痔になりやすい生活習慣とは?

平成12年式のスバルレガシーツーリングワゴン(BH9)のランカスターを購入しようとしておりますが、車両だけなら10万円~25万円ぐらいで相当の数が売られています。年式が古いので安いのかもしれませんが、他に何か安い理由(扱いにくいとか、乗り心地が悪いとか、んえぴが悪いとか・・・)があるのでしょうか?教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

レガシィにかかわらず、今2リッター以上の中古車はエコロジー的観点から売れないんですね。


新車は、個人の嗜好などがありますからそこそこ売れるのですが中古車になると、購入者は車両価格など経済的観念がありますから今の時代は売れない方向です。

当然、新車を買う人はその車がそういうものだと知って買いますから問題ないのですが(逆にそこにブランド力があったりするのですが)、新車は高すぎて安いからと中古車を希望する人にはメリットだけでは測れない時代になっているのかもしれません。

特にスバルの場合は、持病があったりして距離を乗ると交換前提の部品などがあります。
年数がたつとそのリスクもあがりますから、10年前の車で付加価値がない車両(例えば限定車とか)はそのくらいの値段になってしかるべきだと思います。売るときも値段がつかないあたりでしょうから。

扱いにくいかどうかは個人の技量に寄りますので、それほど関係ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2010/07/06 21:19

走行距離が少ないなら、燃費など気にせずに、使い捨て感覚で購入されるのも良いと思いますよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。参考に致します。

お礼日時:2010/07/07 08:43

当時意外と売れたんでしょう。

しかし今は不人気。たくさんあって人気がなければ安いに決まってます。輸出もままならないのでそんな値段なんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。納得デス!

お礼日時:2010/07/06 21:23

お金持ちは新車を買うし、貧乏人は燃費等の維持費掛かり過ぎで買わない、

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。参考になります!

お礼日時:2010/07/06 21:23

整備性の悪いこと超一流、ヘッドライトのバブル交換、手先の器用な人でも大変な苦労、そうでない人なら、バッテリー外して一騒ぎ、エンジンも同様、但しこれは水平対向故の宿命でもあるが、プラグ交換も素人ではする気にならないでしょう、最も私は20万キロ以上走っていますが交換していませんけれど、その他の車幅灯の交換等の整備もエンジンルームの上からよりも、下からの方が多いです【ピット又はリフトが絶対必要】。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。整備性が良くないのは知りませんでした・・・。参考になります!

お礼日時:2010/07/06 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング