『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

外貨預金はしたことがありません。
タイトルの通り、新生銀行「おためし外貨」と「おこづかい定期預金」の比較をしています。

200万円程度で5年間の運用を考えたとき、どちらが有利かを検討しています。

http://www.shinseibank.com/powerflex/cam/otamesh …

http://www.shinseibank.com/powerflex/cam/p_suppo …

みなさんの率直な意見をお伺いできますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どちらもお薦めではありません。

第三、第四の選択肢はだめなんでしょうか?

「おためし外貨」は年利10%以上で高利率に見えますが、最初の1ヶ月だけです。はっきり言って、
ごまかし商法だと思います。
また「おこづかい……」は毎月利息を受け取るものなので、複利で運用できません。5年間は使う
予定がないなら、複利運用できるタイプのほうが絶対にお得ですよね。

私も外貨建て投資をしていますが、銀行系は利用しない主義です。外貨建てMMFなどに比べ、
為替コストが高く、利回りも不利だからです。(特にシティーバンク)

外貨投資は為替リスクがあるので、余裕資金でするものでしょう。
「最低、5年は寝かしておく」ことを前提に考えるとすると、外貨建ての公社債のほうが、預金に比べ
ずっと利率も高く、満期まで持っていれば元利保証です。ただし発行体が倒産したときのリスクはありますから、信用格付けを慎重にチェックしてください。
(外貨定期は邦銀でも預金保険の保護がないので、銀行がつぶれたら損をする点は同じですが。)
米国債のような政府保証債なら、その点は安心できますね。
まず円高のチャンスを見て外貨MMFにしておき、米国債の利率が上がるチャンスを待って
外債を購入する、という二段構えで行くといいと思います。
    • good
    • 0

外貨預金は金利を見れば魅力的ですが、円安局面で利用しないといくら金利が高くても、円高に振れればせっかくの高金利も吹っ飛んで、元本がマイナスになる可能性もあります。

もし、これからの見通しが円安であるとお考えであれば、外貨預金もいいかもしれませんが、為替の見通しはプロでさえ難しいといわれますので、外貨預金をなさる時はくれぐれも慎重に。為替の見通しについての自信がないようであれば外貨預金は避けたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

>率直な意見


よくわからないものに投資するのは問題外ですね。
いますぐ窓口の若いのをつかまえて、どうすりゃ儲か
る・損する、どこがどう違うか、自分が完全に理解で
きるまで、質問責めにすることですね。
それでも不審があるなら、郵便貯金へ迷わずGOです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
実は、郵便貯金が200万を超えたのでそろそろ何か他のものに運用しようと考えておりました
6("ー )

お礼日時:2003/07/15 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング