アトピー性皮膚炎なのですが、夏場に運動をすると、両肩周辺(特に胸の横や脇の上側の柔らかい部分)や腹部などが、腫れたように赤くなり、無数の膿?水分?を含んだプツプツとした小さな吹き出物ができます。あせもとも違う感じがしますが・・・
これらは、軽く触っただけでつぶれてしまい、あとは1週間程度赤くただれた状態になり、おさまって行く感じです。
薬が嫌いなのでつけないで、あまり悪い添加物の入っていない、常に使っている自分に合っているローションを軽くつける位で、我慢して治しております(ほぼ自然治癒)。
とにかく夏場はこの繰り返しなのですが、こういった症状を少しでも抑える方法や、添加物の少なく効き目のあるローションなどがありましたら教えて頂ければ有り難いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的にアトピー体質と言われる方は通常よりも皮膚の防御力が弱い為にちょっとしたダメージでアセモや湿疹などの症状になります。



アトピー性皮膚炎
http://www.dermatol.or.jp/QandA/atopy/contents.h …

紫外線の影響もあるし、汗の影響もあるしで、原因の特定は要因となるものを根気よく潰していくしかないんだけど、現在の医療体制は治療中心ですからそれに付き合ってくれる医師を探すこと自体が困難だと思っています。

肩だとか直射日光に晒される部分ならサンバーンの可能性もあるし、汗が原因だと汗疹(あせも)の可能性もあるしね。

サンバーン
http://www.dermatol.or.jp/QandA/hiyake/q05.html

汗疹(あせも)・多発性汗腺膿瘍(あせものより)
http://hiramatu-hifuka.com/hifuk/asemo.html


とはいえ何であろうと「実際に皮膚に出ている症状を素早く治すには」が質問の趣旨ですのでそれに関しての回答として「湿潤治療」をお勧めします。

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/

こちらが湿潤治療の医療サイトです。
皮膚科の医師の報告は皆無に近いのですが他の科の医師が症例などを報告しています。

ざっくり言えば切り傷や擦り傷、火傷などおよそ皮膚での損傷に関して「湿潤治療」はかなりの効果を発揮します。
そしてそれは湿疹などにも応用が効く治療法といえるでしょう。

参考
慢性湿疹が数日で治った!
http://www.wound-treatment.jp/wound155.htm

左のフレームに症例別の報告がありますが、医療サイトですのでかなりの患部の画像が容赦なく載っていますので閲覧には注意してください。

この例は医師の治療ですが、簡単に言えば患部以外が浸出液に触れないようにワセリンなどの油分で保護して患部自体は浸出液が満たされている様にキッチン用のラップで被ってやる。
というあっけないほど簡単な方法です。

利点としては
傷や火傷などに対して再生力が損なわれることなく発揮できる。
だから治りが早い。

個人的な経験談としては湿疹の治り方は火傷と同じくらいで切り傷よりは遅いです。
但し通常の治療と比較すれば倍以上のスピードで治っていきます。
湿疹などでは治っても隣に広がったりする事がありますが湿潤治療だと他へのダメージが起こらないうちに治ってしまう感じです。

一番の利点は、痛みや痒みが大幅に軽減する事です。

弱点としては、体液を利用するので傷口を見ると化膿したような状態でおまけに臭い。
だから慣れないと膿んできたと勘違いしやすい。
まぁ臭ってきたら流水で洗い流してやり直せば済むことですが最初のうちは戸惑うでしょうね。

あくまでも自己責任だから試すか試さないかは貴方次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

湿潤治療は、最近聞く事がありますね。
一度ダメもとで荒れている部分にラップを張ってみようと思います。
効果があるといいんですけどね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 20:30

No.1です


No.2の方に質問ですか、
アトピーはそんな事では、悪くなる一方です。
汗疹とはまったく違います。

専門科の方ですか?
質問者の方と同じに
私もエクトールの他にいい物が
あれば娘の為にお聞きしたいのですが?
    • good
    • 0

夏場の運動を考えると、やはり汗が原因でしょう。

赤くなるので単なる汗疹(あせも)ではなく、汗の成分で炎症をおこしかけてるものと思います。

汗をかかないようにすることが一番ですが、汗をかけば涼しいところへ移動し速やかに着替える、こまめに汗を拭き取る、などの素早い予防策が必要でしょう。

炎症は湿疹と同じなので、症状が出たら細菌感染を防ぐ意味もあり患部をきれい拭き取ることで良いと思います。湿疹は体の毒出し反応ですから、反応をおこした汗の成分が皮膚から排泄されればそれこそ自然治癒していきます。皮膚の上からいろんなものを塗り過ぎると汗を閉じ込めたりしますので、拭きとって清潔にしておくだけで十分だと思います。

前の回答者さんのお答えの「エクトール」は弱いステロイド剤です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

これまで、ローション+クリームを塗っていましたが、ベタ塗りだったと思いますので、試しにローションのみにして様子を見てみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 20:21

エクトール、と言う塗り薬なのですが、



私の娘も赤ちゃんのころから
アトピーで苦しんでおります。
漢方薬の薬屋さんで処方してくれるのですが、
良く効きます。

夜つけて寝ると朝には赤みがとれているほどです。
多少お値段は高めですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 汗疹(あせも)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    汗疹(あせも)とはどんな病気か  汗を多量にかいたあとに現れます。夏期に多く、小児に発症しやすい疾患です。発熱性疾患の患者さんや高温の環境で作業に従事している人が発症することもあります。 原因は何か  多量に汗をかいたあとに、汗管(かんかん)(汗の出る管)が詰まって発症します。水晶様(すいしょうよう)汗疹、紅色(こうしょく)汗疹、深在性(しんざいせい)汗疹の3つの型があります。水晶様汗疹では皮膚表面の角層...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急に肩甲骨周辺(首から肩、肩甲骨)が熱感と激しい痛みが。夜も眠れません。

昨夜より急に肩甲骨周辺(首から肩、肩甲骨)が熱感と激しい痛みあり夜も眠れません。
痺れはありません。
痛みで身体を横にすることも出来ません。
思い当たる病名と、何かの病院にいけばよいか
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ここでは病名をあげてのアドバイスができませんが(医師法第17条に反する恐れがあるそうです)、芸能人で突然の激痛に悩まされた方の病名を思い出したのでURLを記入しておきます。
参考にして下さい。
http://health.yahoo.co.jp/katei/bin/detail?sc=ST030170&dn=2&t=key
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10660400.html

重大な病気ではなく、筋を違えた程度だとよいのですが…。
早く受診され、痛みがなくなるようお祈り致します。

Q慢性的に50肩の痛みにさらされてます。 いよいよ、右肩、腕どころか、背中の右肩甲骨まで傷んで、体をね

慢性的に50肩の痛みにさらされてます。
いよいよ、右肩、腕どころか、背中の右肩甲骨まで傷んで、体をねじる時や姿勢を変える時にもズキンという激痛が走ります。やはり50肩の延長でしょうか?
全く、辛いです。

Aベストアンサー

まず、整形外科には行かれましたか?。
自己判断で「五十肩」と断定してしまうと、ここで何かの回答が上がっても不正確になりやすい。
まずはそこですね。

あとは医師の指導に基づいての運動療法とかになりますね。
服用の痛み止めなども効果あるはずなので、痛くて眠れないとかの場合には処方していただけると思いますよ。

Q肩甲骨と肩関節の痛み

野球をしている女子です。
去年肩が痛くなって、病院に行ったのですが、あまり解決につながらず、通院をやめていました。(冬だったので試合もなくあんまり投げることもなかったので、休めているうちに治るだろうと思っていたという理由もあるのですが。)
最近、夏の試合に向けて練習が厳しくなって、肩の痛みが気になるようになりました。痛みが出てきたら投げるのを止めたり、あまり本気で投げるのを止めたり、練習後はアイシングをしたりしています。
肩を動かすと肩甲骨あたりの関節がグキグキ言います。病院では、肩関節が柔らかいから、治るのにも時間がかかるかもと言われました。
お勧めの治療法があったら、教えてください。また、テーピングで固定したいのですが、この場合のテーピングの仕方を教えてください。

Aベストアンサー

スポーツ専門の病院、整骨院など何カ所か行ってみたらどうでしょう?
筋肉強化(インナーマッスル等)が必要だと思います。
方法などインターネットである程度判ると思います。
肩関節が柔らかいのは、魅力だと思います。
肩でしたら水泳はどうでしょう?
http://www.naturalbody.jp/は参考になるかな?

Q肩甲骨の間と肩の痛み

肩甲骨と肩の痛み

朝起きると肩に激痛が走ります。
なぜか右肩だけです。

首と肩の端のちょうど真ん中くらいのところで、
五寸釘でも刺されたかのような深く響く感じの痛みです。

寝起きだけ痛いわけではありません。
寝起きが特にひどく痛み、1時間もすればかなり楽になります。

仕事中などは痛みを感じることはほぼありませんが、
息を深く吸ったり鼻をすすったりすると痛みます。

また、肩甲骨の間も痛みます。
これは寝起きとか呼吸とか関係なく痛いです。

今日になって、左腕(二の腕)も重痛い感じです。


そこで、ちょっと質問が多くなるのですが…。↓


どんな病気が考えられますか?


病院に行くとしたら整形外科ですか?

ただの肩こりのような症状であってほしいので
肩こり用の薬を試してみようと思いますが、オススメはありますか?
(湿布or塗り薬 フェイタス?バンテリン?どれがいいか等)




ちなみに、参考になるか分かりませんが…。

・寝るときはここ2か月程枕を使用していません。
・仕事は立ち仕事で、終始下を向いて作業しています。
・家にいる間はほぼ常にPCを触っており、あぐらで猫背です。
・骨盤のズレがひどく、仰向けに寝ると右足だけ外側にかなり開きます。
・ここ半年ほど、足がしびれやすくなった気がします。


よろしくお願いします。

肩甲骨と肩の痛み

朝起きると肩に激痛が走ります。
なぜか右肩だけです。

首と肩の端のちょうど真ん中くらいのところで、
五寸釘でも刺されたかのような深く響く感じの痛みです。

寝起きだけ痛いわけではありません。
寝起きが特にひどく痛み、1時間もすればかなり楽になります。

仕事中などは痛みを感じることはほぼありませんが、
息を深く吸ったり鼻をすすったりすると痛みます。

また、肩甲骨の間も痛みます。
これは寝起きとか呼吸とか関係なく痛いです。

今日になって、左腕(二の腕)も重痛...続きを読む

Aベストアンサー

首から出た神経は肩、腕、肘を通り指先まで伸びています。この走行上で何か異状があれば、ご質問のような 症状が出ます。多くは首、肘、手首の異状ですが、今回は肩にも異状があるようなので首の異常の可能性が高いです。もちろん同時に、手首の障害などの合併もありえます。他には神経的な症状以外のもの、例えば肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)の合併も多い 症例の一つです。


>・寝るときはここ2か月程枕を使用していません。
>・仕事は立ち仕事で、終始下を向いて作業しています。
>・家にいる間はほぼ常にPCを触っており、あぐらで猫背です。

これはいけませんね。特に枕は要注意です。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家の言うことは真に受けない方がいいと思います。他人にアドバイスするためには解剖学や臨床学などの幅広い専門的知識を要します。しかし現実は、自称 専門家の医学の素人が、製造や販売にかかわっているので多くの枕難民が出るのだと思います。例えばある(自称)枕専門店のサイトでは 「枕が 肩口に当たるように深く頭を乗せましょう。それが正しい当て方です」 と紹介していますがこれは間違いです。このような医学的知識がない自称専門家の方たちが、巷には沢山いますので十分に注意されてください。

枕の当て方の話に戻りますが、上記の枕の当て方では首が下から持ち上げられる結果になります。この状態では頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果 になります。例えば頚を上げるような高所の作業 は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。前置きが長くなりましたが、正しい枕の当て方は、頭だけをちょこんと乗せる感じです。

素人枕専門家は 「頚椎のカーブに沿った枕が良い」 とよく言いますが、これも先ほどの説明とよく似た状況に なります。波型やまん中が凹んでいるなど何か形がついている枕は絶対に選んではいけません。枕とは毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。 “枕なし、低すぎる枕” でも全く同じような状況になりますので注意が必要です。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年 のへたりが出てきます。数年おきに新しいもの大事なことです。

正しい枕に慣れていないうちは痛みやコリ、不快感が出るかもしれません。正しい枕、正しい使用方法に慣れるということも重要になってきます。


>・骨盤のズレがひどく、仰向けに寝ると右足だけ外側にかなり開きます。

骨の状態とはレントゲンを取らなければわかりませんが、実際は歪んでいないことが多いです。


>・ここ半年ほど、足がしびれやすくなった気がします。

足のしびれは例えば腰の異常、靴があっていない、糖尿病、血管の異状などあります。首の異常でも足がしびれることがありますが、そうなるとかなり重症ですから今回症状とは関係ないと思います。


>病院に行くとしたら整形外科ですか?

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

首から出た神経は肩、腕、肘を通り指先まで伸びています。この走行上で何か異状があれば、ご質問のような 症状が出ます。多くは首、肘、手首の異状ですが、今回は肩にも異状があるようなので首の異常の可能性が高いです。もちろん同時に、手首の障害などの合併もありえます。他には神経的な症状以外のもの、例えば肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)の合併も多い 症例の一つです。


>・寝るときはここ2か月程枕を使用していません。
>・仕事は立ち仕事で、終始下を向いて作業しています。
>・家にいる間はほぼ常...続きを読む

Q二年以上首と肩、肩甲骨周辺の痛みで苦しんでいます。接骨院や整形外科へ通

二年以上首と肩、肩甲骨周辺の痛みで苦しんでいます。接骨院や整形外科へ通っていますが一向に良くなりませんしむしろ酷くなっています。麻酔注射や痛み止めの薬も服用しましたが全く効きません。整形外科ではレントゲンを撮ってもらいましたが、異常は無いとの事でした。 1番酷いのは首で、頭の付け根が痛んで吐き気やめまい、頭痛が酷いです。 最近では運転中に短い間ですが意識が朦朧として上半身の中に冷たい感じがしてホワーっとした感じがして危険を感じました。 どのような所をどう受診したらよいのでしょうか? 何の疑いがあるのでしょうか?回答をお願いします。

Aベストアンサー

以前医療関係の番組である先生が肩こりりが楽になる方法をやっていてそのときわたしは楽になったのでその方法を書きます。ただなのでためしてみてください。
まず両耳たぶの付け根をつまみ後ろ周りに5回グルグルまわします。
次頬に両手をあたななめしたに4~5回なでおろす。
再び耳たぶの付け根をつまみ5回うしろにまわす。
アゴを右左にスライド5往復
アゴを前に5回つきだす。(アイーンみたいに)
一回口を大きくあける。
最後に仰向けに寝て肘を90度に真上を見上げて30回まわす。
これをするとリンパの流れが良くなり肩こりにいいのだそうです。
これを一日2~3回やってみてください。
はやくよくなるといいですね。


人気Q&Aランキング