目的で指導している手打そば教室もあります。これも検索して御自身に合いそうなところを探してみてください。

資金は仰せのとおり規模によって異なります。ですから具体的な事がわからないと何とも申し上げられません。今お勤めとということであれば、雇用保険分の金額を創業目的でまとめて受け取れる制度があったと思います。ハローワークでおたずねになってください。また、日本政策金融公庫でも融資があります。窓口で相談すれば出店予定地域の開業費用の相場なども教えてもらえるとおもいます。

http://www.k.jfc.go.jp/yuushi/atarasiku/01_sinki …
http://www.k.jfc.go.jp/seikatu/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング