ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

パレスチナ人、アラブ人、ユダヤ人は同一人種?
「パレスチナ人やアラブ人というのは宗教上の区別に過ぎず、土着のユダヤ人とは人種的に同一」とウィキにありますが、本当でしょうか?
見た目で区別はつきませんか?ユダヤ人(イスラエル人)は白人のように見えますが。
昔に分裂したので、現在は見た目が違ってきているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ユダヤ人はユダヤ教を信仰する人々と規定されているようです。


これは明確に民族名ではありません。
民族的にはごちゃごちゃもいいところですが、ヨーロッパを流浪した歴史からヨーロッパ系が多く居ます。

アラブ人は民族名です。
とはいえもともとの起源は多種多様で、アラビア語を話す人々が一つの民族と扱われたような敬意です。
アラブ人の多くはイスラム教徒ですが、キリスト教徒やユダヤ教徒も普通に居ます。
なお余談ですが、イスラム教国の第二の総本山みたいなイメージがあるイランは、ペルシャ人です。

パレスチナ人は、イメージとしては台湾人という言葉を想像するといいと思います。
パレスチナという(国に準じるという意味での)地域に(国?)籍を置く人々です。
人種的にはアラブ人で構成されます。


よってアラブ系ユダヤ人という両方の概念を兼ねた存在もたくさんいます。
    • good
    • 3

これは旧約聖書に出てくる物語です。

ただ私の友人のユダヤ人はどの人もこれを自分たちの民族の成り立ちを示す歴史として認識しています。

紀元前20世紀、現在のイラク南部に当たるユウフラテス河の畔にユダヤ人の祖であるアブラハムが住んでいました。創造主である神に選ばれた彼は遠く今のパレスチナの地であるカナーンに移り住むようお告げを受けます。

ようやくカナーン(イスラエル=パレスチナ)にたどり着いたアブラハムと神は”エジプト国境からユーフラテス側までの土地をアブラハムの後胤に与える”という後々大変面倒なことになる契約をします。

ここで問題だったことはその時点で百歳になっていたアブラハムに子供が独りもいなかったことです。

焦った老妻は夫に自分の召使を与えます。

エジプト人であったハガイ(召使)はこの後三千年間紛争の元になるイシミールを出産します。アラブ人の人たちはみな自分はこのイシミールのすえだと言います。ですからユダヤ人にとってもアラフ人にとっても゛アブラハムは大切なご先祖様に当たります。

その後百歳になろうかという老妻のセーラに嫡子でユダヤ人の祖となるアイザックがうまれるにいたってハガイとイシミールは家から追い出されますが神の慈悲でアラブ人の国を建てることになります。

その後もユダヤの民はエジプトやらバビロンやらに民族ごと放浪を続け、イスラエルに戻ってくるたびにそこに住んでいた人々と摩擦を起こします。

AD70ローマ帝国がイスラエルを陥落してから20世紀に6日戦争でパレスチナの民を追い出してユダヤ人の国を建国するまで彼らは放浪を繰り返します。(その間に色白になったのでは?)

残念なことに迫害を受けることが多かった彼らは最終的に原理主義に行き着いて武力闘争がはじまります。

パレスチナ人の女性と話したときに”それまでパレスチナ人と仲良く暮らしていたユダヤの人たちがどうして突然私たちを追い出すのか今考えてもわからない”といっていましたが同感です。

あなたはどう思いますか? 
    • good
    • 1

アラブ人、ユダヤ人とも、民族名です。


人種は基本的に関係ありません。
パレスチナ人は、アラブ人の中のひとつになります。
アラブの習慣を持つ人達をアラブ人といいます。
ですから、イラク人も、エジプト人も、シリア人も、パレスチナ人も、アラブ人の中のひとつです。
ユダヤ人も、ユダヤの習慣を持つ人々で、黒人のユダヤ人も、白人のユダヤ人も、アラブ系のユダヤ人も存在します。
両親共日本人の子でも、ユダヤのコミニティでユダヤ人と認定されればユダヤ人となります。

>パレスチナ人やアラブ人というのは宗教上の区別に過ぎず
これは完全に誤り。
パレスチナ人とアラブ人に、宗教的な差異はありません。
逆に、イスラム教シーア派とスンニ派と宗教的な差異があっても、どちらもアラブ人として分類されます。
    • good
    • 0

まず,「パレスチナ人」というのは,パレスチナに住んでいる人で,場所による呼び名です。


日本でいえば「関西人」「東京人」というのと同じです。
ですから「パレスチナ人のイスラム教徒」や「パレスチナ人のユダヤ教徒」「パレスチナ人のキリスト教徒」が存在します。
(「関西人」で宗教が違うと思えば良いでしょう)

パレスチナという場所はイスラエル建国後に,ユダヤ教によるイスラエルが占領した(イスラエルから言えば「取り戻した」)場所です。その前はゴチャゴチャと,イスラム・ユダヤ・キリスト各教徒が住んでいました。

イスラエルに住むユダヤ人というのは,世界中に散らばっていたのが,イスラエル建国後に移住してきた人たちです。
冷戦終結前後には,ソ連(ロシア)から移住した人もいます。

なお,ユダヤ教やイスラムに入るのは簡単です。
原則として,日本人でも,「信じます」と宣言すればこれらの教徒になれます。

「スギハラのビザ」や「シンドラーのリスト」で有名なように,ドイツに住んでいて第二次大戦時に脱出した人たちも数多くいます。
長く世界各地に住んでいたので,ユダヤ人を見かけで区別することはできません。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアラブ人とアラビア人の違い?

初歩的な質問ですが、アラブ人とアラビア人とは違うのでしょうか?微妙に違うように感じるのですが。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

歴史的な文脈でも現代でも、アラブ人というと、アラビア人より広いように感じます。具体的には、北はシリア、東はイラク、南はイエメン、西はなんとなくモロッコまで広がっているアラビア起源の人たち。

アラビア人というと、アラビア半島で生まれて現在暮らしているアラビア起源の人たち。(ただし主にこちらをアラブ人と呼ぶ場合もある。そのときは他の土地の人はシリア人、イラク人、以下同)

Qイスラエル人ってユダヤ人なの?

タイトルのとおりです。中東問題の番組をみてて気が付いたんですが、イスラエル国民について教えて下さい。

1.イスラエル国民=全員ユダヤ人ですか。
2.人種的には白人ですか、アラブ系ですか、基本的に。
3.宗教的には全員ユダヤ教の信者ですか。 イスラム教や仏教を信仰するイスラエル人っているんでしょうか。
4.ユダヤ人のために建国した国がどうしてユダヤって言葉を国名に使用しなかったでしょうか。
5.パレスチナ人って全員イスラム信者でしょうか。
6.よくパレスチナ難民っていいますが、彼らのパスポート発行はどこが行なっているんでしょうか。
7.パレスチナ人は、例えば漢民族とかクルド族とか一緒で、民族性でいえば全員同じ民族なんでしょうか。

HPをみても難しいので、簡単にご回答願えれば幸いです。

Aベストアンサー

一般に、民族とは文化的背景、特に言語を共有する集団を指します。共通の言語は共通の生活領域を前提とすることが多いので、結果的に、民族は同一人種から構成されることになります。しかし、ユダヤ人は例外です。
ユダヤ人は2000年前に国家を失ってから世界各地に離散していたので、言語や肌の色に共通点はありません。ユダヤ人とは、原則的には「ユダヤ教徒」からなる宗教的集団なのです。
※それでは「ユダヤ教徒」とは何かということが問題になりますが、複雑過ぎてここでは深入りできませんので、ユダヤ教徒を自認する集団でも、その奉ずる教義によってはイスラエル当局からスンナリとイスラエル国籍を付与されない場合があることだけを指摘しておきます。イスラエル当局のいう「ユダヤ教」とは、端的にいえば、神殿時代(以降)のユダヤ教を指しています。

現在、イスラエルは、ユダヤ教徒およびユダヤ人の母親から生まれた子供をユダヤ人と認め、国籍を付与しています。後者がユダヤ人とされる理由は、ユダヤ人女性は自分が生んだ子供をユダヤ教徒として養育する宗教的義務を負っていることにあります。よって、日本人も、ユダヤ教に改宗すればユダヤ人になることができます(教義や歴史に関する難しい試験や、宗教指導者による面接などがありますが)。

イスラエルには、ユダヤ人=ユダヤ教徒以外にも、キリスト教徒やイスラム教徒である国民が存在します。なぜなら、現在イスラエルの領土となっている土地には、古くからユダヤ教徒・キリスト教徒・イスラム教徒が混住していたからです。しかし、現在では、ユダヤ人=ユダヤ教徒が圧倒的多数を占めていることは確かです。

人種構成はさまざまです。ユダヤ人=白人というイメージとは裏腹に、アフリカ系(黒人)やアジア系(黄色人種)のユダヤ人も存在します。なお、言語についても、公用語であるヘブライ語を解さず、出身地の言語しか話せないユダヤ人も多数存在します(特に、旧ソ連崩壊後に入国したロシア系ユダヤ人)。

イスラエルという国号についてはすでに回答されています。宗教的な意味のある国号です。

パレスチナ人とは、パレスチナ地方の住民を指す言葉です。すでに指摘したとおり、パレスチナ地方にはもともとユダヤ教徒・キリスト教徒・イスラム教徒が混住していました。民族的には、アラブ人(アラビア語)、ユダヤ人(アラビア語・ヘブライ語)及びキリスト教系少数民族が存在しました。しかし、ユダヤ教徒であるパレスチナ人はイスラエルに迎え入れられたので、現在のパレスチナ人は多数のアラブ人とキリスト教系少数民族からなっています。

パレスチナ地方は、その大部分がイスラエルに、一部がヨルダンに併合させました。ヨルダンが併合したのは、ヨルダン川東岸といわれる地域です。この地域に住んでいたパレスチナ人は、幸か不幸か、ヨルダン人としてヨルダンの旅券を所持することができます。

参考URL:http://homepage.mac.com/ceramic_tsuka/rekisipage.html

一般に、民族とは文化的背景、特に言語を共有する集団を指します。共通の言語は共通の生活領域を前提とすることが多いので、結果的に、民族は同一人種から構成されることになります。しかし、ユダヤ人は例外です。
ユダヤ人は2000年前に国家を失ってから世界各地に離散していたので、言語や肌の色に共通点はありません。ユダヤ人とは、原則的には「ユダヤ教徒」からなる宗教的集団なのです。
※それでは「ユダヤ教徒」とは何かということが問題になりますが、複雑過ぎてここでは深入りできませんので、ユダヤ教徒...続きを読む

Qパレスチナ人とユダヤ人とアラブ人

今、ガザ地区へイスラエルの砲撃が続いてますが、
基本的な事を聞いて申し訳ありませんが、
イスラエル国家(アラブ人)でパレスチナ(ユダヤ人)であってますか?
じゃあ、パレスチナ人はなんなんですか?
第二次大戦後、国連がユダヤ人に居住区を設けたそれがイスラエル国家(ユダヤ人)と
思ってましたが、それじゃあ今となんか違う気がしますが?
なんか全然分からなくなってきました、
簡単に教えてください。

Aベストアンサー

・イスラエル=ユダヤ人
・パレスチナ=アラブ人=パレスチナ人
です。パレスチナ人とはパレスチナ地方に住むアラブ人のことです。

もともとパレスチナ人という概念はなく、ユダヤ人VSアラブ人でした。しかし四度に渡る中東戦争の結果、アラブ人として中東にまとまった共同体(国)を作ることが不可能だと分かり、パレスチナに住む人はエジプトなどの援助がもうあてにならないことを理解したため、パレスチナ地方は自分達で解決する、ということで自らをパレスチナ人と呼ぶようになったのです。

Q「白人」と「ユダヤ人」 違いが分かりません。

アメリカ映画のセリフです。
英語そのものの意味ではなく、「文化的な意味」が分からなくて質問します。

女性2人連れに友達が「2人で何してるの?それも白人とユダヤ人で」といったニュアンスで問いかけるシーンがありました。

日本人から見たら、2人とも「白人」もしくは「アメリカ人」です。
何が違うのか意味が解りません。

アメリカ人同士の間では、白人とユダヤ人を、なにか区別して(差別ではなく)とらえるのでしょうか?
端的に言えば、ユダヤ人は白人ではないのでしょうか?

質問カテゴリーが判断できず、この英語カテならば、アメリカの文化事情に詳しい方がいらっしゃるだろうと思い、このカテで質問します。

映画は「ゴーストワールド」(2001年アメリカ)です。

Aベストアンサー

「ゴーストワールド」にそんなセリフがあるんですね。それは笑える!
https://www.youtube.com/watch?v=rq6AOc0ATnU

ひょっとして、ジョン・エリスという男の子が出合い頭に話しかけるシーンでしょうか。データベースで検索したら、こんなセリフを見つけました。この子、さらに差別的なことを言っていますね。それに動じないイーニドがまた楽しいです。
John Ellis: Well, well, well. If it isn't Enid and Rebecca. The little Jewish girl and her Aryan friend.
http://www.imdb.com/title/tt0162346/quotes

映画はスカーレット・ヨハンセン扮するモテ系の女の子レベッカと、ゾーラ・バーチ扮するオタク系の皮肉屋イーニドの、仲良し二人組のとぼけた日常を物語ったものですよね。セリフは、この二人の"凸凹ぶり"を皮肉ったものだと考えるのが自然です。もちろん、皮肉るジョンのほうがバカなのは歴然としていて、それを観客が主人公二人とともに心で皮肉って楽しむわけですが。

人としてセンスのいい質問者さんがおっしゃるように、二人は同じように肌が白っぽいアメリカ人です。なんら区別も差別もする必要はありません。ところが、そんな二人を区別/差別してバカにするバカが大勢いるわけです。とりわけ、学校生活が窮屈なのは、いずこも同じ。バカで未熟な高校生のなかには、ジョンのような子もいるわけです。

原文では、「これはこれは、ユダヤ人ちゃんと、仲良しのアーリア人ちゃんじゃねえの」と言っています。アーリア人といえばドイツ人やオーストリア人に多い人種ですから、暗に、迫害されていたユダヤ民族とナチを示唆しています。

これを字幕で「白人」と訳しているのだとしたら天才的です。「アーリア人」では通じにくいし、その点、「白人」としておけば、質問者さんのように「あれ?」と思ってくれる人が現れるわけですから。「あれ? ユダヤ人の彼女だって白人じゃないの?」、そう思わせるのが狙いです。答えは、はい、白人だし、なに人かなんて、そもそもどうでもいいはずです。でもわざと「ユダヤ人は白人とは違う汚れた民族だ」と示唆しているのですね。

こういうのは、場合によっては差別的とされてしまうセリフですが、アメリカにはご丁寧に”Jewish jokes”(ユダヤ人系ジョーク)というジャンルまであって、ユダヤ人の自虐ネタが満載されています。でもそれが成立するのは、ユダヤ人自身が自分たちの個性に誇りを持っているからなのでしょうね。あえて"区別的"な見方をすると、頭がいいとされているのがユダヤ人でもありますので。

「ゴーストワールド」にそんなセリフがあるんですね。それは笑える!
https://www.youtube.com/watch?v=rq6AOc0ATnU

ひょっとして、ジョン・エリスという男の子が出合い頭に話しかけるシーンでしょうか。データベースで検索したら、こんなセリフを見つけました。この子、さらに差別的なことを言っていますね。それに動じないイーニドがまた楽しいです。
John Ellis: Well, well, well. If it isn't Enid and Rebecca. The little Jewish girl and her Aryan friend.
http://www.imdb.com/title/tt0162346/quotes
...続きを読む

Qユダヤ人は見た目で判別できるのですか

ナチスはユダヤ人を強制連行しましたが、ユダヤ人という判別は、見た目でできるものですか?
つまり、ユダヤ人が歩いていたら、すぐにユダヤ人とわかるほど、顔つきが違うものなのですか?
(私にはよくわからないのですが)

Aベストアンサー

ANo.5を拝読して、少し誤解があるようなので…。

ドイツにはドイツと言う国の名前がまだ無い頃からユダヤ人とドイツ人は差別はあったものの、それでも一緒に暮らしていました。そして、その両者のどちらにも、ドイツが祖国でドイツ語が母国語でした。
(ユダヤ人の差別はモーゼの時代よりもっと前から何処の国でもありました。)

20世紀のドイツでは、すでに混血も進んで、ドイツ人とユダヤ人は顔つきや見た目や外見では誰にも見分けが付かない状態でした。ヒットラーは何世代前のユダヤ人の血が混じっている人でもユダヤ人としました。何世代前にユダヤ人の祖先が居て自分自身ユダヤ人という意識が無い人でも、役所の書類を見ればすぐ分ってしまったそうです。
例えば、ノーベル賞受賞者のアインシュタインもユダヤ系ドイツ人です。古くは音楽家のメンデルスゾーンもユダヤ系ドイツ人です。そのことは、公表されているので分ることで、外見ではわからないと思います。
宗教もユダヤ教だけでなくカトリックやプロテスタントを信仰するユダヤ人もいたのです。

また、1933年にはユダヤ人には表紙にJudeを表す”J"と大きく書かれたパスポートを持たせ、服にはユダヤの星を付けさせ、1935年以降は大学教授、高校の教師等の教育関係や公務員などを初め、ほとんどの仕事からユダヤ人ははずされ、失業しました。
(ドイツでは昔も今も身分証明初の携帯が義務づけられています。)

現在、戦前にドイツに住んでいたユダヤ人の子孫などが戻って来ています。また、ドイツの俳優の中にもユダヤ系の人がいますが、顔つきや服装、外見上では全くドイツ人との見分けは付きません。

ANo.5を拝読して、少し誤解があるようなので…。

ドイツにはドイツと言う国の名前がまだ無い頃からユダヤ人とドイツ人は差別はあったものの、それでも一緒に暮らしていました。そして、その両者のどちらにも、ドイツが祖国でドイツ語が母国語でした。
(ユダヤ人の差別はモーゼの時代よりもっと前から何処の国でもありました。)

20世紀のドイツでは、すでに混血も進んで、ドイツ人とユダヤ人は顔つきや見た目や外見では誰にも見分けが付かない状態でした。ヒットラーは何世代前のユダヤ人の血が混じって...続きを読む

Qユダヤ人とは?

ユダヤ人とは何なのでしょうか?

ユダヤ国というものがあったわけではないですよね?ユダヤ教の信者をユダヤ人と言う。ということにしても、どこの地域の人種なのでしょうか?(仏教なら大体インドあたりとかわかるのですが)

どうして差別や迫害を受けてきたのかも疑問です。

ヒトラーはどうしてユダヤを嫌ったのか・・・

また、現在の経済はユダヤが握っているとかいないとか・・・

Aベストアンサー

1,”ユダヤ人とは何なのでしょうか?”
    ↑
 ユダヤ教を信仰する人、ユダヤ人を親に持つ人
 という二つの説があります。
 元々は、肌浅黒く、鼻高く、といった特定の人種を
 指していたのですが、色々な民族が混じって
 そういう区分が意味を持たなくなったので、
 ユダヤ教を信仰する人、と言う説が出てきたのです。

2,”どこの地域の人種なのでしょうか?”
    ↑
 旧約聖書によると、始祖アブラハムがメソポタミアから
 カナンの地に移った、ということになっています。
 その後エジプトに移り迫害され、パレスチナに逃れた。
 だから、中東のイラン近辺あたりなのでしょう。

3,”どうして差別や迫害を受けてきたのかも疑問です”
    ↑
(1)あちこち移住していた民なので、愛国心とか愛郷心
 が無かった。
(2)宗教が違った。
(3)当時、卑しいとされていた金融業をやっており
 経済的に裕福だった。

4,”ヒトラーはどうしてユダヤを嫌ったのか・・”
    ↑
(1)愛国心がなかったのでドイツの国益を考えない
 行動が目立った。
(2)金融業に勢力を持っているのに、ドイツのことを
 考えない。

ヒトラーだけでなく、世界の嫌われ者、と言われていました。
ロシアも嫌っていて、迫害しました。
その為、日露戦争で、ユダヤ金融が日本を助けたりしています。

5,”現在の経済はユダヤが握っているとかいないとか・”
    ↑
欧州の金融は彼らの影響力が大層強いです。
ロスチャイルドはユダヤ人資本です。
世界一、と言われる米国のロックフェラー一族も
そうだ、という説があります。

在米ユダヤ人は、人口の1,7%しかいませんが、
その経済力と情報力で米国を牛耳っていると
言われています。

又、マスコミにも大きな力を持っています。
タイムズ、ロイター、ニューヨークタイムズなどは
ユダヤ資本が入っていると言われています。

ノーベル賞の20%はユダヤ人です。

1,”ユダヤ人とは何なのでしょうか?”
    ↑
 ユダヤ教を信仰する人、ユダヤ人を親に持つ人
 という二つの説があります。
 元々は、肌浅黒く、鼻高く、といった特定の人種を
 指していたのですが、色々な民族が混じって
 そういう区分が意味を持たなくなったので、
 ユダヤ教を信仰する人、と言う説が出てきたのです。

2,”どこの地域の人種なのでしょうか?”
    ↑
 旧約聖書によると、始祖アブラハムがメソポタミアから
 カナンの地に移った、ということになっています。
 その後エジプトに...続きを読む

Q「雪やこんこん」って、本当は「雪やこんこ」なの?

小さい時に教わった歌で、みんなが知っているあの歌の歌詞って、「雪やこんこん あられやこんこん」じゃなくて、「雪やこんこ あられやこんこ」なんですって!? 本当ですか? もし本当だとしても、今まで通り「こんこん」と歌ってはいけないでしょうか?

Aベストアンサー

「こんこ」が正解です。
「こんこ」の語源でもっとも有力な説は
「来う此」(「此処に来い」)が転じたものだそうです。

「雪やこんこ」は「雪よ、此処に来い」(=「雪よ、もっと降れ」)という事のようです。

Qセム族ハム族とは?

エジプトや中近東で歴史的に、セム族、ハム族が出てきますが、歴史的にはどのように繁栄して推移してきたのでしょうか。現在の国で言うと、どの国の人を構成しているのでしょうか? 人種3大分類でいうと、どういう比率でどのカテゴリに近いのか?
教えてください。

Aベストアンサー

まず、参考URLにあるように、最近は「セム・ハム語族」という言い方はしなくなりました。
一応、旧来の言い方に従うと、
1.セム語で現在最も「有力」なのは、アラビア語ですから、繁栄の歴史については、アラブ史の本を読まれるといいでしょう。
2.言語と国民を対応させるのは、歴史的に言葉が変わったりするので、難しいのですが、乱暴に言えば、我々が「アラブ人」と呼ぶ人達ですね。それから、ユダヤ人もそうです。
ハム語は、アラブ化される前にエジプトで話されていたエジプト語や、北アフリカの(アラブ人の進入以前から居た)ベルベル人の言葉(ベルベル語)などが入ります。
3.「どういう比率でどのカテゴリに入るか」というご質問の主旨が今ひとつよくわかりませんが、アラブ人はコーカソイド(いわゆる「白人」と同じ)に分類されます。(というか、これも今は、学問上は、人種という分類自体、ほとんど意味がない、という考え方が主流になっているので、「分類されていた」という言い方の方が正しいでしょう。)

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/common/fs/asw/ara/arabiago.html

まず、参考URLにあるように、最近は「セム・ハム語族」という言い方はしなくなりました。
一応、旧来の言い方に従うと、
1.セム語で現在最も「有力」なのは、アラビア語ですから、繁栄の歴史については、アラブ史の本を読まれるといいでしょう。
2.言語と国民を対応させるのは、歴史的に言葉が変わったりするので、難しいのですが、乱暴に言えば、我々が「アラブ人」と呼ぶ人達ですね。それから、ユダヤ人もそうです。
ハム語は、アラブ化される前にエジプトで話されていたエジプト語や、北アフリカの...続きを読む


人気Q&Aランキング