人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

普段なにげに使われている「情報化時代」という言葉、その意味を簡潔にまとめるとするなら、どんな時代のことを言うのかおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

yugeさんへ




こんにちは
簡潔にまとめました、もっと説明が長々していたんですが、コンパクトにしました。
分かりにくかったかな?

情報化社会は=IT社会(インターネット社会)とも言われています。
私は、IT社会の影の部分について述べます。

●インターネットで流通する情報の80%以上が英語です。アメリカの主導の
 新しい世界秩序の構築(世界征服)を目指している。
●日本がIT製品で世界的に優位にあるのはiモード携帯電話です。日本の消費
 不況は、消費が携帯サービスに集中する携帯不況と言える。
●中国を世界の工場にして、高品質で安い製品を世界中に輸出、つまりデフレ
 輸出を引き起こした。
●世界中で情報化社会の利益を享受できる人口の方が少数派である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん本当に短時間のあいだに参考になる意見をくださりありがとうございました。感謝します。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 22:42

goo辞書(国語)に簡潔に示されてますよ^^。



参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BE%F0 …
    • good
    • 0

#1の方の回答の通りだと思いますが、私見を少々。


情報化時代とは、情報の取得方法が多様でしかも大量に取得できるようになり、かつ、誰もが情報発信を自由に(しかも即時に)行える時代、だと理解しています。
そのベースとなる技術がインターネットであり、テレビのデジタル放送であると思っています。
この時代に求められることとしては、大量に発生する情報の中から、自分にとって必要な情報をいかに探し出すことが出来るか、ということではないでしょうか。
また、昨今の報道でも話題になっていますが、情報はかなり強力な武器となり得ますから、その扱いにも慎重な態度と自己責任が求められますね。
    • good
    • 1

「情報」に対して支払われるカネが多くなった時代、ではないですかね。

    • good
    • 0

情報化時代とは、あらゆる情報が、瞬時に世界中でアクセスでき、また24時間にわたりオンライン対話が可能なことなどを意味する。



下記URLに出ています。下の参照URLは細かく説明しています。

http://www.pmf.or.jp/1999/REPORT/Thomas-j.html

参考URL:http://www.wombat.zaq.ne.jp/matsumuro/LEC12-5.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネット社会になってからのメリットデメリット

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

Aベストアンサー

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。


人気Q&Aランキング