マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちは、たびたび質問させて頂いています。今自分自身真剣に悩んでいることがあるので、少々長い文章になりますが、アドバイスをいただけたらと思っています。

私は幼い頃から国際的に活躍できる職業に就きたいと思っていました。英語の理解を深めるためにアメリカの総合大学に進学し、残るは卒業だけとなりました。もちろん英語だけでなく他の教科(数学、化学、物理、歴史など)も一生懸命に勉強してきたつもりです。自分の目標や夢を考えた上で、しだいに外交官になりたいと考えるようになり、それに向けて密かに勉強を続けてきましたが、今私なりの問題に直面しています。

私の実家は寺で、私は長男ですので(兄弟はいますが、私は一人息子です)、両親は私が実家の跡取りとして将来実家に戻ることを強制しています。最近両親と話す機会もあり、寺の跡取りとして、実家に戻りたくないという考えを明らかにしましたが、現実的な状況を考えた場合両親が簡単に納得するはずもありません。お寺について詳しい人なら知っている人もいるかもしれませんが、家族の誰かがその寺を継がない限り、父が寺の住職を辞めると同時に、両親はそこから出て行かなければなりません。簡単に言うと、住む場所がなくなるということです。もし私が家を継がなければ数多い門徒を、言い方は適切ではないですが裏切る形となり、自分自身これから本当に家を継ぐべきなのか、それとも自分の夢を追い外交官を目指すのか悩んでいます。

二週間ほど前にアメリカから帰国し、アルバイトなどをすることもなく、目標も無いままだらだらと過ごす日々が続いており、現状を変えなければいけないと思うのですが、無気力で何事にもやる気が起きません。似たような境遇を経験された方、または無気力のときにどのようにやる気を引き出したかという経験を教えて頂ける方、その他さまざまなアドバイスをいただくことができればと考えています。どんなアドバイスでもいいので、親身なアドバイスお願いします。

A 回答 (3件)

お寺は門徒の物ですから、住職一家が私物化してはいけませんね。



住職の仕事から引退されたご両親を一人息子である質問者さんが引き取り、その他のお姉さん妹さんから経済的支援も協力してもらいながら老後の面倒を見ればよいじゃないですか?外交官を目指している若者が、両親の老後の住居などの物欲に引っ張られて、しぶしぶ住職をなさるなんて、門徒としても有り難くないです。

お父様は仏の教えに帰依し出家した方ですから、私生活のエゴで寺を私物化することなどに賛成されるはずはありません。とはいえ、長く住職をしてきたのでれあれば国民年金の義務なども果たしていないかもしれません。老後の生活を誰が見るかはご心配でしょう。ですから、質問者さんは職業選択の自由を行使しつつ、ご両親の生活の心配を取り除いて差し上げるのが息子としてのせめてもの恩返しと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とうの昔に締め切ったつもりが、質問を締め切れていなかったみたいです。遅くなりましたが、ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/02 08:51

家の跡取りの事は突然の話しではないですよね。

分かっていた事ですよね。

その上で外交官を目指してこられた。

跡継ぎの事が頭にありながら外交官と言う職業を選択されている、すでに。
    • good
    • 0

まずは自分の夢がどこまで強いかです。


親の希望を裏切ってでも、親から感動されても外交官になりたいのかどうか。

外交官は海外に行くことも多く住職と兼業するのはかなり難しく、そちらの方は考えない方が良いです。

他に兄弟がいると言うことは姉か妹がいると言うことですよね。
婿養子を取ることもできれば、お寺を継ぐ気のある人を普通の養子にすると言う方法もあります。
両親のことなどはいくらでもやりようがあります。
家を飛び出して感動されてもかまわないくらいの覚悟のある夢ならそちらに向うのもいいことだと思います。

逆に言うとそのくらいの覚悟のない夢なら、家業を継ぎ、お坊さんとして海外でも活躍できる道を探すのも一つの手だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング