現在ATOK13を愛用しているのですが、辞書ファイルでなく(*.dic)テキストファイル(*.txt)でも、本来使っている辞書と統合する事ができると聞いたのですが、やり方がわかりません。
どうしたら統合できるのでしょうか?また、その後追加したファイルを再度分離する事は可能でしょうか?
同時に2つ質問してしまいましたけど、よろしくお願い致します。

環境:WIN98SE

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「ATOK13辞書ユーティリティ」の「一括処理」で


「単語ファイル」に統合したいテキストファイルを指定します。
「単語ファイル形式」は「ATOK」(初期値)、
「出力ファイル」は統合できなかった単語を
一覧にして出すものですので、既存ファイルを指定せず
適当に、c:\work\out.txtなどと作ります。
「登録ボタン」を押すとダイアログが出て結果を知らせます。

統合するテキストファイルは
「読み(タブ)表記(タブ)品詞」の形で
単語ごとに改行します。
また、ファイルの先頭に「!!DICUT13」のヘッダをつけます。

この、統合したテキストファイルを指定して、
「削除」ボタンを押すと、一括削除されますので
分離も可能です。
また、ユーザの登録した単語は
「一覧編集」で「*」印がつきますので
そちらで単語ごとの削除もできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切かつ丁寧な説明のおかげで簡単に統合できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/07 00:05

あ、テキストファイルの統合を忘れてました。


[辞書ユーティリティ]までは同じで、こんどは[一括処理]ボタンを押し、[単語ファイル]と[単語ファイル形式]を指定します。
[登録]でそのテキストファイル内の単語をATOK辞書にくわえ、
[削除]でそのテキストファイル内の単語をATOK辞書から除きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/07 00:08

txt形式の単語ファイルを登録する機能がどこかにあるはずなので、お探しあれ。


また、txt形式の単語ファイルにある単語を、辞書から削除する機能もあります。
    • good
    • 0

ATOKパレットの右クリックメニューで[辞書ユーティリティ]というのがありますよね。


これを開いて、[辞書合併]ボタンを押し、[読み出しファイル]に旧辞書ファイルを指定するだけです。
なお、一度合併してしまった辞書の再度分離はできません。もう、混ざっちゃうので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「日本語がじょうずになったら」の「~なったら」 の品詞分解をおねがいいたします。

「日本語が上手になったら何ができるようになりますか」と外国人に質問しますと質問の意味を「日本語が上手になるためには?」と勘違いする学生が必ず何人かいます。説明のためではなく、日本語知識として「上手になったら」を品詞分解できないのですが、お教えください。
なる(動詞)+た(助動詞)の仮定形ですか?

Aベストアンサー

「なったら」→「なり(の音便)+たら」
「なり」→動詞「なる」の連用形
「たら」→助動詞「た」の仮定形

Q英辞郎の辞書ファイルにある*.txtファイルの用途

英辞郎の辞書ファイルにある*.txtファイルの用途

ずいぶん前に英辞郎の辞書ファイルを購入し、PDICと共に使用しています。
ファイル名は"EDP-112.exe"です。
このファイルを解凍すると、*.dicファイル以外に多くの*.txtファイルがあります。
*.dicと同じ名前の*.txtファイル
1998-09-1.txt等がたくさん
GRAフォルダーの中には*.gifファイル
これらのファイルの使用用途がわかりません(*.dicしか使っていません)。

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

txtファイルを変換して他の翻訳ソフトの辞書ファイルで利用できるように添付してるようです。
(作者でないので推定です)

当然、辞書ファイル変えられるだけのスキルのある人でないと宝の持ち腐れとなります。

ずいぶん前にbabylonで使用できない方悪戦苦闘したがスキル不足で沈没しました。

Q品詞の違いについて

品詞についての理解が進みません。

文章に適当に線を引いて、その品詞を答えさせる問題をよく見かける
のですが、これは副詞なのか形容動詞なのか助詞なのかがわかりません。何かいい学習法だったり学習サイトをご存知の方がいたら教えて
いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

本屋に行けば学習参考書のコーナーが有ります。中学生向けの国語の参考書を買ってきて読めばいいです。分かろうとして読めば内容が理解できるようになります。品詞について分かれば、後はそれほど苦労しないでどのことについてもすらすらわかるようになります。それでも簡単に忘れます。忘れたときがチャンスです。今度は、国語の問題集(答えの解説が付いたのです)を買ってきて解くのです。それもうまくいきません。間違ったところの解説を読むのです。それは、学校の先生や近くの大人に聞くよりも、ずっと効果があります。
その理由は、
1 周りの大人や先生は、自分で分かっているものだからこっちの都合を考えないでペラペラと話します。そんなの分かるはずが有りません。参考書は面倒くさがらずに、あなたが読むのを待ってくれます。
2 あなたは今、品詞のことを知りたいと思っています。そう思っている頭にはいくらでも知識が貯まっていきます。
3 参考書を買おうとするだけで、あなたの頭は知識を受け入れる準備ができるのです。
参考書は、易しいのを1冊だけ買って来るのです。
沢山、ページ数の多いのを買ってきたって、、添えを読むのがあきてしまいます。
※ 成功を祈る

本屋に行けば学習参考書のコーナーが有ります。中学生向けの国語の参考書を買ってきて読めばいいです。分かろうとして読めば内容が理解できるようになります。品詞について分かれば、後はそれほど苦労しないでどのことについてもすらすらわかるようになります。それでも簡単に忘れます。忘れたときがチャンスです。今度は、国語の問題集(答えの解説が付いたのです)を買ってきて解くのです。それもうまくいきません。間違ったところの解説を読むのです。それは、学校の先生や近くの大人に聞くよりも、ずっと効果...続きを読む

QATOK2007の辞書を以前(昨日)に使っていた辞書に戻したいです。

ATOK2007の辞書を以前(昨日)に使っていた辞書に戻したいです。


ATOK2007を使っていたのですが、
なぜか辞書が別(多分IMEの辞書)の辞書になっていました。

元の辞書に戻したいと思いました。

その後、ATOKスタートアップツールを起動しました。
ウィザードを進めていって、
引継ぐ内容の設定で、
登録単語を引き継ぐにチェックを入れて実行ボタンを押しました。

そしたら、辞書は変わらず、最初の別(多分IMEの辞書)の辞書のままでした。

ATOK2007で作った辞書に戻したいです。
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜか辞書が別(多分IMEの辞書)の辞書になっていました。
なぜこのように判断したのか根拠が不明です、
辞書はアプリごとにファイル形式が違うのでMS-IMEの辞書をそのままATOKで使うことは出来ません。
-------------------------
>その後、ATOKスタートアップツールを起動しました。
>ウィザードを進めていって、引継ぐ内容の設定で、
>登録単語を引き継ぐにチェックを入れて実行ボタンを押しました。

この操作を行ったことが間違いです。
これはATOKをインストールした時点で行えば良いだけです。
登録単語の引き継ぎは旧バージョンが有れば旧ATOKから引き継ぎ、無ければその時点での日本語入力つまりMS-IMEから引き継ぎます。
メッセージが出ませんでしたか。
この操作を行ったことによってATOKのユーザー辞書にMS-IMEの古いユーザー辞書内容が書き込まれてしまった。
手作業になりますがユーザー辞書をメンテナンスするしかないです。

Qgo on ~ing の on の品詞

go on talking などの on の品詞と go on a picnic の on の品詞はそれぞれ、副詞でしょうか、それとも前置詞でしょうか?

Aベストアンサー

以下のとおりお答えします。

>go on talking などの on の品詞と go on a picnic の on の品詞はそれぞれ、副詞でしょうか、それとも前置詞でしょうか?
⇒go on a picnic の on の品詞は前置詞で、go on talking などの on の品詞は副詞(の変種)です。

go on a picnic の on については、とくに説明の必要がないと思います。
go on talking などの on は、悩ましい問題ですね。以下に説明を敷衍します。

(1)go on talking などの on は、なぜ「副詞の変種」ですか?
⇒もっぱら、動詞だけにかかります(=形容詞・他の副詞・文全体などを修飾する機能はありません)。また、動詞と一体になっている観が強く、それだけにonの置かれる位置がかなり限定されます。(ただし、例えば、be going toのような動詞句ほどの一体感はありません)。

(2)go on talkingとcontinue talkingとは同じ意味ですか?
⇒ほとんど同じ意味になりますが、go on talkingの方が「より口語的」です。強いて違いを表わすような訳をつけるとすれば、go on talking「話し続ける」、continue talking「話を継続する」といったとこでしょうか。

(3)この場合のonや、例えば、clean upのupなどは同じ仲間ですが、これをまとめて呼ぶ名称はないのですか?
⇒通常はそれらをまとめて呼ぶ方法はありません。が、文法学者の中には、これを一括して「小詞」と呼ぶ人がいます。「小(さい副)詞」の短縮と考えれば分かりやすいし、覚えやすいですね。

(4)この場合のonやupに、「単独の訳語」をあてはめることはできますか?
⇒on:(動作の前進・継続などを示して)「前へ、先へ、続けて、どんどん…」などの訳語を当てることができる場合があります。
up:(完全性・完了性・活気などのニュアンスを添えて)「すっかり・しっかり・まったく…」などの訳語を当てることができる場合があります。

(5)訳読や翻訳をする際、このonやupはどう考えたらよいでしょうか?
通常は、(4)に見たような訳語をつけることは困難ですので、
on:「動作の前進・継続」
up:「完全性・完了性」
という「概念」や「ニュアンス」を添えるような工夫をしながら訳す、ということになるでしょうね。

以上、ご回答まで。

以下のとおりお答えします。

>go on talking などの on の品詞と go on a picnic の on の品詞はそれぞれ、副詞でしょうか、それとも前置詞でしょうか?
⇒go on a picnic の on の品詞は前置詞で、go on talking などの on の品詞は副詞(の変種)です。

go on a picnic の on については、とくに説明の必要がないと思います。
go on talking などの on は、悩ましい問題ですね。以下に説明を敷衍します。

(1)go on talking などの on は、なぜ「副詞の変種」ですか?
⇒もっぱら、動詞だけにかかります(=...続きを読む

QATOK辞書ファイルの移動

WindowsXPで漢字入力をATOKに変えようとATOK2007体験版をインストールしました。
とても使い勝手がよかったので正規版の購入を検討しています。

複数のOSを使ってデュアルブートにしていますので、どのOSからも同じ辞書にアクセスできるように辞書ファイルを別ドライブに移動したいのです。果たして辞書ファイルをシステムのあるドライブから別のドライブへ移動させることは可能でしょうか?
体験版のためジャストシステムのサポートは受けられないようです。
ご存じの方、可能か不可能かを教えてください。
また可能であれば、その方法をご教授いただければ助かります。

Aベストアンサー

2006ユーザです。たぶん2007も同じと思いますが参考まで。

ATOKメニューにある「環境設定」の「辞書・学習」にある「詳細設定」を実行します。
すると「ユーザ辞書」という欄があり、そこの○○.DICというのがユーザ辞書ファイルです。
これをネットワークフォルダにコピーし、改めて設定画面からこの辞書ファイルを指定すれば、(おそらく)共通辞書として使えると思いますよ。

Qsuch as~のsuch,asの品詞はそれぞれ何ですか?

such as~のsuch,asの品詞はそれぞれ何ですか?
Beauty such as hers is rare.のような英文でsuch asの品詞はどう解釈すれば良いのでしょうか?

辞書ではasの後ろは語、句、節が可となっているのでイマイチ品詞が分かりません。

英文法に詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

such は日本では形容詞、英英辞典では限定詞(決定詞)
as は節の場合、接続詞(あるいは関係代名詞)
語(句)がくる場合は接続詞。

従属接続詞の基本は節がくることですが、省略表現として考える。
あるいは such と相俟って相関接続詞と考える。

結局、such as でセット表現で、分けて品詞を考えなくてもいいです。

QATOK17の辞書ファイルを完全初期化するには?

先日、ハードディスクに深刻なトラブルが発生し、こちらは何とかなったのですが、その際、ATOKの辞書ファイルが壊れてしまったようです。
症状としては、変換の際「辞書として扱えない」だの「書き込み禁止エラー」だのが表示される他、新たに単語を登録しようとすると、いくつかの単語に関しては「その読みはもう登録出来ない」などと言う、これまで見た事がないエラーメッセージが出てきます。
不幸にして辞書のバックアップはないのですが、せめて、完全初期化して、一から教育していきたいと思います。
長い前振りになってしまいましたが、そのために、辞書の完全初期化を行いたいと思いますので、その方法をお教え下さい。
ATOKの上書きインストールは、すでに試してみました。

Aベストアンサー

自分もATOK17なんですが似たような症状になって困ったことがあったんです
その時はATOK17のサポートページで解決できたのでご覧になってみてはいかがでしょうか

辞書として扱えない場合
http://faq.justsystem.co.jp/faq/1003/app/jsfaq.jsp?26662+0215

単語登録ができない場合
http://faq.justsystem.co.jp/faq/1003/app/jsfaq.jsp?25002+0215

ATOK17を完全初期化したい場合
http://faq.justsystem.co.jp/faq/1003/app/jsfaq.jsp?24961+0215

以上を参考にしてみて下さい

Q英語の品詞を重要な順に挙げると…?

英語は名詞、代名詞、動詞(助動詞)、形容詞、副詞、前置詞、接続詞、感動詞、と品詞がありますが、英語を品詞の視点から学習する際、これらの品詞をその重要性で順番をつけるとどのようになるでしょうか。

恐らく動詞が最も重要であるとは思いますが、それ以降の順番付けが難しいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

文の構造の上では、主語になる名詞、述語になる動詞が双璧です。しかし「内容を伝える」という点では、目的語になる名詞、補語になる名詞、形容詞が上がってきます。細かい状況や、複雑な気持ちを伝える文では、副詞や前置詞、冠詞がポイントになることがあります。ですので、「重要」という言葉の定義が曖昧です。

↑の中で重複して出ているのが名詞なので、最も大切だと思います。

学習者にとっては動詞の活用が最も大きな課題になります。難しさでは動詞がトップになると思います。

※英語には感動詞はありません。間投詞という、感情を表す品詞があります。

Qテキスト形式の辞書ファイルをATOK17で使いたい

顧客名などを登録した辞書ファイル(ユーザー辞書、システム辞書)
を別のパソコンで使えるようにしたいのですが、ATOKのバージョン
が違います。
使えるようにしたいパソコンにはATOK17が入っています。
ATOKのサポートセンターの問い合わせたところ、

古いバージョンの辞書ファイルをテキスト形式で保存→
保存したテキストファイルを別のパソコンへ移し、データ
を取り込む

という方法を教えていただきました。

ヘルプを見ながら、テキストファイルをATOK17の辞書に一括登録
する、という段階まではうまくいったのですが、ここからがわかりません。

F4キーで顧客名を変換出来るようにしたいのですが、登録された
ユーザー辞書、システム辞書が、どこにあるのか、そもそも辞書ファイル
として存在しているのか、わからない状態です。

サポートセンターにはATOK17はサポート期間が切れているから、
と言われ、再度聞きにくいです。

何か良い解決法があれば、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

個別の自作辞書の作成は、先に辞書ファイルを作成します。
そしてその辞書ファイルにテキストファイルを読み込みます。
次を参考にして再度試してみてください。

「ATOK用の自作辞書を作成する」
http://www.k5.dion.ne.jp/~plan/jisyosakusei/touroku.html
 


人気Q&Aランキング