ONKYO SE-90PCIを使ってヘッドフォンで音楽を聴きたいです。

ONKYO SE-90PCIを使って、SENNHEISER HD595のヘッドフォンで音楽を聴きたいのですが、その間に何を入れると音を良くできますか?

今はONKYO BR-NX10AというHDDコンポを間に入れ、そのコンポからヘッドフォンに音を流しています。
ソフトはiTunesを使っています。
よく聴くのは、ポップスとクラシックなのですが、いまいち迫力に欠け、音を大きくすると音割れが目立ちます。また、ボーカルの声がイコライザで調節しても物足りない時があります。

これらを改善するには、どうしたらいいのでしょうか。

わたしはPCオーディオ初心者で、自分なりに調べてみたのですが、
コンポを通してるからダメなのか、ソフトがダメなのか、そもそも全部ダメなのか、
もう混乱して、どこを見直したらいいのか検討もつかず、
調べれば調べるほど、わからなくなってきてしまいました……。
たぶん機材やソフトより、こんなわたしが一番ダメなんだろうと思いますが、
これから頑張って勉強してきますので、どなたかアドバイスお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

う~ん...なんというか、情報を出しすぎてかえって混乱させている気がしないでもないですが...



まず、オーディオというのは、何をしても音が変わる可能性がある、というのを前提に考えた方が良いでしょう。その変化量の多い/少ないや、実際に聞き取れるかどうか、本当に(科学的に証明可能な形で)変わったのか心理的な影響に過ぎないのか、といった話も込みで、です。

ただ、音楽というのは「ごった煮のカレー」と同じで、味が気にくわないからといって、後から塩やソースをぶっかけたり水を混ぜたりしても、美味くなる可能性はほとんどありません。ボーカルだけ際立たせたいというのは、もともと非常に難しいことなのです。できるとしても、「ほんのちょっとの味付け」です。

それを前提に、今の状態から何かを変えるとして、何ヶ所かのポイントが考えられます。

(1) まず、ソフト側で対応する方法です。私はMacユーザなので、Windowsで具体的にどんなソフトが良いのかまでは知りませんが、フリーウェアを活用することで、無料で挑戦できる範囲は狭くないでしょう。

もっとも、使い方としては、カレーそのものの味を変えるというより、ヘッドフォンやヘッドフォンアンプの癖を補って「出されたカレー本来の味」が分かるように修正する、と考えた方が良いと思います。どんな曲を聴いてもちょっと低音が出過ぎるとか、そういうのを補正する訳です。

(2) 次に、サウンドカードの変更が考えられます。具体的には、USB接続・光デジタル接続などのヘッドフォンアンプを購入することになります。D/A変換の場所は音質(というか音色)に与える影響が小さくないので、「SE-90PCIとは違う音」を求めるのであれば、ここを変えるのが効果的です。

(3) ヘッドフォンアンプは、それほど音質に対する影響はクリティカルではありません。しかし、「何となく耳障り」「何となく締まりがない」といった場合には、意外と変化が見られる場合もあります。「BR-NX10Aとは違う音」を求める場合には、ヘッドフォンアンプを導入する方向で考えることになります。

もっとも、特に据置型のヘッドフォンアンプは、USB端子などを備えていて、パソコンと直結して内蔵DACを使うのを前提としているような機種が少なくありません。その意味で、(2)(3)は同時に変える(変えざるを得ない)場合が少なくないでしょう。

(4) ヘッドフォンそれ自体は、電気信号を空気の振動に変換する部分なので、最も影響力があります。しかし、それだけに、買い替えるとまるで別ものの音にもなり得ます。「HD595とは違う音」を求める場合には、ここです。全体的に傾向の異なる音にしたい場合も、いちばん確実でしょう。

-------

では、これからどうすれば良いか。

HD595を使い続けるのが前提なら、(2)か(3)(もしくは(2)と(3)の両方)です。劇的な変化はないでしょうが、変わることは変わります。こういう言い方は不適切かも知れませんが、「ヘッドフォンアンプ使ってるぜ。こだわってるぜ」的な自己満足も得られます(趣味の世界なので、自己満足も大事です)。

逆に、今とは違った世界を見てみたいということであれば、(4)でしょう。個人的な意見ですが、Sennheiserはやや湿っぽいというか、ネクラな雰囲気があるように思えて、あまり好きではありません。他のヘッドフォンの音を知らなければ、それだけでも試聴する価値はあるでしょう(地域にもよるでしょうが、ヘッドフォンなら家電量販店でも試聴機を並べている店は少なくありません)。

-------

最後に、参考にはならないと思いますが、個人的なスタンスと使用中の機材を。

最初の方でも書きましたが、私は、「再生する側で勝手に音をいじらない」のが基本と考えています。ありのままに再生して音が悪いなら、それは演奏者や録音技術者がヘボかったという話でプロにあるまじきですが、色眼鏡を通してしまうと、本当に良い録音のときに、演奏者や録音技術者が込めた意図を聞き取ることができなくなるからです。

と、でかい口を叩く割に大した機材は持っていませんが、メインの環境では、ヘッドフォンはAKG K271Sとbeyerdynamic DT250/80を使っています。業務用なので、あまり万人受けする音ではありません(SONY MDR-CD900STもそのはずなのですが、なぜか人気ですね)。ヘッドフォンアンプは自作、Macからの再生には、RME FireFace UCという業務用のオーディオインターフェイスを使っています。趣味で録音もするので、その機材の流用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Yorkminsterさん、こんにちは!

カレーでの表現、素人のわたしにはとても分かりやすかったです。確かに、カレーの味を変えるのは難しいですね…。それを頭に入れた上で、どうしたいのか自分なり再検討してみて、やはり現状で不満な音質はヘッドフォンを見直してみて、それでもダメなら次の方法へ…というように、段階を踏んでいこうと思いました。

ヘッドフォンの知識もありませんでしたので、Yorkminsterさんがお使いのものも含め、秋葉原のオーディオ555でお店の方に付き添って頂いて、延々と視聴し続けました。それで、一つ、「おっ!?」と思える良い感じのヘッドフォンに巡り会えました。

V-modaから新しく出たというcrossfade LPというヘッドフォンです。

HD25とかAH-D5000,ATH-W1000,AKGのものとか、超高額だったedition8など、初めて手にするヘッドフォンばかりで戸惑いましたが、その中でこのcrossfadeが一番、ボーカルが艶っぽく聞こえました。現在使用中のHD595もアドバイス頂いた通り持参し、それと比べてもだいぶ雰囲気が違うヘッドフォンだったので、良くも悪くも何かしらの変化が出てくれるだろうと思い、購入しました。

帰宅して早速聞いてみて、思わずニンマリしてしまいました♪ ボーカルの声が艶っぽく聞こえるようになったのと、HD595よりも味付けが濃いヘッドフォンなのか、音にメリハリがついて、聞いていて楽しいです。

ヘッドフォンってこんなに変化が大きいんですね。思っていた以上で驚いてます。お店の人にヘッドフォンアンプもいずれは持つといいと言われたので、お金がたまったら今度はヘッドフォンアンプも使ってみようと思います。でも、今はひとまず、今回の質問をさせてもらった時に比べて、ググッと音が理想に近づいて本当に幸せです! ありがとうございました!

お礼日時:2010/07/11 17:47

>> PC側からの出力は、アナログよりデジタルにした方がノイズが少ない //



問題は、「どういう意味でノイズが少ないのか」「少なければ絶対に高音質か」です。

アナログ信号というのは、いったんノイズが入り込むと、本来の信号と渾然一体となって、もはや分離ができません。たとえば、鉛筆で絵を描いて、その上にまた鉛筆で落書きをしたとき、落書きの部分だけ消すことができないのと似ています。

他方、デジタル信号というのは、「多少の違いは無視する」というルールの上に成り立っています。たとえば、信号の種類が0~9までの10個の整数しかないなら、3.2は3、8.6は9とみなして処理します。ノイズによって信号の形が多少変わっても、ある程度の範囲にとどまっていれば正確に再現することができる訳です。

デジタル化のメリットは、このように、複製や伝送の過程で多少のノイズがあっても正確に再現できることであり、「ノイズに強い」というのは、まさにこの点を指しています。

アナログ接続とデジタル接続の比較でいえば、デジタル接続の方が「受信側の機器まで正確に伝送できる」という意味で、アナログ接続より優れているということになります。

しかし、アナログがノイズに弱いといっても、それほど捨てたものではありません。きちんとしたケーブルを使い、不必要に長い距離を引き回さなければ、実用上は何ら問題ありません。デジタルがノイズに強いといっても、それは「元の値に戻せる範囲」での話です。もし2が3に、7が6に変わってしまうと、もはや「全く意味の異なる情報」になってしまいます(ほんらい、赤信号になるべきところが、黄色と青色が同時に点いているようなもの)。

また、No.3の回答中でも書いた通り、人間が音として認識するためには、どこかでアナログ化する必要があります。このとき、「あるデジタル信号をどう解釈してアナログに復元するか」という部分で、微妙な差異が生じます。これが「DACの音質の差」として聞こえることになります。

したがって、もし伝送過程でノイズに強かったとしても、DACがSE-90PCIよりヘボければ、けっきょく音質は悪くなります。SE-90PCI自体、パソコンの「アナログ音声出力を良くしよう」というコンセプトの製品なので、勝負しようと思えば、それなりに値段の張るものを持ってくる必要があるでしょう。焦って単体DACを用意する必要がない所以です。

さらに、もしDACも変えることになると、けっきょくヘッドフォン以外は全部変わることになります。そうなると、SE-90PCIの良さも失われることになるので、音質追求は1からやり直しということになります。もちろん、SE-90PCIの音を捨ててでも選ぶ価値があるDAC内蔵ヘッドフォンアンプが、あるいはあるかも知れません。1から考え直すなら、選択肢の幅も広がるので、より好みに合う製品が見つかる可能性も出てくるでしょう。光デジタルに限らず、USB接続という方法も考えられます。

この辺りはけっこう重要な決断なので、よく考えて、可能ならいくつかの製品を試聴した上で決めた方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。すごくよく分かりました。すっきりしました。
光デジタル出力にしてもDACをSE-90PCI以上のものにしなかったら、何の意味もないですね。

そうなると、今の環境で自分の好みの音を探すには、ヘッドフォンアンプをつけてみるか、ヘッドフォンを取り替えるか、という二つの選択肢になるのですね。

ボーカルの音を今よりキレイに(大きめに)聞きたい。全体にもう少しハッキリしたメリハリのある音で聞きたい。

こういう希望をかなえようと思った時、ヘッドフォンアンプよりヘッドフォンを取り替える方が、より効果的でしょうか。

ヘッドフォンアンプは使ったことないので想像するしかないのですが、BR-NX10Aから出てくる音とそれほど変化がない可能性があるのであれば、ヘッドフォンに投資した方が賢明なのかな、と思ったりもします。ただ、ヘッドフォンがそこまで効果が高いのかも疑問で、ボーカルの音をもっと前面に…などという希望は、イコライザで調節した方がいいのかなあ、と思ったりもします。iTunesではなく、もっとちゃんとしたイコライザ機能があるソフトに変える方が効果的なのか…と。

でも現実的に考えて、iPodを使ってることもあってiTunes以外のソフトは使いにくいと思ってしまうでしょうし、イコライザが複雑すぎても手に負えないと思うのです。

ぐだぐだ書いてしまってすいません。何が言いたいのかというと、ボーカルの部分をもっと響かせてくれるヘッドフォンって本当にあるのかなって疑問なのです。HD595も割と良いヘッドフォンだと思うので、これと比較して、大きな変化が期待できるようなヘッドフォンがあるのか不安です。

ヘッドフォンアンプと同じく、ヘッドフォンに過剰な期待は良くないのかな、とも思います。1点だけを変更して理想に近づけようとするより、例えば今ならヘッドフォンアンプとヘッドフォン、両方を変えてみることで理想に近づけるのが最良なのでしょうか。それとも、ヘッドフォンまたはヘッドフォンアンプ、一つだけの変更でもだいぶ理想に近づくでしょうか。判断がつかないです。

お礼日時:2010/07/09 23:00

試聴をするときは、できるだけ自宅と近い環境で聞く方が良いでしょう。

ヘッドフォンは持ち運びに困るということがないので、お気に入りのCD数枚とともに持参すれば良いと思います。

もっとも、ヘッドフォンアンプを何台も並べて比較試聴できる店というのは、あまり多くはないでしょう。大阪であれば日本橋に何件かあります。東京であれば秋葉原界隈だと思いますが、ここ数年は行っていないので詳しくは知りません。

ところで、ヘッドフォンアンプは、確かに音に影響はしますが、「音質を良くする魔法の小箱」ではありませんから、過剰な期待はしないでください。ときどき「激変した!」みたいなレビューもありますが、(a)今まで水準以下だった音がまともなレベルになっただけ、(b)かなり変な癖が付いただけ、(c)良くなったに違いないという思い込みに流されているだけ、という可能性もあります。

また、変わるといってもその程度のものなので、2万円のヘッドフォンに5万円のヘッドフォンアンプというのも、バランス的にいかがなものかと思います。中には10万円を超えるものもありますが、なんだかなぁ...という感じです。

ヘッドフォンアンプといっても様々で、入力端子の点では、(1)パソコンとの接続を前提にUSB入力を主体としたもの、(2) USB端子はないがDAC内蔵型であるもの、(3)アナログ入力しかないもの、といった分類ができます。また、ポータブル型と据置型という区別もあります。

今回の場合、据置型で、SE-90PCIを生かす前提ならアナログ入力があるもの、という感じになりますが、家庭用のヘッドフォンアンプではむしろ(1)のような機種が多いので、なかなか低価格でこの条件に合うものがありません。

ミニコンポやパソコンのヘッドフォン出力を、もうちょっとオーディオ的に豪華にしたものだと、たとえばAUDIOTRACK imAmpがあります。中身の回路構成はほぼ同じで、パーツごとのグレードが高くなったような感じです。回路構成も少し違うものだと、Pro-ject Head BOX IIあたりでしょう。

個人的には、このくらいの価格でも十分高価だと思います。とりあえず1台持っておいて、それでも不満が出るようなら、やはりヘッドフォン自体に目を向けた方が良いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

確かに過度の期待はいけませんよね。劇的に変わるアイテムであれば、もっと最初から皆さんが提案してくださってたはずですもんね。それと、2万円のヘッドフォンに見合う、そこそこのヘッドフォンアンプで十分だろうとわたしも思います。

とにかく今より若干変化がつくかなあ? くらいの気持ちでいようと思います。それで、提案してくださったヘッドフォンアンプをネットで調べているうちに、ふと思ったことがあるのですが…、

SE90PCIから光デジタル出力にして、ヘッドフォンアンプ→HD595

という接続はどう思われますか?
コンポの方が、光デジタルに対応していなかったのでアナログ接続をしているのですが、PC側からの出力は、アナログよりデジタルにした方がノイズが少ないと聞いたことがあって、もしそうなら、せっかくなので光デジタル出力にしたいなあ、と思ったのです。

何度も申し訳ないですが、ご意見お聞かせいただければと思います! よろしくお願いします。

お礼日時:2010/07/09 18:29

No.3の回答者です。



とりあえず、音が割れる原因がイコライザであったとのことで、後は「どうやって好みの音に近づけるか」が問題ですね。

方法としては、大きく2つあります。

(1) まず、ヘッドフォン自体を変えてしまうことです。HD595は開放型なので、次は密閉型を買ってみる、というのも良いでしょう。あるいは、Sennheiserとは違うメーカーの開放型、というのも悪くないでしょう。

なお、MDR-CD900STはスタジオ向けの製品で、録音の粗探しに使ったりするので、音はややキツめです。また、必ずしもプロ用=高音質という訳でもなく、「どこのスタジオにも1個ぐらい転がってるから、みんな音を知っている」つまり基準として使いやすい、という面が小さくありません。

ただ、HD595の音が根本的に嫌い、という訳ではなさそうなので、ヘッドフォンを買い替えることだけが唯一の選択肢ということにはなりません。

(2) もう1つの方法は、いわゆるヘッドフォンアンプの追加です。ミニコンポに代えて、ヘッドフォン専用のアンプを使うようにします。

ヘッドフォンアンプを導入する意義は、主に3つあります。(a) 第1に、ポータブルプレーヤーなど出力が不足しがちな機器でHD595のような大型ヘッドフォンを使いたいときに、出力不足を補うためです。(b) 第2に、パソコンやCDプレーヤーなどにヘッドフォン出力がないときに、これを設ける意味で使うことがあります。(c) 第3に、より高音質を目指したり、自分好みの音に味付けしたりするために使うことがあります。

BR-NX10Aのヘッドフォン出力の質については分かりませんが、少なくとも、まったく出力が足りないということはないでしょう。また、現在、SE-90PCIとBR-NX10Aでヘッドフォンが利用できている以上、(b)にも当たりません。

そこで、(c)の可能性が出てきます。ヘッドフォンアンプは、ヘッドフォンそれ自体に比べれば、音質に対する影響はクリティカルではありません。しかし、いわゆるミニコンポやパソコンのヘッドフォン出力は、音質面であまり洗練されていない(おまけレベルであったり、明らかなノイズが乗っていたり)ことも少なくありません。また、ヘッドフォンアンプにも音色の個性があるので、それを巧く生かすことで好みの音に近づけることもできます(が、好みの問題である以上、他人のアドバイスが必ず役に立つとも限りません)。

ヘッドフォンアンプを使う場合には、パソコンとの接続をどうするか(SE-90PCIのDACを使うか、DAC内蔵型のヘッドフォンアンプにするか、など)、BR-NX10Aなど他のオーディオ機器との接続をどうするか、といった点も考慮する必要が出てきます。

仮にヘッドフォンを買い替えるとなると、やはり2万円くらいが目安になるでしょう。最近はヘッドフォンが流行っているので、ヘッドフォンアンプもいろいろなものが出ています。ちょうど、2万円くらいのヘッドフォンを使っている人が、次のステップアップを目指すのをターゲットにしているのでしょう。中には値段の割に?が付くようなものもありますが、そういう楽しみ方もある、ということです。HD595に愛着があるのであれば、こういう方法を考えても良いかも知れません。

なお、No.2, 4の回答者が書かれているような、SE-90PCI直結は、電気的にはベストな方法ではありません。しかし、SE-90PCIの「素の音」を知るには良いでしょう。もし、それに比べてBR-NX10Aを通した音の方が悪いと感じるなら、犯人はBR-NX10Aである可能性が出てきます。その場合は、ヘッドフォンの買い替えより、ヘッドフォンアンプの追加の方が、より効果的かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Yorkminsterさん、こんにちは^^ 丁寧な説明、ありがとうございます!

ヘッドフォンアンプ……とても惹かれます。魅力的です! ちょっとステップアップする感じで、わくわくします。

さっきSE-90PCIに直接HD595を接続して音を確認しました。BR-NX10Aを通すよりクリアーな感じがして嫌いではないのですが、音量を上げると若干、音の端がガサガサする感じがしました。今まではコンポの方でも音量を上げていたのでPC側の音量を抑え気味にできたのですが、それができないので、やはり直接続以外の方法がいいかなあと思いました。

ヘッドフォンアンプを使うか、ヘッドフォンを変えるか――。

どちらが効果的なのか、試してみないと分からない部分もありますし、両方やってみようと思うのです。でも予算の都合もあるので、まずは一度も持ったことがないヘッドフォンアンプに手を出してみようかと思います。

それで、早速自分でも調べてみたのですが、たくさんありますね……。それぞれに音色があると仰っていたので、やっぱり音を実際に聞いてみる必要がありますよね。

お店で視聴はできるのでしょうか。その場合、HD595を持参した方がいいのですか?
予算はだいたい5万以内で…と思っています。オススメのものがあれば教えてください!
よろしくお願いします!

お礼日時:2010/07/09 13:55

#2です。



素朴な疑問ですが、
BR-NX10AでCDを再生する時、同様の音質の不満はないのですか?

以下、統一がとれていませんが (^^;;

・BR-NX10A + HD595 に対して
これらの評価はCD再生を基準に考えるべきだと思います。
CD再生で不満ならこれらを見直す方向でしょうし、
逆に、CD再生で不満がなく、PC再生で不満なら、PCかPCとの接続を見直す方向でしょう。

・SE-90OPCIと直接続
少なくとも、BR-NX10A の影響を知ることができるでしょう。

・DAC
#3様と同様に思います。
最近、PCオーディオ向けにUSB-DACが多く発売されるようになりましたが、SE-90PCIも
それなりのサウンドカードなので、もう少し原因の切り分けが進んでからかと思います。

まずは、#3様がおっしゃるように、音割れを無くすことが先決ですね。
(PC側の出力が大きすぎるかもです)

この回答への補足

今日、SE-90PCIとHD595の直接続をしてみました。

コンポを通して聞くより、音がはっきりと鮮明になった印象を受けました。ただ、少し大きめの音で聴こうとすると、音の端がビリビリとするような、音割れというほどではないですけれど、ノイズっぽい感じがします。

コンポを通した方が、コンポの方でもボリュームを調整できるので、好きな音量で聞きやすいかな、と思いました。

補足日時:2010/07/09 13:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ponpokonaさん、こんばんは^^ 再度の回答、本当にありがとうございます!

BR-NX10AでCD再生時、音割れはありませんが、物足りないというもどかしい感じが常にありました。でもこちらにはイコライザ機能がほとんどなく、調整がしにくかったので、自然とiTunesばかり使うようになってました。

今、BR-NX10AでCD再生した時と、PCでCD再生しiTunesから聞くのと、両方試してみましたが、PCから聴く方が好きでした。BR-NX10Aから直接HD595で聴くと、ソニーのMDR-CD900STのヘッドフォンで聴いてるみたいに、音は明瞭だけど平坦な感じに聞こえました。上手い表現ができずすいません。

とにかくPCにCDを入れてiTunesからHD595で聴いてる方がずっといいです。

iTunesの方は、イコライザを使っているから自分の好みに近い音が出ているのかもしれないです。
試しに、ほとんど使わないWindows Media Playerで聴いてみました。こちらですと、BR-NX10Aから直接聞いた方が良い感じです。

iTunesを通してCDを聴くのが今は一番好みの音ですが、これも結局はBR-NX10Aを通してHD595で聴いてるわけですよね。。。

すいません、また混乱してきてしまいました。

今の状態より、もうちょっと突き抜けた感じがする(迫力がある、ぱっとした感じ)の音にしたいのですが、音割れを避けようとするとiTunesでは、これ以上、イコライザは触れない方がいいと思うので(現在は抑え気味にして音割れは回避しています)、ヘッドフォンを変えるのが第一の選択肢になるのでしょうか。

SE-90PCIとの直接続は、明日ケーブルが届くので、今試せないのが残念です。

お礼日時:2010/07/08 20:35

まず、「音が割れる」という問題の原因を探った方が良いでしょう。

コンポが原因なら機器の買い替えを考えることになりますが、他に原因があるなら、買い替えても解決には繋がりません。

(1) 最初の可能性としては、イコライザの効かせ過ぎが考えられます。イコライザは、基本的に「不必要な部分を弱める。それでも修正できないときは、最小限度で強調する」という使い方をした方がベターです。もし、強調するポイントが多い場合は、全体レベルを一括調整(たとえばiTunesだと「プリアンプ」と書かれたスライダー)できるときは、それを少し下げます。

また、iTunesのボリューム、Windowsのボリュームも、いくぶん下げ気味で使ってみてください。目減りした音量は、コンポのボリュームを上げて補います。

イコライザを切る、パソコン側の音量を下げる、ということをしても音が割れるなら、コンポに原因がある可能性が高いといえるでしょう。音割れが解消されたとしても、音量が足りなくなる場合には、やはり買い替えを考えることになります。

(2) 次に、もともとHD595の音質があなたの好みに合わないのではないか、という点も考えるべきでしょう。イコライザで音をいじらなければ(いじってもなお)好みの音にならない、というのは、ヘッドフォン自体の選択をミスしている可能性が低くありません。

一般的に、開放(オープンエア)型は、圧迫感がない反面、パワフルさに欠けると感じられる場合が多いでしょう。密閉(クローズド)型は、比較的パワフルな音になる反面、閉塞感が感じられる場合が多いでしょう。

その場合、コンポの買い替えではなく、むしろヘッドフォンの買い替えを考えるべきでしょう。ヘッドフォンの音が気に入らない→イコライザを過度にいじる→音が割れる、というのであれば、ヘッドフォンこそが最大の原因だからです。

(3) 3つ目に、サウンドカード自体は、当面、見直す必要はないでしょう。

DACというのは、「Digital to Analogue Converter」の意味です。パソコンはデジタル信号の形になった音声を扱いますが、人間はアナログ信号しか聞き取れないので、どこかで変換する必要があります。SE-90PCI(を含むサウンドカード)は、その機能を提供するものです。

SE-90PCIは、単なる変換機ではなく、特にオーディオ向けにこだわった製品なので、慌てて買い替える必要はありません。10万円、20万円とお金をかけるなら別ですが、1万円、2万円では大した差は得られません。

しかも、DACは「ある程度まともな音で聞いてはいるが、もっと自分好みの音を目指したい人」のためのアイテムです。音が割れているというのは、ある意味で論外なので、DACを導入しても問題が解決する可能性は低いでしょう。

以上、要するに、

(1) まず、イコライザを切る、使うにしても過度の強調は避ける、全般に音量を控えめにして、コンポのボリュームで音量を稼いでみる、ということを試してください。これで音割れが解消するなら、イコライザの効かせ過ぎが原因と思われます。

(2) それではどうしても好みの音にならない、ということであれば、コンポの買い替えではなく、ヘッドフォンの買い替えを検討した方が良いと思われます。

(3) SE-90PCIは、一般的にいって高音質な部類のDACだといえるので、買い替えの優先順位ではかなり低いところになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
どの部分を、どうチェックしたらいいのかを、とても分かりやすく説明していただけて感謝してます。

今、ずっと、アドバイスを参考にチェックしていました。
iTunesを使い、WAVファイルの曲で聞き比べしました。
どうやらイコライザの効かせすぎが原因のようでした。音量に関しては、イコライザを切って音量をかなり上げてみたけれど、音割れはなかったので、コンポは問題なさそうです。

音割れのない範囲でイコライザを調節しましたが、どうも一枚、膜がかかったようなくぐもった感じがして物足りなく感じたので、友人の持っていたMDR-CD900STというソニーの密閉型ヘッドフォンで聞き比べました。

音がクリアーに、より明瞭にはなりましたが、耳にボーカルのサ行が刺さる感じとか、全体に平坦で退屈な感じがしました。HD595の方が好みに近いようです。でも、同じ環境でも、こんなにヘッドフォンで違いがあるのなら、確かにこれはヘッドフォンを見直した方がいいかもしれないと思いました。

ヘッドフォンで好みの音に近づけ、それでももっと追求したい部分が出てきたら、DACなども検討するという感じにしていこうと思います。

皆さんのアドバイスのおかげで、だいぶスッキリしてきました! あとは好みのヘッドフォンに出会えるかどうかが問題ですね・・・

お礼日時:2010/07/08 17:48

試しに、SE-90PCIから直にHD595に繋いでみて下さい。


そのままではもちろん端子の形状が合いませんから、変換します。
例えば、http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83 …

HD595のインピーダンスは50オームとのことなので、音量がちょっと気にかかりますが、まあ許容範囲ではないかと思います。

>たぶん機材やソフトより、こんなわたしが
所詮は趣味ですから、気楽にいきましょう。
音が少々気に入らなくても、誰にも迷惑はかかりませんw

この回答への補足

回答ありがとうございます!

こんなアイテムがあるんですね!

実は、サウンドボードから直接つなげないのかなあ、と思っていたところでした。間に余計なものを入れない方がノイズが少ない……と聞いたからです。

今回アドバイスくださったのも、そういう理由ですか?

DACというものが気になっているのですが、使わない方が無難でしょうか。

たしかに所詮趣味ですもんね。気楽に、楽しみながら試行錯誤していきたいと思います♪

早速、ネットで変換アダプタを買ってみました。届いたら試してみたいと思います! 楽しみ~^^

補足日時:2010/07/08 10:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記のコメント、こちらに書くべきでした。

初めてで間違えてしまいました。失礼しました。
もし、お手数でなければ、DACを使った場合、音質向上になるのかご意見きかせてください!

ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/08 10:53

pCからの音源をヘッドフォンで聞くには、別にこれで十分だとは思います。


もちろん専用のヘッドフォンアンプもありますが、似たり寄ったりでしょう。

ONKYO SE-90PCIはPC用の音源としては最高でしょう。これ以上のものはあまり無いと思います。

>音を大きくすると音割れが目立ちます
BR-NX10Aでもヘッドフォンには十分な出力を持っていますので、これを何かに変えても音割れががなくなるような気がしません。どの程度の音量でお聞きになるのかわかりませんが、通常のステレオアンプでヘッドフォンの出力が不足するとは思えません。
SENNHEISER HD595の能率があまりよくなくて、期待する音量が出ないのかもしれません。

>いまいち迫力に欠け
このヘッドフォンの評判を読んでいると、雰囲気は良いけれどもクリヤーさではもうひとつのような感じです。もし別なヘッドフォンをお持ちならば、それで試したらどうですか。インナーイヤータイプでもかまいません。同じような不満が出るでしょうか。

ヘッドフォンの個体差に比べると、アンプの差はわずかです。どうも不満の原因はヘッドフォンが好みに合わないのではという様に思われますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

コンポでも出力十分とのことでホッとしました。ネットで調べていたら、コンポからの出力の場合、スピーカーに繋ぐのはいいけれど、ヘッドフォンに繋ぐには、あまり良くない時があると書いてあったのを見て、コンポの存在が不安でした。

音割れしてしまうのは、音量の問題ではなく、イコライザをいじりすぎてるのかもしれないです・・・。

ヘッドフォンに関しては、ご指摘いただいてから、わたしもネットで調べてみました。
確かに、HD595を使ってると物足りなさを感じる人もいるようですね。全体に優しいというか、マイルドな音を出してくれるヘッドフォンという印象があるので。

購入時、HD650と迷いに迷って、595の方がソフトでいいなと思って買った記憶があるのですが、初ヘッドフォンということもあって、自分がどういう音を出して欲しいのか明確にイメージがなかったので、ジャンル問わず使えるものを・・・という基準で選びました。

でも時間が経って、物足りなく思えてきたのかもしれません。

ヘッドフォンの好みは人それぞれだと思いますが、オススメはありますか?
お店で試すときの参考にしたいです!

お礼日時:2010/07/08 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメ、ゲーム用で3、4万円でおすすめのヘッドホン

アニメ、ゲーム用で予算3万~4万円でおすすめのヘッドホンorイヤホン教えてください。
頭がでかくて、眼鏡もかけてるので、そこも考慮していただければいいと思います。
PC,PS3,BDレコーダーで使いたいのですが、アニメやゲーム用途でもヘッドホンアンプやUSBDACにこだわると違いが出てくるのでしょうか?
こだわるなら、ヘッドホンアンプとUSBDAC合わせて3万円くらいで欲しいのですが、こちらもおすすめを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>HP-A3かHUD-MX2辺りが気になっているのですが、どちらの方がいいと思いますか?

1台目であればHUD-MX2にしておく方がスペック的に使いやすいと思います。

>HD598かQ701

音質的はQ701で装着感はHD598って感じですね。
私はHD650が無理ならHD598に行く必要は無いと思うのでQ701がオススメです。

Qドルビーヘッドホンで視聴。おすすめヘッドホンは?

所持しているホームシアターシステムがDENON DHT-S7000
これにはドルビーヘッドホン機能が付いているのですが、

このドルビーヘッドホンというのはどのヘッドホンでも
臨場感ある音で聞けるのでしょうか?

また、このシアターシステムではどれかオススメのヘッドホンはございますか?

Aベストアンサー

>このドルビーヘッドホンというのはどのヘッドホンでも
>臨場感ある音で聞けるのでしょうか?
「どのヘッドホンでも」や「臨場感ある音」というと疑問ですね。
2つのスピーカーで5.1Chを擬似的につくりだそうとするのですから、かなり無理がある部分もあることにはあります。
それなりにレンジ幅のあるヘッドホンを使うことがお勧めします。

Qおすすめのヘッドホンを教えてください

パソコンにヘッドホンをつないでDVDを見たり、曲を聴いたりしたいのですが、
ヘッドホンの種類が多くてどれがいいのかわかりません。
予算は特に決めてないので、おすすめのを教えてください。

Aベストアンサー

sony、パイオニア、、メーカーごとにそれぞれ特徴があるらしく、例えばパイオニアはナチュラルでワイド、DENONだと迫力のある重低音、ヤマハは繊細で緻密といったものだそうです。sonyについては存じません。

選び方としては、
メインに使うようになるかもしれない→どんなに大きくして聞いても周りに迷惑がかからない
不意にコードを足で引っ張って大丈夫かなと心配になる→コードレス
電気代がスピーカーより安くなりそうだ→うれしい
などあります(間違っているかもしれません)。

映画ならDENONにしておけば失敗は無いともいます。知り合いがホームシアターのセットを買ってとてもうれしそうに語っておりましたから。
ヘッドホンも信頼していいと思います。今知っているのはこれくらいです。

大分遅くなりましたので買った後だったごめんなさい。

Q5000円までのおすすめヘッドホン教えてください

5000円までのおすすめヘッドホン教えてください

Aベストアンサー

ヘッドホンのおすすめランキング【価格別・5000円以下】
http://sakidori.co/article/25508

5000円以下で買えるコスパ最強のおすすめヘッドホン10選 | ヘッドホン専門ページ | ピントル
http://recreation.pintoru.com/headphone/reasonable-recommend/

【低価格】安いオススメのヘッドホン達♪【5000円以下】:オススメなイヤホン・ヘッドホンを紹介していくよ♪ - ブロマガ
http://ch.nicovideo.jp/shach1/blomaga/ar596797

【コスパ最強】ヘッドホン買うならこれ!安いのに良い音なおすすめヘッドホン5,000円以下低価格帯編
http://www.e-earphone.jp/lowprice-headphone

ヘッドホン 5000円 おすすめ - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3+5000+%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81&oq=%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3+5000&aqs=chrome.4.69i57j0l5.8654j0j4&sourceid=chrome&es_sm=122&ie=UTF-8#q=%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3+5000%E5%86%86+%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81

ヘッドホンのおすすめランキング【価格別・5000円以下】
http://sakidori.co/article/25508

5000円以下で買えるコスパ最強のおすすめヘッドホン10選 | ヘッドホン専門ページ | ピントル
http://recreation.pintoru.com/headphone/reasonable-recommend/

【低価格】安いオススメのヘッドホン達♪【5000円以下】:オススメなイヤホン・ヘッドホンを紹介していくよ♪ - ブロマガ
http://ch.nicovideo.jp/shach1/blomaga/ar596797

【コスパ最強】ヘッドホン買うならこれ!安いのに良い音なおすすめヘッドホン5,000...続きを読む

Qおすすめのヘッドホン

最近ipod(30G)を購入したので、どうせ音楽を聴くならいい音で聴きたいと思い、ヘッドホンの

購入を考えています。

だいたい予算は1~2万円ぐらいで考えています。

ジャンルはレゲエやR&Bを主に、最近の流行の曲などを聴きます。

もしおすすめのヘッドホンがあれば、教えて頂けませんか?

皆様の使用しているヘッドホンを教えて頂けるだけでも結構です。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

カナルイヤホンではなくヘッドホンですね。
とりあえずポータブル用途と言うことで音質と装着性をとるならBOSEのtriportが無難でしょう。
音の割には少しコストパフォーマンスが悪いですがBOSE特有の低音とデザイン、装着性、厚いアフターサービスのことを考えると妥当な値段といえます。(ボーズサウンドが嫌いな場合はダメですが)
クラシックならAKG、開放型ならSENNHEISERでもおもしろいと思います。
sony MDR-CD900STはスタジオでのモニタ用には良いんですがあくまで”モニタ用”なので周波数特性がフラットすぎて長時間のリスニングでは聴き疲れするかもしれません。(アフターサービスも他社に比べていい加減ですしね)
最後は個人の主観なので実際に聴いてみてください。

ちなみにBOSEは試聴できる店が少ないのですがどの機種も30日間無料で家で試聴することができますので実際に聴いてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.bose-export.com/products/headphone/tp/index.html

カナルイヤホンではなくヘッドホンですね。
とりあえずポータブル用途と言うことで音質と装着性をとるならBOSEのtriportが無難でしょう。
音の割には少しコストパフォーマンスが悪いですがBOSE特有の低音とデザイン、装着性、厚いアフターサービスのことを考えると妥当な値段といえます。(ボーズサウンドが嫌いな場合はダメですが)
クラシックならAKG、開放型ならSENNHEISERでもおもしろいと思います。
sony MDR-CD900STはスタジオでのモニタ用には良いんですがあくまで”モニタ用”なので周波数特性がフラッ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報